スカーレット|第11週・63話ネタバレと感想。喜美子と八郎の夫婦貯金!【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』63話が2019年12月11日(水)に放送されましたね。

ドラまる
常治に挨拶にやってきた八郎さん。
ラマちゃん
ちゃぶ台返しを阻止できるかしら…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」63話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」63話のネタバレあらすじ

常治(北村一輝)に、結婚を認めてもらうべく、八郎(松下洸平)喜美子(戸田恵梨香)の家にやってきました。

しかし、八郎が話すよりも先に、常治は殴ったことだけは、早口で、いつもは言わないような丁寧な言葉で謝ります。

「殴ってスマンな。」

「いえ…。」

「以上、終わりや。」

そういうと、八郎の話も聞かず風呂に行こうとしますが、さすがにマツ(富田靖子)に止められ、もう一言だけ発します。

「娘はやれん!以上!」

これが、1回目のご挨拶でした。

翌日、夕方も八郎は、爪切りをする常治の横で自己紹介をしますが、2回目も全く口をきいてもらえず。

3回目は、茶の間にあげてもらえず。

4回目は、家にいれてもらえませんでした。

5回目からは、すっぽかされ…。

「用があるから言うて、出て行った。」

6回目も…。

「用はないけど、出て行った。」

7回目も…。

「用もないくせにあかまつ飲みいった!」

百合子(福田麻由子)の事実を告げる言葉は、だんだん強くなっていきました。

百合子は、何度も足を運んでくれる八郎を不憫に思い、常治を正すことのできないマツや喜美子を責めます。

「あんなに何回もすっぽかされても、怒らんと…ほんまできた人や…。うちは、気にいったで~!直姉ちゃんかて、絶対に気に入る!お母ちゃんかて、そうやろ?」

「もちろんや!」

「せやったら、もうええやん!お父ちゃんの許しなんかもらわんでも!多数決で決めようや!」

喜美子は、思わず笑いだしてしまいます。

「そうやな…。こんだけごねたら、お父ちゃんもちょっとは気ぃすんだやろ。ちょっとあかまつ言って話してくるわ。」

「うん!多数決で決めた!言うてきて!」

喜美子は、更に笑ってしまいます。

「ええんよ。おかあちゃん、行かんでええからね!」

「ううん。いずれ、間を取り持たなあかん思ってたのよ。こっから先は、お母ちゃんに任せなさい!」

「それは、ちゃうよ。お母ちゃん。お母ちゃんに任せることやないよ。これは、うちが自分で決めたことや。自分で決めた結婚や。十代田さんも、100回でも200回でも、許してもらえるまで何回でも来る言うてくれた。うちが選んだ人や。心配あらへん。」

そんな自信に満ち溢れた喜美子の表情を見て、百合子もマツも、2人の気のすむようにやらせることにしました。

そして、東京の直子(桜庭ななみ)にも、状況を手紙で知らせました。

返事の電報は、丸熊陶業に届きました。

それは、常治に見られることを避けてのことでした。

加山(田中章)の嫌味を受けつつも、直子からの返事を見る喜美子。

直子からは、たった一言…。

『ガンバリイ ナオコ』と…。

さて、こんな最中でも、八郎の陶芸教室は続いていました。

商品開発部の藤永(久保山知洋)津山(遠藤雄弥)も、すっかり見慣れた光景になっていました。

特に、お調子者の津山は、喜美子と八郎の恋路に興味津々という感じでした。

中に入ると掃除をしている八郎を見つけ、喜美子は変わると言いますが、八郎は商品開発室の部屋の掃除は自分の仕事だと言って変わってもらえません。

しかし、喜美子も無料で陶芸を習っているのに、掃除もしないなんてと譲れません。

そこで、八郎は提案しました。

「授業料を取ろうか。」

「え~…。お金が介在するのは…。」

「ほんま嫌そうやな(笑)でも、お金払うたら、堂々と習い事してますいう顔できるで?」

そう言って、釉薬の空き瓶を持ってきました。

「ここに、授業料を入れていくんや。…ほんで、ここに貯まったお金は、結婚したら2人のもんや。」

「あぁ!」

「貯まったお金で、陶芸の道具を買うたらええわ!そのための貯金や!これは、夫婦貯金や!」

『夫婦』という言葉に、照れ笑いの喜美子。

そんなキャッキャウフフな2人の元へ、1人の人影が…。

それは、2人の恋バナを聞きたい照子(大島優子)でした。

2人の仲睦まじい様子をニヤニヤと見ている照子。

その時です…。

「痛…」

突然、照子がお腹を押さえました。

「大丈夫?」

「…?…うん。大丈夫みたいや…。」

照子は、痛みがひいた隙に、八郎に向かいます。

「ええか?喜美子は、子どもの頃から、川原家を背負ってきて、この先も家を背負っていかないかん。」

「そんなん照子かて同じやん!」

「金持ちの家と一緒にせんといて!十代田さん、ほんでもな?結婚することで、背負ってるもんが、少し軽うなるんよ。軽うしてあげてな。ほんで、自由にしてやってな。十代田さん。喜美子のこと、よろしゅうお願いします。」

「もうええわ~。気色悪いなぁ。」

「うちも言うてて、気色悪いわ~。……あっ…。痛たたたたたたた。」

またも、痛がり始めた照子を八郎と喜美子は心配します。

「これ…来たんやろか…陣痛ちゃうか?」

『うそやん!』

喜美子と八郎の声がハモります。

八郎はすぐに人を呼びに行きました。

すると、また痛みの波が引いた照子に、喜美子はあきれ顔。

「ええ男やで、あんなええのん、離したらあかんで?」

「ほやけど、ほんまに大丈夫なん?陣痛ちゃうん?」

「ん?…あ!また来た…。」

「やっぱり陣痛やんか!」

大慌ての喜美子と照子なのでした。

そして、夜も10時を回ったころ。

川原家には、まだ喜美子の姿がありませんでした。

「喜美子、遅いな…。今日は、挨拶も来てへんやろ…。何や、毎日来てたくせに。」

そんなことを言う常治を見て、マツは百合子に部屋に戻るよう促しました。

「なぁ、なんかあったんちゃうやろか?」

常治は、ソワソワソワソワ落ち着きがなくなるのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」63話の感想は?

黒猫葵
多数決したら、テレビの前の多くの人も手をあげそうですね…。

常治に勝ち目は、ほぼないかと…。

多数決いいと思います(笑)

直子の電報も、いい感じでした。

その後、頑張って働いてるんだなぁと安心もしました(笑)

そして、何と言っても、今日の見どころは、仲睦まじい喜美子と八郎の様子をニヤニヤと見る照子です(笑)

もう何て言うか、視聴者とおんなじ顔してましたよね(笑)

そして、ついに陣痛が!

明日には、カワイイ赤ちゃん子役ちゃんの登場でしょうか♪

いや、その前に、照子の出産に付き合わされたであろう喜美子を八郎が送ってくるでしょうから、赤ちゃん子役ちゃんはお預けでしょうか…。

多分、産婆さんが来てくれて…喜美子が帰ろうとしたら…

「いた~い!喜美子!帰らんといて~!」

とか、言いそうですよね。

そして、そんな照子を見捨てて帰れるわけもない喜美子は、きっと…

いや、照子が手を離さない気がする(笑)

何にしても、明日はムービングサーズデーですから、何かしら動きがありますかね♪

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」63話のネット上の反応や評価は?

◇照子のニヤニヤ顔は、視聴者の代弁です(笑)

ドラまる
両想いなりたてカップルをニヤニヤとからかいつつ、いいこと言っちゃう照ちゃんサイコー!
ラマちゃん
ホント…喜美子の母だったわね(笑)

◇百合子の多数決の提案に賛成です!

ドラまる
僕も賛成!

多数決しよ!

ラマちゃん
いいわね(笑)

百合子の言い方が、また高校生って感じで…福田麻由子さんすごいわ…。

◇照子に陣痛!

ドラまる
ちょうど先週末、コードブルーの劇場版の地上波発放送してたもんね(笑)
ラマちゃん
ラストで、赤ちゃん取り上げてたもの…喜美ちゃん…じゃなかった緋山先生…(笑)

って、…緋山先生の緋の字って…緋色…つまり、スカーレットね!

◇今日も仲睦まじく夫婦貯金

ドラまる
も~照れるよね~♪
ラマちゃん
何か…今が初々しすぎて…尊すぎて。

何か不安要素がやってくるのではと確かに不安になるわね…

◇本日の気になるイラストさんたちまとめ

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
朝ドラ送りも朝ドラ受けも、何かすっごく楽しそうだよね!
ラマちゃん
うんうん!

一緒に楽しんでくれる人って感じがして、なんか嬉しくなっちゃうわ!

確かに、新喜劇のテイストを感じたわ(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」64話の予告あらすじ

照子(大島優子)の出産の立ち会いで帰宅が遅くなる喜美子(戸田恵梨香)。

家では事態を知らない常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)が口論に。

話の流れで常治とマツの馴れ初めが蒸し返されると、百合子(福田麻由子)は常治に嫌悪感を抱く。

そんな中、喜美子が八郎(松下洸平)に付き添われ帰宅する。

久しぶりに対面する八郎と常治。

八郎は帰ろうとするが常治が呼び止める。

ついに八郎が喜美子との結婚の許しを乞う挨拶の続きを…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」63話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さ~帰宅が遅くなってしまった喜美ちゃんを、送り届ける八郎さんを見て、常治の反応や如何に…。
ラマちゃん
何で来ないんだとかいった手前、さすがに明日は、話を聞いてくれるのかしらね…。
黒猫葵
何せ、あしたはムービングサーズデー!

動きを楽しみに、明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA