リカ|7話ネタバレと感想。リカの魔の手は、本間の愛娘に!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年11月23日(土)オトナの土ドラ「リカ」の7話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
リカは、ストーカーじゃないと本間の乗るタクシーを走って追いかける。

怖すぎますね。

ラマちゃん
リカは、千秋から1枚の画像をもらい、嬉しそうに見つめるようです。

いったい、だれが写っているのでしょうか。

探偵の原田が本間に、ストーカーだというのを盗聴で聞くリカ。タクシーで逃げる本間を全力疾走で追いかけ、否定する。千秋から送られてきた画像を見つめ、一生懸命縫い物をし.....。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』7話あらすじネタバレと感想

千秋は、リカに脅され、原田の住所と顔写真を送る。会議室に、盗聴用の携帯を設置した。翌日、原田と本間が話をし始めたことを連絡する。

原田が、着信拒否にしたままにしておくようにと、たちの悪いストーカーにはそうした方が良いというのを聞いたリカ。「リカはストーカーじゃない」と叫ぶ。

本間は、受付に、リカがきても決して取り次がない、行先も教えないように徹底をお願いして、外出する。

本間が歩いていると、「たかおさん」と声をかけるリカがいた。リカは、ストーカーなんかじゃないと言う。恐ろしくなった本間は、急いで逃げ、タクシーに乗り一安心する。

後ろを振り向くと、リカが全力疾走で追いかけてくる、タクシーの運転手にスピードを上げるように言うが、リカは、諦めずに追いかけてきた。

タクシーが赤信号で止まる。リカは、追いつき、本間の座る席の窓を叩き、開けてと叫ぶ。運転手がまだ赤信号だと言うが、怖くなった本間は、早く車を出してくれと叫ぶ。

タクシーが発信しても、まだリカは追いかけてきた。本間は、高速に乗って欲しいと頼み、ようやくリカを振り切る。リカは、「どうして逃げるの」と寂しそうにいう。

本間は、すぐに、原田に連絡して、会社の近くにリカがいたから警察に通報して良いかと尋ねる。原田は、それだけでは警察は動かない、落ち着くように言い、今日は直帰するように勧める。

本間は、疲れ切って自宅のソファに座る。娘・亜矢の写真を見つめ癒される。原田から連絡が入り、自宅前で、張り込みをしているから、何かあれば連絡すると。

リカは、千秋から、本間がしまう前に間一髪で撮影できたと、本間と娘・亜矢が写った画像が送られてくる。亜矢の顔を指で撫でながら、リカは、可愛いと。

リカは、自分の写真を切り抜き、本間と亜矢の写真の横に、テープで張り、三人家族だと喜ぶ。一生懸命ミシンで亜矢のための洋服を作る。

本間は、「作家の恋」はやはり映画化はむりだと部長の佐々木に進言する。佐々木は仕方がないと上と掛け合うことを約束する。

本間に、原田が見せたいものがあると声をかける。それは、リカが務めていた病院の職員リストだった。千秋はコーヒーを持って行くふりをして、千秋の旧姓が読まれて驚く。

千秋は、リカに原田がきたことを伝えたが、リカは、亜矢の洋服を作るのに夢中で、既読にならなかった。

リカは、ようやく、千秋の連絡に気づき電話し、何か分かったかと聞く。千秋が躊躇していると、リカは、何のためにあなたがいるのだと怒る。

千秋は、恐怖のため、原田が、本間のマンションでリカがこないか張っていると言ってしまう。リカは、原田の写真を見ながら「死ねばいい」と言う。

原田は、雨が降る中、本間のマンションの前で見張っていた。終電になるので帰ると本間にSNSで連絡をする。その背後に、リカが立っており、注射器のようなものを刺されてしまう。

翌朝、原田の遺体が、荒川で上がり、事件性はないと警察は見ていると報じられる。千秋は、驚き。本間も、最後の連絡をくれたのになぜたと考える。

本間が、警察に相談しようと電話をかけようとすると、警視庁の菅原刑事が訪ねてくる。菅原は、警視庁時代の原田の同僚だった。

警視庁と聞き、千秋は、会議室に行きもう無理だと、リカの盗聴用の携帯電話を引き上げる。

本間は、原田とのやり取りのSNSを菅原に見せる。菅原は、原田の事件に事件性がないと言うが、原田が肌身離さず持っていた携帯とタブレットがなくなっている不審な点があると。

菅原は、リカのことを知っていたのは、原田以外にだれかと問う。本間は、坂井しかいないと言い、リカを知る人物が立て続けに亡くなるのはおかしいと訴える。

千秋が、コーヒーを持って入ってくる。菅原は、本間に、何か身の回りでなくなったものは無いかと聞き、本間の情報を流した協力者がいるはずだという。千秋は、気分が悪くなり、早退して会社を帰る。

菅原は、ご家族にも、リカの話をしておいた方が良いと言い、マンション周りを、所轄に張らせるから、マンションで会って話をするようにと助言する。

本間は、妻・葉子に、ストーカーのことを話し、必ず、守るからと。こういう状況になって、家族が大事だと改めて思った。葉子のこともとっくに許していると。葉子は、喜ぶ。

リカは、盗聴用の携帯が反応せず、千秋とも連絡がとれなくなり、「逃げたな」と言う。亜矢の写真の額縁に、杉岡小学校と書かれているのを見つけ喜ぶ。

翌日、本間が会社に行くと、千秋が会社を無断欠勤していると部長の佐々木が言い、千秋を採用した時の履歴書を持っているだろうと本間に言う。

本間が、千秋の履歴書を調べると、花山病院に勤めていたことが分かる。原田が言っていた花山病院の職員リストにあった丘留千秋ではないかと気づく。

本間は、菅原に、リカの協力者は、千秋ではないかと調べて欲しいと依頼する。

本間が打ち合わせをしていると、葉子から電話が入り、亜矢が、今日は運動会の練習で半日なのに帰ってきていないと、心当たりを当たったがいないと連絡が入る。

本間は、マンションにきているかもしれないと葉子と落ち合うことに。菅原に連絡して、亜矢がいなくなったことを知らせる。菅原は迷子の連絡を所轄にすると約束する。

葉子は取り乱して、リカに連絡するようにと本間に頼む。本間は着信拒否を解除して、リカからの連絡を待つ。

リカはようやく出てくれたといい、「リカはストーカーじゃないから」と言い、あの探偵のことを信じてはだめだと。でももう、いないけどねと。

リカは、「これで二人で会える。いや、亜矢ちゃんも入れて三人だと」いう。本間は、なぜ亜矢の名前を知っていると聞き、ひどいことをしたら絶対に許さないぞ。

本間は、亜矢を返せと大声で叫ぶと、リカは怒られるのが一番つらいと言う。葉子は、リカを怒らせない方が良いと判断し、本間を止める。

リカは、昔、母親から虐待を受けて、怒られるのが辛いと語りだす。子供を傷つける親にだけにはならないと誓ったという。

本間は、リカの苦労は分かるが、それと亜矢は関係がないのではと。リカは、家族になるのだから関係はおおありだと言う。

本間が、リカの言っていることが理解できないというと、リカは、本間が分かるまで、連絡はしないと電話を切る。本間は、リカの家に亜矢はいると、菅原に捜査をお願いする。

リカは、亜矢のために作った洋服を大事そうに持ち、ベットに近づいてゆくと、そこには、少女が仰向けになっていた。リカは、「死ねばよい」と言う。

ここまでがネタバレですが、第7話は、リカをストカーと原田が言うのを盗聴し、リカは、本間を追いかけ否定する。リカに本間の娘・亜矢の写真が送られ.....。

リカが、本間の乗ったタクシーを全力疾走で追いかけるシーンが、すごかった。車に追いつくなんてサイボーグか何かでしょうか。

信号が赤になり止り、タクシーの窓をどんどん叩くリカの形相が本当に怖かったです。でも、なんで、こういう様子を動画でとって証拠にすればいいのにと思いました。

ドラまる
リカは、本間と亜矢の画像を見て、亜矢を可愛いと言いました。

画像を指で撫でるシーンは、狂気を感じましたね。

ラマちゃん
亜矢に夢中になったのが分かったのが、千秋の連絡にすぐ出なかったことですね。

忘れるほど、亜矢のために洋服を手作りで一生懸命でしたね。

本間のマンションを見張る原田が、ジャマになったリカは、「死ねばいい」と殺してしまいましたね。

刑事が本間を訪ねてきて、千秋は、もうこれ以上はだめと、盗聴用の携帯を撤去しましたね。もっと早く、本間に言うとか手はあったのではないでしょうか。

ドラまる
葉子は、リカの電話に冷静でしたね。

本間が叫ぶのを、リカを刺激してはいけないと感じたのでしょう。本間を制しましたね。

ラマちゃん
リカは、亜矢の画像を見て、小学校名を突き止め、亜矢をさらったのでしょうか。

ピクリとも動かない亜矢が心配ですね。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』7話ネット上の反応

ドラまる
リカが、タクシーを追いかける伝説のシーンだと声が上がってますよ。

ラマちゃん
次話どうなってしまうのか、皆さん心配していますね。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『リカ』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『リカ』8話のあらすじ

2019年11月30日(土)放送のドラマ『リカ』第8話のあらすじをご紹介します。

「たかおさんが私の気持ちを分かってくれるまで、もう連絡しないから」と言って電話を切った雨宮リカ(高岡早紀)。

そのままベッドルームへ向かうと少女の足が見えてくる。

足元へゆっくりと近づいて行くリカ。だが、少女はピクリとも動かない……。

娘の亜矢(稲垣来泉)をリカに誘拐されたと確信している本間(大谷亮平)は、刑事の菅原(藤岡正明)に、本間の携帯に残されたリカの非通知着信履歴から、リカの自宅を特定し、すぐに捜査して欲しいと懇願する。

だが、警察は先ずは行方不明や事故の可能性を探るので、裁判所に事件性ありと認められるまで捜査は難しいと言われ……。

その上、菅原がさらに捜査を進めると、3年前の花山病院に残されていたリカの経歴が全て嘘だったことが発覚する。

亡くなった医師同士のトラブルだと結論付けられるよう、完全に警察を欺いていたとしたら、全てリカが……。

万策が尽きたかに見えたが、意を決した本間が捨て身の行動に出る…

そんな折、リカは、文通アプリに一件メッセージが届いていることに気づく。

本間から、「もう一度きちんと2人でお話がしたいです」と届いたメッセージを見たリカは、思案しつつも本間に連絡を取り、「まずは2人きりで、将来についてきちんと話し合いたいの」と本間の家に向かうことに……。

一方、本間のマンションの近くで見張りをしていた菅原は、携帯で刑事の応援を要求していたが、そこにリカの姿が……。

本間は、リカの魔の手から愛する家族を護ることができるのか!?

リカは、愛する人を手に入れることができるのか!?

戦慄のサイコスリラー完結!!

純愛モンスターリカの身におこる仰天の結末とは!?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『リカ』7話のあらすじネタバレ、感想、8話のあらすじを紹介しました。

ストカーと言われたリカは否定するため、本間の乗るタクシーを追いかける。探偵を殺す。千秋は、ここまでと逃げる。リカは、本間の娘の写真を見て、家族になったと勘違いし、娘をさらう。

ドラまる
亜矢がさらわれたと本間は確信して、刑事の菅原に相談するが、警察としては証拠がなく動けないようです。

どうするのかな。

ラマちゃん
本間が考えた捨て身の作戦とは。

リカの罠にはまらなければいいのですが。

元刑事の探偵の原田までも殺されてしまいましたね。リカの本間の乗るタクシーを追いかける身体能力をみると、もしかしたら、とても強いのですかね。

リカに捕まった亜矢は、生きているのでしょうか心配ですね。

次話、本間もリカに拘束されそうです。刑事の菅原も殺されてしまうのでしょうか。それとも、リカが捕まるのか。展開を見守りましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA