スカーレット|第10週・59話ネタバレと感想。草間さん『好きな人ができると世界は広がる』名言です【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』59話が2019年12月6日(金)に放送されましたね。

ドラまる
暗い直子の表情が気になるね…。
ラマちゃん
そして、また東京へと帰っていくはずの草間さんは、何かいい格言を喜美ちゃんに残してくれるかしら…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」59話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」59話のネタバレあらすじ

草間(佐藤隆太)に連れられ、東京で働いていた直子(桜庭ななみ)が休みを取って帰ってきました。

仕事で辛いことがあるのだと思っていたのですが…そうではありませんでした。

「ほな、お父ちゃんらが帰ってくる前に、聞いてぇや。うちの話。」

そういって、話し始めようとしますが、どうも百合子(福田麻由子)には、話しにくい内容のようです。

「子どもは、向こういっとき。」

「もう子どもやない!私だって、直子姉ちゃんのこと心配してたのに!」

しかし、このままでは埒が明かないと、喜美子(戸田恵梨香)は、百合子を隣の部屋に行くように諭します。

百合子は、大きく頬を膨らませ渋々隣の部屋に行きます。

「百合子にいうたかて、わからん話や。」

「どないしたん?いうてごらん?」

「いや、喜美子姉ちゃんも…向こうに言っててくれる?」

「何で!?」

まさか、自分にまで言いにくいとは思わず驚く喜美子です。

「男と女の痴情のもつれや…。わからんやろ?喜美子姉ちゃんに行ってもわからんやろ?わかんのけ?そういう話!」

渋々喜美子も隣の部屋に移動すると、百合子が扉のそばで息をひそめ聞いていました。

喜美子にもそこに座るように言います。

向こうに行けと言っても、狭い川原家。

話を聞くには十分そうです。

直子は、好きな人ができたという話をマツ(富田靖子)にしました。

それは、新人指導係の牛田という男です。

直子は、中々洗濯機の組み立ての工程がつかめず、その人は付きっ切りで教えてくれ、上手くできるとほめてくれたと言います。

「まぁ…新人指導係やしな…。」

マツは、その時点では、先輩としての優しさの域を出ていないと思っていましたが…。

「でもな、映画に誘われたんは、うちだけや。」

この言葉で、色恋沙汰がようやく混じってきました。

映画に誘われた直子でしたが、映画の内容はつまらなかったようで、肩にもたれかかり寝てしまった直子。

目を覚ますと、その相手が顔を覗き込んでいたので…。

「ここんとこにチューしてやったわ!」

その話を、扉の向こうで聞いていた百合子と喜美子は驚きます。

一体、どこにチューをしてやったというのでしょうか…。

更に、話は衝撃展開に。

「うち、わかってんねん。牛田さん。彼女がおんねん。うちのこと妹みたいにしか思ってへん。ほやけど…うち、好きになってしもうたんや。お父ちゃんには、言わんといて。草間さんにも言えんかった。誰かに言うたら、ませたガキや言われてバカにされるし。」

「誰かに、ませてるって言われたの?ませたガキや言われて、バカにされたの?ほんで払てて、電報3通も送ってきたん?好きな人できるいうんは、自然なことやで?お母ちゃんに言わしたら、直子は正直もんや。自分のことをようわかってる。自分の中の好きいう気持ちに気ぃついて、好きいう気持ちを大切にしたんやね。」

喜美子は、扉の向こうで…かつての圭介(溝端淳平)への恋心を思い出したような表情を浮かべています。

「もうええ!話してすっきりした!東京戻るわ!」

「え!?」

直子の内緒話は、こうして終わったのでした。

さて、ご機嫌で飲んでいた常治(北村一輝)を支え、帰宅する草間は、言いました。

「僕、今度台湾に行くんです。貿易の仕事で。日本を発つ前に、もう一度信楽に来たかったんです。今回の直子ちゃんの件は、いいきっかけになりました。ありがとうございました。」

常治は、一気に酔いが醒めるような気持ちになりました。

あまりに遠くへ草間が行こうとしていたからです。

「ほんなら、日本発つ前に、喜美子の絵付け火鉢みてやってくれませんか?」

「喜美ちゃんがデザインしたっていう。」

「あいつ、頑張っとんです。せやから…あの…みたってください。」

翌日、草間は喜美子の職場を訪ねました。

草間は、そのデザインを食い入るように見つめます。

「草間さん?」

「あ!ごめん。想像してたのとちょっと…いわゆる絵を描いているのかと…。」

「あ~前に草間さんに見せたみたいな。ああいう。いわゆる絵いうんを描くんも好きやけど、こういう模様みたいな絵柄を作るんも楽しいんです。同じ絵を繰り返し書くんも好きや!」

「こう、自分の手で、何かを生み出す作業が好きなのかな?」

「そうか…そうかもしれん!」

喜美子は、最近陶芸にも興味が出てきたことを草間に話します。

「陶芸!?」

「絵付け火鉢の生産は減っていきますから、もっと世界を広げようと思って!」

「そっかそうだね。これから、もっといろんな経験や出会いを…あ!そうだお見合いするんだって?」

草間は、あかまつで聞いた話を喜美子に振ります。

喜美子の苦笑いを見て、草間は言いました。

「覚えてるかな?一緒に行った、あの時のこと。」

それは、草間の妻に会いに行ったときのことです。

ずっと、会いたかった妻の心は、草間から離れていたことがわかりました。

「結果的に上手くいかなかったけど、後悔はないんだよ?そういう人と出会えたことは、本当によかったと思ってる。」

「そういう人?」

「心から好きな人。好きな人ができると、世界が広がるよ。」

草間は、そんな言葉を残して、直子を連れて東京へと帰って行きました。

その日の仕事終わり、喜美子は八郎(松下洸平)の作業を…というよりは、八郎の顔を見ています。

八郎は、その視線が気になってしまいます。

「あの!川原さんもやってみます?ろくろ使うて!」

「いや、でも、何年もかかるて。」

「何年も、そこでじーっとみられててたら、かなわんさかい。川原さんも自分でどんどんやってみてください!」

こうして、喜美子も土に触れ始めてみることにしました。

練り方を八郎に教わり、やってみます。

「さ!僕と同じようにやってみて!」

「そんな急に言われても!」

「ええから、やり!」

「何怒ってんの?」

「怒ってないやん!教えてんねん!」

喜美子は、思い切って練り始めてみました。

陶芸のことを教わりながら、触れた手を意識してしまう喜美子なのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」59話の感想は?

黒猫葵
草間さん…やっぱりええ人です。

素敵な言葉ですね…

ほんと信楽のスナフキンですね!!

何と言うか、私は個人的に『風のハルカ』っていう作品の雰囲気を「スカーレット」には感じています。

あの作品にもスナフキンがいたんですよ(笑)

SOPHIAというバンドのボーカルを務めている松岡充さんが演じた猿丸というカメラマンの役です。

時折、ヒロインの前に現れては、迷ってるヒロインに道筋を示して去っていく。

そんな役でした。

最終的には、ヒロインと結婚しましたけど。

だから、今回スナフキンがいるなら西川貴教さん演じるジョージ富士川のほうだと思ったんですよね(笑)

ところがどっこい、草間さんがその役目を担ってくれていて…。

いや、何の問題もないんですけど、ちょっと意外だったんですよね~ここまでの流れ。

そんな流れを見ているからこそ、草間さんが出てくると、喜美ちゃんの悩みが、そっと解消していくような気がして…。

喜美ちゃんが悩むと草間フラグを感じています(笑)

しかし、今度は台湾とは…。

またしばらく出番はなさそうですね。

…でも、またきっと草間さんは登場してくれるはず。

さてさて、そんな中、喜美ちゃんは『好きな人ができると世界が広がる』という言葉を受けて、めちゃめちゃ八郎さんを意識している喜美ちゃん…。

何かキュンキュンもするのですが…

嫌な死亡フラグも感じますよね…。

喜美ちゃんが陶芸の土を練るのを教える八郎さん。

その手が触れて、キャッって思ってたら…どうも映画『ゴースト』を彷彿と…。

いや~八郎さん…最後までいてくださいね…。

ドキドキしちゃいますよ…。

まぁ、今回の直子と草間さんの登場は、喜美ちゃんに恋心を認識させる、淡い憧れみたいな恋じゃない、恋を自覚するには十分ですよね♪

直子の話を聞いて、直子が好きな人に「妹にしかみられてない」って言ったときの喜美ちゃんの表情が…たまりませんでした。

マンガなら、脳内ふきだしが描かれて、きっと圭介さんの顔が書かれていたに違いないと思わせる表情でした。

しかし、直子…なかなか積極的ですね~。

「ここにチューしてやった。」って、お母ちゃんに話すときに、キャーってなってる百合子と喜美ちゃんの顔にカメラを変えちゃう辺りが憎いです。

結局、どこにチューしたのか…気になります。

まぁ、ほっぺだと思いますが…。

そして、そんな女子トークが繰り広げられるなか、久しぶりに父ちゃんらしい顔を見せた常治。

一応、喜美ちゃんの頑張りは認めてるんですね~。

喜美ちゃんの火鉢を見に行ってほしいって、草間さんにお願いしたのはグッジョブでした!

でも、まだ許しません(笑)

世良も、最終週まで許せませんでしたから(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」59話のネット上の反応や評価は?

◇草間さん素敵です!

ドラまる
草間さん…あっという間に帰っちゃったね。

しかも、今度は台湾に行くって…。

ラマちゃん
でも、きっとたまにはお手紙くれるわよ…

そして、喜美ちゃんが迷ったら、またふらりと信楽に来てくれると思うわ!

◇直子がどこにチューしたかが気になる

ドラまる
痴情のもつれなんていうから、どんなことが起きてるのかと思ったら…。

直子もまだ若かったね(笑)

ラマちゃん
その話、駆け落ち経験者のお母ちゃんにだけには話すってのが良かったわね。

それをこっそり聞いてる喜美ちゃんと百合子のわちゃわちゃ感もよかったかな♪

恋バナは、女性を乙女にするわよね♪

◇喜美ちゃんと八郎さんの甘酸っぱさ

ドラまる
八郎さん、死なないでね。

それだけが、僕は心配です(笑)

ラマちゃん
っていうくらいの既視感はあるわよね(笑)

でも、その辺は、さすがに大丈夫だと…思いたいわ!

◇久しぶりにお父ちゃんの顔をする常治

ドラまる
良いアシストでした!

ちゃんと、喜美ちゃんの頑張り認めてるんじゃ~ん!

ラマちゃん
たまには、そういう顔を娘たちにも見せてあげてほしいわね!

◇本日の気になるイラストさんたち紹介

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんは草間さんを語る。

確かに、すごいいい格言を残す割りに、最初以外の出演時間は少ないんだよね…

この先、どうな風になるんだろう…。

ラマちゃん
あさイチは、何故か9月っていっちゃった大吉先生。

華丸さんの暦の上ではディセンバーが笑ってしまったわ!

来週は、八郎さん来るみたいだし、楽しみだわ~!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」60話の予告あらすじ

八郎(松下洸平)から陶芸を本格的に教わり始めた喜美子(戸田恵梨香)。

一つ一つの作業に夢中になって、のめり込む。

作業しながら少しずつ互いを意識し始める2人。

帰り際、喜美子が昔拾った信楽焼きのかけらを見に八郎が川原家を訪ねる約束をする。

翌日、やって来た八郎を家族に紹介する喜美子。

八郎の好青年ぶりに家族の反応は上々。

だが「お見合い大作戦」に八郎が参加すると聞いた喜美子の心がざわめく。

帰る八郎を追いかけ…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」59話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さてさて、甘酸っぱい恋の行方が気になって気になって…。

草間さんの良いアシストも、喜美ちゃんの気持ちに火が入っちゃうのかな~

ラマちゃん
お見合い大作戦の件もあるし…どうなっちゃうのかしらね~。
黒猫葵
恋模様がとにかく気になります!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA