カップヌードルCMイラストと曲は誰が担当?ナレーション声優も調査!

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

2017年6月7日にYouTubeにアップされた日清カップヌードルの新CM動画「HUNGRY DAYS アオハル」予告編のナレーション・イラスト・曲が神がかっているとネットを中心に話題となっています。

この記事を書いている2017年6月9日の段階ではテレビCMとしては見ていないので、おそらく今後「HUNGRY DAYS」シリーズとして、アニメストーリーが展開したりとさらに大きな話題を集めることは必至!

ということで一足早く、日清カップヌードル2017年新CM「HUNGRY DAYS アオハル」予告編の漫画イラスト(アニメ)や曲、そして一聴でアニメファンからすれば鳥肌が立ったであろう、あのナレーションの声の主について、詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2017年夏の新CM日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」はどんなCM?

百聞は一見にしかずということで、まず以下の動画をご覧ください。

音を出せない環境の方にCMの補足をさせていただくと

BGMが一切ないシーンからはじまり…

「放課後」

「片想い」

「告白」

「卒業証書」

「青春と書いて…」

「アオハル」

というナレーションでCMはスタートします。

映像のスピード感が上がると同時にクリーントーンのギターのアルペジオが薄っすらと背景で流れ、その世界が一気に広がります。

繊細なマンガイラストとナレーション、さらに音響が見事にマッチし、これまでのカップヌードルのCMのイメージとは一線を画す仕上がりとなっています。

その後…

「それは青くて、熱くて、意味もなく夢中になれるもの」

「2017年、まだ誰も知らない青春が始まる」

とナレーションが続き、

「HUNGRY DAYS カップヌードル」

というキャッチコピーで30秒のCMは幕を閉じます。

スポンサーリンク

日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」ナレーションは誰?

たった15秒で視聴者の目と耳の興味を引っ張らないといけないCMという表現においては、派手なBGMやインパクトのある音で視聴者の興味を惹くという手法が多く取り入れられますが、そういった手法と対局にあるのが2017年の日清カップヌードル新CM「HUNGRY DAYS アオハル」でしょう。

一切BGMが無いところに、ブレス感の強い繊細でありながらも、一瞬で視聴者の耳に飛び込んでくる独特の声のナレーション。

2017年6月からスタートしている日清カップヌードルCM「HUNGRY DAYS アオハル」のナレーションを担当しているのは、声優の林原めぐみさんです。

声優・林原めぐみさんと言えば、代表作はなんといっても社会現象にもなったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役。

今回の日清カップヌードルCMのナレーションも、良くも悪くも(私にとってはものすごく良い意味で)完全に綾波レイ!

エヴァンゲリオンは熱狂的なファンが多くいるので、中途半端なCMだとアンチコメントも多くなりそうですが、今回のカップヌードルCMはアニメーション・曲ともに非常に質が高いので、好意的に受け入れられているようですね!

スポンサーリンク

日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」イラストとアニメーション担当は?

日清カップヌードルCM「HUNGRY DAYS アオハル」の世界観を作り上げている、物憂げで繊細ながらも、芯の強さを感じさせる少女のイラストは誰が担当しているのか調べてみました!

2017年日清カップヌードルCMのイラストは

漫画家・イラストレーター・アーティストとして活躍する、窪之内英策さんが担当されています。

ご自身のTwitterにもカップヌードル関連のイラストをアップされていました。

窪之内英策さんは1966年11月11日生まれで現在、50歳。

大変失礼ながら私は存じ上げていなかったのですが、Wikipediaによると以下の漫画作品をこれまでにリリースされています。

ツルモク独身寮(1988年 – 1991年、ビッグコミックスピリッツ、全11巻、1991年に映画化)

ワタナベ(1992年、ビッグコミックスピリッツ、全3巻、1993年KTV系でドラマ化、監督は黒沢清)

ショコラ(1999年 – 2003年、ビッグコミックスピリッツ、不定期連載、全7巻、2003年MBS系でドラマ化)

チェリー(2006年 – 2007年、ビッグコミックスピリッツ、全4巻)

ピカもん(2008年 – 2010年、イブニング、全3巻)

Wikipediaより引用

漫画家の島本和彦さんのアシスタントをされていた時期もあるようなので、絵のタッチを見て「なるほど!」と感じました。

ちなみに日清カップヌードルCM「HUNGRY DAYS アオハル」のイラストを手がける窪之内英策さんの作品はpixivでも見ることが出来ます。

女の子の可愛さ、ズルさ、色っぽさを見事に表現しているイラストばかりです。

窪之内英策pixivはこちら

うまく言語化出来ないのですが、他の漫画家さんにはない、「核」のようなものを感じさせるエネルギーが溢れていますね。

今後の活動に注目していきたいと思います!

日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」の曲は?

日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」で使用されている楽曲自体は正式に発表されていないのですが、予告編動画のラスト10秒ほどで、アーティストはハッキリと分かりましたね!

そう、BUMP OF CHICKENの藤原基央(ふじわらもとお)さんの声ですね!

声が入ってきた瞬間は、RADWIMPSの野田洋次郎さんにも聞こえますが、ラスト2秒の声の伸びが完全に藤原さんですね。

BUMP OF CHICKENの新曲なのか、藤原基央さんが個人的に関わっているのかは現段階では分かりませんが、藤原さんが個人的に活動をするイメージはないので、おそらくBUMP OF CHICKENの新曲なのではないかと思われます!

まとめ

最近、当サイトではCM関連の記事をアップしているので、色々と新しいCMを観ていますが、今回の日清カップヌードル「HUNGRY DAYS アオハル」はあまりに素晴らしかったので(私が好きな要素がつまりまくっているだけですが…笑)、鳥肌と共に一気に記事にしてみました。

カップヌードルのCMは2015年6月からは「STAY HOT いいぞ、もっとやれ。」をスローガンに約2年展開されていましたが、今回の「HUNGRY DAYS アオハル」シリーズも長期間に渡って放送されることを期待せざるを得ません!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA