このマンガがすごい!|1話の動画見逃し無料視聴はこちら【10月5日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『このマンガがすごい!』を無料で見る↓

ドラマ『このマンガがすごい!』第1話(2018年10月5日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『このマンガがすごい!』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『このマンガがすごい!』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『このマンガがすごい!』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月5日(金)放送終了〜2018年10月12日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『このマンガがすごい!』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』の配信状況は以下のようになると思います。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『このマンガがすごい!』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『このマンガがすごい!』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『インベスターZ』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第1話のあらすじは?

2018年10月5日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『このマンガがすごい!』第1話のあらすじをご紹介します。

第1回 森山未來の『うしおととら』

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第1回は、森山未來。

『モテキ』『苦役列車』などに出演し、近年では『怒り』で第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した実力派俳優。

実写化したいマンガは、第37回小学館漫画賞少年部門を受賞し、アニメ化もされた『うしおととら』。

主人公の少年蒼月潮役に森山が挑む!

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ポンタ
監督が「マジなのか演技なのか、よくわからない」の松江哲明氏だそうで、11人の役者が実写化したい漫画を選び独自の役作りでキャラクターと一体化するまでの挑戦を描いたドラマのようです。

マンガのコマに役者が入るという変わった手法だそうです。

ナビゲーターが女優の蒼井優で宝島社のマンガランキング本の「このマンガがすごい」と連携を取り、このドラマで役者が挑戦したマンガを実際に読んでみたいという読者の掘り起こしをする効果が期待できるのではないかと思います。

例えば映像化が難しいと言われた新井浩文と山本浩司が選んだ「行け、稲中卓球部」の原作は下品だと周囲に非難される前野を新井が演じ、その盟友で「あしたのジョー」おたくの井沢を山本が演じ、卑劣漢の田中、毒ガス王子の田辺が竹田部長以下、木之下、柴崎教諭を翻弄する姿が愉快です。

原作では女子卓球部とのトラブルや短大卓球部への破廉恥指導やおばさんチームとの絡みなど、どこまで、きわどい表現が、実写で許されるのか見物です。

ペンネーム:ポンタ(60代・男性)

つばちゃん
このマンガすごいは、ドキュメンタリードラマなのでしょうか?

毎回ゲスト出演する役者たちが、マンガを実写化するまで密着したドラマ、皆さんのマンガ実写化に向けての役ずくりも非常に楽しみです。

ゲストが実写化したいマンガですから、自分がこういうものをやりたかったという、思い入れみたいなものもあったでしょうから、それをどういう形にして、役ずくりしていくかも非常に楽しみです。

また、どのようなマンガのどのような役に、誰がキャストされるかというのも、今から凄く楽しみです。

一体どのようなマンガの実写ができるのでしょうか。

ペンネーム:つばちゃん(40代・男性)

ラベンダー
テレビで漫画の絵の中に実写版を組み合わせるという作品は今まで見たことがないので、どんな風になるのかが想像もつかないから楽しみである。

キャストが元お笑い芸人で俳優になった方や、俳優等多彩なキャストだからどんな風に演じてくれるのかが今からワクワクする。

一番興味がある作品は「おそ松くん」で、でんでんさんが演じる六つ子役が漫画の絵の中にどうはまっていくのかを期待したい。

また、ナビゲーターの蒼井優さんの声は明るくてとても柔らかく穏やかなイメージだから、聞いていて心地がいいのでとても楽しみだ。

また、私が知らなかった漫画を知ることができることも楽しみなポイントである。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

みなのすけ
10人の俳優さんが、自分の好きな漫画を選出し、演じるというのがすでに奇抜なのですが、それを演じるにあたっての演技論等を ドキュメンタリーでみせるというのがとても興味深いです。

しかも それを表現が、番組独自にあみだされた、 枠に入る。枠に入るっていったいなんでしょう。

私の頭の中で想像しているものが 正解なのかはわかりませんが、どちらにしても面白い展開になりそうで楽しみです。

全編通じてのナビゲーターが 蒼井優さんなので、同じ俳優どうしの目線で紹介してくれるのではないかなと思います。

エンディングテーマソングが毎回ちがうというのも かなり斬新です。

ペンネーム:みなのすけ(40代・女性)

もっちー
蒼井優さんがナビゲーターなのですごく面白そうです。

毎話ごとにゲストもすごくなっていくのが楽しみ。

今まで実写化されてこなかった作品もあってどうやって実写化されるのかがとても気になる。

もしかしたらテレビドラマ会をざわつかせるかもしれない作品になるかもしれない。

若手からベテランまでが人気作品の実写化を演じられるということでとても楽しみな部分もあるし、アニメとは違うところもあるんではないかという不安なところもあるけど、インベーダーzの後釜ということもあって絶対にみたいと思います。

どうやってナビゲーターをするのか楽しみです。

ペンネーム:もっちー(10代・男性)

おかみさん
イベスタ―zのような現実的にも実現できる可能性のある世界と非現実的な世界を描くのがマンガの役割だと仮定すると、マンガが現実もしくは将来の日本を形成するような形は非常に期待したい。

その中でマンガを実写として映してくれるドラマの存在はこの先も非常に重要になると考えている。

日本の学力が世界と比べ年々下降してきた状況を考えても、マンガ、ドラマを学力状況への1ツールとして扱う事は間違っていないと考える。

そのため、この枠で放送されるコンテンツに関しては、常にだれかのために何かの目的を持たせたコンテンツを放送し続けてくれることを期待している。

ペンネーム:おかみさん(40代・男性)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

NORIKAWA

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

蒼井優がナビゲーターで第一回目は森山未来がうしおととらを実写化するということで話が進む。

今回実写化する場面は前半のクライマックスなシーンでうしおが獣の槍に魂を奪われていき獣に変わっていくのを幼馴染や旅で知り合った4人の女性が元の姿に戻すというシーンになります。

このシーンをとるために女性をオーディションで決めることにしますが、ほとんどがオーディションのシーンになります。

森山未來はそこで4人に絞ることができなかった。

出来上がった作品は完全実写ではなく漫画と実写の複合みたいな感じで、女性役は声だけの出演になっていました。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

自分の好きな漫画の実写化をするということは、とても面白い発想です。

ただし30分という時間の中でもすべてを詰め込むというのには無理があるようにも感じる。

1話完結のため、このパターンでないと難しいかもしれませんが、もう少し時間をかけて1話完結にこだわらなくてもいいとも思います。

また出来上がった作品も見慣れないからなのかもしれないが、ちょっと違和感があったしなんだこれで終わりなんだっていう感じで終わってしまった感じがあります。

今後はこの辺を改善されると面白くなっていくと思います。

今後の変化した作品に期待したいと思います。

ペンネーム:NORIKAWA(50代・男性)

ももじろう

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

森山未來が「うしおととら」を実写化するにあたり、うしおが獣の槍にとりこまれるのを女性たちが阻止しようとするシーンを選びました。

それまでにうしおと大きく関わった5人の女性たちが、獣化したうしおの髪を、うしおの母の形見の櫛で梳くシーンです。

前半の肝となっている部分だということです。

その5人の女性を、オーディションで選びたいということで、森山未來と進行役の蒼井優がオーディションをおこなう様子が流れました。

20代から50代の幅広いタイプの女性たちが、個性豊かに表現する様子を見ることができました。

結果、5人を選べないという結論で、最後に流れた映像は森山未來が漫画のコマに入ったもので、女性たちは声のみ使われていました。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

予告のCMで見た、森山未來の特殊メイクに期待感を持って、「うしおととら」をどんなふうに実写化するんだろう?と楽しみに見ていました。

5人の女性のオーディションメインの構成で、結果としての映像はイマイチ満足できるものではなかったです。

オーディションの様子は生々しくて、うしおととらを読んでないんじゃないかと思う表現をする人もいたりして、見てられないような気持ちになりましたが、オーディションを真剣におこなう森山未來と、蒼井優の静かな表情を見て、ひとつの試みとしておもしろがって見てみようという気持ちになりました。

森山未來と蒼井優のやりとりが、舞台裏を見るようでおもしろかったです。

ペンネーム:ももじろう(30代・女性)

ラベンダー

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

漫画の実写化について蒼井優さんと森山未來さんが色々と語り合います。

森山さんが実写化したい漫画が「うしおととら」です。

「うしおととら」の漫画を全巻持っているほど好きだということで、この漫画に対する熱い想いをいろいろと話してくれます。

この漫画に出演するのは自分だけではなく5人のヒロイン役も出演させたいと森山さんが提案し、ヒロインをオーディションで募集します。

プロ・アマを問わず10代から50代の女性たちが集められ、オーディションは始まります。

そして、うしおを人間に戻すというシーンを実写化します。

うしおの髪を母が残した櫛ですくと人間に戻るというので、5人のヒロインたちが何とかしてうしおの髪をすくことに集中します。

最終的に、うしおは人間に戻ります。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

蒼井優さんのオープニングがとてもゆったりした雰囲気だったので、とても良かったです。

その後は漫画の実写化のシーンが出てくるのかと思ったら実写化される前のオーディションの段階が放送されたので、珍しくもあり新鮮でした。

オーディションの状況などがテレビで放送されることはいろいろと分かっていいと思いました。

オーディションの審査で、うしおを人間に戻そうと櫛ですくシーンがあって、女性たちが十人十色のシーンを演じていていろいろな演技があるものだと感心しました。

最終審査のアドリブで演技する場面も、本当にいろんなアドリブがありとても楽しめました。

うしおを人間に戻そうと何とかして5人のヒロインたちが髪をすくシーンの実写化も、すんなり漫画の一コマに入っていて違和感なかったです。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

あんころもちこ

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

蒼井優さんがナビゲーターを務め、ゲストのドラマ化したい漫画を紹介する番組でした。

第一回ゲストは森山未來さんで、森山さんの大好きな漫画、うしおととらおを紹介されていました。

好きだからこそドラマにはしたくないとの強い思いを話されていました。

うしおととらおドラマ化に向けてオーディションを行いました。

オーディションには、主婦から女優からたくさんの人が集まってました。

セリフを読んだり演技をしたりしたオーディションの結果、ヒロインが決定しました。

その後、漫画のコマをくり抜く形で主人公を森山さんが演じて、ヒロインはまさかの声出演でした。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

このドラマがを見るまでは単に漫画をドラマ化するだけかと思っていました。

蒼井優さんがナビゲーターを務めながら、森山さんがドラマ化したい漫画を紹介されて、優ちゃんが6役くらいしてもいいと思うんだけどや膝を出す衣装は着たくない、30過ぎたら膝に出るというやりとりが面白かったです。

オーディション風景も、素人の方からプロの方までみなさん真剣に演技をされている姿が逆に面白くて笑ってしまいました。

森山さんのコスプレ姿、めっちゃ似合ってました。

ドラマはまさかの漫画のコマに入り込むスタイルで予想を超えていてびっくりしました。

ヒロインも声だけの出演なんて、笑っちゃいました。

ペンネーム:あんころもちこ(30代・女性)

みなぽん

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

蒼井優さんが番組の趣旨を説明するところから始まります。

蒼井優さんと森山未来さんとの対談では、最近のドラマが漫画の実写化というテーマについて話し始めます。

森山未来さんは 「うしおととら」のうしおを選びました。どうしても作品を演じるのに5人の女性が必要なので自分で選びたいと話す。

本人の希望のより、プロ・アマ問わずのオーディションが行われた。

第一次審査 走り

第二次審査 ポージング

第三次審査 セリフ

もう一度こういう気持ちをこめて走ってみて、とか細かいアドバイスがあって再テストを繰り返します。

選ばれた5人(声のみ)とうしお(森山未来)の漫画のコマにはまったドラマがはじまります。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

うしおととらについて語っている森山未来さんが、かなり興奮しながら話ていて本当にこの漫画がすきなのだなという気持ちが伝わってきました。

オーディションの光景は凄まじくて オーディションを受けに来てる人たちの必死さと森山さんの作品に対する愛がすばらしくて涙が出てきました。

役者さんってこうやって役にはいりこんでいくのですね。

普段なんとなくみているドラマも正座してみたくなる気持ちになりました。

最後に 漫画のコマから出てきている森山未来さんは ものすごい気迫で躍動感もすごすぎて、息をのんでしまいました。

やっぱり森山未来さんはすごい役者さんですね。

ペンネーム:みなぽん(40代・女性)

d-moon

『このマンガがすごい!』第1話のあらすじネタバレ

蒼井優(以下、優)に「うしおととら」が実写化したら、どうなるのかを、自分なりに熱い思いを語る森山未来(以下、未来)。

優は「うしお」と「とら」のどちらをやりたいのかを尋ねると、未来は「うしお」をやりたいと、でも、それは普段の「うしお」ではなく「獣の槍」の使い過ぎで化物でもすらない者になってしまっている「うしお」をやりたい、と。

「うしお」の母の櫛で「うしお」の髪を梳くと元に戻れる一縷の希望の為に、「うしお」から救われた女性達が今度は「うしお」を助けるようとする。

未来が人外「うしお」の姿で、その女性達を決めるオーディションを開催する。集まった女性は二十歳近くもいれば、主婦もいるし、スタイルがかけ離れていたり、と外見による希望条件は女性であれば応募できた様である。

裏を返せば演技力がある女性を探しているのだろうか。

その証拠にオーディションは、走らせたり、未来に体当たりさせたりする内容だった。

最後は実際の漫画に「うしお」役に未来が出て、それを助ける女性達の声をオーディション合格者5人の女性が充てての取り敢えずの「うしおととら」の実写版を流して第一話終わり。

『このマンガがすごい!』第1話の感想

体をかなり貼ったオーディションだったのでてっきり合格者5人の女性も、漫画のキャラに扮して出るのか、と思っていたら、まさかの
声のみ出演。何の為に走らせたり、体当たりさせたのかが謎である。

と同時に声のみの出演だから外見に関してはそんなに拘っていなかった理由が判った。

人外の「うしお」の扮装は、傷だらけの上半身は安い造りではあるが、クオリティはそれなりに高かったが、それ故に目の特殊メイクは残念な仕上がりが目に付いてしまう。

やっつけ仕事だという事を考慮しても「うしおととら」実写化はかなり難しそうだ。

その理由は「うしお」を演じこなせる俳優がいるとは思えないから。

ペンネーム:d-moon(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA