アイスの実CM|BGMの歌手と曲を調査!【吉高由里子出演】

  • この記事を書いた人:けろりん

2018年6月1日よりグリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇が放送されています。

ドラまる
『アイスの実』って小粒だけど食べると果物がたっぷり詰め込まれてる感じの溢れる美味しさがあるよね!
ラマちゃん
『アイスの実』オリジナルドリンクを楽しめるショップが一か月限定で渋谷にオープンしてるんだって!店名は「JUWATOPIA By ICE-NO-MI」。行ってみたいわ。

こちらの記事は2018年6月1日より放送されているグリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇で使われているBGM曲とその歌手について調査し紹介していきます。

スポンサーリンク

グリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇の詳細は?

憂い顔の女性がいます。きれいだわぁ。

「だぁー!」

屋上で大声をあげます。

下を歩いていたサラリーマン、「何事?」と驚いた様子。

女性はアイスの実を一粒食べて、

「やーめとこっ!」

「濃厚フルーツでプチリセット!」

アイスの実を食べてすっきりしたみたい

「よし!」

『アイスの実』

プチリセットできてリフレッシュした女性は仕事に励むのでした。

吉高由里子さんが何が起きて「だぁー!」となったのかをこちらの動画で知ることが出来ます。

グリコのYouTube公式チャンネルで見ることができますよ。

ドラまる
しかし、改めて吉高由里子さんの美しさを再認識したよ。最初の屋上での憂い顔!本当にきれい!
ラマちゃん
うん。お美しいけど、ちょっとコミカルな雰囲気がまたまた魅力的なのよね。BGM曲がまた渋くてすてきね。一体誰が歌ってるのかしら?

スポンサーリンク

グリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇のBGMの歌手と曲を調査

2018年6月1日より放送されているグリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇BGM曲を歌っているのは木村充揮さんです。

木村充揮さんの簡単なプロフィールを紹介します。

1954年3月24日生まれの64歳です。

こてこての大阪出身

歌声は独特で「天使のだみ声」と称されています。

1970年、内田勘太郎とともに「憂歌団」を結成します。

1975年「憂歌団」デビューします。

1994年、ソロとしても活動開始

1998年、「憂歌団」無期限活動休止

2007年近藤房之助とユニットを組み、「木村充揮×近藤房之助」を結成。のちにユニット名を「クレイジードックス」に改名します。

2011年映画「毎日かあさん」の主題歌「ケサラ~CHE SARA~」が使用されます。

2012年ドラマ「家族のうた」で本人役で出演。

2013年「憂歌団」再結成を発表します。

さて!グリコ『アイスの実』新CM「プチリセット」篇で使われている曲は「嫌んなった」です。

憂歌団が英語で歌っていたRichard・Jonesの「Trouble Mind]という曲に沖てる夫が作詞をし、内田勘太郎がコードを少し変えアレンジを加えて「憂歌団」の「嫌んなった」が誕生しました。

この「嫌んなった」は1975年憂歌団デビューアルバム「憂歌団」に収録されています。

ドラまる
「天使のだみ声」とは良く言ったものだね。木村さんの歌を聞いた時「だみ声にも美声ってあるんだなぁ」と思ったもんだよ。
ラマちゃん
1975年デビューアルバムの曲を2018年の今聞いても新鮮で心が震えるわ。名曲は時代の流れを感じさせないのね。

スポンサーリンク

SNSを調査

木村充揮さんのWEBでの情報を調べたところ、以下が見つかりました。

ご本人はTwitter、インスタグラムはやられていないようです。

ですが、熱心なファンの方がTwitter、インスタグラムをされています。

View this post on Instagram

#木村充揮 ソロLive ・ 最高の夜でした! ・ ・ 20年以上前に日比谷野音で憂歌団ライブ見たっきりでした。 ・ その時 木村さんのアコギの弦、最後は1本に! ・ それを搔き鳴らしてた姿が、すごくカッコよくて衝撃的でした。 ・ ・ 月日流れても 相変わらず#天使のダミ声 は健在で。 ユーモアもたっぷりと。(めちゃくちゃ面白い!) お酒もたっぷり呑みながら(笑) ・ ・ ほんと、最高のブルースマンです✨ ・ ・ 握手もしてもらえて、いっぱいパワーもらいました! ・ ・ 木村さん ありがとうー! ・ ・ #ライブ#木村充揮 #憂歌団#最高#ありがとう#音楽#ギター#楽しい#かわいい人#面白い#いい顔してる #かっこいい#ブルース#ミュージシャン#愛知#豊田市#酔っ払い#live#music #blues #bluesman#singsong #guitar #guitarist #soundsgoodfeelsgood #enjoy#happy #thanks#highest

A post shared by 十音 to-ne. (@to_ne7) on

まとめ

ドラまる
あまりテレビでは拝見しないけど日本のブルースといえば「憂歌団」、「木村充揮」と言われるほど有名なミュージシャン。彼をリスペクトするミュージシャンは多いそうだよ。

ラマちゃん
あの「天使のだみ声」が大阪弁丸出しの歌詞で「パチンコ」「ドロボー」「酔っ払い」の世界を歌い上げるんだよね。

ステージで歌われる時、木村充揮さんの手元にはいつも酒のグラスがあります。

木村充揮さんは「酔っ払いのアホ」を演じてるとファンの方々は言います。

「アホ」を演じるブルースの天才。

いや、「愛すべきアホの天才」に違いありません。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA