スカーレット|第24週・140話ネタバレと感想。 ちや子さんはいつでも喜美子の道しるべ【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』140話が2020年3月17日(火)に放送されましたね。

ドラまる
たくさんの人が武志への協力を申し出てくれたね!
ラマちゃん
その事に対して、何の違和感もなくて、丁寧に丁寧にお礼が言える川原家がいいわね!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」140話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」140話のネタバレあらすじ

「政治家も、ピンからキリまでやで!」

「でも、ほんますごいなぁ!」

「うんうん!」

「ほんますごいですぅ!」

突然、信楽のサニーにやってきたちや子(水野美紀)は、喜美子(戸田恵梨香)を気分転換に呼び出しました。

喜美子がくるまでの間、大野(マギー)陽子(財前直見)百合子(福田麻由子)に褒めちぎられています。

そこへ、喜美子の到着です。

ちや子の前では、妹のような笑顔を浮かべる、川原家長女の喜美子なのでした。

「ほんまは、話聞いて、すぐにでも飛んできたかってんけどな…。中々、時間取れんで…堪忍な。」

「いえ。」

「検査も受けてくれはったんやて!」

「え!?ドナーになれるか検査受けてくれ張ったんですか!?」

「結果出たら、電話するな!」

「ありがとうございます!」

ちや子の行動に、ただただ感謝しかありません。

ちや子も、いくらか話を聞いて、中々白血球の型が一致するドナーが現れないことを聞いていました。

それでも、友達の友達、知り合いの知り合い。

たくさんの人が力を貸してくれたことや、武志(伊藤健太郎)の友達が、まだ諦めずに声をかけてくれていると言います。

「ありがたいです。」

「うちも…仲間を通して、声かけてみるわ。喜美ちゃんの名前、出してもかまへん?」

「それは構いませんけど…」

「任しとき!顔だけは広いからな!」

「すごい人数になるんとちゃう?」

「ほやけど…そんなどうやってお礼したらええか…。」

「ふふ(笑)うちも当選した時、思ったよ!票入れてくれた一人ひとりの所に言って、お礼言いとうてな。せやけど、そんなん現実的やない。ほな、何する?いただいた議員の仕事を一生懸命やるねや!せやから、一票、一票しっかりやらしてもろてる。…喜美ちゃんもそやで?川原喜美子は、母親であると同時に陶芸家や!今の思いを作品に込めたらええねん!色んな方への思いを込めて…作品を作ることで、返していったらええんちゃう?」

喜美子は、そんなちや子の言葉を受けて、工房に戻るとすぐろくろを回し始めました。

さらなるドナー探しと治療のため、多くの作品を手放すことにしました。

「ほな、これ、買取で。」

「あ!あっちの棚もお願いします!」

「全部売らはるんでっか!?」

その勢いは、住田(田中美央)も驚くものでした。

そして、喜美子はドナー検査に協力してくれた人、1人1人に細やかな作品と丁寧なお礼状を送っていました。

武志の白血球の型が一致する人は見つからないまま、5月を迎えていました。

そこで、患者の会を紹介してもらうことにした喜美子は、病院へと向かいます。

武志が入院していた病室の前を通ると、あの時も一緒に入院していた男の子・安田智也(久保田直樹)と、その母である理香子(早織)の姿が目に入ります。

あの頃よりも、もっと病状が進行しているようでした。

喜美子は、理香子も患者の会に誘ったのです。

一生懸命話しかける喜美子ですが、理香子は少し疲れ気味のようです。

「あんまり…興味ありませんでした?」

心配になった喜美子が、そんなことを聞いていると、大崎(稲垣吾郎)が患者の会・会長である日高れい子(楠見薫)を連れてきました。

はじめましての挨拶も早々に、喜美子をハグするれい子。

「はぁ、よう頑張ってはるなぁ!」

驚く喜美子でしたが、早速話を聞きます。

「1に情報交換、2にお互いの励まし合い。まだ柱は、この2本しかありません。言うても、会員は数える程度やから。」

抗がん剤の副作用についても、千差万別。

どんな症状が出ているか…など、情報を交換し合っているのでした。

しかし、そんな話を聞きながら、理香子の表情はどんどん暗くなっていきます。

「中々、ドナー探しがうまいこといかんで…。」

「ドナーなぁ…。骨髄移植は、一筋の光やから…、気のすむまで探したいわなぁ…。」

「見つからんもんですか?」

「見つからんなぁ!うちの娘も…中々見つからんかって…。」

「娘さんが…。」

「安田さんも元気だしてぇな!」

れい子は、とても明るく振る舞ってくれていました。

「元気なんて…出せるわけないです。智也は、もう明るい未来なんて考えられへんところまで来てるんです。日高さんの娘さんとは違うんです!川原さんとも違うんです!私には、そんな余裕ありません。」

そういって、立ち上がると、病室の方へと戻ってしまいました。

喜美子は、理香子を追いかけました。

廊下の病室前のベンチに座っていた理香子に喜美子は声をかけました。

「隣…ええですか?」

無言でうなずく理香子の隣に腰かけた喜美子は、深く頭を下げました。

「すいません。うち、無神経なことをしてしまいました。元気の押し売りみたいなこと言ってしもて…。すみませんでしたて…日高さんも言うてました。あの…日高さんの娘さんは、とうに亡くならはったそうです。」

「え?」

「亡くなられたあとに…患者の会を作ったって。娘さんの闘病生活が、ほんまに大変やったから…。」

「智也も…去年の今頃は元気でした。食欲もありました。」

「はい。」

「アルバイトしてみたいなぁ言うてた。高校生やのに、何言うてねん!言うてしもて…。やらせてやったらよかった。何でもやらせてやったらよかった。」

智也の前では、こらえているだろう後悔や弱音がこぼれていました。

「何色が好きですか?」

「色?」

「色です。何か好きな色ありませんか?」

「私?……あ~…私、白が好きです。」

「ほな…白地に何がいいですか?花とか、鳥とか、柄とか。」

「何ですかぁ?何かの占いですか?ん~…ほな、明るい花が咲いてるのがええかな。」

喜美子は、家に帰るとすぐに庭のチューリップのデッサンを始めました。

さて、その頃、アルバイト中の武志は、ふとため息をつくことが増えていました。

「いらっしゃい!」

「…いらっしゃい…あれ?」

店長の声に、慌てて振り返るもお客はいません。

「明日からな、週2~3日しぃ?時間もな、3時間~4時間にしよ。立ち仕事、辛いんちゃう?」

「いや、そんなこと。全然普通にやってますやん!ほんま大丈夫ですって!」

「ほやかて、普通やないやろ!すぐに疲れて、寄っかかったり座ったりしてるやん!まぁ、今日は暇やし、あがってええよ!帰って、休み!な!」

「すみません。ほな…失礼します。」

身支度を済ませて、下に降りると、武志は驚きました。

真奈(松田るか)が立っていたからです。

「大丈夫?」

「え?約束してへんやんな?」

「してないけど…会いに来た!」

「あ…検査してくれたお礼…まだ、言うてへんかったな。」

「あ…骨髄移植のな…。一致せんかった。」

「いや、ありがとう。力もろたで。ほんま感謝してます。ほんで、見舞いにも来てくれて…。ありがとうございました。」

「ほや!あのお見舞い以来やで!避けてるやろ!」

「2人で会うのは…。」

「何で避けてるん?…嫌いですか?」

武志は困ったように言いました。

自分の気持ちとは逆のことを。

「まぁ…そういうことや。とりあえずな、約束してへん、帰るな。」

「ええで。ほな…帰ってください。」

「お元気で、さいなら。」

そんな武志の背中に、真奈は叫びました。

「待てや!どうでもええけど。さいならはやめてほしい!さいならは、言わんといて。」

「ほいじゃ…ほな。」

「またな!」

「またな。」

武志は、自分の身の上を考え、あえて真奈とは距離をとっていました。

真奈もその事には、気づいていました。

武志の背中を見送る真奈は涙を浮かべるのでした。

早引けした武志は、その足で智也に会いに行きました。

武志にとって、病気の先輩ともいえる智也の姿は、遠くない自分の姿と重ねて見えていたのかもしれません。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」140話の感想は?

黒猫葵
うううう。

なんだか切ない。

明らかに病状が進行している智也くんの姿は、遠くない未来の武志かも…と視聴者に思わせる演出。

それを見ているからこそなのか…真奈を遠ざける武志。

強い言葉の中で、すごい武志を心配する店長。

娘さんを亡くして、患者の会を開いた日高さんの明るさ。

智也くんのお母さんの憔悴の姿。

今日は、静かにボディブローって感じです。

じわじわやられる。

ちなみに、日高さんは、「あさが来た」では、「ほんに、ほんに」が口癖の加野屋の女中頭・かのさんを演じていた楠見薫さんでしたね。

出てきた瞬間に、「ほんに、ほんに」の人だ!と…いや、子どもみたいな思い出し方ですいません(笑)

そして、ちや子さんは、いつでも喜美子の道しるべですね。

ありがたし。

仲間にあたる…これが、あの予告の懐かしい顔のきっかけになるんですかね。

…は…。

大久保さんも、あれから10年以上の月日が流れてる…本当に120歳まで頑張ってくれてるんでしょうか…。

あの時点で、80くらい?

何となくさださんが来たら、そのあたりの近況も聞けるかもしれませんね。

ドキドキします。

しかし、この患者の会が、ドナー探しの希望の光になるように…喜美子は残り10回で…やるんでしょうか…

てか、あと10回?

2時間半しかない!

スペシャルドラマ程度しかない!

おお。

どこまで描くのか…

また、ドキドキしてきました。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」140話のネット上の反応や評価は?

◇ちや子さん…ちや子さん!!

ドラまる
ちや子さん…ちや子さん!

って、信楽太郎のように歌いたくなってしまったよ(汗)

ラマちゃん
本当、ちや子さんは、喜美子の道しるべよね。

狭い世界の中で生きている喜美子に外から新たな方法を提示してくれる。

本当…ちや子さんが出てくるたびに言ってるけど…ちや子さんがいてくれてよかった…。

◇ぜひ、今日のスカーレットを国会で流していただきたい。

ドラまる
今日のスカーレットのちや子さんのシーンは、毎国会の頭に国歌斉唱のように流して、音読してほしいね。

この気持ちでぜひお仕事していただきたいね。

ラマちゃん
全部がこれを思ってないとは思わないけど…

あさイチを短縮してまで流す国会中継を見る限りは…「ちや子さんみたいな議員が一杯なら」って思っちゃうわよね…。

◇負けるな真奈先輩

ドラまる
真奈先輩は、とっくに覚悟を決めている。

でも、武志は、未来が読めない自分ではという思いやり…から…嘘をつく。

それを全部見てるヤングのグのおばちゃん…。

切ない。

ラマちゃん
でも、真奈先輩は多分諦める気はさらさらなさそう。

あの強さが…武志の気持ちを奮い立たせてくれたらいいわね。

◇日高さん

ドラまる
あさが来たのイメージがつよかったけど、こんなに出演されてたんだね!
ラマちゃん
ほんにほんに。

ここから、喜美子の支えになってくれるのかしらね…。

◇智也くん

ドラまる
智也くん…

何というか…何て言っていいか…。

武志の遠くない未来の姿かも…って思っちゃうよね。

ラマちゃん
武志の調子よさそうやなで、もっとしんどそうな日があったということがわかって…

それを見てしまうと、慎重になる武志の気持ちも…わかるから辛いわ…。

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さん…

確かに、先生か子どもかわかんなかったよ(笑)

今日は、和久田アナに共感(笑)

ラマちゃん
あさイチでは、近江ちゃんが願掛けたこ焼きを、定期的にやってるみたい!

たこ焼きが丸く焼けるようになってきたってことだけど…。

食べ過ぎて、顔が丸くならないように気を付けてね(汗)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」141話の予告あらすじ

武志(伊藤健太郎)のもとを、真奈(松田るか)が訪ねてくる。

喜美子(戸田恵梨香)は作陶に夢中の武志に代わって、真奈と話をする。

真奈は喜美子に武志への秘めた思いを明かす。

そして休憩に入った武志にも真奈は気持ちを伝えて帰って行く。

数日後、仕事で出かける喜美子に代わって、八郎(松下洸平)が武志を見守ることに。

陶芸に励む武志を八郎が手伝っていると、武志が発熱。

八郎は大崎(稲垣吾郎)に連絡するが雨が降り始め…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」140話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
残り…10話…

早く見たいけど…見たらスカーレットが減っちゃう…。

ラマちゃん
明日は真奈先輩が工房に来て、喜美子と話をするみたいだけど…
黒猫葵
は…もう両手でカウントダウンですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA