JAL嵐出演CM2018夏ロケ地(撮影場所)の海を調査!【行こうぜ、ニッポン。】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

梅雨が開けると夏も本番になりますが、夏休みは飛行機に乗って南の方に行って青い海を見ながら楽しく過ごしたいもの…!

そんな夏を感じる嵐のJAL「先得」新作CMが2018年6月2日から、放送されることが発表されました。

これまでも日本の観光地を巡る嵐JALCMが話題になってきましたが、今回は南のリゾートのようです!

ドラまる

JALの新しいCMで嵐のメンバーがいるロケ地はどこだろう?

海と砂浜がとってもきれいだなあ、沖縄のほうかな。

ラマちゃん

みんな本当に楽しそうでいいCMよね。

オッケー、ロケ地はどこか早速調査してみるわね。

過去のCMロケ地についてもご紹介します。

こちらの記事では、2018年6月2日から放送されている嵐のJAL(日本航空)「先得」新作CM・夏旅編のロケ地(過去CMも)について調査してご紹介いたします。

スポンサーリンク

2018年6月2日から放送されている嵐のJAL「先得」夏旅編の詳細は?

「行こうぜニッポン。」

持っていたバッグをみんなで空に投げ出し、桟橋からジャンプして海に飛び込む嵐のメンバー。

青い空、透き通るように青い海、白い砂、桟橋のあるビーチでアロハシャツの嵐5人が波と戯れています。

カヌーに乗って櫻井さんは海を眺めたり、二宮さんはパラソルを立てて、その後みんなでBBQを楽しんでいます。

コップ(お酒?)を持った大野さん、麦わら帽子の二宮さん、髪をかきあげる相葉さん、チェアーによりかかっている櫻井さん、サングラスを取ってウィンクする松本さん、それぞれ嵐のメンバーの一人ずつのアップ映像。

「夏休みも予約受付中!」

桟橋の上で、大野さんが立って周りに他のメンバーが座ってポーズ、そのあと楽しそうに長い桟橋をはしゃいで走っていく5人の映像でラストです。

ラマちゃん

メイキングでは相葉さんが一番はしゃいで、みんなに海水をバシャバシャかけたりしていたみたいよ~!

ドラまる

みんな自然な笑顔でいいね、楽しそうだなあ。

スポンサーリンク

2018年6月2日から放送されている嵐のJAL(日本航空)「先得」新作CM・夏旅編のロケ地は?

青い海、白い砂、桟橋というロケーションがステキなこのロケ地は、沖縄県の離島・ナガンヌ島だと思われます。

ナガンヌ島(沖縄県島尻郡渡嘉敷村前島)は、サンゴや貝でできている白い砂と、「慶良間ブルー」の美しい青い海で近年人気の出てきている観光地の無人島となっています。

定期船はないのでツアープランで申し込みが必要ですが、那覇泊港から船で20分ほどで行けるので、日帰りで離島でのアクティビティが楽しめ、ダイビング、シュノーケリングが人気なのだそう。

南国のきれいなお魚も寄ってきたり、ウミガメやヤドカリもいたりと海の生き物が沢山いるのでお子さんも旅の思い出になりそうです。

BBQは予約制とのことで、お友達やファミリーと美味しい料理とお酒で楽しい時間を過ごしたいものです。(島には食べ物などの持ち込みは禁止だそうです)

島に入るのは人数制限があるということなので、ぎゅうぎゅうになることなく、ゆっくりした時間を楽しめそうですね!

夜は満天の星空が広がるということなので、自然を思う存分に感じられそうです。

JTBのナガンヌ島紹介動画はこちらです、人魚姫が出てきそうな息を呑む美しさの海!

スポンサーリンク

これまでの嵐のJALCMのロケ地まとめ

2016年の「光の道」が美しいと話題になったのは福岡県福津市の宮地獄神社、同年には熊本県阿蘇市の大観峰もロケ地になっています。

宮地獄神社は最大クラスのしめ縄、海へ続く夕日の光の道で有名ですね。

ダイナミックな地形が作り出す阿蘇の大観峰は素晴らしい眺めです。

2017年の「灯台」は北海道網走市の能取岬灯台で、暖かい時期には灯台の横では牛が放牧されていたり、冬には流氷が海に広がっているそうです。

ラマちゃん

JALに乗って西へ東へ、山へ海へと旅に行きたいわね!

まとめ

こちらの記事では、2018年6月2日から放送されている嵐のJAL(日本航空)「先得」新作CM・夏旅編のロケ地について調査してご紹介いたしました。

ドラまる

ナガンヌ島というところなんだね、いつか行ってみたいな!

ラマちゃん

嵐のメンバーがとても仲良さそうなのも微笑ましいCMだね。

次のCMは北のほうかな~??楽しみだね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA