エール|第2週・9話ネタバレと感想。まさかの父・安隆(光石研)の死に視聴者も呆然… 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説『エール』9話が2020年4月9日(木)に放送されましたね。

ドラまる
警察からの連絡は一体…。 
ラマちゃん
音への連絡なのか…それとも良子が学校を抜け出したのか…気になるわ…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」9話のネタバレあらすじと感想は?

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」9話のネタバレあらすじ

音(清水香帆)の担任・熊谷(宇野祥平)を、同僚の先生(真魚)が呼びに来ました。

「どうしました?」

「警察から連絡がありました。」

話を聞いた熊谷が教室に戻ると、神妙な面持ちで言いました。

「関内。」

「はい!」

「お父さんが…亡くなられた。」

音の顔から笑顔が消えました。

「大阪で…事故に巻き込まれた。子どもを助けて、電車にはねられたらしい。」

父の死は、あまりにも突然でした。

お葬式が終わり、1週間が経っても、音は全く実感がありませんでした。

海辺で光子(薬師丸ひろ子)吟(本間叶愛)梅(新津ちせ)と3人で並んで話します。

「優しかったよね…。お父さん。」

「お父さん、痛かったかな?」

「痛かっただろうね…。」

光子は、胸に抱えたあるものを抱きしめ、立ち上がりました。

「それ、どうするの?」

「お父さん、言っとったの。俺は、墓みたいな狭い場所で眠るのは嫌だって。広い所がいいって。」

光子はそういうと、安隆(光石研)の遺灰を海にまきました。

安隆のいなくなった食卓は、灯りが消えたように…静かでした。

「あ…今日、銭湯の日だ。どうする?」

「行こう…。」

「え?」

「行こう!」

「え?」

4人で銭湯に行きました。

いつも行くお団子やさんにも行きました。

やはり、みなはあまり言葉が出てきません。

「お団子好きだったよね。お父さん。」

「若い頃なんか、みたらしとよもぎを交互に刺して、『最高の贅沢だ!』って。」

「それ、川俣でもやっとった!」

音は、川俣の出張について行ったときのことを思い出して…、そして、言いました。

「お父さん、いないんだね。本当に…いないんだね。」

「音…。」

「もう一緒に、銭湯いくことないんだよね。もう一緒に、ご飯食べることもないんだよね。なんでだろう…。何で急に…。」

「音…泣いていいんだよ。」

音は、安隆が亡くなったと聞いて、思ったことを初めて口にしました。

こんなこと言っちゃいけないと思ってた…本当のことを。

「お母さん…。お父さんは…、どうして、何であたしたちを残して、人の子を助けたの?私たちより、その子の事が大切だったの?」

「そんなわけないじゃない。咄嗟の行動だったの。」

「お父さんに会いたい。お父さんに会いたい!」

光子は、娘たちに言いました。

「お父さんに、『高い、高~い』してもらったこと…覚えとる?お父さんに…おんぶしてもらったことを覚えとる?だったら、お父さんは、いる!目には見えないけれど、ずっとあなたたちのそばにいる。」

「ほんと?絶対、ほんと?」

そういうと、4人は手を重ね、泣いて笑うのでした。

その夜、光子は決意を新たに安隆に遺影に手を合わせました。

「あの子たちを守ります。どうか、安心してください。」

そんなある日、安隆が懇意にしていた打越(平田満)を、光子が呼び出しました。

娘たちを守るため、商売を続けていこうと考えた光子は、打越にこれからのことをお願いしようと考えていたのでした。

しかし…。

「女子どもにできるほど、商売は甘くないに。」

打越の言葉は、冷たいものでした。

「わしと一緒にやらんか?わしが色々、面倒みたるで。」

その目は、何か下心がにじみ出ている目で、そんなことを言います。

安隆が陸軍を辞めて10年、普通なら契約は終了だと言い出しました。

それから、光子は取引先を回りました。

しかし、主が亡くなった馬具店と商売を続けようというところはありませんでした。

一方、『竹取物語』の稽古は、大詰めを迎えていました。

ところが…、良子(田中里念)は、かぐや姫が月に帰ることが納得できない、自分なら帝と結婚すると言いだし、練習から抜けようとします。

音は、たまらず良子を引き留めますが、そんな音の態度が良子は気に食わないと言った様子です。

「大体、あんたが『竹取物語』とか言い出すから、こんなことになってるの。うちはね、親戚中が見に来るの!失敗したら、何て言われるか…。」

「見に来てくれるだけいいじゃん!」

音は、たまらず体育館から駆け出しました。

「おい!関内、待て!」

熊谷は音を追いかけます。

良子は、ただただ、プレッシャーに押しつぶされそうだったのです。

音の背中に複雑な表情を浮かべていました。

そんな音が家に帰ると、またも事件が起きていました…。

なんと、職人が全員辞めてしまったというのです。

「岩城も!?」

音は、天敵である岩城(吉原光夫)を追いかけます。

音が岩城を見つけると、岩城は安隆の墓前に手を合わせていました。

「逃げるんですか!?」

岩城は、安隆に頭を下げると…。

「女、子どもにはわからん。」

それだけ言って、音の横を通り抜けます。

「お父さんの世話になってたんじゃないんですか??」

「職人は、仕事がなけりゃ、食ってかれん。」

そういって、岩城は立ち去ってしまいました。

呆然とした音が家に帰ります。

「音!どこに行ってたの?」

「岩城…あいつも逃げた。」

「…。しょうがないわよ。みんなそれぞれの人生があるんだもの。」

「お母さん…うち…大丈夫?」

「う~ん…かなり、まずい?」

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」9話の感想は?

黒猫葵
いや…正直に言いますと、いなくなるらしいことはふんわり感じていたわけですよ…。

でも、ひよっこの沢村さん的な行方不明レベルで考えていたわけですよ…。商売で何かが起きて、家族を守るために一時的に姿を的な奴です。

亡くなるのは…想定外でした。

いや、不穏な空気は昨日からあったんですよ?

ナレーション不穏だし、スローモーションかかるし…。

さて、あさイチで華丸さんも言っていましたが、私も岩城だけは残るんじゃって思ってましたよ…

本当にただの天敵なんでしょうか…。

でも、まだワンチャン何かありそうな気もしてるのですが…。

期待としましょう。

そして、大吉さんが気になっていたのは、学芸会の衣装…

確かに、すごい!

でも、多分、昔の学校って、衣装とか何でもとってそうだから、できるのかもしれないですね…。

私は、遺灰を海にのシーンが気になりました。

ドラマとしては、あれでいいですが、あの時代は勝手にやってよかったんですかね?

少なくとも現在は、ちゃんと手続きをしないといけませんので、ご注意をって…わかってるか(汗)

そして、どんどん追い詰められてる良子ちゃん。

大丈夫でしょうか。

失敗できないなら、練習した方がいいような気がするのですが…

むしろ、どうせ音が全部セリフ覚えてそうだし、当日具合悪くなろうとしているような気が…。

体調不良も失敗になるのかはわかりませんが…。

何となく、あの鬼気迫るお母さんだと、「こんな日に体調を崩すなんて、神崎家の恥」くらいのこと言いそうな気もして、不安ですが…。

さて、今週も明日がラスト…(週5早いですね…)

学芸会や如何に…。

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」9話のネット上の反応や評価は?

◇まさかの音パパ・安隆(光石研)の死…

ドラまる
いや~…まさかだったね…。
ラマちゃん
本当ね。

何だか…びっくりしちゃって…言葉が出てこないわ…。

◇良子ちゃん…心配になる

ドラまる
良子ちゃんのことも、本当気になるわ…。

そして、あんたが「竹取物語」なんていうからっていう音への八つ当たりは、女が主人公の物語になんてするから、親がしゃしゃり出てこんなことになったという風に受け取ったんだけど…。

でも、元の「浦島太郎」だったところで、多分あのお母ちゃんは、『乙姫』役を先生に連絡して分捕ったでしょ…(汗)

どっちにしても、そこそこのセリフ量だと思うんだなぁ…。

ラマちゃん
あの『巌窟王』の4票くらいって…良子ちゃんと取り巻きだったのかもしれないわね。

巌窟王なら…女性の出番ほとんどないから(汗)

◇岩城は、このまま退場なのか…

ドラまる
もう少し、時間があったらよかったのかなぁ…

本当は雇い主の安隆の家族の事をすごく大事にしてるみたいな描写とか、安隆に感謝してる節とかあると…

あとは、もっとちっちゃいときは遊んでもらってたけど、危ない事をしたのをきつく叱ってから、音が子どもだったから、怖くて距離置かれちゃったとかね…。

ラマちゃん
そんなのがあると「あいつ!」とか「逃げた!」とかでも、違和感なく受け入れることもできたのかしらね…。

岩城…でもまだ、このまま退場かなぁ…ほんとに?って思っちゃうんだけど…。

でも、あんまり期待できないかしら。

◇ゲスい方の平田満さん

ドラまる
ゲスイ方の平田さんだね(笑)

いやはや、でも2週目ゲストって書いてあるんだよね~…

ラマちゃん
てことは、明日でいなくなるって思うと…何か起死回生な何かがあるのかしらね…。

気になるわ…。

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さん、楽しすぎて送りが入りきってないよ(笑)

桑子さんもゆ~っくり喋るんだよね(汗)

でも、大阪の悪代官の役で、ウケたって…ちょっと写真とかないのかな(笑)

ラマちゃん
あさイチは、華丸さんと大吉さんで見てるところが(笑)

華丸さんの岩城への圧もわかるし、大吉さんの衣装への言及もわかるわ~って感じね!

2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「エール」はNHKプラスで視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHKプラスはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00

※本作より、土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

また週末には、こんな放送も!

  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「エール」10話の予告あらすじ

先行きが不透明な馬具店と取引しようとする業者はほとんどなく、関内家は事業継続のピンチを迎える。

それでも明るくふるまう光子(薬師丸ひろ子)だったが、心配した三姉妹は知恵をだしあって、あるものを見つけ出す。

一方、学校では音(清水香帆)の学芸会が近づいていた。

明るく練習する音とは対照的に、かぐや姫を演じる良子(田中里念)はなぜかうかない顔。

良子は学芸会当日、思いもよらぬことを言うのだが…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2020年度前期NHK朝の連続テレビ小説「エール」9話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、学芸会は無事に終わるのかなぁ?
ラマちゃん
それに関内家の今後も心配…
黒猫葵
明日でどこかに落としどころを設けるんでしょうか…

それとも、金曜で気になる~ってところで、終えて月曜で回収でしょうか…

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA