スカーレット|第15週・90話ネタバレと感想。喜美子に新しいフレア(炎)が …【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』90話が2020年1月18日(土)に放送されましたね。

ドラまる
直子の妊娠騒動は嘘!

さ~どう収束させるのかな…。

ラマちゃん
居間にばらまかれた砂が…気になるわ…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」90話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」90話のネタバレあらすじ

直子(桜庭ななみ)の妊娠話は嘘でした。

愕然とする喜美子(戸田恵梨香)百合子(福田麻由子)八郎(松下洸平)の顔を見て、鮫島(正門良規)が口を挟みます。

「僕です!僕が言い出したんです!子どもでもできた言わんと、お金を用立ててもらえんやろうって!僕が…僕が…すみませんでした!」

喜美子は、直子が投げ捨てた砂を詰めたニット帽を拾うと言いました。

「何これ…。ようこんなんでだましたなぁ!見てみぃ!百合子!こんなやで(笑)」

「アホやな!」

「そっちこそ、ようそんなんでだまされたな。」

「何言うてんねん!」

大笑いする3姉妹。

喜美子は、そのニット帽を直子にかぶせました。

直子は砂まみれ。

そのニット帽を喜美子と百合子にぶつけると、更に大笑い。

その姿を、茫然と見つめる八郎と鮫島なのでした。

「お母ちゃん!」

喜美子が怒って自室に閉じこもってしまったマツ(富田靖子)に声をかけます。

縁側に、川原家女4人が並びました。

「ほな、覚えてる?うちが作ってあげた紙芝居。」

直子は、首を傾げます。

「作ってあげたやん!覚えてへんの?」

「借金取りにゆで卵食べられたんは、覚えてるで。それと、百合子が病院に薬取りに行ってた。」

「行った~!」

「大人が行くと、薬代払え言われるし、子どもの百合子に行かせててん!」

「なんで、そんな悲しい思い出しか出てけぇへんの?もっと楽しい思い出話そうや!」

「忘れた!そんなん!」

「あるわ~♪」

「ぁるわぁ…。」

「あ!お母ちゃん!出たやん!」

マツの声が出ました。

やっと出たマツの声、最初の一声は…。

「直子…お金、なんぼ必要なん?」

「うちが出す。」

「うちも働いてるし、出せるで?」

「百合子はええ。貯金しとき。うちも、絵付き小皿の注文受けたし、ほやからお金の心配はせんでええ。ほやから、頼むで?二度と、こんな小細工したら、あかんで?次にだますようなことしたら、敷居跨がせんからな!」

直子は、無言でうなずきました。

「声、でぇへんのか?」

「出る…。」

「ほな、言い。」

「ごめんなさい。」

喜美子はうなずきました。

直子は、マツと百合子にも向き直り…。

「ごめんなさい。」

2人とも優しくほほ笑みました。

「ほな!楽しい思い出話そうや!さっきある言うてたやん!はい!百合子!」

「イチゴ食べたことや!」

「それ、今やん!」

鮫島はお勝手の段差に腰掛け、イチゴを食べながら、話を聞いていました。

「お風呂沸かそうか!砂まみれやん!」

「うちがやる!薪入れ、久しぶりや!」

その時、川原家の電話が鳴りました。

百合子が出ると、突然、慌て始めます。

「待ってください!本人がおります!替わります!…お姉ちゃん!窯業研究所の柴田さん!お姉ちゃんが出した、次世代展の結果やて!遅うにすいません、言うてはる!はよはよ!」

「お電話替わりました!いつもお世話になってます!」

果たして…結果は?

「はい!はい!ご丁寧にありがとうございます!」

笑顔で受話器を置いた喜美子。

「何?何か獲ったん?」

「獲らへんよ!落選や!うちが、入選するはずないやろ?ほら!お風呂!お風呂!はよしんと、40分はかかるで!あ!鮫島さん!ここにお布団敷きますね!」

直子と百合子は、笑顔の喜美子を心配していました。

さて、その頃の八郎は、直子の妊娠話に決着がつき、喜美子たちに任せておけば大丈夫と、作業場で仕事をしていました。

その手伝いをする三津(黒島結菜)は言いました。

「先生?東京に下見に行くんですよね?切符と宿の手配をします。何泊にしますか?」

「うん、3泊…いや、思い切って5泊くらいしよか。」

「お!いいですね!銀座の他にも、色々回ってきましょう!帰りに瀬戸にも寄ってみませんか?私、前にも行ったことあるんで!」

「…ん?松永さんも行くの?」

「はい!案内します!」

「いや、何で一緒に行くねん!おかしいやろ!」

「え?弟子は、連れて行かないものなんですか!?」

「男と女やん!泊りで東京なんて、ありえへん!」

「先生、先生!」

「近い!」

「私のこと女だと思ってたんですか?てっきり、子ども扱いしてるんだと思ってました!」

「まぁ、ほとんどそうやけどな!」

「ほとんど子ども扱いしてるんですか?だったら、子ども扱いしたまま、連れていけばいいじゃないですか!」

「いや、そうは言うても、松永さんは子どもちゃうやん!」

「その、『松永さん』っていうのが、いけないんですよ!お母さんや百合子さんみたいに『みっちゃん』か~、喜美子さんみたいに『三津』って呼び捨てにしてください!」

「そういうの余計にあかんねん!」

不貞腐れる三津は言いました。

「じゃ~意識してもいいですよ?私は、意識しませんけど!」

「何を言うてんねん!」

「あかん!」

「大丈夫じゃないかも…5泊も一緒にいたら…先生のこと…襲っちゃうかも…(笑)」

険しい顔で黙る八郎を見て、三津は観念したように言います。

「冗談です。」

「わかった。」

「…現地集合、現地解散は…。」

「あかん言うてるやろ!」

「ん~…ちっ!」

さて、直子がお風呂の最中、鮫島はマツと喜美子に改めて挨拶をしました。

「お金は…必ず働いてお返しします。それに…直子さんのことも。いや…何べんも結婚しようって言ってるんですけど…僕が頼んないせいで…。」

「結婚、考えてくれてはるんですね。」

「もちろんです!落ち着こう思うてます!」

「わかりました。」

「許していただけるんですか?」

「許しません!」

思いがけぬ返答に、鮫島は怯みます。

「今は。」

喜美子も笑って頷きました。

「ありがとうございます!」

ひとしきり、お客様の準備を終えた喜美子は、作業場に向かい八郎に次世代展の結果を伝えました。

「落選…。」

「うん。」

「百合子ら、がっかりさせてしまった。」

「そら、僕もがっかりや…。そやけど、何が何でも賞をとろう思うてたわけやないんやろ?」

「うん。三津ももう休んでええよ?武志も遅うまでありがとうな。」

「いえ。」

「おやすみ。」

「おやすみなさい。失礼します。」

夫婦2人になった作業場。

「東京行きの切符、手配するわ…。」

「松永さんに頼んだ。」

「そうか…。」

「直ちゃん、大丈夫か?」

「うん。明日の朝一で戻る言うてたわ。」

「お金は?」

「渡した。」

「ほんで…そのノート」

「夫婦ノート…。」

「どないしたんや。」

「また…前みたいに書こうや。こんな風になったらええなぁっていう…これからのこと。」

「うん。」

「大層なことやのうていいから。」

「喜美子、書きぃ?」

「うん。じゃ~東京行ってる間に、2つ3つ書いとく!」

「おぉ!?書いとけ書いとけ!…それ、楽しみに帰ってくるわ。」

「うん!わかった。」

数日後、八郎は東京へ向かいました。

入れ違うように、次世代展に応募した、喜美子の作品が返ってきました。

喜美子は夫婦ノートに、『こんな風になったらええなぁ』という、これからのことを書き記しました。

それから、新たに『はるのお皿』が加わった、『きみこの作品』棚を見つめます。

その時、何かを思い、またノートを開きました。

『八郎、喜美子 結婚9年目の春』

『連休 川原八郎の個展 大成功』

『夏 みんなで琵琶湖。』

『秋 武志の運動会 リレーの選手に選ばれる。』

続いて、書き記しました。

『新しい作品、作る。』

『出来上がった作品、陶芸展に出品』 

『金賞受賞』

『ハチさん、喜ぶ。』

『うちも喜ぶ。』

そうして、また土をこね始る喜美子なのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」90話の感想は?

黒猫葵
直子の件が思いのほかあっさりとしていて…。

これは、何のフラグなんですかね…。

お母ちゃんの声が出なかったのは、あそこで直子にちゃんと『ごめんなさい』を、言葉にして口から発するためだったんでしょうか。

そして、その最中、三津と八郎がのやり取りが…。

ここまで、三津うざいを打ち出す感じが、気になります。

ちょっと八郎への態度が…何と言うか…う~ん。

やっぱり気になります。

師匠に舌打ちが…本当に受け入れられない。

八郎といる時、八郎のことを話すとき以外は、全然いいんですけどね。

多分、大丈夫なんですよ。

何事もなく、喜美子の金賞を一緒に夫婦仲良く祝うんですよ。

でも、製作陣は、こちらの不安を煽る煽る…。

困ったもんです。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」90話のネット上の反応や評価は?

◇喜美子に新しいフレアが…

ドラまる
喜美子の心に新しい作品を作りたい、陶芸展に出品したいっていう炎が心に灯った瞬間が…すごかったね。

今日は、あのシーンを見られたから、もう満足!

ラマちゃん
他のことは、何となくふんわりしてたけど、まぁ…いいか…

でも、微妙に来週まで引きずるのかしらね。

◇直子問題

ドラまる
それはね、僕も思ったよ(笑)
ラマちゃん
これから、ちょいちょい無心に来るのかしら…

ちょっと心配になってきちゃった。

◇三津という存在

ドラまる
正直に言うと…もうちょっと退場してほしいなぁって思っちゃうんだよね。

この感じ…ちょっとキツイ…。

ラマちゃん
どういう意図でいるキャラなのか…

今一つつかみにくいのよね…

どこかでいてくれてよかったぁって、思えるキャラクターになるのかしらね…。

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇次週予告まとめ

ドラまる
幼馴染が3人揃う!

それを楽しみに見よう!

ラマちゃん
あと、あの花びらまかれてるのは何かしら…

そして、包帯ぐるぐるの信作、どうした??

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」第16週のあらすじは?

2020年1月20日(月)~1月25日(土)8時〜放送のドラマ『スカーレット』第16週のあらすじをご紹介します

八郎(松下洸平)が個展の下見のために東京に行っている間、作陶に精を出す喜美子(戸田恵梨香)。

久しぶりに照子(大島優子)と信作(林遣都)がやってきて、三人で語らう。

童心に戻ったような時間の中で、喜美子は大阪に行く前に拾った、信楽焼のカケラのことを思い出し、二人に見せる。

百合子(福田麻由子)は信作への恋心から不安を募らせ、三津(黒島結菜)に相談していた。

信作はきちんと結婚を申し込む。

東京から戻ってきた八郎は、意外にもジョージ富士川(西川貴教)と一緒だった。

カケラの色合いを出すには、釉薬(ゆうやく)をかけずに、薪の炎で焼かねばならないと知る喜美子。

八郎にいつかやってみたいと語る。

そんな折、工房の電気窯が壊れてしまう。

これを機に喜美子の希望をかなえられる、穴窯をしつらえようという八郎。

調べているうちに、喜美子は子どもの頃、陶芸との出会いのきっかけとなった、慶乃川(村上ショージ)の名にたどりつく。

待ち受ける困難を知りつつも、八郎の強い勧めもあって、穴窯造りを決意する喜美子。

直子(桜庭ななみ)の猛反対の騒動を乗り越え、庭に完成した穴窯に火入れし、ついに作品を焼くところまでこぎつける。

一方、八郎と三津の距離は近づいていて…。

公式サイトより引用

「スカーレット」91話の予告あらすじ

八郎(松下洸平)が個展の下見のために東京に行っている間、作陶に精を出す喜美子(戸田恵梨香)。

三津(黒島結菜)と談笑していると照子(大島優子)が深刻な顔でやってくる。

さらに信作(林遣都)も駆けつけ、久しぶりに幼なじみ三人で一晩過ごすことに。

話題は照子の離婚危機から、信作の結婚予定などさまざま。

今だから言える本音が次々飛び出す。

童心に返った時間の中で喜美子は大阪に行く前に拾った信楽焼のカケラを思い出す

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」90話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
…近づかなくていいよ~制作スタッフさ~ん(涙)

もう、煽らないでよ~!!!

ラマちゃん
来週は、幼馴染3人を楽しみに…

それと、ジョージ富士川ね!

余計なことしなくていいから…。

黒猫葵
来週も、まだまだ心穏やかにみられなさそうです…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA