スカーレット|第12週・72話ネタバレと感想。喜美子と八郎結婚…幸せの中に不穏な香り 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』72話が2019年12月21日(土)に放送されましたね。

ドラまる
無事、結婚に漕ぎ着けた喜美ちゃんと八郎!

お姉さんの反対もなくてよかった~!

ラマちゃん
そして、今日は、何やら喜美ちゃんにお客さんが…

ってか、陽子さん、喜美ちゃん結婚写真撮るんだけど~!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」72話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」72話のネタバレあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)八郎(松下洸平)の結婚写真撮影の日のことです。

突然、カフェ・サニーの陽子(財前直見)から、喜美子宛に電話が…。

先日、賞をとった八郎のことで信楽にやってきていた陶業研究所の立花(紺野まひる)が、喜美子を訪ねてやってきたというのです。

「ほな替わるね!」

そういって、電話口に出た立花の口から飛び出したのは、思いもかけないことでした。

「川原さんのお作りになったコーヒーカップ。中にお花が描いてあって、とても気に入りました。」

「ありがとうございます。」

「そこで、折り入ってお願いがあります。川原さんにコーヒーカップを作ってもらいたいんです。」

「えぇ!?どういうことです?はい!ほな!今から、すぐ行きます!」

喜美子は、自分の格好も忘れて、飛び出す喜美子。

家族は、みんなびっくり仰天!

「その格好でいくんか?」

「何言うてるんよ!写真屋の中村さん、もうきはるで。あとにしぃ!」

「でも、いま、行くいうてもうた。」

「なんやねんな!後にせぇ!」

「どういうことや?」

「うちのコーヒー茶碗気にいったいう人がいてくれて、注文が入ったん。」

「どういうこと?」

八郎の姉・いつ子(しゅはまはるみ)もびっくりしています。

「ほら、あのお花の絵が描いてあったやつ。」

「知ってる!」

「何それ?」

「あ~あの喫茶店のコーヒーカップか?」

「あれ、喜美子が作ってん。」

「そやったんか!」

「喜美子姉ちゃんも陶芸家として認められた~いうことや!」

「でも、仕事は絵付けや言うてたやん?」

「僕が教えて、今、陶芸もはじめてん。」

「そう!」

「どないしよう!」

「どないもこないもあるか!今すぐ、電話して断れ!」

「何で断るん!」

「今、行かれへんやろ!あとにせえ!」

「後にして逃げへんやろか…。1個400円で買い取る言うてくれた!」

その額を聞いて、常治(北村一輝)の目の色が変わります。

「10個作ったら、4000円。今日の写真代払えるで!」

「10個頼まれたん?」

「それを今から話するんや。行ってもええ?」

「せやけど…。」

「行け!」

常治の掛け声で、飛び出す喜美子。

その後を追う、八郎。

信作(林遣都)は、店先で『ホットケーキはじめました』の貼り紙を貼るところでした。

婚礼衣装のまま走ってきた喜美子と八郎を見て無言でにやりと笑う信作。

「何で声かけへんねん。」

「いや…別に(笑)」

「ホットケーキはじめたん?」

「それも悠長すぎるわ。行くで!」

中に入り、話を聞くと…。

まさかの注文は80個!?

そんな大量注文に、自分の腕が追いつくか不安な喜美子は言います。

「8個仕上げるのが精一杯でした。すみません。10個くらいの話かと…。専用の電気窯も持っていません。うちの力では、まだまだ。」

「そうですか…。」

「せっかくいただいたお話やのに。すみません。」

「ほな、このコーヒーカップにお花描くいうの使わせてもうてええですか?気に入ったんで、こういうの作ってくださいってよそで頼んでみます!」

「…はい。どうぞよそにお願いしてください。」

喜美子には、そう答えるしかありませんでした。

横に座っていた八郎が言葉を挟みました。

「あの…いつか、いつか2人で独立しよう言うてるんです。すぐいうわけにはいきませんが、予定で言うと1年後か2年後。2人で独立して、2人の作業場を持とういうてるんです。もし、機会があったら、またお声かけてください。その頃には、80個も100個も上手に作れるくらい力をつけてます。」

「はい…。はい。またその頃に、ぜひよろしゅうお願いします。」

「また、その頃に、ええお話があればいいんですけど。心に留めておきます。頑張ってください。」

力の足りなさを痛感し、断って帰ってきた喜美子を、常治はいつまでもぼやいています。

そんなとんでも話がふわっとやってきて、ふわっと去っていっても、川原家はいつもの川原家でした。

やっとのことで、みんな並びます。

慣れない写真に、わちゃわちゃわちゃわちゃ。

「ほら、八郎さんもはやく!」

喜美子に促され、正面を向き、シャッターを待つ最中に、八郎は気づきました。

「今、八郎さんって!?」

思わず喜美子のほうを向いた瞬間にストロボが光ってしまいました。

「あぁ!?」

「もう1回、もう1回や!」

「何で今、気づくん?間ぁ悪い!!」

「ごめん!」

そんなバタバタの中、何とか写真を撮りました。

そして、時は流れ、昭和40年。

夫婦ノートに書いた予定通りに、喜美子の人生は進んでいきました。

丸熊から独立し、2人の作業場を作りました。

2人の電気窯も入れました。

八郎の作品は、1個5万などという高値には、まだ至りません。

喜美子は、大量の注文品を請け負って、八郎を支えています。

電気窯もすっかり上手になりました。

「暑いなぁ!?喜美子も飲む?」

「飲まして!」

「どうやって?」

「口移しせぇ!」

「どすの効いた声でやらしいこと言うな(笑)」

2人の関係も相変わらずでした。

子どもも生まれました。

予定とは違って男の子1人です。

更に予定外だったのは…。

長距離運転の仕事で無理をしたことが祟って、常治の調子がすぐれないことです。

増築にかかった借金も残っていて、相変わらず貧乏な川原家です。

百合子は短大を諦め、食品を卸す会社で納品の仕事をしています。

カフェ・サニーもお得意さんのようです。

信作はあいかわらずです。

「ええ加減ほんとうのことを言ってください。」

「好きか嫌いかで言うたら、8:2…いや、9:1で好きや!」

また、日本酒をかけられてフラれていました。

そんなある日のこと、大阪からちや子(水野美紀)がやってきました。

「琵琶湖新大橋の特集も今回で終いや。もう、こっちくることもあらへんなぁ。」

「寂しくなるなぁ。」

「次は何を取材するんですか?」

「あ~まだこれからや!八郎さんの密着取材もいいなぁ!陶芸家・川原八郎を丸裸にする(笑)」

「見て~!」

武志が土をこねて作った苺ケーキをちや子に見せます。

「そしたら、お父ちゃんの作品みたく、飾ったらええやん!」

「おう!そらええな!」

八郎は武志を連れて席を外します。

「1年でだいぶしっかりしてきたなぁ。そろそろ作品作りいけるんちゃう?」

「いや、私はまだまだ。」

「そない言うて、このあいだお皿100枚作ってたやん!」

「そのお皿100枚で、洗濯機買えました!!!」

「ええやん!って、ちゃうわ!女性陶芸家でやってたらええやん!」

「女性陶芸家目指してるわけとちがうんで。そんな人、信楽におらんし。」

「せやから、喜美ちゃんがそれになればええやん!信楽初の女性絵付け師言われたみたいに!」

「でも、うちは、今の仕事にやりがいを感じてるし、十分満足してます。」

そんなこんなで、ちや子はバタバタと帰っていきました。

自分の作品作り…喜美子は中々思いたてずにいるのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」72話の感想は?

黒猫葵
そうか…今回の件は、直接お金につながりませんでしたが、ちゃんと心に留めておいてくれたんですかね。

でも、今日の見どころはやっぱり妊娠シーンのないまま、時間スキップで生まれた2人の子ども…武志激かわです(笑)

昼寝する常治の横で昼寝する武志がゴロンゴロンと常治にぶつかるシーンが可愛すぎでした♪

ところが、常治の調子が悪いという事で、心配です。

あれだけ、酒も飲みますしねぇ…。

予告を見る限り、フラグが立ちっぱなしです。

常治は年を越せるのでしょうか…。

そういえば、ちや子さんはあれだけですか???

えぇ!?ってな所です。

もっと出てきてくれてもいいんですよ…ちや子さん。

何かのタイミングで大久保さんやさださんも来てくれたらいいのに…。

さて、予告は、またカオスでしたね~。

百合子と信作きた!?

常治とマツの夫婦旅行?=死亡フラグ?

ジョージ富士川来たぁ!

年末まで、盛りだくさんですね!!!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」72話のネット上の反応や評価は?

◇幸せいっぱいのはずなのに…。

ドラまる
何やら、色々不安を抱えてるよね…

BKさんは、何となく平和な時期はすっ飛ばすんだよね(汗)

ラマちゃん
そうなのよ。

平和に暮らしてきて、何か事件が起きる時に飛ぶのよね…。

あ~ハラハラする。

◇息子が生まれました!

ドラまる
可愛かったね~。

常治の背中にゴロンゴロンって転がる武志…。

ラマちゃん
この子が将来、伊藤健太郎くんになるのね~♪

◇大量注文というチャンスを断る…辛い!

ドラまる
それは、僕も思ったよ。

ハチ、ここで敏春さんに連絡するって言うんだ!

言うんだ~!って。

ラマちゃん
そうよね。

喜美ちゃんの作ったコーヒー茶碗じゃなくて、中にお花が描いてあるコーヒー茶碗が欲しかったわけだから、敏春さんを巻き込んで丸熊に仕事を依頼してもらえば、電気窯も普通に使わせてもらえたんじゃないかしらね。

取り分は減っても、断るほどじゃなかったような気がするわ。

◇ちやこさんという存在

ドラまる
ちや子さん…

男前だなぁ。

ラマちゃん
ちょ!

でも、そうよね。

八郎さんと結婚しても、喜美ちゃんの精神的な伴侶感がすごいわ…。

◇めざといクラスタさんの情報

ドラまる
写真撮りに来ると聞いて、期待した人も多かったみたいだね(笑)

僕もその一人でした(笑)

ラマちゃん
愛のチェリー缶には気づかなかったわ…

すごいわね。

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇次週予告まとめ

ドラまる
信作百合子…くっつくほうだといいんだけどなぁ。

でも、偽装カップル疑惑もぬぐえない。

それに、常治に死亡フラグが…

もしや、年末は常治にさよならになっちゃう?

嫌だなぁ…。

ラマちゃん
その辺も気になるけど、泥だらけの大野一家が何してるのか。

ジョージ富士川がやってくるのも何が起こるのか…気になるわ…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」第13週のあらすじは?

2019年12月23日(月)~12月28日(土)8時〜放送のドラマ『スカーレット』第13週のあらすじをご紹介します

昭和40年夏。

27歳の喜美子(戸田恵梨香)には八郎(松下洸平)との間に、4歳になる武志がいる。

独立した八郎と喜美子は、作業場「かわはら工房」を自宅脇に建てた。

八郎が作品づくりにいそしむかたわらで、喜美子は食器をたくさん作って家計を支える忙しい日々。

武志の世話はむしろ八郎が多く担っているくらいだ。

常治(北村一輝)の体調が悪く、もう長くないことがわかる。

マツ(富田靖子)、百合子(福田麻由子)とともに、喜美子も大きな衝撃を受けるが、しっかり支えようと誓う。

常治を励まそうと家族みんなで絵付けした皿を作る。

そこに盛られたのは大野(マギー)、陽子(財前直見)、信作(林遣都)の心づくしのマツタケご飯だ。

常治はまもなく亡くなるが、喜美子は気丈にふるまう。

葬儀が終わって直子(桜庭ななみ)が、見知らぬ男・鮫島(正門良規)を連れてようやく帰ってくるが、間に合わなかった理由は意外なものだった。

そんな中、照子(大島優子)が頼んで、信楽にジョージ富士川(西川貴教)が現れる。

再会に驚く喜美子。

かわはら工房を訪れたジョージ富士川は自由なものづくりについて語り、喜美子と八郎に大きな影響を与える。

喜美子にも、自らの作品を作りたいという気持ちが芽生えるが…。

公式サイトより引用

「スカーレット」73話の予告あらすじ

昭和40年夏。

喜美子(戸田恵梨香)は27歳に。

八郎(松下洸平)との間には4歳になる息子・武志が生まれていた。

さらに八郎と喜美子は丸熊陶業から独立して自宅脇に作業場「かわはら工房」を建設。

八郎が作品づくりにいそしむかたわらで喜美子も陶器製品を量産して家計を支えていた。

武志の世話はむしろ八郎が多く担っているほど。

ある日、照子(大島優子)が川原家を訪ねてくる。

喜美子には内緒で八郎に常治の秘密を告げる。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」72話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今年も来週でラスト!

年末に向けて、どんな物語をぶち込んでくるのかな?

ラマちゃん
悲しい予感も強いけど…。

悲しいだけじゃなく新年を迎えると信じているわ♪

黒猫葵
何はともあれ、また見逃せない1週間になりそうです。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA