スカーレット|第7週・40話ネタバレと感想。NON STYLE 石田さんの出番は本日で終了でしょうか。 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』40話が2019年11月14日(木)に放送されましたね。

ドラまる
ちや子さんが来てくれて、喜美ちゃんが泣けて良かったよ。

直子の喜美ちゃんへの見方が変わった気がするね。

ラマちゃん
さ~そんな流れをぶった切るような事件を常治が持ってこないといいんだけど…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」40話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」40話のネタバレあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は、集中する深野(イッセー尾形)の邪魔にならぬように、そっとやかんを交換しました。

その時、ふと弟子1号さん(夙川アトム)2号さん(三谷昌登)の言葉を思い出す。

『集中している時のフカ先生は見ない方がいい』

しかし、喜美子は、好奇心に負け、そっと覗いてしまいました。

一体、どんな姿だったのでしょうか…。

その頃、喜美子の涙を見たマツ(富田靖子)は、喜美子が絵付けを習いながら仕事ができる会社がないかを懸命に探すべく、大野雑貨店の陽子(財前直見)に助けを求めていました。

思っていた以上に、絵付けをしている会社が多いことに驚くマツです。

それだけ、信楽の絵付き火鉢は人気なのでした。

「ありがとう!行って聞いてみるわ!」

そう言って、出かけようとするマツを引き留め、陽子は電話してから行った方がいいと声をかけます。

しかし、マツは電話が苦手なようで躊躇ってしまいます。

「かけてあげるわ!」

陽子が、電話をかけようとした時でした。

信作(林遣都)が、卒業式を終え、帰宅してきました。

女の子を連れて…。

軽く挨拶を交わすと、部屋にその女子を連れて行く信作。

陽子の顔は強張っています。

「何かいてたね。」

「3日前にも連れてきよった。ギター覚えてな。2人で仲良う弾いてるわ。」

「同級生?」

「付き合ってるんちゃう?詳しいことは、聞いても言わん。つまらんで~男の子は。何にも話してくれへん。」

マツはびっくりします。

信作は、伊賀の祖母が亡くなってから、よく喋るようになったからです。

「外でだけや!家では、『あっ』『うっ』『やっ』しか言わへん!」

さて、陽子がかけてくれた永山陶業ですが、すでに何人もの絵付けの職人がおり、週1回くらいなら、交代で教えてくれ、半年くらいたてば、簡単な作業ならば、させてもらえるらしく、女の子でもひとまずは問題なさそうでした。

マツや百合子(住田萌乃)は行ってみたらいいのではないかと乗り気です。

直子(桜庭ななみ)は、半年もお金にならないことを常治(北村一輝)が許すはずがないとネガティブです。

でも、マツは自分が常治に話す覚悟まで決めていました。

そんな時、上機嫌で常治が帰ってきました。

「連れてきたで!」

何と、喜美子の婿養子にと米屋の三男坊の宝田(石田明)を連れて帰ってきたのです。

しかも…。

「喜美子さん!僕は早う結婚したい思うてます!」

突然、そんな話になり、喜美子は大パニック!

「ちょっと待ってください。」

上機嫌な常治ですが、その次に宝田から発せられたのは、またまた衝撃の一言でした。

「喜美子さん以外の人とです。心に決めた人がいるんです。今日来たんは、はっきりお断りさせていただくためです。喜美子さんの気持ちにはお応えできません。許してください。堪忍してください。すんません。」

そうして、大慌てで帰っていく宝田。

こっちだって、何も結婚したい気持ちなどないのに、なぜかフラれた形の喜美子は呆然とします。

家族の白い目に、バツが悪そうに座る常治。

「お父ちゃん。」

喜美子は、静かに呼びかけます。

「お父ちゃん。うち、結婚するきなんかないで!」

「まぁ…まだでもええけど。」

「まだどころか、まだまだする気ないで!」

「今は、まだでも、1年か2年の間には…」

「1~2年って、早いわ!うちかて、やりたいことあんねん!」

常治は、突然そんなことを言いだした喜美子に、何をやりたいのか尋ねます。

「何や。やりたいことて。」

「とにかく、今は考えられへん。」

今は、話すときではないと、喜美子はやりたいことの詳細はぼかします。

「ほな、いつや。いつ結婚すんねん?」

「結婚は、いつするか決めるもんちゃうやろ?」

「あほか!いつするか決めへんかったら、いつまでできんわ!」

「ほな、でけへんでええわ。」

そんな喜美子の言葉に、常治はさらに狼狽します。

「でけへんでええわって!お前言うたな!ほな、絶対するなよ!一生すんなよ!」

そんな小学生のような常治と言い合っている中に、最悪のタイミングでマツが酒瓶をもって乱入。

喜美子の絵付けの話を始めようとします。

酒を注ぎ、ぐっと飲ませようとしますが、その中身は…。

直子は、いち早くそれに気づき、常治の背後から、ジェスチャーで伝えます。

喜美子も、そのジェスチャーですぐに気が付き、慌て始めますが、時すでに遅し…。

マツは、娘2人の慌てぶりに気が付かずに話し始めてしまいます。

そして、茶碗の水を酒だと思って飲んだ常治。

「絵付け…って、なんやこれ!」

茶碗の水をマツにぶっかけた常治。

慌てて間に入る喜美子ですが、常治の導火線には火がついてしまいました。

ちゃぶ台を返そうとする常治と止めるべくちゃぶ台に全体重で乗っかる喜美子と、にらみ合うのでした。

翌日のことです。

庭で野菜を干している喜美子に、マツは謝りました。

「ごめんな。絵付けのこと。何かかえって火に油を注いでしまって。」

「ううん。お母ちゃんのおかげでわかったわ。自分が何をしたいか。」

「どういうこと?」

「うん。あんな姉ちゃんな決めたで。」

横にいた直子と百合子にも話そうとします。

「待って!おはぎ食べながら、聞こうか。」

「え!喜美子姉ちゃんのつくったおはぎあるの?食べる!」

こうして、川原家の女子会議が始まりました。

1つのおはぎを4つに割って、一口ずつほおばり、笑顔がこぼれました。

「で、決めたって何を決めたん?」

直子は、喜美子に話を促しました。

「うん。」

お茶をひとすすりした喜美子は、一体、何を語るのでしょうか。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」40話の感想は?

黒猫葵
さて、NON STYLE 石田さんの出番、これだけ!?って思ってたら、あさイチのゲストがNON STYLE 石田さんで、今日のあれだけであることが語られました(笑)

まぁ、条件だけで常治が選んだ結婚相手候補ですし、常治はずっと三郎さんが話そうとしてるのを遮って、聞こうともしなかったんだろうなって思いました。

しかし、「一生でけへんでいい!」「じゃ~一生するな!死んでもするな!」って…小学生ですか常治。

そして、この攻防は、先々喜美ちゃんが結婚する時の、大騒ぎのフラグになってしまったような気もします。

今日の気になるポイントは2点。

集中しているフカ先生の見ない方がいい姿が何だったのか。

喜美ちゃんは覗いちゃいましたが、視聴者には明日以降に持ち越しです。

そして、お母ちゃんが持ってきてくれた永山陶業の話も踏まえて、喜美子が決めたこととは…。

何となくですが、絵付けが習いたいというより、フカ先生に習いたいって気持ちになったんじゃないかなぁって思います。

それでも、家のことも食堂の仕事もおろそかにするつもりはないし、そのうえで何年かかっても、やるって決めたんじゃないかと。

住み込みで1年ちょっとだった1号さん、働きながら3年かかった2号さん、なら自分は働きながら家のこともこなして10年かかっても学ぶっていう覚悟と姿勢が喜美ちゃんにあれば、1日の時間が短くても受け入れてくれるかも?

フカ先生は、そんな喜美ちゃんの話を聞いて、すごいあっさり「ええよ~」って言いそうな気がしてます。

今週もあと2日…弟子になるんでしょうか…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」40話のネット上の反応や評価は?

◇NONSTYLE石田さんの出番は以上!

ドラまる
すごい秒の出演だったわね(笑)

でも、すごい印象に残ったし、すごく常治に振り回されたんだろうながよくわかったよ。

ラマちゃん
そうね…。

いいちょい役だったわ(笑)

◇見ない方がいいフカ先生が気になる

ドラまる
一体、どんなだったんだろうね…。

気になるけど、明日以降に持ち越しかぁ。

ラマちゃん
でも、それが喜美ちゃんが決めた何かに影響してるのは間違いなし!

う~気になる。

◇信作にカノジョ!?

ドラまる
半分、思春期って感じだね。

思春期らしく、反発しきれない感じが笑える。

ラマちゃん
カノジョか~…。

今日は、信作のお母さん目線の視聴者が、みんな財前直見さんと同じ顔をしてそうね(笑)

◇喜美子の決めたこととは…。

ドラまる
明日の話が気になって、気になって。
ラマちゃん
喜美ちゃんが、清々しい顔してたから、きっと自分の中ですごく納得して、決めたんだろうな!

早く明日になりますように。

◇本日の気になったイラストたち紹介

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さん、昨日2秒くらい足りなかったもんね!

今日は、早目だったよ(笑)

ラマちゃん
あさイチは、ちょい出演の三郎さんがゲスト!

何か、贅沢な使い方ね(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」41話の予告あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)のお見合いが破談。

さらに水を酒と偽り飲まされ、父・常治(北村一輝)が激怒。

喜美子が火鉢の絵付けを学ぶ了承を得るのに失敗する。

翌日、喜美子を後押しできず謝る母マツ(富田靖子)と、居合わせた妹たちに、喜美子は見ない方がいいと忠告されながらのぞき見た絵付け師・深野(イッセー尾形)の創作する様子と、秘められた半生を明かす。

貧しい幼少期、従軍した戦争体験。

喜美子はある決意を家族に告げる。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」40話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さ~

もうとにかく明日の喜美ちゃんの決意を聞かないことには…。

ラマちゃん
うんうん。

信様のカノジョ問題も気になったけど…それどころじゃないわ!

黒猫葵
土曜日の来週の布石のために重要な喜美ちゃんの決意を楽しみにしましょう!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA