WOWOWドラマ片想いキャストとあらすじ!原作ラスト結末ネタバレも

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年秋にWOWOWで放送が開始されるドラマ『片想い』は、性同一性障害の主人を演じる中谷美紀さんが髪をバッサリとカットした姿が公開されことで早くも話題となっていますね!

本ドラマは、東野圭吾さんが2001年に発表した同名小説を原作としており、WOWOWでは今回で6作目の東野圭吾作品の映像化なのだそう。

こちらの記事ではドラマ『片想い』のキャストやあらすじ、原作情報についてお伝えいたします!

スポンサーリンク

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』キャスト一覧

日浦美月 / 中谷美紀

1993年のフジテレビドラマ 『ひとつ屋根の下』で女優デビューを飾った中谷美紀さんは、1995年に『大失恋』で映画初出演、『BeRLiN』で初主演を果たすことに。

1998年の映画『リング』『らせん』や翌年の『リング2』(主演)での演技が高い評価を獲得。

1999年には個性的な主人公・柴田純を見事に演じて見せたTBSテレビドラマ『ケイゾク』で、第20回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞を獲得し、さらに評価を高めました。

滝田洋二郎監督の『壬生義士伝』(2003)では、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞

以降も『ホテル・ビーナス』(2004)、『約三十の嘘』(2004)、『電車男』(2005)、『嫌われ松子の一生』(2006)などの話題作に立て続けに出演します。

『嫌われ松子の一生』では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞など、様々な賞レースを席巻し、実力派女優としての地位を確かなものとしました。

その後もTBSテレビドラマ『JIN-仁-』(2009)や映画『ゼロの焦点』(2009)、『利休にたずねよ』(2013)、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2014)など、常に話題の作品に出演し続けていますね。

そんな中谷美紀さんが本作で演じることになるのは、性同一性障害の主人公・日浦美月。

この美月という難役を演じるにあたって、中谷美紀さんご本人は…

まずは、男らしさを追求しつつも、美月の台詞にもある「どんなにあがいても本物にはなれない」という悲哀を表現できたらと思います。
また、美月と同じ悩みを持つ方々がご覧になった際に、ご自身を受け入れ、認めるための後押しとなるような作品になるよう願っています。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。中谷美紀さんが美月という人物が抱える悲哀や葛藤といったものをどう表現してくれるのかに注目が集まっていますね。

また、彼女を起用した藤原麻知プロデューサーは、その理由について…

卓越した表現力、センシティブな演技、男性女性どちらからも愛されるスター性を持った女優であるということ。 美月という複雑な主人公を演じられるのはこの人しかいないと、オファーしました。中谷さんに断られたらこの企画は実現しなかったと思います。
(公式サイトより引用)

…と、語っておられました。中谷美紀さんという存在がなければ成立しなかったとまで言わしめた彼女の魅力をどう映し出しているのかにも注目ですね!

スポンサーリンク

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』のあらすじは?

ドラマ『片想い』は東野圭吾さんの同名小説を原作としており、脚本は『Dr.コトー診療所』などを手掛けた吉田紀子さんが担当することが決定しています。

あらすじはざっとこんな感じです。

2017年、夏―

アメリカンフットボール部の仲間として大学時代に共に汗を流した西脇哲郎たちは、かつてを懐かしみ同窓会を開いていました。

その帰り道。哲郎らの前に、かつての女子マネージャー・日浦美月(中谷美紀)が姿を現します。

美月の様変わりした姿に困惑した哲朗たち。彼女(彼)は自分が性同一性障害で、今は男性として生きていることを告白。

そして、さらに美月はこう告げました。

オレは、人を殺した

衝撃的な発言にさらに混乱する哲朗らでしたが、かつての大切な仲間を守ろうと彼らは美月のために奔走することに。

なぜ美月は人を殺めてしまったのか?その真相に近づいていくたびに、つまびらかになっていく葛藤と苦悩。

果たして、真相に辿り着いた彼らを待ち受けている運命とは一体…?!

というように展開していくドラマ『片想い』ですが、主演の中谷美紀さんは脚本を読んだ印象を…

美月という自らの生まれた性別に違和感を抱く人物の生きづらさを丁寧に描きつつ、スリリングなサスペンスでもあり、仲間達の深い友情の物語でもあり、大人のための上質なエンターテインメントとして読み応えがあったと 同時に、演じる側としては、大変ハードルの高い作品だったため、恐れおののきました。
(公式サイトより引用)

…と、語っておられます。サスペンスフルでありながら人間ドラマの色合いも濃いという点が最大の見所になりそうですね!

スポンサーリンク

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』の原作は?

ドラマ『片思い』は、東野圭吾さんが2001年に文藝春秋より刊行された同名小説を原作としています。

東野圭吾さんは、大阪府出身で1958年2月4日生まれの現在59歳の大人気作家。

学生時代からすでに小説を執筆していた東野圭吾さんですが、実質的なデビューは、1985年発表の『放課後』でした。

この作品で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、この年の週刊文春ミステリーベスト10でも見事1位に輝くなど、いきなりの高評価を獲得します。

滝田洋二郎監督により映画化もされた『秘密』(1999)は、第52回日本推理作家協会賞(長編部門)受賞。直木賞候補に選ばれるもこちらは惜しくも落選。

以降、『白夜行』(2000)、本ドラマの原作となる『片想い』(2001)、『手紙』(2003)、『幻夜』(2004)と立て続けに直木賞候補に選出されるも受賞には届かず。

そして2006年、ガリレオシリーズ初長編(第3弾)となった『容疑者Xの献身』でようやく第134回直木三十五賞を受賞

同シリーズ映画化(のちにドラマ化)もされるなど、一大ブームを巻き起こしました。

その後も『流星の絆』(2013)、今秋映画公開予定の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2012)、柴田錬三郎賞受賞の『夢幻花』(2013)、吉川英治文学賞受賞の『祈りの幕が下りる時』(2014)など、様々な名作の数々を生み出し続けていますね。

さて、それでは次の章で本ドラマの原作となる『片想い』の結末について迫っていきたい思います!

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』原作の結末は?

こちらでは、東野圭吾さんの原作小説『片想い』の内容について堀り下げてまいりますので、結末を知りたくないという方はご注意ください!

物語の冒頭は上記したドラマあらすじと同じ。同窓会の後に美月と出会うことになります。

美月以外の大学時代のアメフト部のメンバーは…

エースQB(クォーターバック)だった西脇哲郎。美月からは今でも「QB」と呼ばれている。現在はフリーのライターとして働き、美月と同じくマネージャーだった理沙子と結婚。

哲朗の妻・理沙子は、カメラマンとして最近名前が売れるようになっており、哲朗とはあまり上手くいっていない。

かつての美月の恋人の中尾。小心者の須貝。新聞記者として殺人事件を追う早田

この辺りが主要人物になってきます。そして、自らの性同一性障害と殺人を告白した美月は、理沙子が責任を持つからといってかくまうことに。

そもそも美月は、女性として生活していた際に結婚をし、子供も設けていたのですが、女でいることに耐え切れなくなり、家を飛び出したのだそう。

そうして家族の前から姿を消した美月は、とあるバーでバーテンダーとして働き、一部の人間にだけは本当の性別を伝えていたものの、ほとんどの人間は美月を男だと思って接していました。

ある時から、バーのホステスがストーカー被害に遭っていると知った美月は、彼女のボディーガードを務めることに。

そしてそのストーカーと対峙した際に、もみ合いになり、殺してしまったというのが、美月の殺人の告白の内容でした。

さて、ここからは完全にネタバレになりますので、改めてご注意ください!!!

実はストーカー被害に遭っていたホステスは、元々男性で、ある組織によって戸籍を交換していたという事実が判明します。

さらに驚くべきことに、美月は殺人を犯してなどいないということ。

本当にそのストーカーを殺したのは、大学時代に美月と交際していた中尾だったのです。

そもそもストーカーは美月の存在に気付いており、彼(彼女)が本当は女であることを調べ上げ、自分の邪魔をする報復として美月をレイプしようと待ち構えていました。

そして、たまたまその日会う約束をしていた中尾が、美月が襲われている現場を偶然発見。彼がその場で犯行に及んだのです。

しかし、中尾にはある秘密があり、それは戸籍を交換する闇の組織に加担していたこと

ここで自首をすると色々なことが明るみに出てしまうことなり、彼は自ら命を絶つという道を選択(わざわざ身元不明の遺体となって)。

なぜなら彼は癌に侵されており、余命いくばくもない状況だったから。

しかし、そんな中尾の決意を知った美月が、自分が身代わりになろうと殺人の告白をしたのです。

さて、ここからはもう一波乱ありますので、気になる方は原作小説『片想い』をチェックして見て下さい!

読み終わった後には、きっとタイトルの『片想い』の意味が分かるはずですよ!

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『片想い』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『片想い』の放送話数は全6話ということですでに決定済です。

放送開始日については現時点で発表されておりませんが、WOWOWの同枠で放送予定の『犯罪症候群 Season2』が6月11日から全4話。さらにその次にあたる『アキラとあきら』が7月9日から全9話と決定済。

両者の間に空白期間がなく続いているので、『アキラとあきら』が最終話を迎える9月3日の翌週からスタートというのが濃厚でしょう。

以上を踏まえて、2017年のカレンダーに当てはめると…

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年9月10日(日)
最終回(第6話)放送日 2017年10月15日(日)

…となりそうですね。詳細が分かり次第、随時更新してまいります。

2017年秋のWOWOWドラマ『片想い』無料で見る方法はある?

最後に、WOWOWドラマ『片想い』を無料で見る裏技についてお伝えしていきます。

まず、ドラマ第1話に関しては無料放送となることが公式サイトでも発表されていますので、これで1話クリア。

WOWOW公式サイトで詳細を確認する

そして、WOWOW未加入でも、もしご自宅がBSを視聴できる環境であれば「BS9チャンネル」を選択するだけで、実は7日間無料になるんです。

ただし、これはあくまでBS視聴が可能であることに加え、これまでにこの方法を利用していない場合に限ります。

さて、続いてはWOWOWで「15日間無料体験」サービスがありますので、これも本申し込み前に使えてしまいますね(WOWOWオンラインにて申し込みが必要)。

さらに最終手段としては、WOWOWに本申し込みをするという方法ががあります。

WOWOWは加入した月は無料で、実際に料金が発生するのは翌月からとなっているのです(解約も無料)。

ただし!翌月分の料金が必ず発生しますので完全無料ではありません。あくまで月ベースで見るとというだけですね。

これらを踏まえると、おそらく4話分は無料で見ることは出来ると思います。そうなると残り2話分をどうするのかという話になってきますね…。

ひとまず無料放送の第1話をご覧いただいて、雰囲気をチェックしてみるというのが、最も良いのかもしれませんね。

WOWOW公式サイトで詳細を確認する

まとめ

東野圭吾さんの人気原作である上、中谷美紀さんが性同一性障害の役柄を演じるということで、早くも話題を集めているWOWOWドラマ『片想い』。

現時点では中谷美紀さん以外のキャストについては発表されておりませんが、元アメフト部のエースだった哲朗やその妻の理沙子、そしてもちろん中尾を一体誰が演じることになるのか、非常に気になる所です。

今秋放送予定とまだまだ先の話ではありますが、東野圭吾作品の映像化には定評があるWOWOWが手掛けるだけに、期待が高まりますね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA