エール|第9週・41話ネタバレと感想。鉄男は何をしに東京へ?【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説『エール』41話が2020年5月25日(月)に放送されましたね。

ドラまる
3人そろった、裕一と久志と鉄男…

まずは、どんな話するのかが気になるなぁ…。

ラマちゃん
それに、久志のこと覚えてるかしら…鉄男…ちょっと心配。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」41話のネタバレあらすじと感想は?

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」41話のネタバレあらすじ

『紺碧の空』を書きあげ、凝り固まっていて裕一(窪田正孝)の心が解きほぐされました。

そして、今までのやり方ではダメだと奮起し、福島から鉄男(中村蒼)呼び出したのです。

裕一が曲を書き、詩を鉄男が書き、更に歌うのは久志(山崎育三郎)です。

「歌うのは久志だ!」

パンパン!っと、手拍子で久志を招き入れる裕一。

「え?誰?」

鉄男は、キョトン顔…。

そうとは知らず、久志はいつものように、スマートにご挨拶です。

「久しぶり!覚えてると思うけど…佐藤久志です。」

「……あ~!議員の息子か!!!」

セーフでした。

かろうじて、思い出した鉄男の顔は笑顔になり、3人は久しぶりの再会を喜びました。

「何か燃えてきた~!!マスター!景気づけにホットケーキ5段で!」

いつになくはしゃぐ裕一に、鉄男は驚いています。

久志は、早稲田大学の応援歌を作曲したことで、とてつもなく興奮していることや、いずれ落ち着くからと説明します。

あまりの興奮振りにバンブーのマスター・保(野間口徹)は心配そうにいいました。

福島で仕事をしている鉄男に会社を辞めて出てこいというには、今の裕一の状況はあまりに不安定でした。

恵(仲里依紗)も、住むところにも困るだろうと指摘します。

実際、鉄男は詩を書きたいという気持ちはありましたが、現状は安定したお給料をもらって、家族を養うことを一番に考えていました。

「そっか…そうだよね。大将には、大将の計画があるよね。」

一気に消沈した裕一は、自分の都合で出てきてもらったことを詫びます。

鉄男は、その点は問題ないといいます。

元々東京に用事があったからと…。

一体、どんな用事なのでしょうか…。

さて、『椿姫』の2次選考を前に、音(二階堂ふみ)の学校には、特別講師がやってきました。

それは、双浦環(柴咲コウ)でした。

しかも、特別講師だけではなく、『椿姫』の審査もすると言います。

音は、思い切って環に声をかけました、子どもの頃に出会い、レコードをもらったことを話すと、環は思い出してくれました。

しかし、そこへ千鶴子(小南満佑子)が通り、環が以前のソロリサイタルを見たこと、そして、その技量を評価していることを告げます。

音のそばにいた友人たちは、千鶴子の別格さにため息がこぼれます。

音はというと、とにかく近くで環と話ができたことにうっとりとするのでした。

その夜、環が学校に来たことを話すと、裕一も驚きます。

さて、話は鉄男の事に。

会いたかったという音に、鉄男が最近ちょくちょく東京に来ているから、すぐ会えると話すのでした。

さて、コロンブスレコードでは、相変わらず採用には至らない裕一。

そこへ、廿日市(古田新太)がやってきました。

早稲田の応援歌『紺碧の空』を褒めたかと思えば、ちくりと嫌味を刺す廿日市が、裕一に持ってきたのは…最近流行りの『地方小唄』というものでした。

『地方小唄』とは、要するに『ご当地ソング』です。

そこへ、現在第二の西條八十ともいうべき大型新人が横浜の地方小唄を作詞しており、それを作曲しないかというのです。

その大抜擢に、にやけが止まらぬ裕一。

そこへ、木枯(野田洋次郎)がやってきて、声をかけました。

『紺碧の空』を聞き、いい曲だと喜ぶ木枯は、お祝いにカフェーに繰り出します。

音の般若顔を思い出し、何とか断ろうとする裕一でしたが…。

「初めまして!希穂子と申します♪」

「初めまして~!ふふふ!」

すっかりにやけ顔の裕一なのでした。

話をしていく中で、希穂子(入山法子)と名乗った女給は、裕一の言葉のイントネーションから、福島出身ではないかと尋ねます。

実は、少しだけ住んでいたことがあるという希穂子と、すっかり話が盛り上がるのでした。

さて、すっかりご機嫌で店を出て、家の前につく頃には、何とか音をごまかせるよう匂いや服をチェックし、気合を入れて家に入る裕一です。

そっと忍び足で進んでいくと、部屋から音の歌声が聞こえてきました。

音は、明日の2次選考に向けて、譜面を読んでいました。

何とかばれずに済んだ、裕一はほっと胸をなでおろすのでした。

そして、迎えた2次審査です。

順番に2次審査の課題曲を歌い終えると、環がみんなに一つ質問をしました。

「歌っている時に、何を考えていますか?」

無心だったと答える者、音程と発音に気をつけていたという者に続いて、千鶴子は答えました。

「観客に喜んでもらえるようにと思って歌いました。」

そして、音は…。

「歌って…楽しいなと思って、歌いました。」

部屋には生徒たちだけが残され、先生たちは審査に入りました。

そして…その結果が発表されました。

最終選考に進むのは…千鶴子と音の2人でした。

音は、環にお礼を言いに行きました。

しかし、環からは、厳しい一言を聞くことに…。

「古山さんは、審査の基準は十分に満たしていたわ。ただ…最終選考で勝つのは、難しいでしょうね。」

音は、喜びから一転、ショックを受けるのでした。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」41話の感想は?

黒猫葵
さて、先週末、私は不安でした。

鉄男が久志を覚えていないのではないかと…。

久志って名前だけでは、ぴんと来てなかったようですが、顔を見て、仕草を見たら、思い出してくれました!

よかった~(笑)

しかし、東京にちょくちょく出てきているという鉄男…。

一体、何をしに…。

取材かって聞かれて、濁しましたよね…。

そして、カフェーはやっぱり楽しかったらしい裕一(笑)

福島に住んでいたことがあるらしい女給さんの登場に…これは…浮気の予感!?

ってことは、多分無いんでしょうね~…。

恐らく…福島に住んでいたと考えれば…鉄男が絡んでくるような気がしませんかね?

というか、福島から出てきた鉄男に…家族の事をちょろっとも尋ねない裕一には、個人的に違和感なんですが…。

だって、絶対、茂兵衛かその秘書が、鉄男にも詰問してたとしておかしくはない状況でしょう。

だって、見合いしましたもんね?

それだって、平身低頭で謝って破談にしたんだろうし…。

この1年、福島から裕一への追手が何もなくて、しれっと音と結婚できちゃってるのが…すご~く不思議なんですよね…。

私、結構、じっくり見てるはずなんですけど…どこかで説明ってありましたかね?

今のところ、私の目の届く範囲内では…ないと思ってるんですけど…。

どうだろうか…。

川俣銀行の皆さんも、あれでおしまいですかね…。

さみしい…。

まぁ、そんなこと言っても、しょうがないので…。

明日以降の鉄男の動きを楽しみにしたいと思います。

え?…2次審査について…?千鶴子さんはうまかったですよ?あと、他の歌流れた人も素晴らしかったですよ!

でも、あの答え1個で、あの2人が最終選考なんだなぁって…もう少し練習してる映像が挿し込まれると…あの出来栄えでも納得がいったのかなぁ…。

いや、プロの歌声4連荘のあとだったのでね(汗)

努力はされたんだと思いますよ。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」41話のネット上の反応や評価は?

◇鉄男、東京行きの理由は?

ドラまる
ここに昌子さんがいたら、こう言うよね。
ラマちゃん
「これは、オンナの匂いがするわね!」

こんな感じかしら(笑)

あの切ない表情は…中々気になるわね…。

◇保さんの存在に安心する

ドラまる
何というか…保さんの存在に、ホットケーキ10段、注文したい(笑)
ラマちゃん
安心できるわね♪

◇2次審査

ドラまる
あのプロ4連荘の後の音は、演出として、ちょっと意地悪かなぁって思うよ。

すご~く努力してるのは、感じたけど…

正直に言えば、あの答え1個でチャラになるかなぁ…って思っちゃったよ(汗)

ラマちゃん
いや、こう考えましょう。

全員、審査の基準は超えていて、困ったからあの質問をしたということに…その結果、環的正解を答えたのが、音と千鶴子ってことじゃないかしら。

◇小ネタ

ドラまる
確かに!
ラマちゃん
割れたら…タマが出てきそうね…。

◇本日の絶妙な津田健次郎ナレ!

ドラまる
色々、今の時代に照らし合わせてくれるから、わかりやすくて助かるよ!
ラマちゃん
本当ね!

そして、何より、この声を拝聴できるだけで…ありがたや~!

◇本日の歌広場淳さん

ドラまる
歌広場さんの窪田正孝愛を感じるね(笑)
ラマちゃん
確かに、可愛いという点に関しては、激しく同意するわ♪

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
え?

華丸さん、口パクなの?(笑)

ラマちゃん
裕一がカフェーに行ってからの、離婚特集って…ちょっとハラハラしちゃうわね(笑)

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「エール」はNHKプラスで視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHKプラスはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~15:00

※本作より、土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

また週末には、こんな放送も!

  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「エール」42話の予告あらすじ

音楽学校の記念公演の最終選考に、千鶴子(小南満佑子)と残った音(二階堂ふみ)だったが、環(柴咲コウ)から今のままでは千鶴子に勝つのは難しいのではと言われる。

音が歌を通して何を伝えたいのかが何も伝わってこなかったというのだ。

どうせ自分には才能がないとやけになる音に、久志(山崎育三郎)は伝えたいことを明確にするためには、まずは「椿姫」の世界を理解することだとアドバイスをする。

そして…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」41話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さ~…

憧れの環からの厳しい言葉に、ショックを受ける音なわけだけど…。

ラマちゃん
明日の予告を見る限り…それって…歌い手としては…致命的では…

それで最終選考残っちゃってよかったのかしらん…。

黒猫葵
何はともあれ、ここは、久志パイセンのありがたいアドバイスがあると信じていますよ(笑)

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA