小田急CM下北沢で涙を流す女優(女性)は誰?BGM楽曲も調査!

  • この記事を書いた人:さくら

2017年8月8日にYouTubeで先行公開された、小田急電鉄の新CM、小田急沿線下北沢が舞台の「世界に一つの日々と」シリーズ[1人の寄り道篇]は、もうご覧になりましたか?

ドラまる
これってどんなCM?
ラマちゃん
2017年8月11日(金)からテレビで放送開始されるCMで、概要は…

・タイトル:「世界に一つの日々と [1人の寄り道篇]」
・放映開始日:2017年8月11日(金・祝)(関東エリア)

って感じかな。

この新CM「世界に一つの日々と」は小田急電鉄のCMシリーズで、最新作[1人の寄り道篇]はその第3弾となっています。

こちらの記事では、小田急電鉄の新CM、小田急沿線下北沢が舞台の「世界に一つの日々と」の[1人の寄り道篇]に出演している女優さんと、CMで使用されているBGMについて調査してご紹介いたします!

スポンサーリンク

CM詳細

電車の出入り口付近に、仕事がうまくいかず、外を見ながら涙する女性が乗車しています。

字幕「下北沢 18:31」

下北沢駅に電車が到着し、他の乗客の乗り降りのために、ホームに一旦途中下車した女性。

他の乗客がみな電車に乗り終わった後も、その電車には戻らず、女性はそのままホームに立ち尽くしまた一人涙をポロリ…

女性はそのまま下北沢駅の改札を出て、泣きたい気持ちをこらえながら、下北沢の街を歩きます。

下北沢の路上は、ワイワイ楽しそうな男性グループや、ギターを片手に弾き語りをする女性などでにぎやか。

道の通りすがりにとある舞台スタッフの女性から

「当日券あります。よかったらいかがですか?」

と呼びかけられ、彼女はその喜劇を見ることにし、ほんの少し元気をもらいます。

再び下北沢の街を歩き始めた女性は、涙しながら空を見上げこう思います。

「涙でにじんだシモキタは、なんだかちょっと、綺麗だった。」

その時スマフォに、待ち望んでいた人からのメッセージ着信音が鳴ります。

字幕「世界に一つの日々と」

涙しながらしっかりと前を向き、スマフォをぎゅっと握りしめる女性。

ふと降り立った下北沢から元気をもらい、少しだけ前向きになれた様子が垣間見れるCMとなっています。

誰しも一度は似たような経験があるのではないでしょうか?

YouTubeの小田急電鉄公式チャンネル『OdakyuMovie』では、沿線街紹介「ODAKYU INTERVIEW TRAIN[下北沢篇]」の動画も公開しています。

この動画は、小田急沿線の街、下北沢に住んでいる人にインタビューし、下北沢の魅力や住み心地などを聞いています。

スポンサーリンク

下北沢で涙する女性は誰?

小田急電鉄の新CM、小田急沿線下北沢が舞台の「世界に一つの日々と」の[1人の寄り道篇]に出演している女優さんは、阿部純子(あべ じゅんこ)さんです。

阿部純子さんは、アミューズに所属しています。

阿部純子さんのプロフィール

別名義:吉永 淳(旧芸名)
愛称:じゅんじゅん
生年月日:1993年05月07日
血液型:A型
出身地:大阪
身長:161cm
スリーサイズ:B74、W57、H82、Shoes 24.5 cm
趣味:スキューバダイビング、英会話
特技:ピアノ、フルート

所属事務所プロフィールより)

阿部純子さんは、ファッションモデルや女優さんとして活躍されています。

なんと、小学生の時にスカウトされたのだそうです。

デビューは、阪急百貨店の広告モデルです。

中学時代には雑誌『Hana* chu→』のファッションモデルなどをしています。

2010年の柴田一成監督の映画『リアル鬼ごっこ2』ではヒロインに抜擢され、吉永淳の芸名で出演しています。

2012年には、ドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)で男子校に乗込む女子高生役を演じ、注目を集めました。

2014年、河瀬直美監督の映画『2つ目の窓』に主演の杏子役で出演し、第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

ですが、この受賞がきっかけで、自らの力不足を感じ、芸能活動を停止して2014年8月から1年間アメリカに留学しニューヨーク大学演劇科で勉強します。

そして2015年に帰国し、芸能活動を再開します。

帰国後には、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインの友人・中田綾役に選ばれています。

2017年10月28日公開予定の映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』ではマリア役で出演します。

Entame Plexには、小田急電鉄新CMで主人公の女性を演じた阿部純子さんへのスペシャルインタビュー記事が掲載されています。

【Entame Plex スペシャルインタビュー】

――完成したCMを観た感想は?

「悲しくてたまらないときだって、下北沢はやさしい気持ちにしてくれる。

光と色彩を通じて心をやわらかくするようなCMに仕上がって、とっても幸せに感じました」

――今回のCMの見どころは?

「涙でにじんだ下北沢の風景」

――撮影で最も苦労したことは?

「世界の中で1人ぼっちになってしまったかのような気持ちで歩き続けたこと」

(…省略…)

阿部純子、見どころは「涙でにじんだ下北沢の風景」 – Entame Plexより抜粋)

と語っています。

「涙でにじんだ下北沢の風景」はとてもきれいでしたね。

スポンサーリンク

阿部純子さんの公式SNSはある?

阿部純子さんの公式SNSを調査したところ、Twitterがありましたのでご紹介いたします。

2016年6月に登録されているTwitterは、阿部純子さんのSTAFFさんが阿部さんの最新情報を投稿しているようです。

小田急電鉄の新CMについての投稿がありました。

このCMでBGMに使われている曲は?

このCMでBGMとして使われている音楽は、CMや映画などの作曲家・音楽プロデューサーとして有名な菅野よう子(かんの ようこ)さんが担当しています。

音楽ナタリーでは、「劇中曲は菅野よう子が担当している」との記載があり、また、小田急電鉄の2017年8月3日付NEWS RELEASE のPDFでも、「音楽:菅野よう子」と記載されていました。

Twitterには…

「CM曲、アーティスト:未発表」

ということで、オリジナル曲のようですが、曲名や歌手などについての詳細は発表されない可能性が高そうです。

下北沢の路上でギターを弾き語りする女性は誰?

下北沢の路上でギターを弾き語りしている女性は、シンガーソングライターの柴田聡子(しばた さとこ)さんでした。

柴田聡子さんのプロフィール

生誕:1986年12月11日
出身地:北海道札幌市
ジャンル:ポップ・ミュージック
職業:シンガーソングライター
所属事務所:P-VINE

Wikipediaより)

柴田聡子さんの公式SNSを調査したところ、公式サイトとTwitterがありましたのでご紹介いたします。

柴田聡子さんの公式サイト柴田聡子 / SHIBATA SATOKO | 柴田聡子オフィシャルウエブサイトにも、

「小田急電鉄の新CM「世界に一つの日々と[1人の寄り道篇]」に出演しています」

と記載されていました。

2009年6月に登録しているTwitterには、ライブの告知が投稿されていました。

まとめ

2017年8月8日にYouTubeで先行公開された小田急電鉄の新CM、小田急沿線の下北沢が舞台の「世界に一つの日々と」シリーズ[1人の寄り道篇]についてご紹介いたしました。

ドラまる
出演している女優は阿部純子さん

BGM楽曲を作ったのは菅野よう子さん

路上でギターを弾き語りしている女性は柴田聡子さん

なんだね!

ラマちゃん
シモキタに行ってみたいと思う良いCMね。

放送は関東圏だけかもしれないけど、全国の人に届いてほしいわ。

みなさんの今後のご活躍が気になりますね!

また、小田急電鉄のCM「世界に一つの日々と」シリーズは続編があるのでしょうか?

今後の小田急電鉄のCMにも注目ですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA