ドラマパパ活あらすじとキャスト!地上波放送はある?無料視聴方法も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年6月より配信がスタートするdTV×FOD(フジテレビオンデマンド)共同製作ドラマ第2弾は、渡部篤郎さんと飯豊まりえさんが主演を務める『パパ活』が放送されることが決定いたしました!

dTVはこちら

FODはこちら

本ドラマの脚本は、これまでに『高校教師』や『未成年』といった社会問題を深く切り込む作品を多数手がけた来た野島伸司さんが担当するということもあり、非常に注目を集めています!

こちらの記事ではドラマ『パパ活』のキャストやあらすじと合わせて、配信開始日や地上波放送の可能性についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『パパ活』キャスト一覧

栗山 航 / 渡部篤郎

1987年のデビュー当時は本名の「渡部篤」名義で活動していたが、1991年の主演ドラマ『青春の門』を機に、現在の「渡部篤郎」へと改名。

以降、映画『レッスン LESSON』(1994)や日本アカデミー賞新人俳優賞と優秀主演男優賞をW受賞した『静かな生活』(1995)、『スワロウテイル』(1996)などに出演し、存在感を発揮します。

1997年の日本テレビドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』では、陰湿なストーカー役を熱演し、さらに評価を高めることに。

その後も『ケイゾク』(1999)や『永遠の仔』(2000)、NHK大河ドラマ『北条時宗」(2001)、『外事警察』(2009)など、多数の話題作に出演。

最近でも『お義父さんと呼ばせて』(2016)や、現在放送中の『犯罪症候群』(2017)など、常に第一線で活躍し続けていますね。

今回渡部篤郎さんが演じるのは、大学教授の栗山航。飯豊まりえさん演じる杏里とパパ活サイトを通じて知り合うことになる訳ですが…。

彼には妻もおり、果たして何の目的があるのか…。その辺りが見所になっていきそうですね!

赤間 杏里 / 飯豊まりえ

2008年に「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて見事グランプリを受賞したことで芸能界入りを果たした飯豊まりえさん。

以降は、小学生向けファッション雑誌『ニコ☆プチ』、『ニコラ』を経て、現在は『セブンティーン』専属モデルを務めています。

ティーンのファッションリーダーとして絶大なる人気を誇る飯豊さんが女優として注目され始めたのは、本作と同じく耶雲哉治さんが監督を務めた『MARS〜ただ、君を愛してる〜』のヒロイン・麻生キラ役でしょう。

その後も、フジテレビドラマ『好きな人がいること』(2016)や現在放送中の『嫌われる勇気』、映画『きょうのキラ君』(2017)、『暗黒女子』(2017)に出演するなど、女優としての評価も高まっていますね。

そんな飯豊まりえさんが演じているのは、女子大生の赤間杏里。母親に恋人ができたことで家から追い出されてしまい、「パパ活」を始めることになるのですが…。

当初は生活費を稼ぐために泣く泣く始めた「パパ活」によって、大学教授の航と出会うことになり…。果たして彼女を待ち受けている運命とは一体…?!

柿澤 実 / 健太郎

1997年6月30日生まれで現在19歳の健太郎さんは、元々雑誌や広告などのでモデルとして活動していたのだとか。

俳優デビューとなったフジテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014)では、斎藤工さん演じる北野の教え子役(木下啓太)を演じ、いきなりの高評価を獲得します。

翌年には、日本テレビドラマ『学校のカイダン』の生徒役や映画初出演となった『俺物語!!』、メインキャストとして登場した『トランジットガールズ』など、様々な話題作に出演することに。

その後も、TBS日曜劇場『仰げば尊し』(2016)、映画『チア☆ダン』(2017)、黒島結菜さんと共演している『サグラダリセット』(2017)など、まだ10代ながら豊富なキャリアを誇っていますね。

そんな健太郎さんはコック見習いの柿澤実というキャラクターとして登場しますが、肝心の詳細については明らかにされておりません。

果たしてこの柿澤実という人物が、どのような役割を果たしていくことになるのか…注目して見ていきたいと思います!

栗山 菜摘 / 霧島れいか

元々はモデルとしてデビューしていた霧島れいかさんは、1998年にフジテレビ“月9”ドラマ『ブラザーズ』に出演して以降、女優としての道を歩み始めることに。

2005年には、内田けんじ監督の『運命じゃない人』のヒロイン役に抜擢され、高評価を獲得。

その後もトラン・アン・ユン監督の『ノルウェイの森』(2010)、『リアル鬼ごっこ2』などに出演した他、多数のドラマやCMにも登場し人気を博しています。

今回は、渡部篤郎さん演じる航の妻・栗山菜摘役を演じることになる霧島れいかさん。どのような演技を披露してくれるのか…注目して見ていきたいと思います!

入江 芳樹 / 橋本さとし

1989年に「劇団☆新感線」の公演で俳優デビューを果たした橋本さとしさん。

以降は舞台を中心に活躍している他にも、ドラマなどの映像作品の分野でも活躍されています。

最近では、TBS日曜劇場『下町ロケット』(2015)やNHK大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』(2017)などにも出演し、存在感を発揮していますね。

本作では入江芳樹という人物を演じるようですが、 現時点で「オーナー」という肩書以外明らかにされておりません。果たしてどんな役割を務めることになるのか…要注目です!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『パパ活』のあらすじは?

ドラマ『パパ活』は原作なしのオリジナルストーリーで、脚本はこれまでに数々の名作を残してきた野島伸司さんが担当することが決定しています。

あらすじをご紹介する前に、まずは「パパ活」というのはどういうものなのかについて見ていきましょう。

ぱぱ‐かつ 【パパ活】

カラダの関係なし。
デートをするだけで金銭的支援をしてくれる男性との交際。

(公式サイトより引用)

「カラダの関係なし」というのが大前提で、食事に行ったり買い物に行ったり、お小遣いをくれたりという、あしながおじさん的な存在のようですね~。

さて、肝心のドラマではこの「パパ活」をする女子大生と大学教授を中心に、以下のようなあらすじで物語が展開していきます。

赤間杏里(20歳)は、どこにでもいるようなごく普通の女子大生。

しかし、母親に恋人が出来たことで、家から追い出されてしまい、ここから彼女の人生に大きな変化が訪れることに。

頼みの綱だった彼氏にも見放された杏里は、ネットカフェを転々としながらも、何とか大学に通う毎日を続けていました。

そんなある日、杏里は友人から「パパ活」の存在を知らされます。

その話を聞いた当初は、あまり乗り気ではなかった杏里でしたが、生活費のためには背に腹は代えられず、とうとう「パパ活」サイトに登録することに。

すると数日後、サイトを通じてある男性と知り合うこととなった杏里。

男性の名は、栗山航(45歳)。その日は彼が契約しているマンションの一室で杏里は1人眠ることに。

数日ぶりにきちんとした睡眠をとれたことで安堵していた杏里でしたが、翌朝思わぬ形で航と再会することになってしまいます。

そして、杏里は航の隠された真実に直面していくことになるのですが…。

というように物語は展開していくようです。渡部篤郎さん演じる航が抱える秘密とは一体何なのかが見所になっていきそうです!

また、公式サイトでは、“スキャンダラスなラブストーリー”と銘打ってあるので、もしかしたら、杏里と航の関係が恋へと発展するようなこともあるのかもしれませんね。

野島伸司さんの脚本ですから、きっと人間の深層心理を深くまで抉っていくようなストーリーになっているはずですので、大いに期待が出来るのではないでしょうか!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『パパ活』配信はいつから?

最後にドラマ『パパ活』の配信開始日や視聴方法についての情報をご紹介します。

『パパ活』の配信開始日は6月26日で全8話(各話約30分)とすでに決定しておりますので、1週間ごとの配信だとすると以下のような日程になると思われます。

2017dTVドラマ『パパ活』配信日程と無料で見る方法!

初回(第1話)配信日 2017年6月26日(月)
最終回(第8話)配信日 2017年8月14日(月)

ドラマ『パパ活』はdTVもしくはFOD(フジテレビオンデマンド)にてご視聴頂けます。

dTVはドコモのサービスなのでですが、スマートフォンやパソコン、テレビなどの様々なデバイスでの視聴が可能で、ドコモ利用者でなくとも、「dアカウント」を取得すれば問題なく視聴可能です(支払い方法がクレジットカードのみ)。

dTV、FODともに初回申し込みであれば、無料視聴期間が設定されていますので「有料なら見なくて良いや…」と諦めず、是非チェックしてみてください!

dTVはこちら

FODはこちら

2017年夏のdTVドラマ『パパ活』地上波放送はある?

dTVとFOD(フジテレビオンデマンド)の共同製作ドラマである『パパ活』は、現時点で地上波放送の予定はありません。

2017年3月から配信が開始した、dTV×FOD共同製作ドラマ第1弾『Love or Not』が、今の所地上波放送を予定しておりませんので、段階的にいってまずはこちらが先となるでしょう。(仮に地上波放送をしたとして)

ただし、FODで『Love or Not』の配信終了日を見てみると、2018年3月19日(23時59分)までとなっており、おそらくこの期間が終了しない限り、地上波での放送はないはず。

もし仮にあるとすれば、フジテレビでの放送になろうかと思われますが、この期間を過ぎない限り、局としてもメリットがありませんので、これから放送予定の『パパ活』に関してはさらに難しいかもしれませんね。

また何か新たな情報が入りましたら、随時更新してまいります。

まとめ

テレビ離れが叫ばれる昨今では、こういった動画配信サービスの各社がオリジナル作品を生み出すにまで至るようになり、今現在テレビドラマ(映画なども含め)の過渡期を迎えているといえるでしょう。

テレビ局の様々な規制や制約に縛られることのない自由度の高い作品が、多数輩出されることになれば、民放各社もうかうかはしていられないかもしれませんね。

今後、こういった動画配信サービスという業態がどのような展開を迎えることになるのか…注目して見ていきたいと思います!

dTVはこちら

FODはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA