小芝風花(こしばふうか)可愛い派とかわいくない派に分かれる理由は?

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年4月スタートのドラマ『マッサージ探偵ジョー』に出演する小芝風花(こしばふうか)さんは、可憐でかわいらしくピュアなイメージですよね!

名前を検索してみると関連ワードには「可愛い」「かわいくない」と出てくるのはなぜでしょうか…。

最近はぐんと大人っぽくキレイになってきたとの噂もありますので、いろいろと掘り下げて調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

可愛い派と可愛くない派に分かれるのは、デビューした時期が原因??

小芝風花さんは、2011年にオスカーのオーディションでグランプリを受賞して芸能界入りをし、映画『魔女の宅急便』では主人公のキキ役に抜擢され注目を集めます。

初々しくってかわいらしいですよね。

デビュー時はまだ中学生だった小芝風花さんですが、女の子は12~16歳くらいまで大きく成長期を迎えるのでホルモンバランスの影響で顔や全身の体型が変わったりしやすい時期。

暴飲暴食をしているわけではないのに、顔が丸くなったり太りやすくなったりしやすいのです。

それはそれで健康的でありかわいらしいのですが、世間の特に若い女の子には「細くて華奢で、顔やあごが小さい人がキレイ」というイメージが根強いので、どうしても「可愛い」「かわいくない」に分かれやすかったのではないでしょうか??

また、清純派なイメージを守るためか、黒髪を貫いていたりメイクもナチュラルな感じだったので、そのいい意味での垢ぬけなさも影響したのではないかと推測してます。

若い女子の好きな顔というよりは、男子や御年輩の方に好かれそうな顔だちですよね。

最近では明らかにデビュー時から顔の骨格だったり鼻や目の形が変わっている女優さんもお見かけしますが、個性が無くなってしまうようで残念だな、と思うこともあります。

小芝風花さんはそのままの可愛らしさでいてほしいところですよね。

スポンサーリンク

最近グ~ンとキレイになったのはなぜ??

2016年ドラマ『下剋上受験』では、19歳にして小学校の教師役を演じ、整ったロングヘアときちんとメイクとメガネがステキで、綺麗になったなー!と驚きました。

視聴者の反応を見てみますと

みどり先生役がかわいらしかったですよね!私も驚きました。

ほんと大人っぽくなりましたよね!同じように称賛の声がたくさんです。

成長期をすぎると、またホルモンバランスも落ち着いてくるのでまた少しほっそりしてきますし、19、20歳あたりでだんだんと与えられる役も変わってくるので、メイクやファッションも変化してきますよね。

ここでいかに似合うメイクを見つけられるかが、女優としてのステップアップになるのではないでしょうか?!

大成功したのが、石原さとみさん。

10代~20代前半は、眉毛もあまり整えないでナチュラルな素朴な美人という感じでしたが、だんだんと甘めなメイクをするようになって一気に垢ぬけて若い男女へ人気が出ました!

2017年には10代女子のなりたい顔1位に選ばれています。

夜な夜な自分でメイクをして勉強をしたそうで、その努力が実ったのかもしれませんね。

小芝風花さんも、公式ブログでのプライベートな写真では自分でメイクしたと思われる写真、ゆるくパーマがかったハーフアップヘアなどすごくかわいいですので、こんな感じでちょっとずつイメージを変えていってもいいのになーと個人的には思います。

あきたこまちのCMもかわいらしいです!

2017年夏からは時代劇にも出演するようなので、艶やかな着物姿にも注目ですね!!

スポンサーリンク

まとめ

ここ最近でググッとキレイになった小芝風花さん、まだまだこれから磨くと光りそうな予感がします。

マッサージ探偵ジョーではツインテールでコミカルな役のようなので、また違ったかわいさを発揮しそうですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA