スカーレット|第10週・57話ネタバレと感想。 喜美子、突然の八郎への愛の告白⁉【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』57話が2019年12月4日(水)に放送されましたね。

ドラまる
信作と八郎さんがお友達になってて、ネットが祝福モードになってほっこりしたのもつかの間…
ラマちゃん
直子から届いた不穏な電報が気になるわ!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」57話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」57話のネタバレあらすじ

東京にいる直子(桜庭ななみ)から不穏な電報が届きました。

「何があったんやろう。」

喜美子(戸田恵梨香)マツ(富田靖子)百合子(福田麻由子)は、直子のことが心配でたまりませんが、常治(北村一輝)は、直子が構ってほしくてわざと送ってきたのだろうと言います。

「社長さんも、寮のおばちゃんも、先輩も同僚もええ人やった!こう書いて、送ってくれば金を送ってもらえる思うてのやろ!」

すると、気まずそうな顔をする喜美子とマツ…実は、直子からの仕送り要求に6回も応じていたことが発覚。

常治は、甘やかすなと怒鳴ります。

「東京行く!」

マツは、どうしても直子の顔を見てくるといって聞きません。

「待ってぇや!お母ちゃんが一人で東京行く言うのも、結構な心配やで!」

身体の弱いマツを東京へという長旅をさせることは、喜美子にとっても心配でした。

しかし、熨斗谷電機の就業時間も終わり、寮の電話の取次ぎ時間も終わっているため、今の川原家にできることは…。

「そや…電話してみよか。直子の様子、代わりに見てきてもらおう。」

「誰にや。」

「草間さんや!」

喜美子は懐かしい名前を出します。

それは昔、川原家に居候し、今は東京に住む草間(佐藤隆太)の名前でした。

草間なら大人ですから、冷静に直子の様子を判断してくれるでしょう。

しかし、常治は、見栄っ張り。

家庭のいざこざを誰かに見せることは耐えられません。

そこで喜美子は…。

「お父ちゃんが頼んだら大ごとになるさけ、うちが勝手にしたことや。せやから、お父ちゃんは知らん顔しておいたらいい!」

常治は渋々喜美子に言います。

「草間さんに言うてくれ…。直子を蒲田から……草間流柔道で投げ飛ばしてくれて。琵琶湖通りこして、日本海まで投げていいわ!」

「もう…ええな!じゃ~ごはんにしよ!」

喜美子は、うまいこと言いくるめるのでした。

そして、幸いにも草間とはすぐに連絡が取れました。

「ありがとうございます!ほな、直子のこと頼みます!」

その喜美子の後ろでは、信作(林遣都)が不思議な踊りをしています。

「ありがとうございます!助かります!では…。」

「え~!!」

信作は、奇声をあげます。

「あ!もしもし!」

残念ながら、切れてしまいました。

「え~!草間さん話したかった!」

喜美子が草間に電話をかけるというので、用件が終わったら、少しだけ変わってもらおうと思っていたのでした。

「そんなに?もっかいかける?」

「かけろ!かけろ!」

「うるさいなぁ。あんたは改めてにしとき!」

陽子(財前直見)に一喝され、信作は支度に戻されます。

「草間さんなんて?」

「蒲田まで行ってくれはるって!優しいなぁ。」

「ホンマや。草間さん、昔から優しかったもんな!」

そこへ、信作が茶々を入れます。

「柔道は厳しかったで!」

「そら、あんたが下手やからや。」

そんないつものやり取りをしていると、大野(マギー)が大工の棟梁を連れて、店の中を案内します。

喜美子が不思議そうに信作にアイコンタクトを取りますが、信作のジェスチャーは、だいぶ難解でわかりません。

あかまつでのジェスチャーゲームは成立しているのでしょうか…。

さて、店を出て、仕事へ向かう道中、喜美子は信作から、改めて大野雑貨店をカフェにするという話を聞かされました。

「何で、いきなりカフェ?大野雑貨店はどないすんの?」

「駅の前に大きい店で来たやろ。」

「そうなん?」

「お前は、ほんま絵付け以外のことは知らんな。品ぞろえがいい。客足が止まってんねや。背やからっていきなりカフェやるいう発想はよくわからへんけどな。まぁ、美味しいコーヒーの店、まだここらへんないさけいいんちゃう?」

「畑ちがいのことはじめるんやな。」

「まぁ、変わってかなしゃあない。真面目な話、滋賀毎報新聞にも載ってたで。『火鉢の生産、日本一やった信楽の街は、大きな変換期を迎える。』丸熊もそうやろ?絵付け火鉢かて、前みたいな勢いはなくなってるやろ?」

喜美子は、痛いところを突かれました。

「お見合い大作戦も、そういう信楽の街を活気づけるためにやろういう話になったんや!にぎやかにやったるで!」

喜美子は、複雑な思いを抱えるのでした。

その夜、絵付けの練習をしていると、マツが声をかけました。

「今日、ありがとうな。草間さんに頼んでくれて。」

「うん。」

「よく考えたら、お父ちゃんやお母ちゃんが行くよりええかもしれん。」

「うちもそう思た。草間さんなら、直子も落ち着いて会えるんちゃうかな。草間さん、『任せてください』って言うてくれたよ。」

そんな穏やかな話の中、喜美子はふとマツにお願いしました。

「お母ちゃん。朝2時間早く行って、夜2時間遅く帰ってきてもええ?」

「何で?」

「十代田さんいう人がいてな。商品開発室いうとこで、朝夕2時間自分の作品作ってんやて。面白そうやし、興味わいてきた。うち、陶芸を学んでみたい。」

「また修行すんの?」

「う~ん。修行いうか…、見させてもろうて勉強しよう思うてんのよ。絵付け火鉢も、この先どうなるかわからへんし。」

喜美子は、先細り気味の絵付け火鉢の行く末を憂い、新しいことを学んでおきたいと考えていました。

「あかん?」

「あかんことないよ!今、うちで手がかかるの、お父ちゃんだけやし。」

マツは、そう言って笑いました。

「ほな、身につくまで、何年かかるかわからへんし、物になるかもわからへんけど。」

喜美子は、また新しい道を模索し始めました。

その翌日、八郎(松下洸平)は、喜美子と作った土の妖精を見つめ、思わず微笑んでいました。

そこへ…。

「おはようございます!」

「おはようございます。」

驚く八郎に、喜美子は言います。

「今日もええですか?というか…今日からええですか?見させてもろうてええですか?毎日。」

「毎日!?」

「図々しいのは承知でお願いします。見させてください!」

「困るわ!そんなん、あきません。堪忍してください。」

喜美子は、八郎が歓迎してくれると思っていました。

だからこそ、この拒絶に驚きました。

八郎は、喜美子と2人、朝夕2時間2人きり…そんな状況を作ることで、周囲の目を気にしていました。

「がっかりや…。」

「今、がっかり言いましたね。」

「何怒ってんねん?」

「怒ってるのはそっちや!」

「がっかり言うただけです。」

「がっかり言うて、怒ってるやん!」

喜美子は、信作と八郎が仲良くなっているのに、自分だけが距離感が縮まらない寂しさをぶつけます。

「ハチ、信作って呼びあって、うちのことは、『川原さん』…いつまでたっても、『喜美子』いうてくれへんのは、そういうことやったんですね。」

「何がそういうことやねん。」

「こんなにも何回も会うて、おしゃべりしてるのに、こことここの間は男と女いうことでしょ?」

「男と女や!僕にとって、川原さんは女や。今までも、これからもずっと!僕は、付き合うてもない人のことを気軽に名前では呼べません。そういう古臭いところあるんです。喜美子なんて…呼びとうても呼ばれへん。」

そんな八郎の言葉を聞いて、喜美子は突然、ぶっ飛び発言を繰り出しました。

「ほな、つきあったらええやん!呼んで?喜美子、呼んで。付き合ってください!」

八郎は、難しい表情を浮かべるのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」57話の感想は?

黒猫葵
急展開です!

ですが…喜美ちゃんのいう『付き合う』と八郎さんのいう『付き合う』…意味が違うような…気が…

そんな単純に付き合い始めたりするかなぁ…。

まだ、喜美ちゃんが八郎さん好きって自覚してる気がしないんですよね(汗)

でも、八郎さんは、もう間違いなく喜美ちゃんLoveですね~

「付き合ってない人を呼び捨てで呼べない。」という考えを持っていて…。

「喜美ちゃんを呼び捨てで呼びたくても呼べない。」

ふふふ。

さて、大野雑貨店はカフェになるというし…

草間さんは、名前だけ出演!

でも、今週も半ば、草間さん登場も近いかも?

何はともあれ、明日を待ちましょう!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」57話のネット上の反応や評価は?

◇喜美ちゃん、愛の告白!?

ドラまる
この告白の意味は…結果は…

こりゃ、どうなることやら…。

ラマちゃん
付き合うの意味が気になるわ~…。

このまますんなりは…無いわよね!

◇信作は癒し

ドラまる
信作の不思議な踊りに腹を抱えて笑ってしまったよ(笑)
ラマちゃん
信作は、本当癒しポジションね♪

◇本日の気になるイラストさんたち紹介

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
朝ドラ送りでは、高瀬アナの忠実な直子コピー(笑)
ラマちゃん
あさイチは、朝ドラおじさん不在…

でも、蒲田まで直子に会いにって(笑)

大吉先生じゃないけど、草間さんに任せて!

じゃないと、出演がなくなっちゃうもの…まぁ…朝ドラに出演してくれてもいいんですよ?(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」58話の予告あらすじ

八郎(松下洸平)に陶芸を学びたいと頼む喜美子(戸田恵梨香)。

断られても食い下がり、どうにか教えてもらえることに。

話の流れで八郎の結婚観を聞かされ、喜美子は戸惑いつつも胸のときめきを感じる。

一方、信作(林遣都)の実家は喫茶店を開業することになり忙しい。

そこに直子(桜庭ななみ)を連れた草間(佐藤隆太)がやって来る。

「信楽に帰りたい」と直子にせがまれ、同行して来たという。

草間来訪の知らせはすぐに広まり…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」57話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、喜美ちゃんの愛の告白の顛末と直子が気になってしかたがないよ!
ラマちゃん
草間さんも早く見たいわ~…。

まだかしらね~。

黒猫葵
草間さん、直子を連れて信楽に来るのでしょうか…。

信作~草間さんと話せそうですよ~(笑)

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA