おんな城主直虎の関口氏経(せきぐちうじつね)役俳優は誰?

  • こあら
  • この記事を書いた人:こあら

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で関口氏経(せきぐちうじつね)役を演じるのは、矢島健一さん。

関口氏経は、今川家の家臣で井伊家の目付役をしていた人物です。

矢島健一さんのこれまでのお仕事について紹介するとともに、ドラマでの関口氏経の見どころについてもお伝えします。

スポンサーリンク

矢島健一 プロフィール

矢島健一さんは1956年生まれ、岐阜県出身。

数多くの映画やテレビドラマに出演し、活躍されている俳優さんです。その数百本以上。

皆さんも、どこかで矢島さんの顔を見かけたことがあるかと思います。

NHKだけでも30本以上に出演。連続テレビ小説には、「ロマンス」(1984年)、「はね駒」(1986年)、「春よ、来い」(1994年)、「おひさま」(2011年)、「純と愛」(2012)と5本出演、大河ドラマにいたっては何と「春日局」(1989年)、「八代将軍吉宗」(1995年)、「徳川慶喜」(1998年)、「新選組!」(2004年)、「功名が辻」(2006年)、「篤姫」(2008年)、「平清盛」(2012年)に続き8本目の出演です。

役柄も貴族・武将・大名までこなす、まさに名脇役の俳優さんです。

スポンサーリンク

『おんな城主 直虎』関口氏経の見どころと結末は?

関口氏経は、今川家の家臣で井伊家の目付役をしていた人物です。

関口氏経と同じ関口一族の関口氏純は、もともと今川一門の瀬名氏の出身で、関口家に養子に入った人物。

氏純は徳川家康(阿部サダヲさん)に嫁いだ築山殿(菜々緒さん)の父に当たります。氏経と氏純の関係は史料などからは追えませんが、同じ「氏」の名が入っていることから血縁関係にあったのかもしれません。

ともあれ関口家は、今川家とも徳川家とも縁の深い家柄です。関口氏経は今川方の人間として、主人公・井伊直虎(柴咲コウさん)と深く関わっていくことになります。

小野政次(高橋一生さん)は井伊家の重臣でありながら、井伊家に謀反を企てる人物です。

政次は井伊直虎の力を弱めるため、井伊家と結びつきが強く、新興勢力として勢いづいていた瀬戸方久(ムロツヨシさん)ら商人の財力を奪おうとします。それが有名な井伊谷徳政令です。

その井伊谷徳政令の問題を取り仕切っていたのが、関口氏経です。井伊直虎、小野政次の2人に井伊谷徳政令の問題を調整するよう指示したり、関口氏経・井伊直虎の連署で徳政令を申しつけたりしています。

小野政次は今川寄りで、関口氏経とも結びつきが強かったといわれています。

おそらく『おんな城主 直虎』中盤のキーマンになる人物でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

関口氏経は今川家の重臣関口家に生まれ、関口家の家督を継ぎます。

今川家、徳川家とも縁のある人物で、井伊家の目付役にも任ぜられています。

今川寄りの小野家とも近く、井伊直虎が城主になってから重要な役割を果たす人物です。

『おんな城主 直虎』中盤以降の物語で、井伊直虎に大きな影響を与えそうです。

そんな重要人物の関口氏経を、経験豊富な俳優・矢島健一さんがどのように演じるのか、期待が持てますね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA