ぼくらの勇気未満都市ネタバレ感想と視聴率!DVD化の可能性は?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年7月22日(土)追記

感想記事は以下にアップしましたので、是非ご覧ください。

未満都市2017つまらなかった?感想と見逃し無料動画情報

なお、視聴率はページ下部に記載しています。

視聴率はこちら

1997年に日本テレビの土曜9時枠でKinki Kidsを主演に迎えて放送された『ぼくらの勇気 未満都市(MIMAN CITY)』が、この夏、スペシャルドラマとして復活することが決定いたしました!

ドラマ主題歌だったKinki Kidsの『愛されるより 愛したい』がトータルセールス160万枚以上を記録したことも含め、非常に大きな話題を集めた作品として、みなさんの記憶にも深く刻まれているのではないでしょうか!

こちらの記事ではスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市SP』のネタバレと感想、さらには視聴率予想やDVD化の可能性について掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

Kinki Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気 未満都市SP』はどんなドラマ?

1997年に日本テレビで放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市(ミマンシティ)』は、「T幕原型」という微生物に汚染された都市を舞台に繰り広げられた少年たちの激闘を描いた物語。

「T幕原型」というものは、大人を数時間で死に至らしめるも、子供には直接影響がないもの(感染した人間が成長すると死に至る)。

そもそも政府が研究・開発していたこの微生物が、ある出来事から千葉県の臨海幕原地区にばら撒かれてしまったことが根本的な原因でした。

しかし、それに対して政府の人間は事実を隠蔽し、大地震で壊滅したという嘘情報を世間に流したのです。

臨海幕原地区に友人がいたヤマト(堂本光一)や姉を探しに来たタケル(堂本剛)が、やがて政府の陰謀を知ることになり、力を合わせて大人たちに対抗していくというものが物語の骨子でした。

今回の舞台設定はそこから20年後の未来。現実の時間ともリンクしており、当時も(今回も担当している)プロデューサーを務めていた櫨山裕子(はぜやま ひろこ)さんは…

色々な偶然と奇跡が重なり、20年後の今年、このようなご縁に恵まれました。
何より不思議なのは、20年前、最終回の台本を作る際、
「再会の時」を10年後ではなく20年後に設定したことです。
当時からこのドラマを想定していたはずもなく、「大人って何歳からか」を考えた結果と記憶しています。
KinKi Kidsのお二人が、今年デビュー20周年。当時考えていた「大人」の年齢になりました。
18歳の若者が20年の時を経て、どんな大人になったのかを、今作ではあの世界観そのままにエンタメ感満載で描きたいと思います。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。

当時のドラマ最終回で「20年後、またこの場所で会おう」とヤマトがみなと約束したことが、本当に実現するという鳥肌ものの出来事なのですが、18歳だった若者がどう成長を遂げているのが注目のポイントになりそうですね!

スポンサーリンク

Kinki Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気 未満都市SP』視聴率はどうなる?

今回スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市SP』として放送されることは決定しているものの、肝心の日程やどの枠に入ることになるのかまでは現時点で明らかになっておりません。

最近の日本テレビのスペシャルドラマが放送枠としては、「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画」が筆頭候補として挙げられますね。

2017年5月26日に放送される『帰って来た家売るオンナ』のこの枠で放送予定ですので、まずは同枠の過去作品の視聴率から振り返っていきましょう。

視覚探偵 日暮旅人

放送日 2015年11月20日
視聴率 13.5%

THE LAST COP/ラストコップ(Episode 1)

放送日 2016年6月19日
視聴率 12.9%

銭形警部

放送日 2017年3月17日
視聴率 12.5%

北風と太陽の法廷

放送日 2017年3月17日
視聴率 12.0%

『視覚探偵 日暮旅人』と『THE LAST COP/ラストコップ』に関しては、このスペシャルドラマ放送後に連ドラ化されたもので、後の2作品は単発ドラマ。

どの作品も12%以上と好記録を叩き出しており、まずまずの結果と言えるのではないでしょうか。

もしも「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画」で放送されるとすると12~13%という数字が基本になりそうですね。

もう一つの可能性としては、例えば2015年6月24日(水)に放送された有村架純さん主演のスペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』のようなケース

2015年の4月~6月クールの連続ドラマ『Dr.倫太郎』が6月17日に最終回を迎えた翌週に放送された訳ですが、こういった枠も十分あり得ると思われます。

ただこの『永遠のぼくら sea side blue』の視聴率は8.0%とかなりコケてしまったようなので、どちらかというと「金曜ロードSHOW!」枠の方が視聴率は見込めそうですね。

また、視聴率を左右する重要なポイントになる制作スタッフは現時点でこのように発表されています。

演出:堤幸彦
プロデューサー:櫨山裕子

どちらも1997年版の連ドラ『ぼくらの勇気 未満都市』の時も携わっていた方だというのが、重要な点ですよね。

今や巨匠として名高い堤幸彦監督と、最近では『今日は会社休みます。』や『世界一難しい恋』、現在放送中の『母になる』などの話題作を手掛けた櫨山裕子プロデューサーが、どのような形で復活させることになるのか…非常に興味深い所。

その他の脚本などに関してはまだ発表されておりませんが、この2人が名を連ねているというだけでかなり視聴率にも影響するはず。

ただやはり心配なのは、20年も前の作品を復活させるという点でしょう。

今現在10代の方は確実にそうですが、20代前半の方でもリアルタイムでは知らない作品ですので、果たしてこの点がどう影響するか…。

しかし、どの枠で放送されるかにも左右されると思いますが、この強力な制作陣とKinki Kidsデビュー20周年記念という点も考慮すれば、(願望も込めて)14%あたりを記録すると予想しておきましょう!

スポンサーリンク

Kinki Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気 未満都市SP』DVD化の可能性は?

さて、こちらではスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市(みまんしてぃ)』のDVD化の可能性についてお伝えしてまいりますが、なぜこの点に言及するのかというと…。

なぜなら、1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』がいまだにDVD化されていないという現状があるからに他なりません。

当時、VHS化はされたのですが、なぜこの作品がDVD(ブルーレイ)化されることがなかったのか…それには深い訳があるんですね~。

第一にヒロインのユーリ役を演じた宝生舞さんがすでに芸能界を引退しているということが挙げられます。

1993年にテレビ朝日ドラマ『ツインズ教師』でデビューした宝生舞さんでしたが、2010年5月31日に突然女優業からの引退を発表。

まあこの一点だけならDVD化に際してさほど障害はないのかもしれなかったのですが、まだ大きな問題がありまして…。

それは、出演していたジャニーズタレントの大坂俊介さん、穴沢真啓さん、尾身和樹さんの3人が飲酒喫煙スキャンダル(当時未成年)で事務所を解雇されるという事件があったこと。

また、モリ(松本潤)の姉を演じた三浦早苗さんも芸能界を引退している身であるという点も挙げられますね。

さらに、閉鎖環境で子供だけしか生きられないというインパクトのある設定が大きな話題を呼んだ『ぼくらの勇気 未満都市』ですが、その設定がマンガ『チャイルドプラネット』と酷似しており、パクリ疑惑もささやかれていた問題作でもあります。

このように、様々な障害があるためにいまだにDVD化されていない(その上再放送も出来ない)のではと、まことしやかに囁かれているのです。(あくまで推測の域を出ませんが)

1997年版はもしかしたら幻の作品として消えてしまう可能性高そうですが、今回のスペシャルドラマのDVD化に関しては何も問題はないはず

最近では例えば『さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜』(2016年7月6日発売)、『天才バカボン2』(2017年7月19日発売予定)、『北風と太陽の法廷』(2017年6月21日発売予定)などなど、DVD化の確率はかなり高いのです。

視聴率一桁と振るわなかった『永遠のぼくら sea side blue』ですらDVD化しているので(大変失礼ではありますがw)、今回も間違いないでしょう!

その際に特典映像として1997年版のダイジェスト版でもいいので入れてくれるのと、ファンはきっと大喜びするはず。ぜひ期待したいと思います!

2017年7月21日追記

上記では、1997年放送の『ぼくらの勇気 未満都市』のDVD化は難しいと予想しましたが、スペシャルドラマの放送に合わせ、無事発売されました!

Amazonでは発売以降、ランキング上位が続いており、いかに『未満都市』の映像作品化が望まれていたかが分かりますね!

また、2017年7月21日(金)放送の『ぼくらの勇気 未満都市2017』に先駆けて、1997年に放送された『ぼくらの勇気 未満都市』全10話が7月1日よりHuluにて配信されています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、DVD BOXを買うほどではないけど、1997年放送の『ぼくらの勇気 未満都市』を見たいという方はHuluがおすすめですね!(無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません)

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Kinki Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気 未満都市SP』の期待度や感想は?

ドラマ放送開始後は各話の感想やネタバレをご紹介していきますが、放送開始前なのでTwitterでの期待度や感想・反応をご紹介していきます!

まずはこちらのツイートから。今回の放送決定を受けて涙を流して感動したという方もいらっしゃるようで、歓喜の声がこちらまで伝わってくるようですね。

さて、お次はこちら。モリというのは嵐の松本潤さんが演じた役なのですが、当然こういった声は上がってきますよね~。果たしてどうなるのか…期待しましょう!

こちらの方は色々障害があるのをご存知のようで、ダイジェスト版でもいいからという声はかなり多いですね。スペシャルドラマ冒頭、もしくはDVDの映像特典でぜひ復活して欲しいと思います!

最後にこちらのツイートをご紹介。劇中歌として堂本剛さんが披露した『風のない街』ですが、再び歌うことはあるのでしょうか?!それともまた新しい楽曲になるのか…要注目ですね!

まとめ

20年前に大人気を博していた『ぼくらの勇気 未満都市』の復活が決定し、SNS上でも大盛り上がりを見せています。

当時出演していた相葉雅紀さんや松本潤さんの他にも、矢田亜希子さんや徳山秀典さんらが再び登場することにもなるのでしょうか…?!色々期待と妄想が膨らむばかりですね。

放送終了後はこちらの記事でネタバレや感想、視聴率をお伝えしてまいりますので、是非チェックのほどよろしくお願いします!

2017年7月22日(土)追記

感想記事は以下にアップしましたので、是非ご覧ください。

未満都市2017つまらなかった?感想と見逃し無料動画情報

ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』視聴率

2017年7月21日(金)放送

10.0%

感想とネタバレはこちら

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA