春風亭昇太の演技は上手い?『おんな城主 直虎』今川義元についても

  • こあら
  • この記事を書いた人:こあら

大河ドラマ『おんな城主 直虎』に登場する今川義元(いまがわ よしもと)は井伊家の主君にあたる今川氏の9代目当主。

戦国時代、三河・遠江・駿河の3国を治め、「海道一の弓取り(“海道”は東海道、“弓取り”は武士のこと。転じて東海道を治める大名のこと)」と呼ばれ、三河のさらに西へと勢力範囲を伸ばそうとしました。

今川義元(いまがわ よしもと)を演じるのは落語家の春風亭昇太さん。

春風亭昇太さんや、ドラマの中での今川義元の見どころについてご紹介します。

スポンサーリンク

『笑点』司会者に抜擢!演技経験もアリの春風亭昇太さん

春風亭昇太さんは1959年静岡県生まれの落語家です。

長寿演芸番組『笑点』の大喜利メンバーであり、2016年5月に桂歌丸さんの後任として大喜利の司会に抜擢されたことが話題になりましたね。

東海大学で落語研究会に入ったことをきっかけに、テレビの素人演芸番組に出演。

優勝したことで大学を中退し、1982年に春風亭柳昇さんに弟子入りしました。

1992年、真打ちに昇進。新作落語の名手として知られる柳昇さんの弟子らしく、昇太さんも新作落語を多く手がけていますが、同時に古典落語も独自の解釈を加えて演じています。

『笑点』の大喜利メンバーに加入したのは2006年のこと。

このころからラジオ『オールナイトニッポン』(2005年)でパーソナリティを担当したり、落語家を主人公にしたドラマ『タイガー&ドラゴン』(2005年)では落語監修のみならず、落語家役を演じるなど、高座だけにとどまらず幅広い分野で活躍をするようになります。

ドラマや映画にもここ数年、年に1本程度の割合で出演しているようです。

春風亭昇太さんの大河ドラマ出演は『軍師官兵衛』(2014年)、『花燃ゆ』(2015年)に続いて3度目。

静岡県出身の昇太さんにとって、地元出身の人物である今川義元を演じることは光栄なことでしょうね。

本業の俳優さんではないといっても、落語家は高座でさまざまな人物を演じますし、演技経験も豊富ですので楽しみですね。

スポンサーリンク

すぐれた外交手腕で3国を治めた今川義元(いまがわ よしもと)

今川義元といえば三河・遠江・駿河の3国を治めた戦国大名。

なんといっても、桶狭間の戦いで織田信長に敗れたエピソードがよく知られています。

戦国モノのドラマでは「おしろいにお歯黒といった公家風のいでたちで、輿に乗っている軟弱な殿さま」として描かれることが多いのですが、実際の義元は苦労人。

今川氏8代当主・今川氏親の五男として生まれましたが、4歳で出家します。

当時、跡継ぎである長男以外が出家するのは、よくあることでした。最初は駿河の寺にいましたが、その後京の都に上って修行・勉学にいそしみます。

17歳のとき、跡継ぎだった兄・氏輝や次兄の彦五郎が急死し、兄たちと同じく正室の子だった義元は、今川家臣たちからの要望で還俗します。そして異母兄との家督争いに勝ち、第9代今川氏当主となりました。

1537年、義元はそれまで敵対していた甲斐の武田氏と同盟を結び、それまで同盟関係にあった相模の北条氏とは敵対する道を選びます。

義元は武田氏から正室を迎えます。

1542年、1548年には三河国をめぐって尾張の織田氏と戦いました。

今川氏の家臣だった井伊家において、井伊直満(宇梶剛士さん)らが謀反の疑いありとして殺される事件が起き、直虎(柴咲コウ)が出家するのはこのころです。

今川義元は、このあと三河国を傘下に治め、三河・遠江・駿河の3国を治める大名へと飛躍しました。

1554年には武田氏の仲介で、敵対していた北条氏とも和睦。息子・氏真に北条氏から正室を迎え、婚姻関係によって武田・今川・北条氏の同盟関係が成立します。

さらに西へと領土を広げようと尾張へ軍を進めますが、1560年桶狭間の戦いで織田信長と戦って敗死してしまうのです。

スポンサーリンク

まとめ

幼い頃から青春期を京で過ごした今川義元。

「おしろい、お歯黒」といういでたちはおそらく事実ではないと思われますが、義元が京の文化に精通していたことを象徴するスタイルとして定着したのでしょう。

京から生活に困った公家たちが義元を頼ってきており、彼らを保護したことから、義元が本拠とした駿府は公家文化が花開いたということです。

はんなりとした雰囲気の昇太さんは公家のいでたちが似合いそうですね。

ただ、実際は領国経営や外交ですぐれた手腕を発揮した義元。

昇太さんも「地元のヒーロー」を演じるに当たり、すぐれた戦国大名としての義元の姿を当然意識していると思います。

どのように演じるか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA