エール|第17週・81話ネタバレと感想。五郎が合格!7年越しに梅と結婚へ【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説『エール』81話が2020年10月5日(月)に放送されましたね。

ドラまる
裕一に赤紙が届いたよ…。

戦地で戦う裕一何て…全然想像できないんだけど…。

ラマちゃん
そうね…裕一のお尻に地主様がいますように…っていうのも違うかしら…。

さ~今週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」81話のネタバレあらすじと感想は?

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」81話のネタバレあらすじ

裕一(窪田正孝)に赤紙…召集令状が届きました。

「徴兵検査は、丙種だったから…まさか来るとは…。」

徴兵検査丙種とは、徴兵検査の結果、現役には適しないが国民兵役に適する者…ということです。

つまり、甲種・乙種と呼ばれる健康状態のいい人達で、兵隊が足りていれば、本来は丙種まで徴兵されることは…ないはずのものでした。

「何かの間違いだと思う…。お姉ちゃんに聞いてみる!」

すぐに姉の吟(松井玲奈)に連絡をしますが…。

「召集は名誉なことよ。」

軍人の妻と音楽家の妻…姉妹の考え方は、決定的に違ってしまったことを痛感するのでした。

その夜、2人は眠れぬ夜を過ごしていました。

「今までさ…。戦争の曲、たくさん作ってきたのに…。想像もしなかったな…。自分が兵隊になるなんて…。」

「何かの間違いよ…。」

「でも、これ、現実だよ。」

「絶対に間違いよ。」

「1週間後か…。」

翌朝、ふらりと外に出かけた裕一が、散髪屋からバリカンを借りてきました。

召集されたからには、今の裕一の髪では長すぎるからです。

「どうせなら…音に切ってもらおうと思って。」

「…………ごめんなさい。」

まだ、現実を受け止め切れていませんでした。

裕一は、改めてその赤い紙をまじまじと見つめていました。

一方、その頃、豊橋では、何とか秘密裏に行っている礼拝の場所と日時の連絡が来ていました。

「特高にみつからんように、何とかこっそりおいでね。司祭様から大切な話があるらしいから。」

キリスト教徒が集会することが禁じられ、小説家の梅(森七菜)のいる関内家は、特高に目をつけられ、監視されていました。

そのため、息苦しい日々を送っていました。

さて、今日の夕飯は五郎(岡部大)が作っていました。

にんじんを花のようにあしらい、かわいらしいお椀を見て、梅は言います。

「器用なのに…。今度の試験受からんかったら、私にも考えがあるでね。」

「え?」

大慌ての五郎…これは、いよいよ追い出されるかもしれないと…肝を冷やします。

光子(薬師丸ひろ子)、梅の言葉を聞いても、ニコニコとのんきな顔で五郎の拵えた夕飯に舌鼓を打つのでした。

ある日のことです。

古山家に、1人の男が訪ねてきました。

「どうもわたくし、こういうものでございます!」

その男は、東都映画の製作担当を務める三隈忠人(正名僕蔵)という人物でした。

「先生しか、この映画の主題歌を書ける人はおりません!この映画は、海軍航空隊の予科練習生を主題とした映画であります!題名は、『決戦の大空へ』!予科練の逞しい若者とそれに憧れる病弱な少年を、原節子演じる姉の目を通して描きます!」

用件は…映画の主題歌作成でした。

売れっ子女優の原節子主演、作詞は西城八十が務めているといいます。

三隈は、大御所の小山田(志村けん)に依頼することも考えましたが、やはり戦時歌謡の一人者である裕一に頼みたいと尋ねてきたのです。

「何とか、引き受けていただけますか!!!!!!」

熱のこもった依頼、裕一は本当に光栄に感じていました。

しかし…。

「あの…えっと…本当に光栄なんですけど…。」

裕一は、召集令状を三隈に見せました。

「あ…あぁ…。」

思わず腰が砕けたかのように座り込む三隈。

その横で…。

「あ…あぁ!!!!!!!!!!!!!」

企画書を見ていた妻が、大声で叫んで部屋を飛び出して行くのを見て、裕一と三隈は目をぱちくりさせるのでした。

向かった先は、吟の家でした。

「軍からのお仕事。これで召集解除の理由にならん。」

「無理だって。うちの夫は、戦地にいっとるのよ?大丈夫。日本は勝つ。」

「思わないの…お義兄さんがもしもって…。」

「音。みんな覚悟しとるの。戦争なのよ。音も現実を見つめりん。」

こらえていた涙がこぼれてきました。

「苦しい…。苦しい…。」

「私だって、苦しいの。わかって。」

さて、豊橋では、勝手に最後通告をされたと思っている五郎の試験が行われていました。

いつも以上に、緊張が顔からあふれている五郎。

裕一からのアドバイスを思い出した五郎は、頭の中で『船頭可愛や』を流します。

すると、これまでが嘘のように、いつも通り縫い始める五郎。

「急にどうしたんかね?追いつめられると実力を発揮するのかしら?」

「それなら、とっくに合格しとる。裕一さんの助言が効いたのかも…。」

その出来栄えに、岩城(吉原光夫)も目を見開き、梅を呼び寄せました。

目をつぶって縫っていく五郎。

その手際の良さに、梅も笑顔になります。

そして、縫い終えた五郎は、目を開き、始末を終え、差し出しました。

「どうでしょう…。」

岩城は、それを受け取り、まじまじと見つめ…口元に笑みを浮かべ言いました。

「合格!」

皆の顔にも笑顔が浮かびました。

立ち上がった五郎は、梅を前に言いました。

「梅さん…。結婚してください!」

「はい。」

笑顔で抱きしめあう梅と五郎を、光子と岩城も嬉しそうに見守りました。

こうして、五郎と梅は7年越しに結ばれました。

その頃、東京の古山家では、裕一が庭で、自ら散発をしようとしていました。

「裕一さん!」

「…音…これは、しかたのないことだから。」

すると差し出したのは、カメラでした。

「残しておきたいの。あなたのことを…裕一さんのことを待ってますから。」

「ありがとう。」

その時です。

「ごめんください!」

大きな声で、三隈が訪ねてきました。

「ちょっと…個人的な伝手がありまして…。軍の方に確認してみた所、先生は曲作りで多大な貢献をしていただいているため、即日召集解除にするとのことです!形式的には、1日だけ入隊していただいて、即解除になるそうです!軍としては、これからも国民を鼓舞する曲をとのことでした!」

「僕だけ、特別ってことですか?」

「いえいえ、他の分野でもよくあることだそうです!それぞれの得意分野で国に貢献することこそ、国民の務めです!先生、これで映画の方に全力投球、お願いしますね!」

召集解除。

それ自体は嬉しいものの、一度は覚悟を決めていた裕一は、複雑な表情を浮かべるのでした。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」81話の感想は?

黒猫葵
ひとまずは、梅ちゃん・五郎ちゃんおめでとう!というところでしょうか♪

というか…7年も経っていたとは…。

そんなに時間スキップしてましたっけ?

今、昭和…18年?

豊橋に帰ったのは、昭和11年??

どこで、そんなに大幅スキップしたっけかなぁって…記憶が少々曖昧です(汗)

華ちゃんが、田中乃愛ちゃんから根本真陽ちゃんになったタイミングか?

田中乃愛ちゃんの前髪が変わったタイミングで1年くらい経ってた気はするのですが…

時間の流れに「?」が浮かぶことが…まぁ、あるあるですね(汗)

そして、裕一の召集解除…。

まぁ、召集1日体験って感じですね(汗)

もしかしたら、久志と同じ理由になんじゃと、少々ハラハラしていたので、その点は良かったです(笑)

でも、戦地に送り出す側から、戦地に向かう側に初めてなったことで…複雑な思いが裕一に芽生えました。

木枯さんの不安が的中しないと良いのですが…。

あと、岩城さんがいい顔すぎて…あんまり笑わない人が…この笑顔…。

戦時中ですよ。

色々、不安になる…。

大体、こういう時…○亡フラグになるきが…。

岩城さん…いくつ何だろう…さすがに招集される年齢…じゃないか…。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」81話のネット上の反応や評価は?

◇五郎&梅、おめでとう!!

ドラまる
何か、重苦しい空気を緩和させてくれるいい展開だったよ~♪

おめでとう、梅ちゃん・五郎ちゃん♪

ラマちゃん
本当ね~。

でも、きっと…どんな徳を積めば、森七菜ちゃんにプロポーズして受け入れてもらって、ハグできる世界線に行けるのかって思ってる人いそうね(笑)

その気持ちは、よくわかるわ♪

◇岩城さんがいい顔すぎて…

ドラまる
この笑顔が…怖い!

岩城さんがじゃなくて、岩城さんのこれからの展開が!

ラマちゃん
ほんと…いい笑顔すぎるのよ…。

召集フラグ?それとも…病気とか?

朝ドラのこの展開は…何かが起きるのよ…心配だわ…。

◇裕一…

ドラまる
何というか…散髪のために肌着がはだけてるのが…切腹の時のさらしみたいな布に見えて(汗)

「切腹は間違いでござる」的な正名僕蔵さんに見えちゃったよ…。

でも、裕一って、本当は坊主とか嫌そうだから、ある意味あの散髪は覚悟の散髪と考えたら、近しいものがあったかもしれないなんて考えちゃったよ。

ラマちゃん
家族が、どんな思いで兵隊さんを送り出しているかを感じてしまった裕一に…この展開は、逆に辛いかもしれないわね…。

心を壊さないといいんだけど…。

◇吟…

ドラまる
吟の立場が辛すぎる…

というか…ちょっと、音の行動にもやもやするんだよな…。

お父さんに、吟を気にかけてやってくれて頼まれたのに、その時は寄り付きもしなかったし…。

ラマちゃん
暁に祈るの時だって、吟のお願いはつっけどんに断ってたし、婦人会に連れていかれるから、絶対に避けてた節があるし…。

なのに、自分の用事があるときは、すっ飛んでいくんだものね。

そんなに近くに住んでるなら、もう少し気にかけてあげてよって思うわよね…。

吟の顔から、どんどん表情がなくなっていくようで…心配だわ…。

◇本日の歌広場淳さん

ドラまる
戦争が他人事じゃない…重たい言葉だよね…。
ラマちゃん
髪が坊主になる前でよかったという点はを重視しておこうかしらね(汗)

裕一のトレードマークみたいな髪型になってるからね(汗)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
何はともあれ、五郎ちゃんと梅ちゃんを祝うっきゃないよね(汗)
ラマちゃん
私も、テストが短いように見えたのは、時間の関係だと思ってます(笑)

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「エール」はNHKプラスで視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHKプラスはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~15:00

※本作より、土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

また週末には、こんな放送も!

  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「エール」82話の予告あらすじ

裕一(窪田正孝)は、東都映画の三隅(正名僕蔵)から依頼された海軍航空隊の予科練習生を主題とした映画の曲づくりに取り組む。

曲作りで国に多大な貢献をしているということを理由に召集を解除になった裕一だったが、一度は覚悟を決めていただけに、喜ぶ音(二階堂ふみ)とは対照的に内心複雑だった。

一方、豊橋では集会での礼拝を禁止された光子(薬師丸ひろ子)たち信徒が集まって話し合っていた。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」81話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
何はともあれ、五郎ちゃんと梅ちゃん、おめでとう!!

簡単な結婚式とかするのかなぁ…時世を考えると難しいのかなぁ…。

ラマちゃん
…そもそもこのドラマ、結婚式を描いてないから、ないんじゃないかな?

ナレ式のような気がする!

黒猫葵
さて、明日は、豊橋で何やら起こる予感ですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA