病室で念仏を唱えないでください|9話ネタバレと感想。濱田を松本の念仏が救う!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年3月13日(金)「病室で念仏を唱えないでください」の9話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
美咲のオペが失敗し、濱田は、投資家から融資を断られる。

濱田の夢の小児ハートセンターの設立はどうなってしまうのかな。

ラマちゃん
松本が父として慕う憲次のがん治療が始まる。

治験薬は、憲次に効果があるのだろうか。

美咲の容態が急変。松本と濱田が緊急オペするが失敗する。投資家から融資を断られる。小児ハートセンターを諦められない濱田は、公開オペに臨むが異変がおきる。その後、濱田の様子が.....。

スポンサーリンク

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』9話あらすじネタバレと感想

美咲の容態が急変。松本が、心臓マッサージをするがだめだった。濱田も駆けつけ、緊急オペするが亡くなる。

心臓外科学会理事長・大貫は、自分の孫も助けられなかったと悔やみ、医師をやめると言い、濱田の構想を手伝えないと言う。

投資家・リチャードも、オペが失敗し、患者数も多く見積もっているし、後ろ盾もなくなったから、投資ができないと断る。

濱田は、もう一度チャンスを欲しいと頭を下げ、公開オペを提案する。

憲次の治験薬治療が始まる。松本は、三宅に、ステージ4の肺腺癌で状況は厳しいと打ち明ける。

どのように生きるべきかを、家族と相談する人生会議のパンフレットを書くことを勧める。

娘・あやや妻は、治験薬の治療が始まったばかりなのに、死ぬことを考えたくないと拒否する。憲次も、釣りに連れって行って欲しいと頼むだけだった。

濱田の様子がおかしかった。瀬川は松本に相談する。

公開オペが始まる。途中で、濱田は、手が震え手術が止まってしまう。その姿を見た松本が手術室に駆けつけ、急患だと連れ出す。瀬川が変わって執刀する。

投資家・リチャードは、理事長の澁沢にもう会うことはないだろうと、融資の話は完全になくなる。

もう、小児ハートセンターはできない、手術もできないと言う濱田。松本は、諦めろ、仏教の教えで、明らかに見るという意味だと言い、濱田自身に諦めろと諭す。

澁沢は、融資の話はなくなったが、それよりも、医師としての濱田先生が心配だと言う。

濱田は、茫然とし、ベンチに座っていると憲次が、外の空気がいいと声をかけてくる。

濱田は、昔心臓が悪くて、入院していたからその気持ちが分かるという。相部屋の子供がなくなるたびに助けたかったと。

憲次は、友達を亡くしたことで、水泳日本一になり医者に立った友達がいると松本のことを話す。濱田は、すごい人物だと感心する。

病室に戻った憲次に、松本は、外出許可がとれたと言い、どこに釣りに行くか話す。

憲次は、この前もらった人生会議に、松本だったら何を書くと尋ねると、人を救うことだと松本は答え、人を救うことで、自分も救われると語る。

松本と同じような患者を救いたいと願う医師に会ったと松本に話す。松本は、それが、濱田だと気づく。

松本も濱田も、人を救うことで、自分も救われるという医者としての生き方は同じだった。

松本は、憲次と釣り堀に行き、幼い頃憲次の息子を溺れされて救えなかったことを思い出す。

憲次は、釣りは、あの時以来かと聞くと、松本はそうだ答える。

松本は、釣りに誘わなければ良かったと後悔を話し、憲次は、釣りなんか教えなければ良かったと後悔を話す。

二人とも、憲次の息子・はじめの写真を見ながら泣く。憲次は、もっと早く、いっしょに泣けば良かった。いっしょに釣りにくればよかったと。お互いの気持ちを理解した時間だった。

松本が、憲次を車椅子を押しながら釣りから帰り楽しそうにしゃべるのを見かける濱田。松本も幼い頃の後悔から医者になったことに気づく。

憲次は、あやと妻を呼び、人生会議をこれからいっしょに考えて欲しいとお願いする。判断に迷った時は、松本の考えに従うと言う。あやも妻も了解する。

治験薬を処方してもらっている先生から、数値も良いので退院しても良いと言われる憲次。喜ぶみんな。

美咲の母・百合子が、濱田に礼を言いたいと病院を訪ねてくるが、濱田は避けていた。

救命救急にきた百合子は、もっと美咲を外で遊ばせてやれば良かったと後悔を語る。松本は、僧侶として、後悔してもっと泣けばいい、時間がかかるが自然と消えて行くと諭す。

松本の入院患者への説法が終わると、濱田が、手が動かない、諦める、明らかに見るとはなんだと聞く。

松本は、濱田を公園の砂場に連れて行き、「美咲ちゃん、砂遊びが好きだったんだろう、何を作ろう」と誘う。

松本は、濱田といっしょに、砂場で山を作りながら、「ハートセンターが出来なくなったからではなく、美咲ちゃんを救えなかったことが悲しいんだろう」と問う。

濱田は、今にも泣きだしそうな顔をしながら、松本と砂場の山を作りづつける。

二人でパンダを作る。濱田は少し元気になっていた。

近くで、倒れた男性がいて、二人で見る。濱田は、このかっこうは、大動脈かい離ではと判断し、緊急搬送する。

松本は、濱田に、「診断をしたなら、お前が手術するべきだ。全力でサポートする」と濱田の震える手を握り鼓舞する。

濱田がオペはじめるが、手は震えるままだった。

松本は念仏を唱える。濱田の震えが止まり、濱田の本来の腕が戻り、いつもの「できた。ありがとさん」と言い手術が成功する。

男性の母親からお礼を言われた濱田は、「救われたのは自分の方だと」頭を下げる。

濱田は、自分のオペの時に二度とお経をするなと言い、松本は悔しがる。元の自信のある濱田に戻っていた。

通り魔事件が発生。ドクターカーの要請が入り、現場に向かう松本。三宅は、犯人が逃走中なのが気になり、気をつけるように言う。

家に帰った憲次が急に痛み出し倒れる。

ここまでがネタバレですが、第9話は、美咲が亡くなる。濱田は、手術ができなくなり、融資話は消える。濱田も、患者を救うことで、自分も救われていて.....。

美咲が亡くなり、濱田の様子がおかしくなりました。公開手術では、手が震えてできなくなる。事前に瀬川から聞いていた松本が飛び込んで助けましたね。瀬川のお手柄かな。

松本は、濱田も、患者を救うことで自分も救っていることに、憲次の話から気づきました。高慢だと思っていた濱田は、いい人だったのですね。

ドラまる
夢だった小児ハートセンター設立が亡くなり落ち込む濱田。美咲を救えなかった事がショックなんだろうと松本が言い、濱田を砂場で慰める場面が良かった。

濱田、すすり泣きでした。

ラマちゃん
松本は、自分の患者だろうと濱田を鼓舞し、手術中手が震える濱田を、なんと念仏で落ち着かせるとは。

すっかり、自身を持った濱田がいつもの高慢な濱田になり面白かった。

スポンサーリンク

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』9話ネット上の反応

ドラまる
患者を救うことで、自分も救われるという言葉に共感される方が多いです。

ラマちゃん
濱田先生に泣いたとの声がネットで高まってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

病室で念仏を唱えないでください|見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』10話(最終回)のあらすじ

2020年3月20日(金)放送のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』第10話(最終回)のあらすじをご紹介します。

通り魔事件が発生し、松本(伊藤英明)・吉田(谷恭輔)・田中(片寄涼太)・児嶋(松本穂香)・長見(うらじぬの)ら救命救急センターの面々がドクターカーで現場に急行した。

心臓部を刺されてショック状態の被害者・木村敦子(菅井玲)の傍では、娘の尚(谷花音)が必死に母に呼び掛けていた。

すると、近くで刃物を持った犯人の男を見た松本は、思わず犯人に駆け寄り揉み合うことに。

あおば台病院では、搬送された犯人と敦子の緊急手術が行われたが、敦子の娘・尚に松本は「なぜ、犯人を助けるのか」と強く責められてしまう…。

一方、松本が父のように慕う憲次(泉谷しげる)が、自宅で倒れ搬送されて来た。

ガン治療に前向きに取り組んできた矢先のことだった。

すでに、ガンが転移して治験薬が効かなくなっていると担当医から聞いた松本は、意を決して自ら憲次に話をする覚悟を決める。

医師とは何か、救うとは何かについて思い悩む松本に、三宅(中谷美紀)や濱田(ムロツヨシ)は…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』9話のあらすじネタバレ、感想、10話(最終回)のあらすじを紹介しました。

美咲が亡くなり、小児ハートセンターの夢も亡くなった濱田。美咲を救えなかったことで、手術ができなくなる。松本は、寄り添い勇気づけ、念仏を隣で唱え、濱田は復活。憲次が倒れる。

ドラまる
通り魔を助けることで、松本は、被害者から責められる。

松本は、医師とはで悩むようです。どうなるのでしょうか。

ラマちゃん
憲次がついに倒れ、緊急搬送される。ガンが転移して治らないと。

松本は、憲次にどう話すのか。憲次は、自分の死を受け止められるのでしょうか。

今話、幼いころの経験が、患者を救うことで、自分も救われるように、松本も濱田もなったのですね。正反対と思われていた二人が、実は同じだったとは、どちらもいいお医者さんでした。

松本は、また、医者として悩むようですね。悩み続けることが、僧侶としての松本のいいところです。どうなるのでしょうか。

次話、松本が、親のように慕う憲次の死に向き合います。どう受け止め、悟るのか、最終回、楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA