スカーレット|第14週・79話ネタバレと感想。『まんぷく』ファンへのお年玉・赤津登場! 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』79話が2020年1月6日(月)に放送されましたね。

ドラまる
あけましておめでとうございます!

今年も朝ドラの始まり始まりだよ!

ラマちゃん
今年も精いっぱい応援していきましょう!

今日は…常治が亡くなって、少し時間がスキップするのかしらね…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」79話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」79話のネタバレあらすじ

常治(北村一輝)との別れを経て、喜美子(戸田恵梨香)は自由に、ただ無心に初めての作品を作り上げました。

あれから3年。

喜美子、31歳…昭和44年を迎えました。

「おはよう!フカ先生からや!」

八郎(松下洸平)が声をかけます。

「今年は、ハイカラな絵ハガキやな!」

喜美子の絵付けの師匠だった深野心仙(イッセー尾形)とは、年賀状のやり取りが続いています。

武志は小学生になりました。

「おはよう!」

台所で朝食の準備をしているマツ(富田靖子)に声をかけ、冬休みの宿題が残っていた武志にさっさと終えるよう、尻をたたきますが、本人はどこ吹く風です。

「おはよう!」

そこへ、百合子(福田麻由子)も起きてきました。

「お義兄さんは?もう作業場?おとといあかまつに行ってやったやろ?」

「あ~美術商の佐久間さんに誘われてな。って、なんでしってんの?」

「昨日、あかまつのおやっさんに、『昨日、お義兄さん来てたで!』言うてたわ。」

「百合子、あかまつ行くん?」

「最近、行くようになったんよ。」

「誰と飲んでんの?ともちゃん、結婚したやろ?」

「信兄や!」

「信作!?あんた、信作と飲んでんの!?いつから?」

まさかの信作(林遣都)の名前に、喜美子は驚きます。

「2人で飲むようになったんわ、最近やな。原付の免許とる相談してんねん。」

「原付の免許は危ないからアカンいうたやろ!」

「アカンいう、お姉ちゃんをどう説得するか相談乗ってもらってんねん。」

「わざわざ飲まんでも…サニーでコーヒー飲みながらでええやん!」

「せや!銀座どうなったん!」

「決まったで!」

ふと話をそらした百合子に応える喜美子。

その視線の先には、全く宿題に手を付けない武志です。

「こら!何膝蹴りしてんの!」

「銀座で個展、決まったの!?」

「うん!」

「すごいやん!」

陶芸展で金賞を受賞したことで、陶芸家・川原八郎の名が、広く認められ、展示会や個展を開催するようになりました。

出品作は、高い値で売れる時もあり、生活は以前よりも楽になりました。

が、八郎は、楽になるどころか、息苦しさがどんどん増していました。

八郎には弟子がいます。

去年の秋に、陶芸研究所の柴田(中村育二)に頼まれて、通いで2人の若者を預かることにしました。

1人は、畑山順(田中亨)、もう1人は稲葉五郎(永沼伊久也)と言いました。

どうやら、競り合って競り合って、仲は良くないようです。

「今日は、ここきれいにしてな!」

「先生は?」

「陶芸教室や。どっちか1人付きそってな。ケンカせんように。」

そんな小競り合いな弟子の世話も喜美子が担っていました。

支度を済ませた八郎の前に、出かける支度をすっかり整えた稲葉と畑山。

「付き添いは1人や言うたやろ。」

『行きます!』

「せやから、1人は付き添い、1人は残って掃除や!」

『行きます!』

埒のあかぬ2人に根負けした八郎は、結局2人とも連れて行くのでした。

さて、武志の描いた常治の遺影の前で手を合わせるマツは、小学校のお母さん合唱団に参加することになりました。

元々、喜美子が誘われたのですが、八郎のサポートを考えると、とても週1回でも厳しい状況でした。

照子(大島優子)の発案により、マツが参加することになったのです。

「合唱団のあと、サニーでコーヒーとホットケーキでも食べてきたらええで♪」

「でも…洗濯は…。」

「やるのは、洗濯機や!大丈夫やで!」

「直子もお正月に帰ってきたとき、驚いてたな。冷蔵庫に炊飯器まである言うて…。」

「あの子も一発当てる言うてた商売、まぁまぁうまくいってるみたいやしな。」

「ほんま、楽させてもろてるわ。お父ちゃんが知ったら、怒られるな。」

「いや…イキイキしてるお母ちゃんの方が嬉しいで!」

「ほな行ってきます!」

「いってらっしゃい!」

夜、武志が寝た後のことです。

川原工房で、2人で過ごす時間だけが、喜美子と八郎、夫婦だけの時間です。

今は、大量生産の茶碗やお皿の発注は受けていません。

喜美子は、誰に頼まれるでもなく、コンクールに応募するでもなく、自由に作品作りを続けています。

喜美子が作る夜食には、顔がつくようになりました。

おもむろに、その海苔で顔がついたおにぎりを頬張る八郎。

「痛い!」

喜美子は、わざと言います。

それでも、八郎は、構わず食べすすめます。

「痛い!痛い!崩れたやん(笑)」

そういって笑う喜美子と八郎。

「僕な…この時間が一番好きや。…あの2人な、陶芸教室でずっとケンカしてたで!もう…弟子、辞めさせてもええかな。」

「う~ん。」

「柴田さんには、僕から言うとくさかい。」

「わかった。2人には、うちから言うておくわ。ハチさんは、作品作りに専念し?銀座の個展何て言われたん?」

「前回売れんで残った作品は、また売れんやろうって。」

「ほな、新たに作るん?」

「50か60か…。」

「個展は5月やろ?」

「5月の連休な。」

「それまでに…あんま時間ないやん。」

「そんで、目玉になるような新作を1点か2点…。素晴らしい作品ってなんやろな。どういうんを素晴らしい言うんやろ。」

「見てて、飽きひんもんがそうなんちゃう?ハチさんが金賞とった作品な。ずっと見てても飽きへんねん。1時間でも2時間でも、ずっと見てられる。また、次の日も見てられる。3時間でも4時間でも。ずっと。ずっと見てても飽きへんねや。素晴らしいなぁ思うよ。」

「ほな、この下の奴は?」

「5分が限界やな。」

思わず笑いだしてしまう八郎。

「冗談やで(笑)でも、それは、ハチさんも違う思うてるやろ?」

八郎は、無言でうなずきました。

「川原八郎はできる。」

「もっかい言うてええ?この時間が一番好きや。1日の終わりの…この時間が。喜美子と2人の…。もう、この時間取り上げられたら、生きていけへん…かもしれん。」

「誰が、とりあげるねん。誰も取り上げへんよ?」

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」79話の感想は?

黒猫葵
赤津!!!!!

いや、赤津じゃないけど…

でも、赤津!!!

2つ前の朝ドラ『まんぷく』で、松坂慶子さんに翻弄される赤津を演じた永沼伊久也さんが、今日、八郎さんの弟子・稲葉五郎として出演されていましたね♪

でも、早々に弟子をクビになっちゃいそうですが…。

いやはや、新年1発目にBKさん、憎いお年玉です(笑)

そして、信作と百合子のラブフラグも、まだ消えてない!

でも、3年経っても進展してないんか~い!って感じがいいですね!

というか、喜美子31歳ということで、百合子もお酒が飲める年齢に…

何だか感慨深いですね~…。

武志も小学生。

マツさんも、色んな家電のおかげで、自分の時間を過ごすことができるようになりました。

何だか穏やかな3年を過ごしてきたらしい川原家が描かれました。

でも、私達は知っています。

BKさんは、ドラマ性に乏しい、穏やかな時間は盛大にスキップする癖があることを…。

つまり、早送りが終わったということは…事件です。

事件が起きるのです…。

うう。

2人の時間を楽しむ喜美ちゃんとハチさんに何も起こりませんように…って、そんなわけがないのが辛すぎる…

ひとまず、今日はフカ先生が、お元気ということで、それ以上は考えないことにします!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」79話のネット上の反応や評価は?

◇赤津!

ドラまる
みんな赤津に夢中だね(笑)

もう1人の畑山君にもスポットを(笑)

でも、早々にクビになっちゃいそうだね…。

ラマちゃん
そうね…赤津は炊事当番から担ってみたら、出番が増えるんじゃ…。

いや~しかしお年玉出演だったわね(笑)

◇信作&百合子!

ドラまる
信作、まだ独身って、この時代なら言われちゃうよね(汗)

でも、3年かけて百合子を篭絡してる最中…

だとしたら、恋路を学んだともいえるけど…。

ラマちゃん
2ミリドキドキしてたのは、もう少し大きくなったのかしらね…

期待していいのかしらね…

いいのよね。

いや、ここまできてないってことは…あるかなぁ…。

◇フカ先生!

ドラまる
フカ先生がお元気なことが描かれて、嬉しいね~♪

年賀状のやりとりって、いいね!

ラマちゃん
何にも一言とか書いてなくて、ただ絵だけっていうのが、フカ先生らしいじゃない♪

これが、ハチさんの息苦しさをとるものであってほしいわ。

◇夫婦の時間

ドラまる
今日のこの時間が穏やかすぎて…。

公式さんの予告見てるから、ドキドキハラハラだよ…。

ラマちゃん
本当ね…。

何事もないといいんだけど。

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、両方とも新年のご挨拶にやんわり朝ドラを絡めて…。
ラマちゃん
今年も、楽しい朝ドラ送りと朝ドラ受けをお願いします!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」80話の予告あらすじ

八郎(松下洸平)は個展の準備で忙しい。

ある日、喜美子(戸田恵梨香)が弟子のケンカを仲裁していると、信作(林遣都)が来る。

信作と百合子(福田百合子)の仲が良いことに気づいていた喜美子は二人に関する報告を期待する。

しかし信作が口にしたのは最近の喜美子と八郎についての鋭い指摘だった。

信作が帰った後は、何事もないように振る舞うものの、喜美子がいつの間にか学んだ陶芸の知識に触れ、八郎は複雑な思いを抱く。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」79話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さてさて、明日は、まだ赤津の出番ありそうだね(笑)
ラマちゃん
そうね!

そして、信作の登場もありそう!

黒猫葵
事件のフラグが立つんでしょうか…それはやっかいです。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA