帰ってきた家売るオンナSPキャストとあらすじ!放送日や視聴率も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2016年夏に日本テレビで放送され、人気を博したドラマ『家売るオンナ』の続編(スペシャルドラマ)が金曜ロードショーで放送されることが決定しました!

連続ドラマ版のラストで突然「テーコー不動産」を去ってから2年。北川景子さん演じる三軒家万智がなんと2週間限定で「テーコー不動産」に帰ってくるという設定のようで、一体どのような展開が用意されているのか、非常に楽しみですね!

こちらの記事ではスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』のキャストやあらすじ、視聴率についてお伝えいたします!

スポンサーリンク

金曜ロードショー特別ドラマ企画『帰ってきた家売るオンナ』キャスト一覧

三軒家 万智 / 北川景子

ファッション誌『Seventeen』のモデルとして活躍していた北川景子さんは、2003年に『美少女戦士セーラームーン』で女優デビュー。

2006年には『間宮兄弟』で映画初出演を果たし、同年にはハリウッド映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にも出演することに。

2007年にはテレビ朝日ドラマ『モップガール』で初主演を務め、翌2008年『太陽と海の教室』で初のフジテレビ“月9”ドラマのヒロイン役に抜擢され、人気を博します。

その後も『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(2009)、『謎解きはディナーのあとで』(2011)、『悪夢ちゃん』(2012)、『HERO 第2シリーズ』(2014)など、常に話題作に出演し続けていますね。

そうして2016年に『家売るオンナ』でも主演を務め、今や若手女優のトップとして誰もが認める存在となっている北川景子さん。

連続ドラマ版で「テーコー不動産」を去った後、現在は「サンチー不動産」の社長となっている主人公・三軒家万智ですが、なにやら今度は赤ん坊を抱えていて…。

という意味深な始まりになるようですが、果たして今回はどんな痛快でエキセントリックな万智の姿を披露してくれるのか…楽しみです!

屋代 大 / 仲村トオル

1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビューを飾った仲村トオルさん。翌年からは『あぶない刑事』シリーズに出演し、人気を博します。

その後もフジテレビドラマ『29歳のクリスマス』(1994)、映画『きけ、わだつみの声 Last Friends』(1995)、フジテレビドラマ『眠れる森』などの話題作に次々と出演。

さらには『救命病棟24時 第3シリーズ』(2005)、『海猿』(2005)、『華麗なる一族』(2007)、『チームバチスタ』シリーズなど、常に第一線で活躍し続けていますね!

そんな仲村トオルさんは、もちろん本作で屋代を演じる訳ですが、現在は万智と共に会社を辞め、彼女と共に「サンチー不動産」で働ているようですね。

万智とは何やら家族水入らずといった雰囲気を醸し出してるようですが、真相はどうなのでしょうか?要注目です!

庭野 聖司 / 工藤阿須加

現福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督の長男として知られている工藤阿須加さんは、2012年に日本テレビドラマ『理想の息子』で俳優としてデビューを果たしました。

翌2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』、フジテレビドラマ『ショムニ2013』などの話題作に抜擢され、注目を集めることに。

その後も『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014)、『偽装の夫婦』(2015)、『就活家族〜きっと、うまくいく〜』などに出演しています。

本作では通称“サンチーの犬”で知られる営業の庭野聖司を演じていますが、万智が去った後に再び業績不振に陥り…。

なんとか万智に成長した姿を見せたい庭野ですが、果たして今回はどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?注目して見ていきたいと思います!

足立 聡 / 千葉雄大

メンズファッション誌『CHOKi CHOKi』の専属モデルとして活躍していた千葉雄大さんが俳優デビューを飾ったのは『天装戦隊ゴセイジャー』(2010~11)。

この作品を機に一躍脚光を浴びることになった千葉さんは、TBSテレビドラマ『桜蘭高校ホスト部』(2011)や日本テレビドラマ『今日は会社休みます』(2014)、映画『アオハライド』(2014)、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)など、様々な話題作に出演することに。

2017年には『暗黒女子』、『ReLIFE リライフ』、公開を控えている『帝一の國』(4月29日公開予定)、『亜人』(9月30日公開予定)など、数多くの作品に出演しており、今や押しも押されぬ人気俳優として日本中から注目を浴びています。

本作では、「僕って罪だよな」が口癖の“王子”こと足立聡。万智と屋代の退社後にチーフとなった足立は、どうやら戻って来た万智に敵対心を燃やしているようで…。一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか?!

白洲 美加 / イモトアヤコ

『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターでおなじみのお笑い芸人・イモトアヤコさん。

女優としては、2010年のTBSテレビドラマ『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』でデビューを果たしました。

翌年には24時間テレビスペシャルドラマ『生きてるだけでなんくるないさ』に出演。さらに『ご縁ハンター』(2013)、『最高のおもてなし』(2014)、『結婚に一番近くて遠い女』(2015)と毎年のようにドラマ出演をこなし、評価を高めます。

そして2016年に『家売るオンナ』の白洲美加役として登場し、さらに人気に拍車がかかりましたね。

連ドラ版で足立にフラれた後、同僚の宅間(本多力)と結婚し子供を産んだ“働くママ”という立場に変わっている美加ですが…。

どうやらその立場を利用して頻繁にさぼっているダメ女と化しているようで、果たしてイモトさんがどう表現していのでしょうか?!楽しみですね!

布施 誠 / 梶原善

舞台役者として活躍していた梶原善さんは、1990年代の初めに映画やドラマデビューを飾って以降、常に超個性的な役柄を演じ続け、存在感を示しています。

『古畑任三郎』シリーズや『王様のレストラン』をはじめ、『ラヂオの時間』や『THE 有頂天ホテル』、『ザ・マジックアワー』、『清須会議』など、もはや三谷幸喜作品には欠かせない存在ですよね。

本作では無気力で出世を諦めているベテラン社員・布施誠(現在は課長)を演じており、今回もまた個性的な演技を披露してくれることを期待しましょう!

珠城 こころ / 臼田あさ美

ファッション誌『CanCam』や『AneCan』の専属モデルとして人気を博していた臼田あさ美さん。

2003年からはTBSテレビドラマ『ひと夏のパパへ』で女優としてもデビューを果たし、以降はドラマや映画の世界で活躍を見せ続けていますね。

本作で演じるテイルは、「テーコー不動産」の営業マン行きつけのBAR「ちちんぷいぷい」のママ・珠城こころ。

連ドラ版では万智の尽力のおかげもあって繁盛することになった「ちちんぷいぷい」ですが、今回はどのような役回りを果たすことになるのか…要注目です!

スポンサーリンク

金曜ロードショー特別ドラマ企画『帰ってきた家売るオンナ』のあらすじは?

私に売れない家はない」と豪語し、常識を打ち破る様々な方法で家を売りまくった天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)。

そんな彼女が屋代(仲村トオル)と共に「テーコー不動産 新宿営業所」を去って2年。

新宿営業所は、再びかつてのような業績不振に見舞われており、営業の庭野(工藤阿須加)は現在「サンチー不動産」の社長となった万智に助けを求めることに。

そこで庭野が目にしたのは、まるで家族のように共に佇む万智と屋代の姿でした。さらに彼女の腕の中には産まれたばかりの赤ん坊の姿もあり…。

そんな衝撃冷めやらぬ展開の中、万智は2週間限定のアルバイトという形で「テーコー不動産」に復帰することになりました。

復帰早々クセの強い客に家を売って見せた万智。その手腕は鈍るどころか、一層磨きがかかっているほど。

翌日、なぜか着ぐるみのバイトをしている謎の老人・一ノ瀬定男が、現地販売をしていた万智の姿を見るや否や、着ぐるみを脱いで突然家を買うと言い出し始めます。

着ぐるみのバイトをしていたのは、腕のいい不動産屋を見極めるためだったようで、どうやら勘当した娘一家と同居する家を買うことで和解することを望んでいるのだとか。

しかし、その事情を聞いた万智はなぜか突然売らないとその老人を突っぱねます。

する老人は美加(イモトアヤコ)を利用して何やら作戦を企てるのですが…。

果たしてこの騒動の結末はどうなってしまうのでしょうか?!

そして、万智に抱かれていた赤ん坊の出生の秘密とは一体…?!

スポンサーリンク

金曜ロードショー特別ドラマ企画『帰ってきた家売るオンナ』の視聴率はどうなる?

『帰ってきた家売るオンナ』の視聴率を予想する前に、まずは日本テレビの同枠で放送されたスペシャルドラマ(特別ドラマ企画)の視聴率を振り返っていきましょう。

まずは、本作同様に連続ドラマの放送後に単発スペシャルドラマとして放送されたものを見てみると…

仮面ティーチャー

放送日 2014年2月14日
視聴率 9.4%

悪夢ちゃんスペシャル

放送日 2014年5月2日
視聴率 9.9%

…このような結果となっていますね。『悪夢ちゃん』に関して言えば今回と同じ北川景子さん主演ですので、大いに参考なるかもしれません。

ただし、2014年と3年も前のデータですので、この数字をそのまま鵜呑みには出来ないということで、次に直近の作品(2017年)の視聴率について見ていきたいと思います。

天才バカボン2

放送日 2017年2月10日
視聴率 9.5%

銭形警部

放送日 2017年3月17日
視聴率 12.5%

北風と太陽の法廷

放送日 2017年3月17日
視聴率 12.0%

2017年の同枠で放送されたスペシャルドラマは以上の3作品となっています。

オカリナさんがバカボンを演じた『天才バカボン2』はそこまで振るわなかったものの、鈴木亮平さん主演の『銭形警部』、波瑠さんと岡田将生さん主演の『北風と太陽の法廷』はかなり頑張ったのではないでしょうか!

対抗馬となりそうなTBS金曜ドラマ『リバース』の第2話視聴率が6.3%と一気に落ち込んだこともありますので、もしかしたら『帰ってきた家売るオンナ』の方が数字として上回るかもしれませんね。

また、連ドラ版『家売るオンナ』が一度も2桁を割ったことがなかったという結果を加味すると、今回のスペシャルドラマは12~13%になると予想しておきます!

ドラマ『家売るオンナ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『家売るオンナ』はHuluにて、通常放送全話とスペシャルが見放題配信されています。

Huluは日本テレビ系列のドラマが充実しているので、2017年春ドラマは

・母になる
・恋がヘタでも生きてます
・ボク、運命の人です。
・フランケンシュタインの恋
・架空OL日記
・残酷な観客達

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会にどうぞ!

まとめ

金曜ロードショー特別ドラマ企画として放送される『帰ってきた家売るオンナ』のもうひとつ注目すべきポイントは、いまだ発表されていない「家を買いに来る客」たちのキャストですよね!

今回、公式サイトで「近日発表」とされているキャラクターは、着ぐるみを着ていた“一ノ瀬定男”という老人、そして“頼りない父親”、“極貧シングルマザー”の3名。

果たして、どんな驚きのキャスティングが発表されるのか…期待して待ちたいと思います!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA