あなたの番です-反撃編-|14話ネタバレと感想。夏祭りに狙われた黒島の安否は?

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年7月28日(日)にドラマ『あなたの番です-反撃編-』第14話が放送されました。

ドラまる
先週は選挙があって、一週放送がなかったね。

前回は二階堂が黒島を意識し始めたり、新住人の南が登場したり動きがあったんだったね。

ラマちゃん
久住も、意識を取り戻したみたいだったわ。

どんな証言をするのか気になるわね。

こちらの記事では、ドラマ『あなたの番です-反撃編-』第14話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『あなたの番です-反撃編-』第14話あらすじネタバレと感想

久住譲(袴田吉彦)が意識を取り戻したと言う連絡を受けた手塚翔太(田中圭)は、久住が自分のことを俳優の袴田吉彦だと思い込んでいると知ります。

冒頭から、そうきましたか!

ただの記憶喪失かと予想していましたが、想像を超えてきましたね。

そんな中、二階堂(横浜流星)と翔太は住民会に出席することになります。

地域の夏祭りでの仕事の分担を決める住民会で、会話から情報を集める二階堂。

手塚菜奈(原田知世)の殺害に使用された塩化カリウムについて話を持ちだした尾野に疑惑の目を向ける翔太。

そこで翔太は石崎洋子(三倉佳奈)の名前の書かれた紙に残っていた指紋の人物が北川澄香(真飛聖)・久住・元管理人の床島比呂志(竹中直人)・田宮淳一郎(生瀬勝久)・藤井淳史(片桐仁)・尾野幹葉(奈緒)の6人であったことを報告します。

尾野は石崎の名前の書かれた紙をひいたのは、その話が出た時にすでにいなくなっていた管理人・床島ではないかと推理しました。

その頃、山際(森岡豊)の殺害に対し取り調べを受ける榎本早苗(木村多江)は矛盾だらけの証言をしていました。

早苗は息子の総一(荒木飛羽)をかばおうとしているのでしょうか?

二階堂から連絡を受けた黒島沙和(西野七瀬)と翔太は、赤池美里(峯村リエ)赤池吾朗(徳井優)夫婦・浮田啓輔(田中要次)・菜奈を殺害した犯人はくじとは関係なく、快楽殺人の思考を持つ人物でAIが犯人に指定したのは総一だと聞かされます。

103号室の田宮の元に血だらけの甲野(鈴木勝大)のネームプレートが届けられます。

甲野は田宮がくじに書いた名前の人物ですね。

宅配便を持ってきた人物は黒島と二階堂が大学で二人でいるところを監視していたストーカーのようでしたね。

夏まつり当日、マンションの住人がトウモロコシの出店をしていました。

翔太の計らいで、二階堂と黒島はお祭りデートですが、その様子を尾野が見ています。

どーやん後ろ!後ろ~!完全に尾野にロックオンされてしまいました。

警察では総一が狂気的な実験を繰り返していると聞いた榎本正志(阪田マサノブ)は、総一を逮捕してくれと神谷将人(浅香航大)達に懇願しました。

正志「総一は普通の子じゃないんだよ。」

同級生を車の前に付き飛ばした小学生の総一「見てみたかったの人が死ぬところ。」

総一の危険性を感じた早苗が世間と隔離するためにマンションに監禁していたことを管理人の床島に知られ、脅迫されるようになったと証言します。

そしてそんな時くじが行われ、管理人が最初の犠牲になってしまいました。

その後、何者かに脅迫された早苗は山際の事件を起こしたのです。

総一と一緒にお祭りを回ることになっていた元住民の北川の息子・そら(田中レイ)。

そらと総一が姿をくらまし、改めて総一の危険性を察知した翔太たちは必死で二人を探します。

そらの首に手をかける総一を止めたのは翔太と二階堂と南(田中哲司)でした。

総一が再び実験を始めたことを知った早苗も、枕の綿を食べ病院へと運ばれていきました。

そして、祭りから帰った黒島は大学に向かう途中、何者かにホームから突き落とされてしまったのでした。

『あなたの番です-反撃編-』第14話ネットの反応や感想

ドラまる
二週間ぶりのあな番のSNSはご褒美がたくさんだったよ。

ラマちゃん
翔太から二階堂へと尾野のターゲットが変更になったわ。

興奮を抑えられなくて鼻血を流すところ怖かったー。

ドラまる
今日の一番の狂気は尾野を抑えて、早苗がNo.1だったね。

ラマちゃん
まさかの錯乱演技。

久住は何を隠しているのかしら?

ドラまる
そらくんは助かったけど、黒島に魔の手が伸びてしまったね。

犯人は食堂で監視していたストーカー?

ラマちゃん
二階堂と黒島、かみ合わない塩梅がいい感じだったのに。

黒島ちゃん、生きてて~。

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『あなたの番です-反撃編-』(第14話)の動画を無料で見る方法はこちら

『あなたの番です-反撃編-』第15話あらすじ

2019年8月4日(日) 22:30時から放送のドラマ『あなたの番です-反撃編-』第15話のあらすじをご紹介します。

翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、南(田中哲司)は、総一(荒木飛羽)を捕まえ、そら(田中レイ)を保護する。

そらは澄香(真飛聖)のもとに戻り、総一は警察に引き渡される。

翔太たちは、現場に駆けつけた水城(皆川猿時)から、黒島(西野七瀬)が電車のホームから突き落とされたと聞いて…。

神谷(浅香航大)は、正志(阪田マサノブ)の供述から収賄と交換殺人ゲームの隠蔽によって、懲罰会議にかけられることになり、当面謹慎処分となる。

神谷のために手柄を上げると息巻く水城をよそに、神谷は独自に捜査を続け、思わぬ事実にたどり着く。

一方、翔太は、早苗(木村多江)と正志の協力者である謎の声の主が神谷だと気付いて…。

二階堂のAIによる分析では、菜奈(原田知世)を殺した犯人は現時点で赤池夫妻(峯村リエ・徳井優)、浮田(田中要次)、そして佳世(片岡礼子)の4人も殺している可能性が高いという結果が出る。

そして、その犯人像に近い人物として、ある住民の名前が挙がる――。

そんな中、夏祭りの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。

南は住民たちに向かって「知ってることがあるなら何でも言い合いましょう」と言い出す。

南に焚き付けられ、お互い疑心暗鬼になる住民たち。

彼らは南にも疑念を抱き、彼を問い詰める。

すると南は、自分の正体を明らかにする――!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』第14話のネタバレ感想と第15話のあらすじをご紹介いたしました。

そらを狙った総一。

尾野にも負けないサイコパスぶりでした。

息子が異常な実験を再開したことを知って、枕の綿を食べまくるという息子に負けず狂った行動を起こした早苗の壊れっぷりはすごかったです。

そして、夏祭りの日。

総一に狙われたそらを助けることができた翔太たちでしたが、一方で黒島が何者かに襲われてしまいました。

二階堂は黒島を一人で送り出してしまったことを後悔しそうですね。

こちらもくじとは関係なく起きた事件のようですが、犯人は尾野か?ストーカーか?教授か?

早く次週になってほしいですね。

ドラまる
今日も情報てんこ盛りの一話だったね。

袴田吉彦だと言い張り続ける久住の存在も気になるよ。

ラマちゃん
そして、次週は新住民の南の正体も明かされるみたい。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA