ブラックスキャンダル|6話の見逃し動画無料視聴はこちら【11月8日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話(2018年11月8日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ブラックスキャンダル』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ブラックスキャンダル』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ブラックスキャンダル』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ブラックスキャンダル』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月8日(木)放送終了後〜2018年11月15日(木)23時50分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『ブラックスキャンダル』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『ブラックスキャンダル』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじ

2018年11月8日(木)放送のドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじを紹介します。

ソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって水谷快人(若葉竜也)は逮捕された。

さらに花園由祐子(平岩紙)は、そのソフィアの弱みを握ってヌード写真集を出させようとし、ソフィアは追い詰められる。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)はそんな花園への復讐を企てるが、巻田健吾(片桐仁)の裏切りに遭い、花園から手ひどい仕打ちを受ける。

フローライトを追い出されてしまう亜梨沙だが、窮地のソフィアを救うため、ある行動に出て…

ドラマ『ブラックスキャンダル』公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

加奈子
このまま殺人事件が隠蔽できるのか気になります。

亜利砂はこの真相を突き止めてどうやって水谷を救い、ソフィアを助けることが出来るのか期待したいです。

花園はソフィアが殺人を犯したことを知った様子、花園はタレントを守ることができなくてマネ-ジャ-が務まるわけがないと持論を亜利砂に言うが、このことが亜利砂の心に火がつき、亜利砂の花園絵の陰謀が暴かれ復讐劇が始まると思います。

亜利砂はどこまでソフィアと水谷を救い出すことができるのか楽しみです。

社長が常務と食事をしていたのか社長は常務にどんな頼みごとをしたのか気になります。

ペンネーム:加奈子(50代・女性)

シャワローズ
ソフィアは自分が原因で水谷が警察に逮捕されたことにショックを感じ、お酒に溺れてしまう。

花園はそれでもソフィアを完全に自分のものにするために、今後も徹底的な指導を繰り広げて行った。

久保寺が死亡したため、CMのことで花園と亜梨沙が争うという話は白紙になった。

亜梨沙は水谷が無実だということを何とか証明しようと行動に移るという展開になるのを予想する。

ソフィアはこのまま花園の操り人形になってしまうかどうかということ、亜梨沙が実は紗羅であることに純矢は気づいてしまうかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワローズ(20代・女性)

まめこ
第6話は、予告では捕まった水谷に面会する亜梨沙のシーンと、水谷が犯人だと言うならそれでいいと言う花園のシーンが流れました。

やはり本当の犯人は別にいるのでしょうか、この辺りは気になります。

また、花園が社長にクビをいいわたされ、平手打ちする亜梨沙のシーンも流れました。次回は花園への復讐も叶いそうです。

第5話の最後では、勅使河原社長は何か企んでいる様子でした。

何をするつもりか、こちらも見どころになりそうです。

元々事務所ごと潰したいというのが亜梨沙の復讐計画でしたから、純矢との関係もどうなるのか楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第6話では水谷が逮捕された続きが見れるようなので、どうにかして矢神が水谷を助けてあげてほしいです。

そして事実を知っていながらもそのままにして水谷を利用した花園を5年前の復讐も含めて懲らしめてほしいです。

そして傷ついたソフィアはこのまま日本で仕事をしていくのか気になります。

ソフィアは正当防衛だったので矢神の力でソフィアのことも助けてあげてほしいです。

そしてソフィアを見れなくなるのは残念ですが大事な家族のいるクロアチアに帰るという結末を期待しています。

今回出番が少なめだったので第6話ではまた阿久津の出番が多いと嬉しいです。

第6話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ここなっつちゃん
ソフィアのマネージャーだった。

水谷だったが、ソフィアをかばうために自分が久保寺を殺したと。

ありさが、守ってあげるといったことを、違ってとってしまったかのように、面白いところもあり、急にシリアスなところが出てきたりと、でも花園は自分のとこのタレントがしたと思われたくないから、部屋に逝かせたのは黙らせるのではないかな?

でも水谷が代わりに捕まり、ソフィアがどういうかでかわってくるが、ちゃんとソフィアはいうのか?

ありさは元かれに、自分のことを言いそうになってしまうがいってしまうのか?

あと、どうしてなの?とゆいなが、酔っぱらっていっていたが、そこもすごくなぞです。

ペンネーム:ここなっつちゃん(40代・女性)

トマト
ソフィアの身代わりになり警察に拘束されているマネージャーがどうなるのか?

会社側としては、どういった対応をするのか気になります。

罪の無いマネージャーが切り捨てる展開になりそうですが、矢上が何か策を講じてくれるのではと期待しています。

また社長の息子との恋愛感情が再び沸き起こっているので、自ら正体をバラしてしまうのではと心配です。

かつて恋人同士でお互いに嫌いになって別れた訳じゃないので、2人には幸せになって欲しいと思います。

次々と怪しい人物が登場するので、次回は何が起こるのかとても気になります。

社長は一体何を考えているのか。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ちぃ

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

花園が枕営業しているという記事をゲスな記者に書かせる予定だったが、記者は亜梨沙を裏切り、記事は載せず更に花園に枕営業のタレコミがあったことを伝えてしまう。

そのことで亜梨沙は会社をクビになってしまう。

花園はソフィアにヌードの仕事をもちかける。

花園に逆らえないと思っているソフィアはその仕事を受けるが、撮影当日ソフィアは現場から逃げ出してしまう。

ビルの屋上から飛び降りようとしているソフィアを亜梨沙が止める。

そして、夏恋が枕営業を強要されたという動画をSNS上にアップする。

そしてソフィアも警察に出頭し、事件は解決する。

花園は会社をクビになる。

そして亜梨沙と花園が直接対決するが、実は花園も沙羅の不倫のことは知らなかったという事実が発覚した。

社長が他の記事をもみ消すために沙羅の不倫をでっち上げたということだった。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

実は花園はいい人だったという展開がとても衝撃でした。

最後には花園自身が謝罪会見をするというのは、亜梨沙としては復讐は果たせたけど、花園も被害者だったんだなと自分を責めていたんだと思います。

花園も沙羅の不倫の件で人が変わってしまったところがあったと思うので、辛いなと感じました。

だけどやっぱりタレントに枕営業を強要させたりヌードの仕事をさせたりというのは間違っていると思うので、そこは反省してほしいです。

また、純矢に自分から正体をバラしたのも衝撃でした。

だけどバラしたほうが社長には近づきやすいなども思いました。

ペンネーム:ちぃ(30代・女性)

シャワローズ

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

久保寺を殺したことで水谷を逮捕したとの事を勅使河原らは知ることになった。

亜梨沙は面会にて水谷に本当のことを教えてとお願いしても、水谷は自分がやったと主張した。

純矢は久保寺の葬儀に参加したそうだ。

夏恋は「どうしたの?」とソフィアに聞くと、ソフィアは泣き出して本当は私がやったと告白した。

花園との契約により、賠償金を要求されるから警察にいけないそうだ。

亜梨沙と唯菜が食事しているところに純矢も参加した。

巻田はソフィアと花園が枕営業に関する会話を亜梨沙に聞かせた。

巻田は枕営業の証拠データを削除し、枕営業のリークがあったとのことを花園に報告していた。

花園は亜梨沙をクビにした。

亜梨沙は自分で可能性を見出したから私がいなくても大丈夫だと夏恋に話した。

ヌード写真の撮影をするというソフィアは花園の目を盗んで姿を消した。

ソフィアは屋上から自殺しようとする時、亜梨沙は止めた。

夏恋はテレビにて、枕営業をしたと告白した。

そのマネージャーは花園であることがバレていた。

ソフィアは警察に自首し、花園の枕営業が原因だと報道された。

勅使河原は花園をクビにした。

亜梨沙は花園に全てを失った気分どう?と聞いた。

花園はどこに行っても生きていけると答えた。

マネージャーとしてタレントの夢は絶対に信じ、守り抜くと亜梨沙は主張し、花園を平手打ちした。

紗羅の事は何も知らなかったと花園は主張した。

謝罪会見でこの世界は汚い手を使ってくるから紗羅を助けることはできなかった。

亜梨沙は「信じてください」と正座したのを見た花園は亜梨沙が紗羅であることに気づいた。

最後まで信じてあげれなかったことについて花園は涙を流して謝罪した。

亜梨沙はチーフマネージャーになった。

水谷はクビにならず、ソフィアは情状酌量になるそうだ。

勅使河原は社長を退任し、新社長はジョーンDになった。

亜梨沙は純矢に自分が紗羅であることを名乗った。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

花園は水谷が犯人ではないことを知っているにも関わらず、水谷が自分のやったことだと言うならそれでいいという考え方を持っているのは何てひどい人間なのだろうと思った。

さらにソフィアが警察署に自首しようとしても、花園との契約により、賠償金が発生するから警察署に行けないというのもおかしいと思った。

だからこそ花園はクビになってよかったのだと感じた。

久保寺社長は本当に死んでいなく、今は意識を失っているだけではないかと願っていたが、やはり死んでしまったのだと実感した。

巻田が花園の記事を書こうとする時、ソフィアの名前は出さないで、と口にした亜梨沙はどこかで優しい部分があるのだと伝わってきた。

ペンネーム:シャワローズ(20代・女性)

まめこ

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

第6話は、フローライトで久保寺社長殺しのニュースが流れているシーンから始まる。

ソフィアは憔悴していたが、話を聞きたくて亜梨沙は話しかける。

そこへ花園が割って入り、亜梨沙を近づかせないようにしていた。

水谷に面会に行くが、ただソフィアのことを亜梨沙に頼むのだった。

ソフィアは花園からヌード写真集を強要され悩んでいた。

ソフィアは夏恋に本当のことを話すが、花園から賠償金を請求されるから警察には行けないと言う。

亜梨沙は巻田に花園の枕営業強要を記事にするよう命令するが、記事は載らなかった。

巻田はフローライトに記事を持ち込み、亜梨沙を追い込む計画だったのだ。

夏恋は、亜梨沙がマネージャーじゃないと嫌だと言い、亜梨沙を助ける決意をする。

ソフィアの撮影の日がやって来た。

不安がるソフィアはこっそり逃げる。

亜梨沙に連絡が入り、飛び降りようとするソフィアをすんでのところで助けるのだった。

亜梨沙は何も出来なかったことをソフィアに謝る。

夏恋は枕営業をしたことを公表し、花園から強要されたことを暴露した。

花園は、ソフィアが自首したことで更に疑惑が報じられクビになる。

後任は亜梨沙だった。

自分はどこでもやっていけると言う花園に、亜梨沙はこれまでの恨みをぶちまける。

亜梨沙は紗羅を裏切ったことをなじり。

花園はそれまで真面目なマネージャーだったが、社長の陰謀を知り絶望した結果、今の花園になっていたことが分かる。

亜梨沙は花園に紗羅の姿を演じて見せ、花園から謝られた。

花園は亜梨沙が紗羅だと気づいたようだった。

亜梨沙は花園を後ろから捕まえるように抱き締めた。

花園は自分も逃げないと亜梨沙に約束する。

犬飼がマネージャーとして復帰し、亜梨沙はチーフになった。

勅使河原社長が社長辞任を発表するなか、純矢は亜梨沙と屋上で祝杯をあげていた。

ここでついに亜梨沙は自分が紗羅だと告白する。

ここで次回に続く。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

第6話は、前回久保寺社長を殺してしまったソフィアは、ヌード写真集を強要されて悩み自殺しようとし、亜梨沙は巻田に裏切られてクビになります。

打つ手がなくなったとき、頼りになったのが、今まで亜梨沙が大切に育ててきた夏恋でした。

今までマネージャーとして夏恋に真摯に向き合って来たことは無駄ではなかったですね。

夏恋の動画を見る亜梨沙の涙には今までの苦労が少し報われたような、ほんの少しのご褒美に感謝する気持ちが見えました。

亜梨沙のマネージャーぶりは、ご褒美があって当然です。

夏恋の動画を見て、やっぱりなと思いました。

最後の最後に、花園は実は何も知らなかったという驚きの事実がわかりましたが、本当に社長一人の仕業なのでしょうか?

突然社長を辞任したことも、何か企んでのこととしか思えませんでした。

純矢や唯菜に関しても、まだ疑いは消えません。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ミックスジュース

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

枕営業について外部にリークをした事で、ありさは会社を追われてしまいます。

一方、枕営業強要された事から殺人を犯したソフィアは、秘密を握る花園マネージャーから逃れられない状態に追い込まれていました。

そんな中、花園から枕営業を強要された事をかれんが告発する事で、世間は大騒ぎになります。

更にソフィアの事件の真相も明らかになり、花園は会社を追われる事になりました。

代わりにチーフマネージャーとして戻ってきたありさが花園に5年前のサラの事件について問い詰めますが、事件の黒幕は他(社長)である事が明らかになりました。

そしてサラのかつての恋人である社長の息子に、ありさは自分が本当はサラである事を伝え、衝撃が走る展開でした。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

今回はありさの周囲の人たちが、芸能界の闇、枕営業強要について自ら告発するなど、目まぐるしい展開でした。

タレントとありさの絆の強さや信頼感が、タレントと花園マネージャーとの関係とは対比的に描かれていました。

そして花園は会社を追われましたが、これまで悪の塊と思われていた花園も、実は5年前のサラの事件には関与していない事が衝撃でした。

彼女は事件をきっかけに悪の塊になってしまった気の毒な人で、涙を見せたのは本来の姿だったのかなと感じました。

そして5年前の事件の核心にドンドン近づいて来ている感も良かったです。

そしてかつての恋人に自身の正体を明かしたありさの行動が、いよいよクライマックスに近づいているのかなと感じさせられました。

ペンネーム:ミックスジュース(30代・女性)

ぴよちゃん

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

花園由祐子はソフィアの弱みに付け込んでヌード写真の仕事を強要しました。

またソフィアに警察に事件のことを話すと多額の賠償金が発生してクロアチアに帰れないと脅されていました。

矢神亜梨沙は花園のことを巻田健吾に週刊誌に載せるように指示しましたが、巻田からの裏切りにあってバレた矢神はクビになりかけました。

その様子を見た小嶋夏恋は自身のSNSで花園に強要されて枕営業をした過去を告白しました。

ニュースにも流れ花園はクビになり矢神がチーフマネージャーになることになりました。

勅使河原友和はフローライトの社長を辞めて後任の人を紹介する会見をしました。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

花園は今まで怖いイメージがありましたが、5年前のことを何も知らなくて悪くなかったので予想外の展開で驚きました。

藤崎の頃の花園は本当に良いマネージャーだったのだなと思いました。

花園がこうなったのもあのスキャンダルが原因だと思うので、花園も藤崎と同じく被害者だと思いました。

矢神が止めましたが最後にマスコミの前に堂々と出ていったシーンは、見ていて私も感動しました。

水谷のあのヒールはお姉さんのだと分かったのでお姉さんさんの詳細がもっと気になりました。

小嶋は自分の女優としての影響を覚悟にSNSで告白して偉いと思いました。

小嶋から矢神が助けられたのも予想外だったのでとても良かったです。

第6話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ピーチ

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじネタバレ

久保寺社長殺害の件でソフィアは花園に弱みを握られ、やりたくもないヌード写真集を出すように強要される。

矢神は花園を追い詰める為、花園の枕営業の記事を書くよう巻田に強要するが巻田は裏切って、記事を書かず逆に上司を密告した罪で矢神はフローライトをクビになる。

そんな中、ソフィアはヌード写真の撮影現場から逃走する。

ソフィアが来ていたのは、辛い事があると来ていたビルの屋上だった。

そこから飛び降りようと身を乗り出し瞬間、矢神が現れ間一髪のところソフィアを救出する。

すると屋上から突如小島夏恋が投稿した動画がTVに流れる。

そこにはマネージャーの強要で枕営業をしたと謝罪をしたものだった、そして矢神に戻って来て欲しいとメッセージを載せていた。

その件により花園は窮地に立たされ、遂には決心して自首したソフィアによりフローライトをクビになる。

後釜には矢神が立つ事に。

花園へ懺悔させようと詰め寄るが、花園が過去の件に何も関わっておらず、むしろサラを守ろうと必死だった事を知る事に。

そして矢神はついに元恋人に自分の正体を明かし。

『ブラックスキャンダル』第6話の感想

ソフィアにヌード写真集を強要して、自殺に追い込もうとしたり毎回花園の悪人ぶりに呆れていました。

花園を追い詰めようと矢神が窮地に立たされた後、小島夏恋が救いの手をこれで形成逆転、恨みをやっと晴らせると思っていましたがまさかの展開に驚きました。

花園は藤崎サラの件に関して何も知らず、むしろサラを守ろうと必死だったと。

花園が実は良い人だったとは。

サラに裏切られたと思い変わってしまった事が残念です。

今までの行いもあるので反省して欲しいなと思いました。

そして矢神が遂に自分の正体を明かしてしまう展開に次回どうなるのかドキドキです。

ペンネーム:ピーチ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA