冬芽の人ドラマ感想と視聴率!あらすじネタバレやキャストも

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

鈴木京香さんと瀬戸康史さんの共演で話題となっている「テレビ東京ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人(とうがのひと)』」(テレビ東京:2017年4月5日夜9時から放送)

『新宿鮫』などで知られる直木賞作家・大沢在昌さんの同名小説の映像化という事でも注目が集まっています!

こちらの記事ではドラマ『冬芽の人』のキャストやあらすじと合わせて、ドラマの感想や視聴率についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

テレビ東京ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人(とうがのひと)』キャスト一覧

牧 しずり / 鈴木京香

元々モデルとして活動していた鈴木京香さんは、1988年の『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され、本格的に芸能界デビューを果たします。

女優デビューは翌年の映画 『愛と平成の色男』(1989)。1991年にはNHK連続テレビ小説『君の名は』のヒロイン役に抜擢され、一気に注目を集めました。

フジテレビ系ドラマ『我慢できない!』(1995)以降、ドラマにはおなじみの顔となり、フジテレビドラマ『王様のレストラン』(1996)や『きらきらひかる』(1998)などの話題作に次々と出演。

近年ではTBSドラマ『華麗なる一族』(2007)やNHKドラマ『セカンド・バージン』(2010)といったように大人の色香を感じさせる役柄を演じることが多くなってきましたね。

そんな鈴木京香さんが本作で演じているのは、刑事時代に犯してしまった失態を引きずっている元捜査一課刑事・牧しずり。

人となるべく関わることなくOLとして人生を送っているという陰のある役どころを鈴木さんが一体どう演じているのかに注目です!

仲本 岬人 / 瀬戸康史

2005年に「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、芸能界デビュー(D-BOYSに加入)を果たした瀬戸康史さん。

翌年には『ミュージカル テニスの王子様』で菊丸英二役を演じ注目を集め、2008年には『仮面ライダーキバ』で主人公・紅渡役に抜擢され、一躍脚光を浴びることに。

さらにTBSドラマ『恋空』(2008)でも主演を務めるなど、その知名度は一気に全国区のものとなりました。

2011年にはNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に森蘭丸役で出演。映画でも第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品された『合葬』(2015)で主演を務める(柳楽優弥さんとのW主演)など、若手ながら実力派俳優としてその地位を確立しつつありますね。

本作『冬芽の人』で瀬戸さんが演じているのは、しずりの同僚の息子である仲本岬人。

父である前田光介はしずりが未だ引きずっている過去の事件で亡くなっており、そんな父の影を追っていた岬人はしずりと運命的な出会いをするのですが…。果たして、彼をどんな運命が待ち受け、しずりとの関係はどうなっていくのか…要注目です!

植田 敦美 / 小池栄子

グラビアアイドルとして超絶な人気を誇っていた小池栄子さんも、今では演技派女優としてその名を轟かせています。

1990年代からドラマや映画にも出演はしていましたが、評価が高くなっていったのは2000年代後半からでしょうか。

2008年の映画『接吻』ではヒロインの遠藤京子役に抜擢され、ヨコハマ映画祭で主演女優賞、第63回毎日映画コンクールでも主演女優賞をそれぞれ獲得するなど、一気に女優・小池栄子として評価が高まりました。

さらに『八日目の蝉』(2011)では、第85回キネマ旬報ベスト・テンで助演女優賞を受賞するなど、その高い演技力はどの監督も使いたくなる存在として、現在でも大活躍を見せていますね。

そんな小池栄子さんが演じているのは、しずりの警察時代の後輩で、よきライバルである植田敦美。果たしてしずりとの現在の関係はどうなっているのか、そして小池さんがどう演じているのかに注目が集まっています!

西原 栄一 / 要潤

『仮面ライダーアギト』(2001)で俳優デビューを果たし、一躍人気者となった要潤さん。翌年には昼ドラの『新・愛の嵐』に出演し、さらに注目を集めるようになります。

その後もテレビ朝日ドラマ『動物のお医者さん』(2003)、フジテレビ系ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004)など話題作に次々出演。

一方映画では『ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』(2008)でジャガーさんを演じるなど、コメディ作品でもその力を発揮します。

最近では、TBSドラマ『重版出来!』(2016)や『下剋上受験』(2017)に出演し、常に第一線で活躍を続けていますね。

本作で要さんが演じているのは西原栄一という男ですが、果たして一体どう事件に関わってくるのか…注目して見ていきたいと思います!

前田 えり / 高岡早紀

ファッション誌『セブンティーン』モデルとして活動していたという高岡早紀さんは、1988年にテレビCMに出演し、芸能界デビューを飾ります。

歌手としてデビューした他、映画『cfガール』への出演で女優デビュー。1990年には映画『バタアシ金魚』に出演し、人気を博しました。

1994年には深作欣二監督の『忠臣蔵外伝 四谷怪談』でヌードを披露し、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを獲得。アイドル的存在だった高岡さんが、この作品を機に一気に演技派女優としての地位を確立。

『KYOKO』(1996)でも第51回毎日映画コンクール女優主演賞を受賞し、現在まで常に第一線で活躍し続けていますね。

そんな高岡早紀さんが本作で演じているのは、亡くなった前田光介の妻・前田えり。仲本岬人とは名字が異なるので、光介とは再婚だったと推測されますが、果たして彼女がどうか関わってくるのか…要注目です!

奥畑 圭介 / 大杉漣

コミカルな演技から強面の悪役まで幅広く何でもこなせる、もはや説明不要の名優・大杉漣さん。

俳優としては1970年代から舞台役者として活躍し、80年代に日活ロマンポルノや新東宝映画などのピンク映画で映画デビュー。

その後はVシネマへ多数出演する期間が続いていたようですが、大きな転機となったのは北野武監督の『ソナチネ』(1993)でしょう。

この時の演技で一気に演技派俳優として知名度が高まり、SABU監督の『ポストマン・ブルース』(1997)、北野武監督の『HANA-BI』(1998)などの話題作へ次々に出演し続けることになったのです。

そんな大杉漣さんが『冬芽の人』で演じているのは、奥畑圭介という男。詳細は明らかになっていませんが、何か裏のある雰囲気の役どころっぽいので、大杉さんの演技に注目して見ていきたいと思います!

謎の老人 / 田中泯

世界的な舞踊家である田中泯さんですが、俳優としても最高の評価を得ている方ですよね。

最初に俳優として出演したのは山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』(2002)。この作品でいきなり第48回キネマ旬報賞新人男優賞、第26回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞し、改めてその才能の高さに日本中が驚かされました。

テレビドラマへはNHKドラマ『ハゲタカ』(2007)が初出演のようですね。その後も様々な映画やドラマへ出演し、常に圧倒的な存在感を発揮し続けています。

そんな田中泯さんは、何やら事件の鍵を握っていそうな“謎の老人”を演じるようですので、田中さんがどのような演技を見せてくれるのか…非常に楽しみです!

前田 光介 / 渡部篤郎

元々は本名の「渡部篤」名義で俳優活動をしていたという渡部篤郎さん。

最初に注目を集めるようになったのは、1991年の五木寛之さん原作のテレビ東京ドラマ『青春の門』でしょう。この作品で主人公・伊吹信介役を演じ、一躍脚光を浴びることに。

さらには1994年の映画『レッスン〜Lesson』(こちらも五木寛之さん原作)でも素晴らしい演技を披露。

1995年には伊丹十三監督の『静かな生活』で日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞を果たし、名実ともに演技派俳優としての地位を確立しました。

最近でもWOWOWドラマ『沈まぬ太陽』(2016)やフジテレビドラマ『お義父さんと呼ばせて』(2016)に出演し、その存在感を発揮し続けていますね。

『冬芽の人』では、かつてしずりと共に事件を追っていた時に不慮の事故で亡くなった刑事の前田光介。

岬人の父親でもある光介がなぜ亡くなってしまったのか、その真相に注目して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

テレビ東京ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』のあらすじは?

『冬芽の人』は大沢在昌さんの同名小説を原作としており、監督を佐々木章光さん(テレビドラマ版『八日目の蝉』、『浅見光彦』シリーズ)、脚本を戸田山雅司さん(『科捜研の女』シリーズ、『相棒』シリーズ、『つばさ』)が担当しています。

ちなみに公式サイトで発表されているドラマ『冬芽の人』の簡単なあらすじは以下の通りです。

殺人事件の捜査中に同僚を死なせてしまい、
刑事を辞めた主人公・牧しずりが、
その同僚の息子・仲本岬人と出逢い、
過去に隠された衝撃的な真実を追う!
傷付き打ちのめされたヒロインが、
守るべきもののために立ち上がり、
人生を取り戻す姿をサスペンスフルに描く
至高のエンターテインメント!

元警視庁捜査一課刑事の牧しずり(鈴木京香さん)は、かつての同僚である前田光介の墓参りへ訪れる所から物語はスタートします。

かつて前田と共に強盗殺人事件を捜査していたしずりは、ある経緯からしずりをかばい、その時に負った怪我が原因で亡くなってしまったのです。

それ以来、しずりは警察を辞め、罪の意識から人目を避けるようにOLとして働き、ひっそりと人生を送っていました。

そんな時に訪れた墓参りで、しずりはある男性と運命的な出逢いをすることに。

その男性とは…前田光介の息子・仲本岬人。

岬人は父が亡くなった経緯を知りたがっているようでした。墓前で出会ったしずりのことに気付き、近付いてきたのです。

その時岬人からもたされた意外な情報を知ったしずりの脳裏には、ある疑念が浮かび上がってきました。

もしかしたら…あの事件は実は仕組まれたものだったのではないか…。

このことをきっかけに、しずりは止まっていた人生という名の歯車を新たに刻み始め、岬人と共に事件の深い真相へと飛び込んでいくのでした。

このようなあらすじで進行していく『冬芽の人』。事件の真相を探ること自体がもちろん本筋ではありますが、それと同時に“牧しずり”という1人の女性の再生を描いたドラマにもなっていきそうですね。

原作者の大沢在昌さんは、その“牧しずり”というキャラクターと、それを演じる鈴木京香さんについて…

これまで何人かの男優さんには、「あなたの書いた主人公を演じたい」といわれたことがありました。しかし女優さんに「この役をやりたい」といっていただくことはありませんでした。それが初めて、しかも鈴木京香さんに演じたいといっていただき、大変光栄に感じています。 この『冬芽の人』は、タフで男勝りの女性主人公が多い私の作品の中では異色です。過去に傷つき、ひっそりと生きる道を選んだ女性が、その過去と向きあうことで再生する姿を描きたいと考えました。やさしく涙もろく、しかし決断すれば、命がけで好きな人を守ろうとするヒロイン牧しずりを、鈴木京香さんがどのように演じて下さったのか。完成が楽しみでなりません。(公式サイトより)

…とのコメントを残されています。鈴木京香さん発信でこのドラマが始まっていったという点も非常に興味深いですよね。

大沢先生同様、鈴木京香さんがどのようなヒロイン像を演じているのか、楽しみでなりません!

スポンサーリンク

テレビ東京ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』視聴率はどうなる?

ドラマ放送終了後に更新いたします。

テレビ東京ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』の期待度や感想は?

ドラマ放送開始後は各話の感想やネタバレをご紹介していきますが、放送開始前なのでTwitterでの期待度や感想・反応をご紹介していきます!

まずは瀬戸さんファンの方からのツイート。好きすぎる感じがひしひしと伝わってきますね!

キャストについて一言。確かに豪華過ぎますよね~。主役級はもちろん脇まで完璧すぎるのではないでしょうか?!

ドラマ公開前に原作本を入手された方のツイート。こういうミステリは原作とドラマどっちが先か悩む所ですが…永遠に答えの見つからない疑問でもありますね(笑)

まとめ

3月29日(水)に放送されたドラマ特別企画 松本清張『花実のない森』から3週連続でスペシャルドラマを企画しているテレビ東京。

その第2弾となるのが本作『冬芽の人』、そしてその翌週の第3弾がビートたけしさん主演で早くも話題となっているドラマ特別企画『破獄』という流れになっています。

この3週連続のスペシャルドラマのキャストやスタッフの豪華さにテレビ東京の本気度が表れていますね。第2弾となる『冬芽の人』もきっと素晴らしい仕上がりになっているはず!

そんな注目のドラマ『冬芽の人』は、テレビ東京で2017年4月5日(水)夜9時から放送開始です!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA