銀魂dTVドラマを無料で見る方法や地上波放送は?実写キャストも

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年7月14日から公開が予定されていている小栗旬さんの主演映画『銀魂』が、なんと実写版ドラマとして2017年7月15よりdTVにて配信がスタートすることが決定いたしました!

dTVドラマ版は、映画版と同じく監督に福田雄一さん、主演に小栗旬さんらを迎えるということで、早くも話題を集めていますね!

こちらの記事ではdTVドラマ版『銀魂』のキャストやあらすじと合わせて、無料で見る方法や地上波放送の可能性についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『銀魂』キャスト一覧

現時点で公式サイトにて発表されているキャストは小栗旬さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、中村勘九郎さんの4名のみとなっています。

ドラマ版での詳細な役どころは明らかにされておりませんが、映画版と同じということで間違いないと思われますので、以下4名のキャストをご紹介させていただきます。

坂田 銀時 / 小栗旬

1998年にフジテレビ系ドラマ『GTO』の吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演を果たした小栗旬さん。

2000年にはTBSテレビドラマ『Summer Snow』で耳に障害を持つ役柄を好演し、2003年以降は蜷川幸雄さん演出の舞台に出演。

2005年にはTBSテレビドラマ『花より男子』の花沢類役で大ブレイク。その後のフジテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜』にも出演し、一気に注目を集めることになりました。

映画の世界では2002年に『羊のうた』で初主演を飾って以降、『あずみ』(2003)、『キサラギ』(2007)、『クローズZERO』(2007)など、次々と話題作に出演を果たします。

その後も『TAJOMARU』(2009)、『宇宙兄弟』(2012)、『信長協奏曲』(2016)、『ミュージアム』(2016)など、あらゆるジャンルの作品でその類まれなる実力を発揮していますね!

そんな小栗旬さんが本作『銀魂』で演じているのは、主人公・坂田銀時。頼まれたことは何でもやる万事屋(よろずや)のリーダーで、普段は無気力なのですが、実は超凄腕の剣客だということで、小栗さんの殺陣のシーンにも期待できると思います!

土方 十四郎 / 柳楽優弥

是枝裕和監督の『誰も知らない』(2004)で衝撃的なデビューを飾り、第57回カンヌ国際映画祭男優賞を初め、様々な賞レースを総なめにした柳楽優弥さん。

その後も様々な映画作品に出演し続け、2016年に『ディストラクション・ベイビーズ』第90回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを獲得。

同年には、日本テレビドラマ『ゆとりですがなにか』第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞を受賞しており、常に最高の評価を得続けている若手実力派俳優の一人といえますね。

本作で演じるのは、真選組“鬼の副長”土方十四郎。クールなマヨラーだという土方をどう表現して見せてくれるか、注目です!

沖田 総悟 / 吉沢亮

「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」(2009)でRight-on賞を受賞したことをきっかけに芸能界入りを果たした吉沢亮さん。

2011年のTBS系ドラマ『サイン』で俳優デビューを果たし、同年には『仮面ライダーフォーゼ』の朔田流星(仮面ライダーメテオ)に抜擢され、テレビの他にも劇場版作品にも多数出演することに。

翌2012年には『ぼくが処刑される未来』で映画初主演、2013年には『ぶっせん』(TBS)でテレビドラマ初主演を飾ります。

最近では、映画『サマーソング』(2016)や2017年6月に公開を控えている『トモダチゲーム』でも主演を務めており、多くの期待と注目を集めている若手俳優の一人と言えますね。

そんな吉沢亮さんが本作で演じているのは、真選組の沖田総悟。腹黒く超ドSだという沖田ですので、どんな感じになっているのか…非常に興味深いところです!

近藤 勲 / 中村勘九郎

父・十八代目中村勘三郎さんの長男として生まれた中村勘九郎さんは、いまや弟の二代目中村七之助さんと共に歌舞伎界を背負って立つ存在。

初お目見得となったのは1968年1月の歌舞伎座公演(『近江源氏先陣館』「盛綱陣屋」の小三郎役)。

1987年には歌舞伎座『門出二人桃太郎』の桃太郎で、二代目中村勘太郎を襲名し初舞台を踏みました。

同年、TBSテレビドラマ『時間ですよふたたび』の第6話で初めてドラマに登場し、1995年にはテレビ東京の12時間超ワイドドラマ『豊臣秀吉 天下を獲る!』で豊臣秀吉の幼少期(日吉)として出演。

2001年には平山秀幸監督の『ターン』で映画デビュー。同年、NHKドラマ『光の帝国』に出演し、この時主演を務めた前田愛さん(現在の妻)と出会うことに。

2004年にはNHK大河ドラマ『新選組!』の藤堂平助役で大河ドラマ初出演。2012年2月には新橋演舞場『土蜘』の僧智籌実ハ土蜘の精、『天衣紛上野初花』(河内山)の松江出雲守、『春興鏡獅子』の小姓弥生後ニ獅子の精で六代目中村勘九郎を襲名。

その後も三谷幸喜監督の『清須会議』(2013)、堤幸彦監督の『真田十勇士』(2016)など、歌舞伎にだけにとどまることなく、精力的に俳優として活動されています。

そんな中村勘九郎さんが本作で演じているのは、真選組局長・近藤勇。いつもの中村勘九郎さんとのギャップが注目ポイントになりそうですね!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『銀魂』のあらすじは?

『銀魂』は、空知英秋さんの同名マンガを原作としており、監督・脚本は映画版に引き続き福田雄一さんが務めることが決定しています。

肝心のあらすじに関しては現時点で明らかにされておりませんが、映画『銀魂』の公式Twitterでは…

…とのコメントがされており、重要な点は「ドラマは真選組が活躍する、銀魂きっての“泣ける”人気エピソードを描いた感動巨編」という箇所ですね!

Twitter上では、このエピソードについて早くも話題となっており…

…というように、おそらく「ミツバ編」だろうと多くの方が推測されていますね。

「ミツバ編」は、コミックでは15、16巻、アニメでは86、87話に収録されており、物語の中心人物は沖田総悟の姉・沖田ミツバ

彼女が故郷から上京し、真選組を訪れる所から物語はスタートします。(※ネタバレを含みますのでご注意ください

この場所をミツバが訪ねた理由は、転海屋・蔵場当馬と結婚することを報告するため。

一方その頃、真選組の副長・土方十四郎は、江戸の港に出入りしている不審船の調査にあたっていました。

その不審船で行われていたのは、武器の密輸。そして、それを裏で取り仕切っていたのが転海屋の蔵場当馬だったのです。

屯所に戻った土方は、ちょうどミツバらと出くわしますが、彼を見た瞬間ミツバは倒れてしまいました。

彼女と土方は、かつて故郷にいた時分に想いを寄せた仲でした。

実は重い病気を抱えていて、相当身体が衰弱していたミツバ。そして真選組を結成して上京する際に、ミツバもついていこうとしたのですが…。

けんもほろろに突き放した土方。そのこともあって、弟の沖田総悟は彼女の命がもう長くないことを伝え、転海屋の武器密売の件を少しの間棚上げにしていて欲しいと頼みます。

しかし、その要請を土方は頑として拒否。怒り狂った沖田に襲い掛かられるも、全く寄せ付けず、叩き伏せた土方。

その頃、病院に搬送されたミツバの容態が悪化し、沖田らは覚悟をしておくようにと医者から言い含められました。

一方の土方は単独で転海屋へと乗り込むことに。そのことを聞き知った局長の近藤や沖田は急いで現場に向かいます。

ボロボロになりながらも蔵場のもとへと辿り着いた土方は、この男が真選組の後ろ盾を得るためだけにミツバを利用したことを知ることに。

その後、駆け付けた近藤らのおかげで転海屋をほぼ制圧した真選組でしたが、当の蔵場は車で逃げ出してしまいます。

土方は執拗にそれを追いかけると、車の前に沖田総悟が立ちはだかりました。

怒りに燃えた彼の刀は、車を真っ二つに断ち切り、蔵場を倒すことに成功。

そこから急いで病院へと駆け付けることになるのですが…。

と、ここからが感動巨編といわれる所以ですので、気になる方はぜひ原作マンガ(及びアニメ)をチェックして見て下さい!

果たして、ドラマ版ではこのエピソードをやることになるのか(ほぼ間違いなさそう)、そしてもしやるとしたら映画には登場しない三つ葉や蔵場を誰が演じることになるのか…要注目です!

スポンサーリンク

2017年夏のdTVドラマ『銀魂』配信はいつから?無料で見る方法は?

こちらでは、dTVドラマ『銀魂』の配信開始日や視聴方法についての情報をご紹介します。

『銀魂』の配信開始日は7月15日全3話とすでに決定済です。

全話一斉配信なのか、については現時点では明らかにされておりません。

dTVは、月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽(18ジャンル約12万作品)が見放題となる動画配信サービスです。

スマートフォンやパソコン、テレビなどの様々なデバイスでの視聴が可能で、ドコモ利用者でなくとも「dアカウント」を取得すれば利用可能です(ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカードのみとなります)。

また、初回申し込みであれば、31日間無料で視聴することが可能ですので、『銀魂』も無料で見られる可能性が高いですね

ただし、dTV公式サイトにも…

「無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1カ月分)がかかります。」

…と記載されているように、そのまま放っておくと自動的に料金が発生いたしますので、ご利用の際は十分ご注意してくださいね。

詳細に関しましては、dTV公式サイトをご参照ください!

2017年夏のdTVドラマ『銀魂』地上波放送はある?

dTVドラマ『銀魂』は、現時点で地上波放送の予定はございません。

これまでに映画と連動したdTVオリジナルドラマ作品は、例えば『テラフォーマーズ』、『アイアムアヒーロー』、『進撃の巨人』などが挙げられます。

しかし、これらの地上波ではいまだ未放送状態となっていますので、『銀魂』に関してもおそらく同じ流れを辿るはず。

最近ではFOD(フジテレビオンデマンド)などを絡めたオリジナルドラマ企画作品も放送されておりますが、それですら現時点で地上波未放送という状態ですので、なかなか難しそうですね。

また何か新たな情報が入りましたら、随時更新してまいります。

まとめ

最近では映画とドラマが連動した企画が多数持ち上がっており、例えば『兄に愛されすぎて困ってます』などは、映画、地上波ドラマ、さらにはVRにまで連動させるといった企画も出てきています。

こういった流れはこれからもますます加速していきそうですが、大いに目立つのは今回のdTVやNetflix、またWOWOWなどの非地上波のメディアでしょう。

今後は、一体どのような新しい取り組みが用意されているのか…その動向に注目が集まっていますね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA