スカーレット|第5週・27話ネタバレと感想。圭介、あき子にがつんと言ったことだけは褒めてやる 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』27話が2019年10月30日(水)に放送されましたね。

ドラまる
いやはや圭ちゃん、浮かれポンチだね…

喜美ちゃんの胸のズキズキが心配だよ…。

ラマちゃん
でも、荒木荘の大人たちが、喜美ちゃんの気持ちに気づいてるからフォローしてくれるわよね!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」27話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」27話のネタバレあらすじ

「喜美ちゃん、ほんまにわからへんの?自分の気持ち。」

ちや子(水野美紀)と話したことで、喜美子(戸田恵梨香)は、圭介(溝端淳平)への恋心を自覚しました。

しかし、圭介とあき子(佐津川愛美)の恋は順調です。

朝には、あき子のお父さんが、夕方にはあき子がゴンを連れて荒木荘の前を通るようになりました。

「今週も会うんよ♪」

「聞いてます!関西百貨店にいかはるとか。」

「…圭介さん。なんでいちいちあなたに言うんやろ…?」

あき子は、不思議そうに喜美子に言いました。

もちろん、圭介が喜美子に恋の応援をしているからとは言えませんし、嘘ではありませんからこう答えました。

「ご飯作ってるんで。昼はいらないと。」

「あ~女中さんやもんね♪予定、伝えておかないけないのね♪」

そう言って笑顔で通りすぎるあき子でしたが、喜美子が中へ引っ込むと、不満げに振り返ります。

実はあき子さんのおかげで、喜美子と圭介の距離は、以前よりもぐっと近づいていました。

「こうして、こんな感じでチューにいったらええかな?」

「そんなんでチューできます(笑)」

さて、喜美子は、さだ(羽野晶紀)が休みの日に着付けを教わっています。

「着付け出来たら、ええお小遣いになるん?」

ちや子は、不思議そうにそれを見つめていました。

「う~ん、最近はできない子も増えてきてるし、喜美ちゃん覚えてくれたら、何かと助かるし♪」

そこへ、シャツを2枚持った圭介が飛び込んできました。

「喜美ちゃん!ねぇ!これどっち??」

どっちの服がいいかを聞きに来たのです。

着付け指導を終え、リビングに戻ると、圭介が餌を待つ犬のように、喜美子を待っていました。

「どっちがええかな?」

そんな浮かれポンチな圭介をお姉さまズは手厳しい表情です。

「今日は、どこ行くん?」

「関西百貨店へ買い物に。」

「え?先週も?」

「それは、松中屋です。」

それを聞いて、さだはやれやれといった表情です。

「彼女、買いもん、すっきやなぁ。」

そんな言葉を振り切り、圭介は喜美子にシャツをどっちにするか尋ねています。

そこへ、またも喜美子をよぶ大きな声が…。

「喜美ちゃん!喜美ちゃん!頼むわ!」

それは、映画の切られ役ではありますが、オーディションに向かう雄太郎(木本武宏)です。

雄太郎は、何を頼みに来たのかと言いますと…。

「喜美ちゃん頼むわ!」

「ほな皆さん!」

そう言って、リビングから庭に向かっている扉を開け、全員が庭に向かって立ちます。

「雄太郎さんがうまいこと切られますように!」

『切られますように!』

そこへ、柏手を2つ。

「草間流柔道!とりゃ~!」

『とりゃ~!』

ちょっと不思議な光景ではありますが、最近はゲン担ぎにオーディションの度に、みんな付き合ってくれているようです。

「ほな行ってくるわ!」

雄太郎を見送ると、まだまだ圭介の服は決まっていません。

「で、喜美ちゃん、どっちがええかな?」

「う~ん。こっち!圭介さんは、何を着ても似合います♪」

喜美子が選んだ1着にいそいそと着替えにいく圭介。

「シャツ、わざと似合わんほう言うたやろ(笑)」

「言うたなぁ♪」

「そんなことないです。」

しかし、お姉さまズは、ニヤニヤと喜美子を見ているのでした。

さて、その夜のことです。

あき子とお茶をする圭介は、突然、こんな話をされていました。

「え?荒木荘を出てほしい?」

「荒木荘を出て、1人で暮らしてほしい。」

「何でなん?」

「荒木荘の話ばっかりやん!ここも雄太郎さんが働いてるから言うて、コーヒー言うたら、ここばっかり。今日は、いてはらへんけど。」

圭介は、雄太郎と聞いて、つい雄太郎の話をしてしまいます。

「今日は、雄太郎さん切られ役のオーディションがあって…。」

「ほらまた…。」

あき子は、荒木荘の話ばかりする圭介を見て、焼きもちを焼いていたのです。

「それに、今日のシャツかて、女中さんなんかに選んでもろて…。圭介くんは、女中さんに何でも頼りすぎやわ。女中なんかと、そんなに親しいしてほしくない。女中は女中でしょ?」

「女中・女中言わんといてくれ。喜美ちゃんは、僕の大切な妹や。何や、見下したようなもの言いはやめてくれへんかな。」

思いがけない圭介の反撃に、あき子は涙を浮かべて店を飛び出します。

圭介は、黙って財布を取り出し、2人分のコーヒー代を払おうとします。

そこへ、マスター(オール阪神)が、粋な計らいです。

「ええから。早く追いかけ…。」

店を飛び出した圭介が辺りを見渡すと、わかりやすく店の外で泣いているあき子がいました。

「ごめんなさい。やきもちや。ごめんなさい。」

そう言って、走り去ろうとするあき子の腕を圭介はつかみました。

そして、あき子を抱きしめるのでした。

帰宅した圭介の表情は、とても苦し気なものでした。

その視線の先には、庭で作業する喜美子の姿が。

「手伝おうか?」

「あ!おかえりなさい!お茶いれます?」

「コーヒー飲んできたから、ええわ。…もう火鉢の季節か…。」

「まだちょっと早いですけどね…。」

圭介は、何となく荒木荘のみんなの居所を訪ねました。

「さださんは?」

「パーマあてに行かはりました。」

「ちや子さんは?仕事か…。雄太郎さん、結果どうなったやろな…。ん?何?」

喜美子は、何となくカラ元気な圭介に気が付きました。

「何や、元気ないから…。あ、この火鉢信楽焼ですよ♪」

「去年も…、その前も聞いたで(笑)…信楽、帰ってないなぁ。」

喜美子は、前借りを頼みに来た常治に会って以来、家族とは顔を合わせていません。

「学校決めたら、一度、顔出そう思うてます。」

「どこ行くか…決めたん?」

「まだ…。夜間の高校行くか、美術の学校行くか…お金とも相談しないといけないし。」

「僕は、美術の方、勧めるけどな…。」

喜美子も正直悩んでいました。

「う~ん。圭介さんは?」

「僕は、小児専門の外科医になろうと思う。それと…それとな。ここは出ることにした。」

「え?」

「荒木荘を出て、大学の寮に移る。」

泣いてるあき子を見て、圭介は、心を決めてきたのです。

「すみません。何でですか?なんで荒木荘を出なあかんの?」

「国家試験のために、勉強に集中するためや。」

「荒木荘だと、集中できひんのですか?」

圭介は、逆に質問で返します。

「…。喜美ちゃんは、恋、したことあんねやろ?前に、経験あるいうてたやろ?そしたら、わかるかな。こういう気持ち…。勝手なこと言われると、腹立つし、何言うてんねんって、突き返したなる。けどな…好きな人の悲しい顔は見たないねん。しょんぼり、うつむかれると。胸が締め付けられる。情けないな…。彼女が…あき子が『出て』言うから、出ることにしてん。」

「…な…何や…あき子さんのお願いでしたか。そうですか。ほな聞いてあげなあかん。そうしてあげてください。もう…うち、荒木荘嫌んなったんか思て、びっくりしただけです。」

「嫌になるはずないやん。ここすっきやもん。」

「よかったです。」

そして、突然、圭介は言いました。

「喜美ちゃん。好きや。」

「よかった。」

「妹みたいに大事に思うてるよ。」

「ありがとうございます。うちも圭介さん大好きや!ほな、引っ越し決まったら言うてくださいね。うち、手伝います。」

決意が揺るがないうちにと、来週早々にも圭介は、荒木荘を出ていくことになりました。

あき子もあき子のお父さんも散歩のコースを変えたのでしょう。

犬のゴンは、もう荒木荘の前を通りません。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」27話の感想は?

黒猫葵
ゴンの出番終わりですか…三毛猫ちゃんと一緒に癒しだったゴン…さみしい。

マスター…(涙)

マスター粋な計らいだけど…

今日は、余計だったかも。

カッコよかったのに…余計だったかも…。

まぁ、あの感じなら、お金払って出てきたとしても、そこに立ってそうでしたけどね(汗)

あき子…あざとい。

まぁ、喜美ちゃんの存在が嫌ってのは、十分わかりますけど…。

いや、自分があき子側の人間なら、絶対に嫌だと思いますけど。

喜美ちゃん応援の目線から見ると…あき子、ウザってなりますよね(笑)

佐津川愛美さんのあき子…ナイスですね(笑)

さて、結果的に圭ちゃんは荒木荘を出ることにしたわけですが、先週のあさイチゲストの時に『おはぎ』がキーポイントって言ってました。

相関図にも最初からずっと載ってる圭ちゃん。

これで終わりとは思えません。

あき子がおはぎが嫌いな以上、彼女と一緒にいるとおはぎが食べられません。

ということは…。

胃袋をつかまれた男は弱いものです。

というか、多分、あき子さんって料理下手ですから、日々のご飯も喜美子に胃袋捕まれ状態の圭ちゃん。

おはぎ恋しさに会いに来て、それがあき子と圭介に亀裂を生むのでは…。

あれ?

まだ望みあり?(笑)

今日、ちゃんとあき子が喜美ちゃんを見下した感じで言ったとき、がつんとそれを怒ったので、そこだけは見直しました(笑)

でも、その後の「喜美ちゃん好きやで」は、ちょっと残酷…さらに笑顔で「大好きです」って答える喜美ちゃん…意味が違うのがまた切ない。

最近、プレミアムトークに出たら、出番ほぼ終了フラグみたいに言われているので、それを逆手に…まだワンチャンある?考えすぎでしょうか…。

そういえば、矢部太郎さんのレコメンドで、矢部さんもとりゃってしてたのよかったです(笑)

恋物語の間の荒木荘パート好きです。

さださんは、新たな内職に使えそうな着付けを教えてくれたり、ちや子さんと2人、じれったい恋模様をいじったり。

喜美ちゃんの草間流柔道とりゃで精神統一する雄太郎さん…。

あれもみんなでやるってのがいいですよね(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」27話のネット上の反応や評価は?

◇喜美ちゃん…

ドラまる
喜美ちゃんは、きっと一人で泣くよね…。

それをふすまの向こうでちや子さんは聞いてるのかなぁ。

ラマちゃん
どっちかな。

ちゃんと泣けと抱きしめに来てくれるのか。

明るく振る舞う喜美ちゃんの気持ちを尊重して、そっとしておいてくれるのか…。

◇圭ちゃん…

ドラまる
あき子さんに喜美ちゃんを女中・女中って言うなってガツンと言ったところは男前だったね~…。
ラマちゃん
まだ、出番もありそうな気がするんだけど…ひよっこ・島谷さんパターンもあるからなぁ…。

でも、おはぎが恋しくなって、もう一山ありそうだけど…。

◇荒木荘の大人たち

ドラまる
草間流柔道が浸透してるね(笑)
ラマちゃん
さださんが着付けを教えてくれるのもいいね~♪

これがいいお小遣い稼ぎになるといいんだけど。

◇マスター…

ドラまる
マスター男前…。

でも、今日は余計だったかも…。

ラマちゃん
まぁ、ここで圭ちゃんが荒木荘を出ることが、何かのフラグになるかもしれないし…。

マスターかっこいい!ということでOKよ!

◇ゴン…

ドラまる
正直、何が悲しいって…。

ゴンが、もう出ないかもって思ったら、寂しすぎる…。

ラマちゃん
そうね…あき子親子は、どうでもいいけど…

ゴンが出ないのは寂しいわね。

◇本日の第五の住人・三毛猫ちゃん

ドラまる
今日は、お休みかと思ったから、最後に出てきて嬉しかったけど…
ラマちゃん
寂しさの前に、癒しをプレゼントって感じだったのかしらね。

◇あき子…(イラ)

ドラまる
うん。

イラっとするよね(笑)

ラマちゃん
佐津川愛美さんのあき子を演じるにあたって遂行しなくてはいけないミッション。

『視聴者をイラっとさせる』

『喜美ちゃんを応援したい気持ちにさせる』

だと思うのよね。

佐津川愛美さんに脱帽だわ。

◇本日の気になったイラストたち

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
華丸さんがゴンちゃんを心配してたのがいいね(笑)
ラマちゃん
2周目に入ったときは、さすがに大吉先生に止められたけど(笑)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」28話の予告あらすじ

恋人に押し切られて荒木荘を出ることになった圭介(溝端淳平)。

喜美子(戸田恵梨香)は他の住人たちと共に笑顔で圭介を送り出す。

喜美子は圭介がいなくなった事実を忘れるかのように仕事に没頭。

だがふとした瞬間、圭介が好きだったおはぎを目にして数々の思い出がよみがえる。

喜美子は涙ながら、初恋に別れを告げる。

失恋した喜美子に新たな出会いが訪れる。

ジョージ富士川(西川貴教)という芸術家のサイン会でまさかの再会が…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」27話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて…明日は…これは…草間さんフラグ??

そして、新キャラ西川のアニキが!!!

ラマちゃん
滋賀が舞台の朝ドラだし、出ないわけにいかないわよね(笑)
黒猫葵
初恋に別れを告げる喜美ちゃんが心配です。

でも、いい大人が一杯ですから、きっとまた1歩大人になるのでしょうね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA