24 JAPAN|17話ネタバレと感想。獅堂の予想できず!女の恨みは怖い!アレクシス刺される!

  • この記事を書いた人:Kawai

2021年2月5日(金)「24 JAPAN」の17話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
六花は記憶喪失に、美有も大事故に遭い、また離れ離れになりました。

六花は大丈夫だろうか、美有は、父・獅堂に、研矢に助けを求めるようです。展開はどうなる。

ラマちゃん
アレクシスを嵌めようと三保が実行するが、すぐにばれてしまう。

三保は大丈夫なのでしょうか。アレクシスを取り逃がしてしまうのか。

記憶を失った六花は、通りかかった女の車に助けられる。事故に遭った美有は助かり、獅堂への連絡がつかないため、研矢に助けを求める。獅堂は、アレクシスと三保の密会現場に待機し.....。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』17話あらすじネタバレと感想

日本初の女性総理誕生に期待が高まる東京、午後4時~午後5時まで、事件はリアルタイムで進行中である。

事故から逃れた美有は、六花を山の中探す。記憶喪失になった六花は、通りすがりの由希に助けてもらい車に乗り病院に向かう。

獅堂は、伊月と三保を連れ、選対本部が置かれているホテルにつき、SPと連携をとりながら、アレクシスとの密会の部屋周辺の警備とカメラの設置を急ぐ。

六花は、見覚えのあるレストランを見つけ、車を止めてもらう。六花は店長が来るまで待たせてもらうことを決め、由希は、ダメな場合のタクシー代5000円と名刺を渡し出て行く。

伊月は、三保に、普段のようにアレクシスに会って欲しいと緊張感を和らげる。

麗が三保を心配してやってくる。三保に無理をしていないかと声をかけ、獅堂にプロの殺し屋相手に無謀では不安をぶつける。

獅堂は、アレクシスには仲間がいて、1人逮捕しただけでは解決しないと理解を求める。心配する麗に、何かあれば機動隊を入れると言い、三保の安全を守ることを約束する。

美有は、CTUに電話をして、獅堂と連絡を取りたいと南条に言う。隠れ家が襲われ職員も殺されたと伝える。南条を信頼せず、電話を切ってしまう美有。

南条は、班長室にいる鬼束に報告し、隠れ家に職員を向かわせる。獅堂は、15分後に三保とアレクシスの密会がありそれに集中させたいと鬼束の判断で、家族のことは伝えないことにする。

カメラの設置などの警備を着実に進める獅堂。伊月は、三保はやると言っているが心配だと伝える。

獅堂は、六花と美有について胸騒ぎがするとなぜ山崎と聴取を代わったと伊月を責める。伊月は、無事を確認して交代したから大丈夫と言い、部屋の最終チェックを行う。

美有は、研矢を頼るが、研矢は嫌がる。警察にすべて話すと言われ、しかたがなく、居場所を教える。

夕太は、麗の部屋に行き、上州との会話の録音を流し、自分のために塔子のことを警察に言わなかったのだと気づいたことを話す。

麗は、夕太に危ないことをと心配をし、会話の録音を渡し、夕太の身の安全のため消去するように言う。

獅堂は、部屋のモニターをする画面を見せながら、絶対にばれない小さなカメラを仕掛けたと言い、発信機をアレクシスの財布に仕掛け、電話をかけるので、外に出るように言う。

何かあった場合の合言葉を伝え、それが聞こえたら、機動隊を突入させ、身の安全を最優先すると約束する。今なら辞められると念のため意思を確認し、三保は償いをしたいと決意する。

アレクシスは、アンドレに、麗は東京に残ることが女からの情報で分かったと言う。アンドレは、女を甘く見ない方が良いと忠告して、用が終わったら始末するように命じる。

店長が来て、六花に獅堂さんと声を掛ける。六花は記憶喪失になったことを説明すると、いっしょに良く店に来ていた医師に連絡すると言う。

獅堂は、伊月とモニター画面を見ながら、隠れ家で何があったと気になって集中できないと言う。伊月は、六花に二人の関係がばれたと伝え、動揺していたことを言う。

獅堂が、自分が悪いと言っていると、アレクシスがホテルのロビーに現れたとの報告が入り、全員に、ターゲットが来たことを知らせる。

アレクシスが部屋に入ったのを確認し、ポケットからスマホなどを取り出すが財布はなかった。ジャケットの中にありそうだと、三保に伝える。

アレクシスがビールを飲んでくつろいでいる様子を確認し、三保が部屋に向かう。三保は、緊張していて大きく息を吸っていた。

アレクシスは、いつもと違う三保にすぐ気づく。三保は、選挙が気になるのかなとごまかすが、いつものようにアレクシスを抱きしめることができない。

三保は少しお酒が飲みたいと言い、アレクシスに水割りを作らせ、その隙に、ベットの上にあったアレクシスのジャケットから財布を取り出す。

慌てた三保は、発信機を床に落としてしまう。獅堂は、万が一を考え、機動部隊を部屋の前に配備する。

ようやく発信機を探し、財布の中に仕込むが、アレクシスがきてしまい、財布を自分の背中に隠す。アレクシスは三保をベットに倒す。

アレクシスは、一旦離れ、麗がなぜ東京に残ろうとしたのかとか、勝利宣言はどこでするのか聞いてくる。優秀なスタッフなのになぜ知らないのと言う。

三保はベットから離れ、水割りを持ってアレクシスに向かう。数か月前に会ったばかりで、いつも、仕事の話をしないのになぜ優秀だと分かると迫る。

三保は、朝から何も食べてないからイライラしているとごまかし、アレスシスにメニューを持ってこさせる隙に、財布をジャケットに返す。

成功を確認した獅堂は、機動隊を部屋の前から退去させる。

アレスシスは、三保に愛していると言う。獅堂は予定通り、三保に電話するが、三保は電話を切る。

電話が鳴る中、アレクシスにもう一度、愛していると言って欲しいと言う三保。獅堂は、なぜ電話にでないと焦る。

アレクシスが、食事を頼む隙に、三保はテーブルの上にあったナイフを奪う。獅堂が手元にナイフがあるのに気づき、すぐに、機動隊の突入を命じる。

三保は、アレクシスに騙されたいたことが悔しくて、ナイフで刺してしまう。獅堂が踏込、三保の首を絞めるアレクシスを押える。

機動隊と伊月も部屋に入ってきて、冷静さを失った三保を確保する。獅堂は、タオルで、アレクシスの傷口をふさぐ。

南条は、マイロから、美有から連絡のあった公衆電話の位置をもらい鑑識を派遣する。

美有は、研矢が隠れているガレージにタクシーで到着していた。ドアを叩くと女が出てくる。言い争っていると、研矢が出てきて、剛の彼女だと説明する。

タクシーが支払を求めてきたため、研矢に頼み支払う。

六花が待つ喫茶店に、医師の浜畑が来る。六花が、主治医ですかと聞くが、浜畑は違うと答え、ゆっくり何があったか考えようと肩を触る。

獅堂は、鬼束に状況を報告する。アレクシスは5分5分の状況で、すぐに尋問は無理だと言い、他に手がかりを探すと言う。

麗が心配してやってくる。三保の方が刺したと言う獅堂に、無理をさせるからだと麗は怒り、三保の様子を見に行く。

三保は、麗の顔を見ると、騙されたことが許せなくてと答える。麗は、弁護士をすぐにつける約束をして、獅堂にもう信じないと言う。

伊月は、アレスシスのスマホに非通知から電話がかかってきたことを獅堂に伝える。獅堂が電話に出ると、男から金は用意したかと言われる。

獅堂は、アレクシスを装い、用意したと答えると、男は30分後に会おうと言う。待ち合わせ場所と目印を聞いた獅堂は、その場所に向かうことを決断する。

ここまでが第17話のネタバレです。

記憶喪失になった六花は、見覚えのある喫茶店に行き、医師の前畑がきますね。前畑は六花の肩を優しく触ろうとしたから、もしかしたら、親しい関係なのかもしれませんね。

アレクシスに発信機をつけようと準備する獅堂。三保は終始落ち着きがなく、大丈夫かと心配をしたね。伊月も麗も心配していた。獅堂は冷静な判断をしたのだろうか。

ドラまる
アレクシスと対峙する三保、それをモニターで見つめる獅堂と緊迫した場面が続いた。

特に、発信機を床に落とした時は、どうなるのかとハラハラして見てました。

ラマちゃん
三保は、発信機をつける役目を終え安心したのか、アレクシスから愛していると言われすべて絵空事だったことに気づいて悔しかったのでしょね。

なんと刺してしまうとは、予想外でした。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』17話ネット上の反応

ドラまる
まさか、三保がアレクシスを刺すとは。

ラマちゃん
美有は、研矢といっしょにいる女が気になり、六花の前には、医師が現れ。どうなるのかな。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』第17話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『24 JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

24JAPAN|17話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『24 JAPAN』18話のあらすじ

2021年2月12日(金)放送の第18話のあらすじをご紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を目論むテロ集団の一味、アレクシス・林(武田航平)に利用されていたと知った麗の選対スタッフが逆上。

暗殺計画を再度阻止しようと立ち上がったCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)らが極秘で監視する作戦の最中、三保(皆本麻帆)はアレクシスを刺してしまった――。

その直後、アレクシスが何者かに大金を受け渡す約束をしていたことを知った現馬は、大胆な計画を思いつく。

なんとアレクシスになりすまし、相手が誰かを突き止めようというのだ!

A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)と共に、金の受け渡し場所へ向かう現馬。

そこへ、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)から、応援チームのチーフとして張本哲二(浜田学)を派遣するとの連絡が入る。

だが、張本はある事情から、現馬に対して“強い恨み”を持つ捜査員。

案の定、張本が加わったことによって、なりすまし作戦の足並みは大きく乱れだし…!?

かたや麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラーを、闇の情報屋・上州(でんでん)らが事故死に見せかけて殺していたこと、そしてその罪を夕太になすりつけようとしていたことを裏付ける決定的証拠を、警察に渡そうと決意。

だが、その行く手を遮ろうとする“ある人物”が、裏でこっそり動き始める!

その頃、テロ集団に命を狙われ一緒に逃げるも、途中で離れ離れになってしまった現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)にも、ふたたび魔の手が忍び寄り…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『24 JAPN』17話のあらすじネタバレ、感想、18話のあらすじを紹介しました。

記憶喪失になった六花は、知り合いの医師に会う。獅堂は、三保の協力でアレクシスに発信機をつけることに成功。アレクシスの言葉に三保が逆上し刺してしまう。謎の男から電話がかかる。

ドラまる
アレクシスのスマホに電話してきた男は何者なのでしょうか。

獅堂は、アレクシスになりすまし、その男に会いに行く。また、無茶をしますね。

ラマちゃん
麗は、夕太を嵌めようとしている上州の会話を証拠として握り、警察に届けようとする。

夫・遥平とまた考え方の違いが出てくるようですね。どうなるのかな。

三保が、アレクシスと会ってどんどん言動が変わり、最後は、刺してしまう展開は、獅堂も予想外でしたね。慌てる獅堂が伝わってきました。

美有は、研矢を訪ね、女といっしょにいることが分かり動揺が見えました。六花は、医師の前畑がどうも怪しい気がしてきました。獅堂の胸騒ぎは当たるからね。

次話、獅堂は、手がかりを掴むため、アレクシスになりすまして男に会う。鬼束が、獅堂に恨みを持つ職員を現場に派遣して混乱が起こる。美有や六花にも再び魔の手が、どうなるのかな。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA