監察医 朝顔|2話ネタバレと感想。桑原(風間俊介)の可愛さが評判に。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年7月15日(月)にドラマ『監察医 朝顔』第2話が放送されました。

ドラまる
初回は東日本大震災に真正面から取り組むシーンが組み込まれて、母を失った朝顔たちの心情が丁寧に表現されていたね。
ラマちゃん
母は遺体も見つからないまま時が流れ、監察医としての朝顔に影響を与えていたのよね。

今日は30℃を超える中での凍死の謎に挑戦するわよ。

こちらの記事では、ドラマ『監察医 朝顔』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『監察医 朝顔』第2話あらすじネタバレと感想

万木朝顔(上野樹里)の勤める法医学教室にアルバイト希望の医学部生・安岡光子(志田未来)がやってきました。

光子は夏目茶子(山口智子)の一声で採用になります。

歯に衣着せぬ光子の一言が炸裂していましたね。

繁華街の路地裏で見つかった男性の遺体。

死因がわからないため興雲大学で司法解剖が行われることになりました。

手伝いに入った光子はショックのため失神してしまいます。

本物はスプラッタ映画とは違いますよね。

解剖した結果、男性はこの熱さの中なぜか凍死していることがわかりました。

その謎を解くため、刑事で恋人の桑原真也(風間俊介)と一緒に現場に向かう朝顔は、冷凍車での事故死などの可能性を考えます。

桑原は、突然朝顔にプロポーズしましたが、もんじゃ焼き屋でのプロポーズに可愛く文句を言う朝顔が可愛かったですね。

男性が凍死した理由。

汗をかいていた男性が夜間の内に冷えたコンクリートの上で寝ころんだところ凍死したと見立てます。

そして亡くなる前にフグを食べ、その毒に当たっていたことも判明しました。

遺体の男性の身元はいつもスーツを着ているホームレスの「課長」と呼ばれていた男性でした。

フグは管理が厳しい魚なのになぜ亡くなったのか。事故か事件か?

大学で養殖しているフグを使い、種類の特定を試みます。

一方、万木平(時任三郎)はホームレス仲間の男性・田所(高橋努)に目をつけます。

河川敷に埋まっていた一つの鍋。

田所がフグ鍋を作り食べさせたのではないかと問い詰めると、鍋を埋めたことは認めたが殺害に関しては認めませんでした。

朝顔たちの努力の結果、現場近くでも釣れる猛毒のヒガンフグが原因だと判明。

朝顔は、男性が自殺するためにフグを食したと考えます。

田所からも同様の証言が得られていました。

自殺をほのめかしていた課長が本当にフグを食べ具合の悪くなった現場を目の当たりにし、怖くなった田所は料理に使用した鍋を始末したということでした。

男性は毒に侵されながら、暑さから逃れるために涼しい場所を探し遺体発見現場まで歩いていき凍死しました。

男性は元サラリーマンの鈴木良一。

彼の死に平は、「生きたくても生きられない人もいるのに、もったいない」と言葉をもらします。

事件は解決し「なぜ法医学者になったのか」と問う桑原に、母のことを始めた話した朝顔。

8年前の地震に遭い「朝顔、あと頼むね。」と言い残し行方不明になった母。

平と二人で母を探し続けた日々。

「あなた、生きてるのよね。」と言った遺体安置所での茶子との出会いがきっかけだったことを明かします。

そして母の痕跡を探すために県警に異動してきた平。

その話を聞き、涙を流しながら再びプロポーズする桑原。

家に帰ると、平は朝顔の恋人が桑原だと悟った途端、結婚への障壁となって朝顔の前に立ちふさがりました。

『監察医 朝顔』第2話ネットの反応や感想

ラマちゃん
震災を扱うことにいろんな意見もあると思うけれど、残された家族の中の一つの形を見せてくれているのかなとも思うよ。

ドラまる
光子、登場から飛ばしてたね~。

いろいろと面白かった。

ラマちゃん
ステキ上司!茶子先生。

年齢は不詳だけど仕事もできて、美しくて、ちゃんと部下のことも思ってくれるのよ。

ドラまる
回を重ねるごとに桑原の可愛さが愛おしく感じられるね。

頑張れ!

ラマちゃん
そんな桑原の前に大きな壁(平)が立ちはだかったわ。

ドラマ『監察医 朝顔』第2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『監察医 朝顔』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『監察医 朝顔』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

『監察医 朝顔』第3話あらすじ

2019年7月22日(月) 21:00時から放送のドラマ『監察医 朝顔』第3話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされる。

が、すでにふたりの関係に気づいていた平(時任三郎)は、「挨拶がない」などと言って交際に反対する。

あくる朝、平は、朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。

そんな平を玄関まで追いかける朝顔。

そのとき、ふたりのスマートフォンに、火災が発生して多数の死傷者が出たという連絡が入る。

火災現場の雑居ビルでは、神奈川県警捜査一課課長の本宮(神尾佑)を中心に、捜査が進められていた。

ビルは、1階は貸倉庫、2階は空き室で、火元となった3階には1年ほど前まで消費者金融が入っていた。

出火原因は、何者かがガソリンを撒いて火をつけた可能性が考えられた。

平とともに現場を訪れていた桑原は、係長の山倉(戸次重幸)から署に戻るよう指示される。

桑原が命じられたのは、野毛山署に置かれる捜査本部の設営準備だった。

興雲大学の法医学教室を訪れた平たちは、朝顔らに現場の出入り口を映した防犯カメラの映像を見せる。

そこには、5人の男がビルに入っていく姿が映っていた。

だが、発見されたのはいずれも損傷が激しい4体の焼死体で、ひとりが姿を消していた。

平は、遺体を調べて、部屋に誰がいて誰がいなかったのかを特定してほしいと朝顔たちに依頼した。

茶子(山口智子)が不在の中、朝顔は、藤堂(板尾創路)や絵美(平岩紙)らとともに、1体ずつ遺体の解剖を行うが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。

今日のMVPは桑原と光子ですね。

初登場の光子は、なかなか強烈なキャラでしたね。

志田未来さんの大きな目が様々な感情を存分に表現してくれました。

ズケズケとものを言う感じは茶子先生にも似てる?

そして、二回もプロポーズをした桑原は二度とも朝顔にダメ出しされてしまいますが、素敵なプロポーズだったと感じました。

しかし、桑原が朝顔の恋人だと知った平の表情は曇ってしまいます。

刑事を夫に持つということの辛さを知っているからでしょうか。

前途多難の様相です。

ドラまる
真夏の凍死と言う、不可解な事件の真実は悲しいものだったね。
ラマちゃん
正直、もう少し事件の背景を知りたかった気もするけれど、「朝顔」はこれで正解なのよね。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA