スカーレット|第4週・24話ネタバレと感想。 恋の応援を申し出た喜美子の複雑な表情が切ない。【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』24話が2019年10月26日(土)に放送されましたね。

ドラまる
あれ…

圭ちゃんが、チャウチャウを連れた美女に一目惚れしちゃったみたい…。

ラマちゃん
カワイイ妹に犬の糞を片付けさせるって怒ってたのにね…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」24話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」24話のネタバレあらすじ

荒木荘の一切を任されるようになった喜美子(戸田恵梨香)の元には、信楽の照子(大島優子)から手紙が届きました。

喜美子が、信楽に帰らぬ2年と半年の間、照子から、それはそれはたくさんの便りが届きました。

照子からの手紙には、学校の先生や友達の悪口、成績がよかったことの自慢話、ほとんどが学校での他愛のないことばかり。

「あんた友達いぃひんの?」

「あんた『も』やろ。」

中庭で1人弁当を食べる信作(林遣都)に照子は声をかけます。

「あんた、仲間外れになってるの?」

「あんた『も』やろ。」

「うわ~かわいそうに!最悪や~元気出し~!」

そう言って、信作をからかう照子の前に、突然黄色い声が…。

「あ!いた!」

「大野先輩!これ、読んでください!」

信作は、目も合わせず、手も伸ばしませんが、その女子は、信作の膝に手紙を置いて、キャーキャー言いながら、去っていきました。

照子は、その手紙をひったくると、勝手に読み始めてしまうのでした。

どうやら、照子は相変わらず友達がいなくて、信作は寡黙な感じが後輩には魅力的にうつり、モテ期がやってきているようです。

さて、高校3年生になって、照子も恋をしたようです。

“喜美子。恋と愛の違いについて、あなたは知っていますか?”

ところが、あの好きになったら猪突猛進ガールの喜美子。

相手を待ち伏せ、思いをぶつけようとします…ところが…。

「迷惑やど。待ち伏せなんてやめてくれ。」

残念ながら、その恋は儚くも散っていました。

照子は、いつか兄が逢引をしていた木の下へと向かいます。

“喜美子。あぁ。喜美子。覚えていますか。あの日のこと。ふたりでいけないことをしたあの日のこと。”

喜美子は図らずも照子に奪われたファーストキスを思い出し、渋~い顔をします。

「はぁ…。」

そこへ、圭介(溝端淳平)が帰ってきました。

こちらも、何だかボーっとしています。

「どうかしました?」

「何かな。胸がうずくねん。」

「かゆいんですか?」

「恋やと思う。」

喜美子は、照子に続き、圭介までもが、恋の病にかかり後ずさってしまいます。

そこへ、能天気な声が響きました。

「やった!やったで!唄える喫茶さえずりで雇うてもらえることになったで!」

そう、現在無職・家賃を半年分滞納中の雄太郎(木本武宏)です。

浮かれて帰ってきた雄太郎は、おかしな空気に気が付きますが、喜美子は我に返り、雄太郎の仕事が決まったことを喜びます。

「は!…よかったじゃないですか!」

「晩ごはん頼むわ!食べたら、働いてくる!今日のおかず何?土手焼きや~ん♪」

圭介はふわふわと部屋へと戻ろうとします。

「あ!圭介さん!晩ご飯は?」

「今日は…ええわ。」

これは、かなり重症の兆しです。

喜美子は、そんな圭介の様子に、戸惑わずにはいられないのでした。

さて、その夜のこと、さだ(羽野晶紀)が、喜美子のためにハンドクリームを持ってきてくれました。

ひとしきり、話をして部屋に戻ろうとするさだは、食卓に1人分の食事があるのに気が付きました。

「これ、誰の分?」

「あ!圭介さんです。何や食欲ないみたいで。」

「持ってってあげたら?ちゃんと食べな、勉強、頭に入らへんで!」

喜美子は、おにぎりとお茶を圭介の部屋にもっていくことにしました。

「圭介さん?」

「こっちやで!」

圭介は物干し場に座り、月を眺めていました。

「ほら…ええ月や。」

「あ~ほんまや!きれいや~…。」

そして、突然、圭介が話し始めます。

「あんな…『大阪ここにあり』見に行ったやん?みんなで。」

「はい。雄太郎さんのセリフが『うわ~』…(笑)一瞬、ちらってでて終わりやったけど!」

「あれ、どんな話やったか覚えてる?」

「はい!主人公の勘助言う人が、千景さんいう女の人に…。」

「そう一目ぼれするんだ。そう、主人公が振り向いた瞬間にずき~んって。」

圭介は、胸を押さえながら、そんな話を始めます。

「あんなアホなことないわ言うて、みんなで笑いましたね。」

「あってん。あんなアホなことあって。胸がうずいてたまらん。あの時の…ゴン…。あぁ。」

圭介が好きになった相手が、ゴンの飼い主だとわかり驚く喜美子。

「あ…ごめん。喜美ちゃんに、こんな話してもわからんよな。」

「私だって、わかります!恋の一つぐらい。」

思わず、口元を押さえる喜美子をみて、今度は圭介が驚きました。

「え~!!経験、あるの?えぇ。」

喜美子の仕草に、喜美子にキスの経験がある察し、圭介はとんでもなく驚きました。

「ほやけど、喜美ちゃんが荒木荘に来たの15の時やで!」

「せやから、その前に…。」

喜美子が、思いもよらず、経験豊富だと勘違いした圭介はおにぎりを頬ばり部屋に戻ろうとします。

「もう寝る!」

「あの!うち、協力しましょか?あのゴンを連れてた女の人に、うちから話しかけてみましょか?」

「話しかけて?どうすんの?」

喜美子からの突然の申し出にうろたえる圭介。

どうやら、ここまで女性とお付き合いとか、恋とか愛とか、惚れた腫れたには、無縁だった様子の圭介。

喜美子のキスの相手が女の子とは、微塵も思わず、キスに至った経緯を聞き出そうとします。

「うちの場合は…その…。とにかく、まずはお近づきにならんと始まりません!うじうじしてても、しかたないです!まかせてください!うちに!」

「いやいや!せやけど…。」

「『大阪ここにあり』にも出てきたやないですか!主人公・勘助の恋を応援する脇役の人!うちも応援します!うちも、圭介さんの恋、うまくいくよう応援します!」

「ありがとう。」

「うちは、圭介さんの妹やさかい、ほっておけません。」

そういう喜美子の表情は、どこか寂しげなのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」24話の感想は?

黒猫葵
あら~…圭ちゃん…

完全に一目惚れでしたね…。

そして、喜美ちゃんのファーストキスの相手が照ちゃんとも知らずに…

でも、圭ちゃんはきっと医大に入ったくらいですから、勉強一筋で、多分、初恋って感じですかね?

だから、喜美ちゃんがキスを…それも荒木荘に来た15歳より前にって思ったら、そりゃ~驚きますよね(笑)

そして、その圭ちゃんに恋の協力者を申し出た喜美ちゃんですが、無自覚な恋というか憧れと言うか…

『うちは圭介さんの妹やさかい、放っておけません。』っていう、言い聞かせるような言葉が…。

切ない…。

これは、恋の協力をするうちに、ちょっとずつ自覚していく初恋って…辛い(涙)

そんな中、来週は新キャラに懐かしキャラ入り乱れる予感♪

見逃せないですね~♪

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」24話のネット上の反応や評価は?

◇切ない恋模様

ドラまる
あ~…。

何と言うか…なんというかさ…

切ないフラグがプンプンだよ…。

ラマちゃん
きっと、デートの練習とかしちゃうのよ…。

それでもって、佐津川さんといい感じになってきたころに、喜美ちゃんと一緒にいる方が楽だなぁとか、圭ちゃんが迷って…

でも、結局そっちに行っちゃたり…いや~…どうなっちゃうんだろ…。

◇信楽の様子

ドラまる
あの、「も」の信作の言い方が好き(笑)

照ちゃんは、最初こそあれっだんだろうけど、段々面倒くさい子認定されちゃったのかな…。

ラマちゃん
信作が地味にモテてるのがまた憎いわね(笑)

◇本日の第五の住人・三毛猫ちゃん

ドラまる
うんうん。

猫ちゃんの登場が一安心しちゃうね!

ラマちゃん
今日もいい閑話休題だったわ♪

◇本日の気になったイラストたち

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
おお~!

すごい!

ラマちゃん
よく気が付いたわね!

◇次週予告まとめ

ドラまる
来週は新キャラに懐かしキャラに…

恋の行方に…

ラマちゃん
月曜日って普通なってほしくないんだけど…。

楽しみすぎるわ…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」第5週のあらすじは?

2019年10月28日(月)~11月2日(土)8時〜放送のドラマ『スカーレット』第5週のあらすじをご紹介します。

喜美子(戸田恵梨香)の協力が実って、圭介(溝端淳平)の片思いの相手・あき子(佐津川愛美)が荒木荘にやってくる。

圭介はすっかり舞い上がってしまう。

なぜか落ち込んだ喜美子は、ちや子(水野美紀)に圭介への恋心を指摘されてようやく気づく。

しかし喜美子を妹のようにかわいがる圭介に、あき子は逆に嫉妬する。

喜美子の初恋は思いがけない方向に。

絵が大好きな喜美子は、大阪に来てからも描くことを続けていた。

女中の仕事のかたわらで本格的に絵の勉強をしたいと思いはじめる。

ちや子に勧められ、学校の特別講師でもある世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会に行くことに。

ジョージに言葉をかけられて緊張しつつサインをもらう喜美子。

そこに現れたのは、8年ぶりに会う草間宗一郎(佐藤隆太)だった。

思いがけない再会を喜びあう2人。

草間は荒木荘の住人の雄太郎(木本武宏)や、さだ(羽野晶紀)とも打ち解ける。

戦後ずっと、離れ離れになった妻を探し続けてきたのだが、大阪にいることが分かったのだという。

しかし今は別の男性と一緒にいると聞いて、喜美子も戸惑う。

喜美子に強く勧められて、草間は妻に会って思いを伝えることにする。

公式サイトより引用

「スカーレット」25話の予告あらすじ

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。

どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。

圭介に伝えると、更なる後押しを期待される。

後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。

事情を話すと相手されずに一蹴されるが、喜美子は雄太郎からアドバイスをもらって実行。

すると荒木荘に訪ねてきたのは…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」24話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
いやはや、せつないねぇ…。

でも、来週は懐かしの顔も見られるし、新キャラも出てくるし!

ラマちゃん
恋模様はどんな感じになっちゃうのか…。

気になるわ…。

黒猫葵
さて、まずは草間さんと大久保さんとの再会を楽しみしちゃいましょう♪

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA