スカーレット|第10週・56話ネタバレと感想。信作に初めての男友達『ハチ』ができました【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』56話が2019年12月3日(火)に放送されましたね。

ドラまる
集団見合いかぁ…

何か、また一波乱起きそうだよね~…。

ラマちゃん
信作の企画だものね…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」56話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」56話のネタバレあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は、うどん皿が出来上がっていく様に夢中でした。

できあがったうどん皿を乾燥させるために移動させた八郎は、喜美子がずっと皿の形を整えた時に出るカスを気にしていることに気が付きました。

「なんや…もったいないなぁ思うて。」

「これは、カス言います。学校の先生は削りカス言うてました。捨てませんよ?」

そう言って、カスを貯めておく缶を見せてあげました。

「たまってきたら、また水を含ませて練り直すんです。」

「へ~!そうなんや!よかったぁ。」

「僕は、いつも、『生き返らせてやるから、待っとき~!』って声かけます。心の中でね。」

そういうと、おもむろに一掴みすると何やらかたどり始めました。

「わ~人や!小人や!」

「妖精!」

同時に声をあげた2人。

「今、何ていうた?」

「小人でええです。」

「妖精言うたな。」

「聞こえてるやん!」

乙女チックなことを言ってしまい、少し恥ずかしそうにしている八郎(松下洸平)

「カスで作った妖精なんや。」

「小人でええて。大雑把に言うたら、これが最初の形づくりや!形作りのあと、少し乾。く。崩れたり、歪んだりしない程度に、半乾きな?半乾きさせたあと、削ったり彫ったり、取っ手や注ぎ口がある場合は、接着させる。」

「先生!小人に取っ手や注ぎ口を?」

「例えばや!これで十分なったら、今度は完全に乾燥させて、ほんで、素焼きや!物にもよるけど、700度から900度で何時間か、この電気釜で。」

「焼かれるで~!」

「焼いた後、川原さんがやってる絵付けは、ここで登場や!」

「お!絵付け!絵付け小人や!」

「あ!あと、釉薬な!これもものによるし、やりかたも様々やけど、まぁ、絵付けたり、色付けたり、装飾したり…」

「ほんで本焼きや!」

「そう。今度は、素焼きの時よりも高い温度で長時間焼く。」

「また焼かれるで~!」

「あ~!最初の形作りの時より焼き締まってるさかい、少し縮んで、姿を現す。これで、ようやく…生き返った。かなり端折ったけどな!」

そんなこんなで喜美子は、陶芸の大まかな流れを教わり、夢中で話していました。

それは、時間を忘れるほどに。

「あ!!!こんな時間…叱られる。」

「叱られるんですか?」

「うち、都合のいいときだけ、子ども扱いされねん。連絡もなく遅い言われるかも。」

大慌てで帰ろうとする喜美子。

「見せてくれてありがとう!」

「こちらこそありがとう!お邪魔しました!」

「そうや!川原さんも参加すんの?『お見合い大作戦』」

「お見合い大作戦?」

「信楽の若いもん集めて、集団見合いいうのするいうて…参加します?」

「そんなんしいひん。興味ないわぁ。」

「せやけど、信作が、役場の人と盛り上がったみたいで、ハチ~お前は絶対参加してや~言われました。」

その会話の流れで喜美子は気づきました。

「『ハチ』、『信作』って呼びあう仲になったんですか?」

「よう、ごはん食べに行ったりしてます。信作とは、この前もあかまつで飲みました。」

それを聞いて、喜美子は少しばっかり不機嫌な顔に。

「ほな…川原さんは『お見合い大作戦』は?」

「そんなん興味ありませんし、行きません。」

突然、機嫌を悪くした喜美子に戸惑う八郎でした。

その帰り道、喜美子は不機嫌な顔のまま、大野雑貨店の前で信作(林遣都)を待っていました。

そこへ、まさか自宅の前にいるとは知らず、喜美子を探し回っていた信作が帰ってきました。

「2人でご飯に行くとき、誘って~や!2人で、あかまつでジェスチャーって何?何で、誘ってくれへんの?」

「お前、誘ってもきぃひんやんけ!」

「行くわ!3回に1回…3回に2回…3回に3回いったるわ!うち、もう弟子やないで!立派な職業婦人や!行きたい時に、あかまつ行けるで!」

「おじさんが許さん!」

「何で?うちもう大人やで?」

「大人の女やから、気軽に誘えん。」

信作は、大人の男と女が気軽に飲めない…こんな狭い人間関係の中で、どんな噂を建てられるやら…

しかし、そんな機微は喜美子には理解できません。

「あほ!男も女も関係あるか!こことここの間に、男も女もある?」

「ない!あるわけない!こことここは腐ってる!」

「腐ってる!」

『腐れ縁や!』

それでも、信作は喜美子を諭します。

自分たちは、そうだと思っていても、周りはそうは見ないことを。

「お前も、妙齢やで。身ぃ固めな。照子もお母さんや。ほんで、『お見合い大作戦』や!ハチも出るさけ、お前も頼むな。」

「そんなん知らんわ。おやすみ。」

不機嫌な顔のまま、家に着く頃にはすっかり夜になっていました。

「ただいま!」

「喜美子ねぇちゃん…。」

悲痛な面持ちの百合子(福田麻由子)が声をかけます。

ちゃぶ台を囲み、マツ(富田靖子)常治(北村一輝)もどんよりしています。

喜美子は、まさかお見合い大作戦に出ないと言いそうな喜美子をどう説得するか悩んでいるのかと思いました。

ところが、事態はそれどころではありませんでした。

「そんなお通夜みたいな顔で座ってられたら、参加するよ。信作に頼まれたし、ただし結婚はせぇへんからな。」

常治は、ひとまずお見合いには参加するという言質をとったと話をそらそうとします。

「そうじゃないんよ…喜美子ねぇちゃん。」

喜美子は、先走りすぎたと若干後悔しますが、ひとまずお見合い大作戦に参加すると言わないと話が進まなそうなので、強引に参加するからと、常治の言葉を切り、このお通夜のような雰囲気の原因を聞きました。

「もう止めてくれ。」

「止める?」

「ちょっと東京行ってくる。」

マツは、突然そんなことを言いだしたのです。

「東京?直子?直子か…何かあったん?」

「信にいが帰ったあと、電報が届いてん。」

「電報?どこ?」

すると、常治が渋々尻の下から、電報を取り出しました。

「何で、尻に敷いてんねん!」

「尻で温めたから言うて、文面は変わるんちゃうかなって…変わってへんわ。」

そんなあたり前のノリツッコミをかました常治は、電報を喜美子に投げ渡します。

そこには…

『モウイヤ ナオコ』

すると、更に常治の尻から電報が次々と…

『モウダメ ナオコ』

『モウアカン』

「直子…何があったんや。」

喜美子は、直子(桜庭ななみ)の電報を見て、不安を募らせるのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」56話の感想は?

黒猫葵
信作…よかったね!

苦節56話。

初めての同性のお友達が…(笑)

とはいえ、周りには羨ましがられてそうですよね。

戸田恵梨香と大島優子にわちゃわちゃされてる男子ったら、羨望のまなざしを浴びせられてそう(笑)

「ハチ!」「信作!」

あかまつでジェスチャーゲームしてるところが見たいです…。

何はともあれ、信作…よかったね!という、おかんな気持ちです(笑)

しかし、どうも喜美ちゃんがイケメンヒロインすぎて、八郎さんがメインヒロインに見えてしまいます…。

これで水に落ちたら完璧ですね~。

「妖精」は可愛すぎかと突っ込んでしまいました!

さ~あとは、直子に何が起きたかです…。

明日以降を楽しみにしましょう!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」56話のネット上の反応や評価は?

◇信作、ハチに嫉妬

ドラまる
喜美ちゃんが嫉妬してるのはどっちかな?

でも、ひとまずは、仲間外れにされて怒ってるんだよね!

ラマちゃん
これが恋だと…気づくには…あの人の登場なのかしらね♪

◇お見合い大作戦かぁ

ドラまる
まぁ、喜美ちゃんが結婚したくないとしたら、常治のせいだよね(笑)
ラマちゃん
このお見合いに参加したからといって、結婚したいとおもえるかな?

お見合いに参加させたら、こっちのもんだって思ってるのかしらね~。

◇信作、八郎が友達に

ドラまる
信作と八郎さんがお友達になって、この祝福ムードのTLが愛おしいねぇ!
ラマちゃん
ほんとそれ!

信作にお友達ができてうれしいわ!

◇八郎のヒロイン味

ドラまる
八郎さんがヒロインなのかな…

これは、水に落ちるかもしれないね…

夏の時にしてあげてくださいねって気持ちになるよ(笑)

ラマちゃん
本当ね!

喜美ちゃんがイケメンヒロインだから、余計にそう感じるのかもしれないわ!

◇本日の気になるイラストさんたち紹介

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
朝ドラ送りは、喜美ちゃんの恋模様について!

高瀬アナは、恋バナには疎いって言ってたね!

ラマちゃん
あさイチは…

大久保さ~ん!!!!

本編にもまた出てほしいよ~!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」57話の予告あらすじ

東京で働く直子(桜庭ななみ)から電報が届く。

3通に渡る内容は切実なもので、喜美子(戸田恵梨香)や常治(北村一輝)は気が気でない。

家族会議の結果、元・居候の草間(佐藤隆太)に頼んで、直子を連れ戻すことに。

その後、喜美子は絵付けをしつつも、湧き上がる陶芸への思いを抑えきれない。

八郎を訪ねて陶芸を学ばせてほしいと頼み込む。

すると意外な答えが。

一方、信作(林遣都)の実家が大がかりな改装中。

まさかの商売を…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」56話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
ラマちゃん
黒猫葵

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA