サッポロ生ビール黒ラベル2019新CMのミュージシャンは誰?妻夫木と話す

  • この記事を書いた人:けろりん

2019年7月5日よりサッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇が放送されます。

ドラまる
僕ねぇ、乗りたいものがあるの!「大人エレベーター」!!
ラマちゃん
分かる!!分かる!!私も「大人エレベーター」に乗って、妻夫木聡さんにインタビューされたい!!

こちらの記事は、2019年7月5日より放送されるサッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇に出演している男性について調査し紹介していきます。

スポンサーリンク

サッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇の詳細は?

雲の合い間に白く光る、謎の物体を見上げる妻夫木聡さん。

ハッチをあけて中に入ると、そこは美術館のような不思議な空間が広がっていました。

「それは大人と旅する不思議なエレベーター」

大人エレベーター  age71

ソファに腰掛け、妻夫木さんを出迎えるのは 71 歳の大人代表代表である白髪の男性。

妻夫木さんが白髪の男性に質問します。

「嘘は必要ですか?」

妻夫木さんの問いに白髪の男性は、

「今の時代、必要なんでしょうね。」

「自分の本当のことを知りたいってあんまり思わなくなったね」

と語ります。

「大人の生  サッポロビール」

丸くなるな、☆星になれ。

グラスに注がれたサッポロ生ビールを飲む白髪の男性と妻夫木さん。

大人の☆生。  サッポロサッポロ生ビール  黒ラベル

ドラまる
サッポロ黒ラベル、おいしそうだったなぁ。僕も「大人エレベーター」に乗ってサッポロ黒ラベル飲んで、深い言葉言いたいなぁ。
ラマちゃん
ドラまるに「深い言葉」なんて言える?にしても、白髪の男性のお言葉、深くて渋かったわぁ。一体、あのお方はどなたかしら?

スポンサーリンク

サッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇に出演している男性は誰?

2019年7月5日より放送されるサッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇に出演しているのは細野晴臣さんです。

細野晴臣さんの簡単なプロフィールを紹介します。

細野晴臣プロフィール
  • 生誕  1947年7月9日(71歳)
  • 出身地 東京都港区
  • 所属事務所 ミディアム
ドラまる
細野さんは日本を代表するミュージシャンなのは皆さんもご存じのことと思います。

1969年、エイプリル・フールのベーシストとしてメジャーデビュー

その後、大瀧詠一さん、松本隆さん、鈴木茂さんとはっぴいえんどを結成し、日本語ロックの礎を築くことになります。

ラマちゃん
晴臣さんは当初、日本語でロックを歌うことに反対していたそうよ。

はっぴいえんどといえば、この名曲「風をあつめて」

1973年、細野晴臣さんのソロ・アルバム『HOSONO HOUSE』をリリース。

ろっか・ばい・まい・べいびい

ドラまる
ニューオーリンズや沖縄、ハワイ、中国などの音楽をごった煮にしたサウンドは海外の好事家からも注目されるようになるよ。
ラマちゃん
そしt!そして!あの伝説のバンドを結成することになるわよ!!

あの伝説のバンドとは...イエロー・マジック・オーケストラ (Y.M.O.)

1978年、元サディスティック・ミカ・バンドの高橋幸宏さん、当時スタジオ・ミュージシャンでもあった坂本龍一さんとイエロー・マジック・オーケストラ (Y.M.O.) を結成します。

『RYDEEN』

テクノポリス

君に胸キュン

ラマちゃん
初の振り付けが「君に胸キュン」なんだって。

細野晴臣さんは、数々のアーティストに楽曲を提供したり、映画音楽を手掛けています。

ここで、勝手に私の好きな細野作品をご紹介しまーす!

銀河鉄道の夜

ドラまる
1985年制作の劇場用アニメ映画。僕が初めて購入した「サントラ盤」です。もうね、本当に大好き。ちなみに、レコードで買ったよ!!

松田聖子さん ガラスの林檎

ラマちゃん
松田聖子さんの曲でこの「ガラスの林檎」が一番好き。

安田成美さん 風の谷のナウシカ

山下久美子さん 赤道小町ドキッ

星野源さん ただいま

ラマちゃん
ところで、細野晴臣さんのお祖父さまも有名な方だそうね。

細野晴臣さんの父方の祖父である細野正文さんは、日本人で唯一豪華客船タイタニック号に乗船し、事故から生還した人物です。

晴臣さんは、事故が起きた100年前と同じ4月21日に行われた追悼式を再現した式典に参加したり、犠牲者の共同墓地も訪れたそうです。

テレビドラマ

  • はぐれ刑事(日本テレビ / 1975) – 音楽
  • 家路〜ママ・ドント・クライ(TBS / 1979) – 出演
  • 人形劇 三国志(NHK総合テレビ / 1982) – テーマ曲製作
  • 南の島の小さな飛行機 バーディー(NHK総合テレビ / 2005・アニメーション作品)- 音楽
  • ウォーカーズ〜迷子の大人たち(NHK総合テレビ 2006)音楽

映画

  • 宵待草 (1974年、神代辰巳監督) – 音楽
  • 夏の秘密 (1982年、川上裕通監督) – 音楽
  • 居酒屋兆治 (1983年、降旗康男監督) – 出演
  • A Y.M.O. FILM PROPAGANDA (1984年、佐藤信監督) – 出演
  • 危険な女たち(1985年、野村芳太郎監督) – 作曲(主題曲「ミステリユ」)
  • 四月の魚 (1985年、大林宣彦監督) – 出演
  • 銀河鉄道の夜 (1985年、杉井ギサブロー監督) – 音楽
  • パラダイスビュー (1985年、高嶺剛監督) – 音楽、出演
  • 人間の約束 (1986年、吉田喜重監督) – 音楽
  • ジャズ大名 (1986年、岡本喜八監督) – 出演
  • 紫式部 源氏物語 (1987年、杉井ギサブロー監督) – 音楽
  • 微熱少年 (1987年、松本隆監督) – 出演
  • ほしをつぐもの (1990年、小水一男監督) – 音楽
  • サザン・ウィンズ [http://jfac.jp/culture/news/n-southern-winds-asian-three-fold-mirror/](1993年) – 音楽
  • On The Way (2000年、崔在銀監督) – 音楽
  • メゾン・ド・ヒミコ (2005年、犬童一心監督) – 音楽
  • EX MACHINA -エクスマキナ- (2007年、荒牧伸志監督) – 音楽、音楽監修
  • グーグーだって猫である (2008年、犬童一心監督) – 音楽、テーマソング
  • ノルウェイの森 (2010年、トラン・アン・ユン監督) – 出演
  • モヒカン故郷に帰る(2016年、沖田修一監督) – 主題歌「MOHICAN
  • 万引き家族(2018年、是枝裕和監督) – 音楽
  • 犬ヶ島(2018年、ウェス・アンダーソン監督) – 日本語吹替

居酒屋兆治

パラダイスビュー

ノルウェイの森

犬ヶ島  こちらはお声の出演です。

万引き家族  こちらは音楽を担当されています。

CM

  • 富士写真フィルム -『フジカセット』Yellow Magic Orchestraとして出演(1980年) ※広告は、(1980年〜1981年)
  • 麒麟麦酒
  • キリンラガービール(2007年)
  • SK&F -『コンタック600』(1983年)
  • ナムコ – namcot「オモいカルチャーをオモチャーという」(1984年)
  • ライオン – 全自動洗濯機用洗剤 Dash「いえ、それではなく全自動用の……」(1989年)
  • 東芝 カラーテレビ -「BAZOOKA(バズーカ)」(1989年)
  • NEC – 「NECパソコンフェア’93」(1993年)
  • ローソン:ローソンへ行かなくちゃ – (Let’s Go!、Let’s go!II、SWEET CANDY、いつもの店、ミラクルライト)(1997年〜1999年) 森高千里と夫婦役で共演。
  • NTT東日本 iタウンページ ※ナレーションのみ(1998年)
  • NTTドコモ – ポケベル ※加藤あいと共演のサルの声で出演。「サル語、お上手ですね」(2000年)
  • TBCグループ 「エステは進化していますTBC」ハカセくん篇(2001年) ハカセくんの声で出演。木村拓哉と共演
  • カローラフィールダー(2007年、2015年)
  • ツムラ(現:バスクリン) – 入浴剤『きき湯』「炭酸効果の粒が効く〜」(2003年〜2004年)
  • サントリー – 烏龍茶『音韻調』※ナレーション(2005年)
  • 東京ガス(2010年)
  • 江崎グリコ – ポッキー(2010年)
  • 旭化成ホームズ – ヘーベルハウス(2012年)※ナレーション
  • 資生堂 – IHADA(2015年)※ナレーション
  • 旭化成ホームズ – ヘーベルハウス(2012年)※ナレーション。BGMも細野によるもの。

ローソン

キリンラガービール

江崎グリコ – ポッキー

スポンサーリンク

SNSを調査

細野晴臣さんのWEBでの情報を調べたところ、以下が見つかりました。

世界一、頬づえが似合う71歳決定!!

まとめ

2019年7月5日より放送されるサッポロ生ビール黒ラベルCM「うそは必要」篇に出演している細野晴臣さんについて調査し紹介してきました。

ドラまる
2019年版『HOSONO HOUSE』がリリースされたよ!

ラマちゃん
2019年、あの人が監督するこの映画に出演するわよ!

あの人のこの映画とは...オダギルジョー監督作品「ある船頭の話」

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA