エール|第20週・98話ネタバレと感想。久志がプリンスに戻るのは…いつ?【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年10月28日(水)に放送されましたね。

ドラまる
ひとまず、早々に『栄冠は君に輝く』が完成!
ラマちゃん
あとは、久志が歌ってくれれば…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」98話のネタバレあらすじと感想は?

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」98話のネタバレあらすじ

裕一(窪田正孝)は、『全国高等学校野球選手権大会』のために作った『栄冠は君に輝く』を、どうしても久志(山崎育三郎)に歌ってほしい。

そう願って、久志の元に向かいます。

しかし、久志は、裕一の顔を見ると気分が沈むと言って、取り付く島もありません。

しょんぼりしたまま、バンブーにやってきた裕一。

久志のことを保(野間口徹)恵(仲里依紗)に相談すると、少しそっとしておいた方がいいかもしれないと言われてしまうのでした。

そんなある日のこと…。

歌のレッスンから帰ると、玄関の前で男の子と楽し気に話す娘・華(古川琴音)を見つけてしまいます。

「あの…次の試合…頑張ってください!」

「うん。次の試合はホームラン打つ予定!」

そんな二人を見て黙っていられるお母さんではありません。

「今のどなた?」

「何でもない!…隣の学校の人!もういいでしょ!!」

恥ずかしそうに話を遮る華。

「あ!お父さんには言わないでね!面倒くさいから!」

そんなこととは露知らず、裕一も帰宅しました。

「あれ?2人とも、今帰り?」

こんな時、知らぬは父親ばかりなりなのでした。

一方、その夜には、久志のもとに鉄男(中村蒼)がやってきました。

「またうるさいのが来た。」

鉄男は、こんな自堕落な生活はよくないと、求人募集を持ってきました。

「とにかく働け。」

「何で?僕は、この生活結構気に入ってるんだけど。遊んで暮らすのも悪くないよ?どうして、みんな他人のお節介ばかり焼きたがるかね。」

虚空を見つめ、久志は昼には裕一が来たことを伝えます。

「しかし…彼もやるよね。戦争中は戦時歌謡。戦争が終われば、平和の歌。時代の波に乗るのがうまいよ。」

「おめぇ。それ、本気で言ってんのか?」

鉄男は知っていました。

ビルマに慰問に行き、戦場の惨状を目の当たりにし…さらには、自らの腕の中で戦死していった恩師…、可愛がっていた男の子をはじめ、多くの若者を兵隊にしてしまった後悔。

そんな裕一の戦後の苦しみを、知っていました。

「裕一が、どれだけ苦しんできたと思ってる。自分だけが不幸だと思ったら、大間違いだぞ!誰もが大変だったんだよ。みんな必死にそれ乗り越えようとしてんだよ!」

「言いたいことそれだけ?終わったなら、帰ってくれる?」

そんな久志に、鉄男の堪忍袋の緒が切れました。

「ふざけるなよ!久志、おめぇどうした!?おい!聞いてんのか?おい!いつから、そんな腐った男になった?」

騒ぎを聞きつけた犬井(津田健次郎)が、2人をひきはがそうとしますが、こうなった鉄男は止まりません。

「おめぇ!いつまでもひねくれてんじゃねぇぞ!おい!何とか言えよ!」

しかし、そんな鉄男の言葉も、今の久志の心の上を滑るように流れ去っていきました。

鉄男が帰らないのなら…そんな表情で久志は長屋を出ていきました。

久志は思い出していました。

父親の葬儀で、参列者に『戦争の歌を歌って戦犯と同じ』と言われたことを。

そして、そんなある日の朝早くの事です。

古山家の玄関を叩く音が聞こえてきました。

そこにいたのは、藤丸(井上希美)でした。

「ひ…久志さん来てませんか?」

久志が長屋からいなくなってしまい、探し回っていたのです。

前の晩、差し入れを持っていった藤丸は、せき込んで倒れこむ久志を見つけていました。

近くに寝泊まりしている犬井も、その騒ぎを聞きつけてやってきて言いました。

「酒、辞めないと死ぬぞ?」

「構わないよ。この世に、何の未練もない。」

そんな久志を心配した藤丸は、朝まで付き添っていましたが、ほんの少し目を離した隙に姿を消してしまったのです。

鉄男も呼んで、探し回りますが、見つかりません。

藤丸は、自分が久志をダメにしてしまったのではないかと思い悩んでいました。

「そんなことない。藤丸さんがいなかったら、今頃久志さんどうなってたか…。他に行きそうなところ思い当たりませんか?」

「こっちの友達とは縁を切ってるし…お母さんも随分前に亡くなってるから…福島に帰ることもない…あ!」

藤丸は、1つ思い出しました。

その頃、裕一は以前久志と一緒に麻雀をしていた男を見つけました。

眠っているところ、申し訳なさそうに起こすと、朝方に駅で見かけたというのです。

その時、藤丸も駆けつけ、その言葉を聞くと、自分の思ったことを確信しました。

「あの人、福島に行ったのかも!」

「福島?」

「もうすぐお父さんが亡くなって、1年って言ってた!」

それを聞いた裕一は、すぐに汽車に飛び乗って福島へと向かいました。

そして、何とか見つけた実家で久志を見つけました。

戸を叩き、中に入ると、久志は裕一の姿に驚いていました。

「どうしてここが…」

「前の家のご近所さんに聞いた。それに、今日がお父さんの一周忌だって。」

「ご近所さんねぇ…。あの人たち、今日が父さんの一周忌だっていうのに、誰一人きやしない。」

そう自虐的に笑います。

「人間って怖いな。父さんは自分の利益なんて二の次で…、いつも人の事一番に考えてる人だったのに。僕が東京で音楽をやりたいって言ったときも…頑張れって送り出してくれた。だから…デビューも喜んでくれてるものと思ってた。」

ところが、福島で久志の父親は、周囲の人から、戦争の歌を歌う久志は戦犯と同じだと悪口を、随分言われていたようで、その心労が祟ったのだろう陰口をたたかれていました。

「僕の夢が、父さんを苦しめた。わからなくなったんだ。どうやって生きていったらいいか。」

裕一は、戦争の歌を久志に歌わせたのは自分だと責任を感じながら、久志を連れて東京に帰ってくるのでした。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」98話の感想は?

黒猫葵
今日もルキーニのままでしたね久志。

プリンスに戻る日は来るのでしょうか…。

というか、今日もつんちょ…ツダケンがおる!

今日の登場は、まず鉄男が久志に叫ぶシーンで止めに来ました。

最初は威勢がいいのに、鉄男の迫力にちょっと腰引けるのが、サイコーでした(笑)

更に、酒を辞めないと死ぬぞって久志に忠告に来てくれました!

いい横顔でした♪

そして、今日はやっぱり華ちゃんの恋模様ですよね♪

おお~ルパンレッド来たやないか~い!ってなりました。

ルパパトのルパンレッドの時は、金髪でちょっと長めの髪だったんですけど、色素がめっちゃ薄いので、よく似合ってるなぁって思ってたんです。

ちょっと関ジャニ∞の横山くんの風味ですよね!

だから、今回の高校球児役がすご~く気になってたんです!

だって、絶対坊主じゃないですか。

早くドラマ内で見たい…と思っていたのですが、残念ながら、今日は帽子脱ぎませんでしたね(汗)

さぁ、久志の心の闇はまだまだ晴れませんが…まぁまだ水曜日ですから…。

多分、金曜には「栄冠は君に輝く」を歌って、あさイチのプレミアムトークでその辺の話をしてくれるに違いないと思ってます(笑)

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」98話のネット上の反応や評価は?

◇本日のツダケン

ドラまる
津田さん、今日は間違いなくわかる感じで出てたね!

というか、近くで寝泊まりしてるのかな?

ラマちゃん
鉄男の迫力にちょっと腰引けちゃう感じが、ちょっと笑っちゃったけど、とにかく嬉しいわ♪

◇華に恋の予感

ドラまる
ルパンレッドきたぁ!

華ちゃんの恋に裕一はいつ気づくのかなぁ♪

ラマちゃん
予告通り、ホームランが打てるといいわね♪

◇久志…

ドラまる
というか、あの話題…久志がいるってわかってるお葬式の場で話す話題じゃないよね。

お父さんが、本当はどう思ってたか何て…送り出したお父さんだよ?

喜んでなかったわけはないんだよ。

ラマちゃん
陰口叩かれた心労だっていうんなら、お父さん亡くなった原因は、陰口叩いてた人じゃない。

久志は、仕事として歌ってたんだから。

久志が後継いでればって、それを送り出したのは、お父さん本人何だし…ぷんぷん。

◇本日の歌広場淳さん

ドラまる
>◇頑なに自分のことを「僕」と言い続ける自堕落育三郎痺れる

そう、どんなにやさぐれても、「僕」なのが、久志だなぁって思ったよね!

ラマちゃん
>いつ髭を剃るか楽しみ!

剃らないかもしれない微レ存…整えてダンディに…いや、やっぱりプリンスに戻るんだから、剃るわよね(笑)

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
確かに!

今年は、甲子園大会ができなかったからね…。

本当は、8月くらいに聞きたかったねぇ~…。

ラマちゃん
あさイチは、久しぶりの受け!

津田さんの登場とか、朝一新聞のこととか(笑)

でも、窪田さんが「朝市」って役をやっていたことには、言及なしだったわね♪

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「エール」はNHKプラスで視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHKプラスはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~15:00

※本作より、土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

また週末には、こんな放送も!

  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「エール」99話の予告あらすじ

姿を消した久志(山崎育三郎)を探して、福島に向かった裕一(窪田正孝)は、福島の久志の実家で久志を見つける。

素直な自分の気持ちを裕一に話す久志。

久志もまた、戦争中のことを周りの人に陰口をたたかれてどう生きていいのかわからず、苦悩していたのだ。

裕一は久志に戦時歌謡を歌わせた責任は自分にあると感じる。

そして、裕一から久志の話を聞いた池田(北村有起哉)は、闇市に久志の様子を見に行く。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」98話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
久志の闇も中々に深い。

大丈夫かなぁ…。

ラマちゃん
明日は、いよいよ、今回は今のところいいおったまの北村有起哉さん演じる池田さんが久志に接触するっぽいけど…。

あ…そういえば、池田さんも博打を嗜むんだったわね…って、博打を嗜むって言うのかしら…?

黒猫葵
明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA