メチャカリCMアイドルはけやき坂46!青いドレスの女の子は誰?

  • この記事を書いた人:けろりん

2018年10月19日よりメチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇が放送されています。

ドラまる
「メチャカリ」?「メルカリ」じゃなくて?同じ会社なのかな?
ラマちゃん
「メチャカリ」は「株式会社ストライプインターナショナル」といってアパレルの製造販売をする会社よ。「メルカリ」とは全く関係ございません!

こちらの記事は2018年10月19日より放送されているメチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇に出演している「けやき坂46」の中の青いドレスの女の子について調査し紹介していきます。

スポンサーリンク

メチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇の詳細は?

「メチャカり」

プールサイドに色とりどりのドレスを着た女の子達が一列に並んでいます。

まるで、色鉛筆を並べたように美しく、可憐な女の子達。

場面は変わって、青いドレスの女の子が一人佇んでいます。

すると、ピンクのドレスの女の子と緑のドレスの女の子が青いドレスの女の子の元にやってきます。

嬉しそうに微笑む青いドレスの女の子。

最初はひとり、ひとりが三人に、そして気が付くと19人の女の子達が集まり、踊りだします。

「利用者NO.1」

再び、プールサイドに一列に並び、

「アプリで新品の服、コートも借り放題」

「ファッションもサブスクへ」

プールの水をパシャパシャしたり、

青いドレスの女の子が振り向いてみたり、

みんなで寝っ転がって円を描いたり、

「今すぐダウンロードで無料体験」

「メチャカリ」

ドラまる
とても幻想的な美しいCMだね!ところで、「サブスク」って何だろう?美しさに見惚れてCMの意味を理解してなかったよ、僕。
ラマちゃん
「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で「一定期間だけ使える権利を買う」という意味らしいわ。それにしても、青いドレスの女の子が可愛いわね!一体、誰かしら?

スポンサーリンク

メチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇の出演している青いドレスの女の子は誰?

2018年10月19日はら放送されているメチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇に出演している青いドレスの女の子は「小坂菜緒」さんです。

小坂菜緒さんの簡単なプロフィールを紹介します。

2002年9月7日生まれの16歳です。

2017年、けやき坂46の2期生募集が発表され、最終審査まで残ります。

同年、『けやき坂46 追加メンバーオーディション』の合格者(通称:2期生)としてデビュー

ドラまる
ん?「けやき坂46」?それって、「乃木坂46」と違うんだよね?違うとは思うんだけどどう違うの?
ラマちゃん
2011年にAKB48の公式ライバルとして結成したのが「乃木坂46」。2015年に結成されたのが「けやき坂46」って感じかな。ちょっと雑な説明だけど。

2017年、欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」の収録曲「NO WAR in the future」で楽曲デビューします。

「乃木坂46」さんとは歌の世界観が違いますね。

ドラまる
ちょっ!ちょっと待った!!「欅坂46」と「けやき坂46」って違うの?!
ラマちゃん
ドラまる、気付いちゃった?そうなのよ、「欅坂46」と「けやき坂46」があるのよ。すごーくザックリ言うと初期メンバーが「欅坂46」で後期メンバーが「けやき坂46」かな。

2017年、ネット公開ドラマ『Re:Mind』のスピンオフドラマ『Re:Wind』で俳優デビューします。

2018年、欅坂46の6thシングル「ガラスを割れ!」の収録曲「半分の記憶」でセンターポジションを務めました。

同年、『Seventeen』の専属モデルとなります。

ドラまる
『Seventeen』の専属モデルはアイドルや女優さんの登竜門だよね。

スポンサーリンク

SNSを調査

小坂菜緒さんのWEBでの情報を調べたところ、以下が見つかりました。

公式サイト

インスタグラムやTwitterはいまのところ、開設されていないみたいです。

まとめ

2018年10月19日より放送されているメチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇に出演している小阪菜緒さんについて調査し紹介してきました。

ドラまる
集英社CM「秋マン!!」でCMデビューしたよ!!
ラマちゃん
メチャカリ 「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇のBGM曲は「けやき坂46」の新曲「JOYFUL LOVE」なのよ。センターはもちろん小阪菜緒ちゃんよ

16歳という年齢とは思えない大人びた表情を見せる菜緒さん。

「半分の記憶」で見せた奈緒ちゃんの憂いの中にある若さ特有の残酷さや苦悩ある表情が忘れられません。

これからもその豊かな表現力で歌って頂きたいですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA