スカーレット|第9週・52話ネタバレと感想。深野組解散…。新しい挑戦をするフカ先生…素敵です【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』52話が2019年11月28日(木)に放送されましたね。

ドラまる
八郎さんから、フカ先生の旅立ちを聞いてしまった喜美ちゃん…。
ラマちゃん
壮絶な壁ドンがさく裂したわけだけど…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」52話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」52話のネタバレあらすじ

深野(イッセー尾形)の旅立ちを、うっかり八郎(松下洸平)から聞かされた喜美子。

「引退しはるんでしょうか。深野先生…。」

喜美子は、そんな心配をしていました。

ところが…。

「いえ、長崎に絵付けの研究をされている方がいるそうです。30代の男性やいうてはりました。名前は…森田…森田隼人!その人のお弟子さんになる言うて。」

「は!?」

喜美子は驚きました。

『新しい挑戦や!』

そう言って笑う深野は、さらに自分の年齢を森田という絵付け研究を行っている人物には伝えていないと笑っていたと言います。

『行ったら、びっくりするやろな(笑)』

「ゆくゆくは、いろんな工芸品に絵付けの技術を生かすことを考える言うてはりました。まだまだ先を見据えてられるんです。」

「すごいな。」

「すごいです。」

「挑戦するんや!」

「新しい挑戦ですよ!」

「カッコええな!」

「カッコええ。」

「フカ先生な、絵付けやってる時、ニコニコして、調子ええ時は、こうやって踊りはるんです。」

喜美子は、深野の舞を八郎に披露しました。

「踊りですか?」

「踊りですよ!」

「これは、踊りとちゃうけどなぁ!」

そう言って、ひとしきり笑うと、喜美子は言いました。

「うち、フカ先生大好きです。尊敬して、信頼して…フカ先生に…フカ先生やから、ついていこう思て…。3年間頑張って…。今も、お給金ちょっとでかまへん。そんなんかまへん。フカ先生のもとでやれるんやったら。そう思て…絵付け…。ここで絵付けを…。」

深野の新しい挑戦に笑顔が漏れつつ…今度は寂しさが押し寄せてきました。

「先生についていこうかな…うちも長崎行こうかな…。…すみません。」

溢れてきた喜美子の涙に、八郎は気の利いたことは何も言えませんでした。

「いえ…すみません。」

「ありがとう。教えてくれて。…火まつり…。もし行けるんやったら…。歩くんは、先生・うち・十代田さんの順番で。」

「はい。」

「ええの?」

「ええよ。」

喜美子の表情には、また笑顔が戻り、先ほどの逆壁ドンを謝りました。

「さっき、痛かったでしょ。ごめんなさい。」

「痛かった(笑)…ええ人や思いますよ。森田隼人。深野先生がついていこ思うた人です。」

「そやな。」

「絵付けやってる人に悪い人はいません。絵ぇ描きはる人は…優しい。」

「落ち込んでる場合やないですね。ほな、残り少ない日々や、しっかりやらんと!」

八郎が仕事場へと戻った後、喜美子は掃除を再開しました。

そして、また人知れず、こっそりと涙をこぼすのでした。

それから、数日は、何事もなく、いつもの変わらない日々が過ぎていきました。

八郎からは話を聞いて3日後のことです、段々笑顔が少なくなってきた喜美子を深野は食事に誘いました。

そのことを自宅に告げるため、喜美子は事務所で電話を借りました。

そこへ、敏春(本田大輔)が通りかかります。

「あ!照子の調子どうですか?」

「聞いたん?」

ニコリと笑った敏春は言います。

「まだ実感ないけど…。本人は、日によって気持ち悪い言うて寝込んではります。」

「ほな、お大事に言うておいてください。」

「ありがとう。」

そこへ、番頭の加山(田中章)が声をかけます。

「川原さんは、変わらずにいるんでしょ?」

「あ~その話もせなあかんな。深野先生を慕って、絵付けに入られたから、深野先生がいなくなったら、辞めるんちゃうか…照子が言うてました。長崎ついていくんちゃうかって。」

「川原さんにまで辞められたら、困るんちゃいます?一応、マスコットガールやし。」

「そんなん言うたら、負担になるわ。無理して、丸熊陶業にしがみつくことないですよ。」

その言葉を喜美子は、どう受け止めるべきか…少し引っかかりを覚えていました。

さて、食事会でのことです。

1番・池ノ内(夙川アトム)は、京都の土産物屋で絵付けの教室を開くことにしたと言います。

2番・磯貝(三谷昌登)は、大阪の専門学校の陶芸科の先生になることにしたと言いました。

「そや、2人は先生や。…で、こっちは長崎で、森田隼人の弟子になる。おもろいなぁ。おもろいわ人生。で、残るは、キュウちゃんや。キュウちゃんは、このまま丸熊陶業で気張り。」

そう言われて、喜美子の表情は曇りました。

「そんな顔すな!信楽初の女性絵付け師や!これからは、それぞれが、それぞれの道で、絵付けを頑張るんや!」

そう言って、お猪口を持ち上げる深野にならい、皆がグラスを掲げると、池ノ内が号令します。

「ほな、深野組解散でええですか?」

「ええよ~!」

「乾杯!」

こうして、喜美子が3年間を過ごした深野組は、解散したのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」52話の感想は?

黒猫葵
深野組解散…

前向きな、新しい挑戦のための解散…とはいえ…悲しいです。

寂しいです。

でも1番さんも2番さんも笑顔が素敵なので、素敵な先生になるんだろうな…と…でも寂しいです(汗)

フカ先生、弟子入り先に自分の年齢を伝えてないとか…お茶目ですか(笑)

いや、本当にびっくりするんでしょうね(笑)

それでも、新しい挑戦をしようというフカ先生…

おはよう日本で高瀬アナも言っていました。

「大久保さんに並び、ベテラン素敵です。」

そして、少しずつ仲良しになっていく八郎さんと喜美ちゃん…。

あさイチで、近江ちゃんが、八郎さんにキュンキュンしてましたね~(笑)

でも、その気持ちわかります♪

何というか…じれったい距離の縮め方ですが…いいですね♪

やっぱりお相手でいいんですかね~。

楽しみです。

さて、本日の気になる点…。

敏春さん…いい人なのか、いまいちなのか…まだつかみかねています。

照子の友人として、喜美ちゃんにもちゃんと優しく接してくれていますし。

照子の体調を気遣う喜美ちゃんに、笑顔でお礼を言う感じとかは、いい人なんですよ。

社長の急逝でばったばたの丸熊陶業が、回っているのも、敏春さんのおかげなのは間違いありません。

負担になるからと、喜美ちゃんが自分の道を選べるように言ってくれた言葉が気になるんですよ。

すごい、どっちともとれる(汗)

本当は、絵付け係廃止したいからそういったのか…本当に喜美ちゃんを思っての言葉なのか…。

ちょっと疑いすぎでしょうか。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」52話のネット上の反応や評価は?

◇深野組解散!

ドラまる
本当に素敵な師匠と兄弟子だったよ…。

これがドロドロなドラマだったら、兄弟子たちの策略で喜美ちゃん首になりかねないもんね(汗)

とと姉ちゃんでは、同僚に裏切られて首になったりもしてたし…。

ラマちゃん
だからこそ、寂しすぎよね…。

また喜美ちゃんの師となる人は現れるのかしら…

それとも、ここから、同じ目線の人と共同でなにかを始めて、今度は喜美ちゃんが先生の側になるのかしら…

そういう狭間にいるのかしらね…。

◇少しずつ近く喜美ちゃんと八郎さん

ドラまる
この二人の雰囲気が…いいよね~!
ラマちゃん
何かじれったいけど、それがまたいいわ!

やっぱり、ロマンスを期待しちゃうわよね♪

◇敏春の本性が気になる

ドラまる
すごい、どっちともとれるんだよね…。

気になる…。

ラマちゃん
敏春さん…難しい。

照子のことは、ちゃんと大事にしてくれてるのは、非常によくわかるんだけどね…。

◇本日の気になるイラストさん紹介

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬アナの一言が沁みたよ…。

「ベテラン、素敵です。」

ほんとそれ!って思ったよ!

ラマちゃん
あさイチでは、近江ちゃんが、八郎さんにキュンキュンしてたよ!

その気持ち、わかるわ~って思っちゃった!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」53話の予告あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は、絵付けの師匠・深野(イッセー尾形)と兄弟子らとの事実上のお別れ会を終える。

家に帰ると、父・常治(北村一輝)と母・マツ(富田靖子)が待ち構え、常治から深野がクビになったのかと聞かれて喜美子は反発。

ケンカになる。火まつり本番の日。

信作(林遣都)がカメラ片手に来て、神社に出発する前の喜美子と八郎(松下洸平)と遭遇。

二人を見送る。

夜が更けて、松明を担ぐ喜美子たちは山道を登り始め…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」52話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
深野組解散…。

寂しいなぁ…。

ラマちゃん
ずっと言われてる火まつりのお祭り…。

そこに喜美ちゃんも参加するのかなぁ。

フカ先生はいるのかなぁ。

黒猫葵
まだ色々気になります。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA