世にも奇妙な物語2017春「一本足りない」娘・風見杏奈女優は誰?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年4月29日夜9時から放送される『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』(フジテレビ)のショート作品「一本足りない」では、永作博美さんが同シリーズ6年ぶりの出演ということもあり、早くも話題となっていますね!

そんな作品で永作博美さんの娘役として、テレビ東京の『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』 でヒロイン役として人気を集めた北香那さんの出演が決定しました!

こちらの記事では『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』の「一本足りない」で風見杏奈役を演じる北香那さんについて掘り下げていきます!

『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』関連記事一覧はこちら

スポンサーリンク

『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』「一本足りない」風見杏奈役は北香那さん

北香那(きた かな)さんは、1997年8月23日生まれで現在19歳。所属事務所はトヨタオフィスとなっています。

プロフィールを調べてみると、おそらく2010年のミュージカル『赤毛のアン ~アンからの手紙~』(赤毛のアン役)がデビューのようですね。

その後、映画『バルーンリレー』(2012)、宮藤官九郎監督の『中学生円山』(2013)に出演。

2013年には、平野朝美監督の映画『震動』でヒロインとなる耳の不自由な少女・直を演じ、高評価を得ることに。

以降も『罪の余白』(2015)、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016)、『ひつじものがたり』(2016)の他にも、スカイマークとのタイアップ企画から生まれたショートフィルム『踊る大空港、或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか。』などにも出演しています。

最近では、フジテレビの人気バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』や、テレビ東京の『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』のヒロイン役に抜擢されるなど、メキメキと実力を発揮しつつある若手女優さんですね!

さて、今回の『世にも奇妙な物語』のショート作品「一本足りない」では、永作博美さん演じる完璧主義者の主婦・風見綾子の女子大生の娘である風見杏奈役として登場します!

どうやら「面白怖い」サイコホラー作品になっているようで、北香那さんはどのような役回り演じることになるのか…要注目です!

スポンサーリンク

北香那さんへのネット上の反応は?

さて、こちらでは北香那さんへのネット上の反応を探っていきたいと思います!

まずはこちらのツイートをご紹介。やはり『スカッとジャパン』での認知度がかなり高いようで、可愛さはもちろん演技評価も高いようですね!

続いてはこちら。この方のように早くもブレイクを確信している方、結構いらっしゃいましたね!確かにこの可愛さで演技力も高いとくれば当然のことかもしれません!

最後に『バイプレイヤーズ』を観ての感想のツイート。中国人のジャスミン役を演じていたんですが、片言の日本語がハマりすぎていて本当に中国人だと勘違いしていた方が数多く見受けられましたね~。それはすなわち演技力の高さを指し示しているのであり、本当に今後が期待出来る女優さんですね!

スポンサーリンク

まとめ

最近では『スカッとジャパン』なども含めて非常に露出が増えてきており、ますます期待が集まっている若手女優の北香那さん。

『世にも奇妙な物語』はそれぞれが短い作品ではあるものの、強烈なインパクトを有しているので、これをきっかけにされなる飛躍へとつながることを願うばかりです。

そんな注目のドラマ『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』はフジテレビ系列で4月29日夜9時から(11時10分まで)放送開始です!ぜひお見逃しなく!

なお、当サイトでは『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』に関する記事を多数アップしていますので、是非ご覧ください!

関連記事:『世にも奇妙な物語’17 春の特別編』関連記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA