ミラー・ツインズ Season2|2話見逃し動画無料視聴はこちら【7/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話(2020年7月11日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ミラー・ツインズ Season2』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ミラー・ツインズ Season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ミラー・ツインズ Season2』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月11日(土)放送終了〜2020年7月18日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ミラー・ツインズ Season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ Season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ Season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ミラー・ツインズ Season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ミラー・ツインズ Season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ Season2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2020年夏ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじ

2020年7月11日(土)23時40分放送のドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじをご紹介します。

葛城栄一の死には小早川尚太郎が絡んでいるという事実を皆川(高橋克典)から聞いた圭吾。

迷いながらも専属警護として小早川家に潜入する。

しかし、息子の小早川尚史(中村俊介)は自ら専属警護を願い出た圭吾に疑念を抱いていた。

そんなある日、圭吾は尚太郎の指示で英里(倉科カナ)の母親の実家である遊馬旅館へ向かうことに。

尚太郎の言動から遊馬家との関係を不審に感じ……。

その頃、陣内殺人事件を追う皆川と新見(福田悠太)は小早川家と陣内の繋がりを突き止める。

一方、赤城(渡辺大)が担当する尚太郎の孫・尚人くん誘拐事件の捜査線上に皆川の存在が浮上する。

ドラマ公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2020年夏ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第2話の見どころは、小早川に新たな殺害予告が届くという点です。

この殺害予告に関しては、皆川たちの犯行ではなく他の人物によるものだと予想しています。

また、専属警護を願い出た圭吾に対して、小早川の息子の尚史が不信感を抱く展開になりそうです。

尚史は圭吾に対して始めから高圧的な態度を取っていたので、さらに目を光らせるのではないかと思います。

母親の実家の旅館で働くことになった英里にも注目しています。

英里は叔母や旅館の人たちとも上手くやれそうですが、旅館にやってきた小早川の言動により疑問を感じる展開になると予想しています。

第1話では見られなかったので、圭吾と勇吾が再会するシーンを楽しみにしています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

はるか
展開予想は、圭吾は、悩みながらも小早川の専属警護になります。

尚史は、圭吾を信頼していなかった。

尚太郎の指示で遊馬旅館を訪ねた圭吾は、英里が、旅館で働いている事を知る。

英里から経緯を聞いた圭吾は、英里が、嬉しそうに仕事をする姿に喜んでいた。

赤城は、小早川の孫の誘拐に皆川が、絡んでいるかもしれない事を圭吾に伝える。

圭吾は、赤城に誘拐事件の真実を言えなかった。

楽しみな所は、圭吾が、小早川に入り込むのでどこまで情報を引き出せるのかです。

尚太郎は、穏やかな人柄にみえますが、怖い一面もあるのか注目しています。

遊馬旅館で働くことになった英里のその後の様子も楽しみです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

あやか
葛城栄一の死には小早川尚太郎が絡んでいるという事実を皆川から聞いた圭吾だが、迷いながらも専属警護として小早川家に潜入することにした。

そこは少し介入しすぎなように感じましたが。

しかし、息子の小早川尚史は自ら専属警護を願い出た圭吾に疑念を抱いていた。

そんなある日、圭吾は尚太郎の指示で英里の母親の実家である遊馬旅館へ向かうことになった。

尚太郎の言動から遊馬家との関係を不審に感じた。

その頃、陣内殺人事件を追う皆川と新見は小早川家と陣内の繋がりを突き止めた。

一方、赤城が担当する尚太郎の孫・尚人くん誘拐事件の捜査線上に皆川の存在が浮上し始めていた。

一体だれが犯人なのか頭を悩ませると思います。

ペンネーム:あやか(40代・女性)

あやか
第2話の展開予想は圭吾は尚太郎の専属警護に就きますが、尚太郎の息子の尚史は圭吾に不審を抱きます。

尚太郎から英里の叔母の経営する遊馬旅館に行くように言われ、尚太郎の言動から尚太郎の愛人の家でもあることがわかりました。

一方、皆川は陣内が尚太郎に賄賂をあげていたことが分かりました。

それから、圭吾の同僚の赤城が担当する尚太郎の孫の尚人誘拐事件で皆川が関わっていることがわかりました。

楽しみなポイントは陣内役をお笑い芸人のずんの飯尾さんが演じていることです。

飯尾さんが俳優をやっているのは珍しいので楽しみです。

ペンネーム:あやか(50代・女性)

かつしず
圭吾と勇吾がどの段階で顔を合わせるのか、皆川を介して複雑な立場に追いやられるのではないかと想像が膨らみます。

圭吾達の養父の詳細や、小早川議員との絡みも含めて過去が明らかにされていくので、心配な部分と事実が明確になって傷つきなからも成長し、お互いの関係が良くなっていくことに期待しています。

できれば、幸せそうな顔の双子の表情が見たいと密かに思っています。

いろいろな状況と感情に負けないで生きている、強さと切なさが最後に報われるといいと期待しています。

人の気持ちの闇の部分を表現したドラマは、少し重いですが、それでも生きている人の姿はとても強いと思いました。

ペンネーム:かつしず(50代・女性)

まさし
裏で手を組む人物がはっきりとしていきます。

誰が裏で手を入れているのかとても気になりました。

まさかの人物なのか自分が予想していた人物なのか見どころがたっぷりです。

あらゆる疑惑が浮上していますので自分の頭の中を整理しながら見たいと思いました。

自分の捜査の一部に入ったような感覚でドラマを楽しんでいました。

政治とカネの問題は現社会においても大きな問題になっているからこそこのドラマも政治が絡むを大きく展開が変わるのかとドキドキしています。

緊迫した状況でどのような演技を見ることができるのか楽しみになります。

ペンネーム:まさし(20代・男性)

2020年夏ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

YK

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

育ての父親の死に小早川が関係していることを聞かされた圭吾は皆川の提案通り、小早川家の専属警護を担当することになる。

しかし、圭吾の申し出を受け入れた小早川に対して、誘拐犯が交渉役に圭吾を指名していたということもあり息子の尚史は不信感を抱いていた。

そんな中、圭吾は小早川と共にゴルフ場に向かうが、小早川の指示のもと到着した場所は英里が働くことになった遊馬旅館だった。

圭吾は家族に嘘をついてまで小早川がこの旅館に来たことを疑問に思うが、そんな時に働いている英里に再会する。

圭吾はその後に墓参りをしている小早川の姿を見つけるが、英里の顔を見た途端に小早川の顔色が変わる。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

小早川の息子の尚史が圭吾に疑念を抱いてしまうのは無理もないですが、今後色々と探りを入れてきそうだと思いました。

小早川の指示のもと圭吾が向かった先が、英里の母親の実家の旅館だったことは驚きました。

旅館で働いている英里が楽しそうで安心していましたが、小早川との関係が今後に影響してきそうで心配になりました。

たくさん辛い思いをしてきた英里には穏やかな生活を送ってほしいですが、今の状況だとそうもいかなそうだと感じました。

小早川が父として英里に手紙を送ったことに胸が熱くなりましたが、その後に英里と尚史が繋がっていたことが判明したのは衝撃でした。

ペンネーム:YK(30代・女性)

はるか

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

圭吾は、小早川の警護をするうちにその人柄を知り小早川が、父親の殺害には、関係していないように思えてくる。

ある日、小早川は、圭吾と一緒に英里の働いている遊馬旅館に向かう。

そこで英里をみた小早川は、かつての恋人だった女性との間に誕生した娘だと理解する。

一方、小早川の家には、脅しの手紙が、届いていた。

それでも小早川は、選挙活動をしていると妨害行動が、おこる。

その犯人は、ピエロのお面をつけた勇吾だった。

英里には、小早川から自分が、父親だと名乗る手紙が、圭吾により届けられていた。

英里は、その手紙が、届けられたことを尚史に電話で伝えていた。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

英里が、小早川の娘だと分かり驚きました。

しかも手紙を英里に渡している事から英里が、どんな人生を歩いてきたのか知らないと思いました。

小早川は、今までの出来事などをどこまで把握しているのか分からなくなりました。

尚史が、英里から電話をもらっていた事も意外でした。

尚史と英里は、どこで出会ったいたのか謎です。

皆川と小早川のどちらを圭吾が、信じられるのかという所も注目ポイントになりそうです。

小早川は、圭吾の父親の話もしていたので事件とは、関係ないかもしれないと思いました。

英里も遊馬旅館で料理を手伝ったり充実した日々を過ごしているので事件に巻き込まれないと良いなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ha

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

小早川尚太郎の孫を助けたことで、尚太郎からの信頼を掴んだ葛城圭吾は、尚太郎の警備を任せられることになりました。

しかし従業員の中には、圭吾に対して不満を言う者もいます。

特に尚太郎の息子の小早川尚尚史は、大反対していました。

仕事の予定があった尚太郎は、圭吾が運転する車で現場に向かいました。

そして皆川耕作と新見広樹は、陣内玄の殺人事件の捜査を進めていいました。

その頃、尚太郎は会食を楽しんでいました。

そして、明日はゴルフの予定があり、また圭吾に運転を頼みます。

翌朝、尚太郎の指示どおりに車を運転していた圭吾は、旅館の前に車を停めました。

その旅館には、圭吾の双子の兄、勇吾の元恋人である吉崎絵里が働いていたのでした。

しかもそこは、絵里の母親の実家だったのです。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

尚太郎がすごく良い人だなと感じる場面がたくさんあり、好感が持てました。

警備の人の家族にお土産を渡したり、いろんなことにお礼が言えたり、そして選挙運動の際には「息子の七光りで」と会場を和ませまり本当に素敵な人だなと感じました。

そして父とは名乗らずに、絵里に絵里との母のことを話すシーンが素敵でした。

お互いに気がついていながらもそれ以上、深い話をすることはなく、かなりもどかしい感じもありましたが印象深いシーンでした。

また皆川と勇吾が実は繋がっていて、圭吾からの情報が全て勇吾に流れていたのかなと思うと、圭吾を裏切っているのに普通に接している皆川がすごく怖かったです。

ペンネーム:ha(40代・女性)

丘里リル

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

刑事の葛城圭吾は衆議院議員の小早川尚太郎の専属警護になった。

また、勇吾の元恋人の吉崎英里は叔母の遊馬琴乃の旅館で働いていた。

勇吾は尚太郎宛てに脅迫状を作っていた。

尚太郎は小早川を連れて、遊馬旅館を訪れて、愛人のあやのの墓参りをしていた。

それから、英里があやのにそっくりなことに気がついた。

一方、勇吾は尚太郎の街頭演説で発煙筒を焚いたり、爆発させたりした。

刑事の皆川はクラブに行って、あやのが働いていたかどうか聞いた。

尚太郎は圭吾に愛人がいたことや英里が自分の子であることを告白し、圭吾に手紙を英里のところに持って行くように頼んだ。

英里はそのことを尚太郎の息子の尚史に電話をしていた。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

英里が尚太郎の子どもであることは予想が付いていました。

しかし、勇吾がどうして尚太郎に脅迫状を送り、尚太郎の街頭演説で爆発騒ぎを起こすのかはわかりませんでした。

勇吾が尚太郎に恨みがあることはわかっていましたが、それほどまでしなくても良いと思いました。

また、英里はどうして遊馬旅館で働いているのか、英里は最後に尚史にどうして電話をしたのかもわかりませんでした。

英里の恨みは尚太郎なのかなと思いました。

尚太郎に近づくためにまず、尚史に近づいたのかなと思いました。

普通は恨みがある人は1組ですが、このドラマのように2組もあるのは珍しいと思いました。

ペンネーム:丘里リル(50代・女性)

ふじお

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

衆議院議員の小早川尚太郎の警護をすることになった圭吾ですが、実は潜入捜査です。

圭吾の育ての親、栄一の死についてと、陣内が殺害されたことを調べています。

陣内殺害事件を担当する皆川刑事は、圭吾に指示を出していますが、小早川に怪しい面はありません。

ゴルフと言って行き先は、遊馬旅館でしたが、そこで小早川と里美は親子だったことを知ります。

30年ぶりの再会は、遊馬旅館でしたが、母親が病気で亡くなったのは本当なのでしょうか?

不貞行為をもみ消すために陣内が動いた可能性が出て来ました。

愛し合ってできた子供が里美だった新事実です。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

小早川の家に郵便が届き、公開処刑すると脅しの手紙が入っていました。

演説の際、ピエロの格好をした犯人が逃亡しますが、犯人は勇吾でした。

勇吾の復讐は終わってはいなかったので、小早川には隠された真実があります。

里美と小早川の息子が繋がっていたこと、皆川刑事と勇吾が合っていることなど騙し合いになっています。

何も知らないのは、圭吾ではないかと思われます。

人間はどこで誰と知り合うかは、運かと思っていましたが、巡り合うように引き合わせているようにも見えます。

縁がない人とは、一生合わないようになっている気がしました。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

おやま

『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじネタバレ

栄一の死に小早川尚太郎が関係したと皆川から聞いた圭吾は小早川の家の警護につき、皆川は勇吾に報告する。

勇吾は英里が幸せならいいと言う。

息子の尚史は圭吾を誘拐犯が指名したのは怪しいと疑うが尚太郎は取り合わない。

皆川に尚史は陣内を知っていると言う。

なくなってホットしていないかという質問に答えない。

尚太郎の指示で圭吾は英里の母の実家の遊馬旅館に行く。

圭吾は小早川と英里の母親の実家にいるが、どういう関係かと圭吾が皆川に尋ねると調べろと言う。

尚太郎は英里に会い、驚いたような顔をする。

尚太郎は英里に挨拶したいと女将に言う。

英里は母が30年前に亡くなったという。

尚太郎は生涯、今も愛している女性がいるが30年前に、もう亡くなったと言う。

英里は名前を尋ねるが尚太郎は答えない。

英里は多分、尚太郎が父親だと圭吾に言った。

皆川に圭吾は英里が尚太郎の父親かも知れないと言う。

勇吾も英里が尚太郎の娘かもと知る。

陣内殺人事件を追う皆川と新見は尚太郎がホステスに手を出していたとわかる。

あやのという名前だった。

陣内が所属していた暴力団と尚太郎の妻の父の建設会社社長と繋がっていて小早川の不祥事をもみ消していたと皆川が疑う。

すると尚太郎を公開処刑すると脅迫状が来た。

尚太郎が演説をすると発煙筒が投げられ面を付けたコートを着た勇吾が逃げた。

尚太郎は圭吾に、ある女性と不貞を働き、それが英里の母親だと言い、陣内がもみ消したと言う。

圭吾は皆川に報告した。圭吾は尚太郎は悪人ではないと言う。しかし皆川は信用するなという。

圭吾は一連の脅迫ができる人間を疑い、勇吾の事を問うと、皆川は死んだと言う。

尚太郎は圭吾に手紙を届けて欲しいと言い、圭吾は英里に渡した。

圭吾は手紙を読めば尚太郎が本当の姿がわかる筈だと言う。

英里は尚史に尚太郎から手紙が来たと連絡した。

尚太郎は総裁選挙の話題と競技場の建設について建設会社の幹部と話しをする。

『ミラー・ツインズ Season2』第2話の感想

尚史は尚太郎が圭吾を身辺警護に指名したのを警戒したのは、うかつに尚太郎が栄一や陣内や英里ことを喋るのを警戒したからだと、思います。

案の定、圭吾が尚太郎の手紙を英里に渡すと、何と英里が、その場で尚史に尚太郎から手紙が来たと電話していました。

尚史と英里が最初からグルだったのかも判りません。

であれば、英里は最初から自分が遊馬旅館に乗り込んで、尚太郎と接蝕するつもりだったのか、とも思います。

一方、圭吾は尚太郎から過去自分の過ちを告白されて、尚太郎が自分の父親の栄一殺したのではないと思ったのも理解で来ます。

もし尚太郎が栄一を殺したなら、圭吾を頼って自分の過去をばらす筈はないと思います。

それでも皆川が油断するなと、言ったのは皆川は裏の裏を知っているのかも判りません。

陣内が尚太郎に内密に独断で栄一をころしたのかもを知れません。

そして、まさか勇吾が尚太郎の殺害予告をし、選挙演説を妨害したいたとは、びっくりです。

それ以上に、皆川は勇吾が生きていることを圭吾に隠し通せるのか疑わしいです。

ペンネーム:おやま(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『ミラー・ツインズ Season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ Season2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA