知ってるワイフ|4話ネタバレと感想。さやかまでモンスター化?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2021年冬ドラマ『知ってるワイフ』3話が2021年1月21日㈭に放送されたね!
ラマちゃん
徐々に、着実に見えてきている澪の本当の姿。

今後の元春の行動に注目ね。

こちらの記事では、ドラマ『知ってるワイフ』4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『知ってるワイフ』4話のあらすじタバレと感想

 澪を家へ送る元春。すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。

さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。

澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。

だが、元春は気が気ではない。

元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。

忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。

それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。

元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。

かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。

すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。

なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。

そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。

津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して―。

ドラマ『知ってるワイフ』4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
さやかにも悩みがありそう。。

ラマちゃん
さやかも澪化してしまうのかしら…

ラマちゃん
でもその原因はやはり元春…?

ドラマ『知ってるワイフ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

知ってるワイフ|4話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『知ってるワイフ』5話のあらすじは?

2021年2月4日㈭放送のドラマ『知ってるワイフ』5話のあらすじをご紹介します。

剣崎元春(大倉忠義)は夕食の約束のため銀行に迎えにきた妻・沙也佳(瀧本美織)に、建石澪(広瀬アリス)の頭に手のひらを乗せている姿を見られてしまう。頭の上にほこりがついていたとごまかす元春だが、沙也佳は紹介された澪の建石という名字を聞き逃さなかった。以前、沙也佳が元春の車の中で見つけた名札だ。二人の関係を怪しむ沙也佳は、もう澪を車に乗せないようにと元春に告げる。
 一方、澪は元春の手のひらの感触に動揺していた。同僚との飲み会を断った澪は、木田尚希(森田甘路)となぎさ(川栄李奈)の店に行く。木田となぎさに、津山千晴(松下洸平)との交際を勧められるが迷いを見せる澪。なぎさは恋に正解はないからしたいようにすれば良いと澪にアドバイスする。

 翌日、澪が目覚めると母・久恵(片平なぎさ)が朝食を作ってくれていた。しかし、遅刻しそうな澪は銀行へと急ぐ。
 澪と津山が外回りのため銀行を留守にしている中、久恵が朝食を弁当として持ってやって来た。元春を見つけた久恵は「うちの婿が世話になっている」と行員たちに告げる。融資課長の西徹也(マギー)も支店長の宮本和弘(おかやまはじめ)も西急グループの令嬢である沙也佳の母が来たと思い大騒ぎに。元春は慌てて銀行から久恵を連れ出す。すると久恵は、思わぬ事を話し始めた。そんな二人のもとへ、澪が久恵を迎えに来る。

 久恵を家まで送り届けた元春と澪は、意識しながらもぎこちなく会話をする。その後、津山の誠実さを目にした澪は、津山と付き合うと返事をする。二人が付き合い始めたと聞いて元春は動揺するが、大喜びの木田となぎさは皆でキャンプに行こうと盛り上がり…。

澪を家へ送る元春。すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。だが、元春は気が気ではない。元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

 澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

 翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。
 そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して―。
 
公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『知ってるワイフ』4話のあらすじネタバレと5話のあらすじをご紹介しました。

さやかにはさやかの悩みがあるようですね。

そのさやかの問題も解決していかないことには、澪との関係も修復できそうにないのではないでしょうか?

ドラまる
5話ではさやかが反撃!?
ラマちゃん
元春はどう立ち向かうのかしら?

コメントお待ちしています!

CAPTCHA