スカーレット|第2週・11話ネタバレと感想。喜美子、内定取り消し…春から大阪へ⁉ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』11話が2019年10月11日(金)に放送されましたね。

ドラまる
照ちゃんは家出騒動で、草間さんは帰って、約6年の月日が流れたよ!
ラマちゃん
15歳を演じる戸田恵梨香さんと林遣都くんが昨日は数秒登場!

今日は、大島優子さんも登場かしら?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」11話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」11話のネタバレあらすじ

昭和28年。

喜美子(戸田恵梨香)は、15歳になりました。

信作(林遣都)が祖母に高校通学用にと買ってもらった自転車に乗らせてもらい、面白がっていました。

しかし、当の本人は高校への進学に乗り気ではありません。

信作は、勉強が嫌いなようです。

でも、この時代は、もう就職する子よりも進学するこの方が多いくらいでした。

「俺も、喜美子みたいに就職したい…。」

信作が進学したくない理由は、勉強が嫌いで怖い先輩がいるからという情けないものでした。

「照子に守ってもらえ!」

喜美子は、そう言って信作を突き放します。

そんな喜美子は、卒業したら照子の家である『丸熊陶業』で働く予定です。

今日は、そのご挨拶です。

入り口では、照子(大島優子)が、手ぐすね引いて待っていました。

「遅いわ!」

「髪だけでもきちんとしていけってお母ちゃんが。」

「態度がダメなのに、髪だけちゃんとしててもなぁ(笑)」

そんな憎まれ口をたたく照子に、喜美子はよそ行きの態度をします。

「照子お嬢さん。いってらっしゃいませ。」

「今日もかわええなぁ~っていうてくれる?」

「そんなん勤務内容に含まれへんわ。」

そう言ってあきれる喜美子に照子は続けます。

「うちの陶工さん、みんな言うてくれるで♪」

「これからは、うちをみて言うかもな(笑)」

「『可愛いなぁ、喜美ちゃん』言われても、それはお世辞やで?」

「『可愛いなぁ、照ちゃん』もお世辞やで?」

「ホンマか?」

「ホンマや!」

相変わらずの二人です。

そこへ声をかけたのは、かつて喜美子が人さらいと間違えた西牟田(八田浩司)です。

事務所へと案内されます。

この頃の日本の火鉢のほとんどが信楽で作られていました。

丸熊陶業は、その信楽の中でも1,2を争う会社です。

ところが…。

照子の父・秀男(阪田マサノブ)から、とんでもない悲報が…。

「来てもらって悪いんやけど、この話はなかったことにしてほしいんや…。」

「え?」

「照子の頼みやし、よう知ってる喜美ちゃんやしな。働いてもらおうと思ってたんは確かや。人がおった方がたすかる。そやけど…、喜美ちゃんには厳しいんちゃうけ?」

「厳しくてもかまへん!私、一生懸命働きます!」

「いや…、男ばっかりの職場に15歳の女の子を受け入れようっていうのが、そもそも考えが甘かってんよ。そんなん困ります…いう。これは、みんなの意見なんや。改めて…お詫びに伺うわ。学校にも連絡入れて、他のええ就職口探してもらえるよう頼むでよ…。ほんま申し訳ない。堪忍や。喜美ちゃん。」

信楽のような小さな町で、新たな就職口がすぐに見つかるとも思えません。

ましてや、2月も半ばを過ぎてのこの時期です。

ショックを受けて帰ってきた喜美子を出迎えたのは、外で遊ぶ直子(安原琉那)百合子(稲垣来泉)です。

来客があって、外で遊んでいるよう言われた言います。

そ~っと、家に入ると、常治(北村一輝)マツ(富田靖子)が、男の子を紹介されていました。

この頃、常治は商売を始めていました。

そして、男手が必要だと人を探していたのです。

更には、その男の子の兄も失業中と聞いて、2人とも受け入れることに。

それもこれも、喜美子が丸熊陶業に勤めることが決まり、生活の目途がたったからだと言います。

喜美子は、それを聞いて、就職が無かったことになったことを言いだせなくなってしまいました。

その夜、ご機嫌に大野(マギー)と居酒屋で酒を飲む常治。

そこへ、西牟田が同僚を連れて同じ居酒屋へ…。

ご機嫌に「丸熊陶業様様や~」と笑う常治を複雑な気持ちで見つめています。

家では、中々就職がダメになったと言い出せない喜美子が、やっと、マツに話をしようとしていました。

ところが…そこへ、陽子(財前直見)たちがやってきて大騒ぎ…。

しかも、就職する喜美子のために、スカートとブラウスを作ってくれるとノリノリでやってきたのです。

喜美子は、みんなの優しさに、ついに泣き出してしまいました。

それを嬉し泣きと勘違いするマツや陽子たち。

そして、その頃、常治は西牟田から就職の話が無くなったことを聞かされていました。

この日から、常治はしばらく帰ってきませんでした。

そんな中、秀男は川原家へ出向き、丁寧にお詫びに来てくれました。

そのお詫びの品には、お酒やお菓子がたくさん。

何も知らない直子と百合子は、無邪気にたくさんのお菓子がもらえたことに大喜びでした。

落ち込む様子で洗濯を取り込む喜美子のもとには、照子がやってきていました。

照子は、それでも諦めてはいませんでした。

信楽に、自分の家以外に働き口などないと思っていました。

口には出しませんが、喜美子に信楽にいてほしい照子は、父親も従業員も説得するから待てと言うのでした。

それから数日後のことです。

常治が帰ってきました。

喜美子の就職口を見つけてきたのです。

驚く喜美子が聞いた、その就職口は、思いがけないものでした。

「大阪?」

「せや。大阪で働け。春から、お前は大阪や。」

信楽を出なくてはいけない。

喜美子は、またもショックを受けるのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」11話の感想は?

黒猫葵
2月の就職取り消しはキツイ…。

そこは、照子パパ、もうちょっと配慮してぇ…。

川原家の財政状況とか知ってるじゃ~んって感じです。

せめて、そこの口利きで、違う就職口の面接くらいは用意してあげてほしかったとなぁと思いました。

これまでの関係性という意味でですけどね。

というか、まだ何も言われてはいないんですが、お父ちゃんは何か事業でも始めたんですかね?

2人の男の子を雇うためのお金を、外で働く喜美子頼みって…。

マジかぁって感じです(汗)

もちろん丸熊で喜美子が働くっていう前提が生きてると思ってたとは言え、捕らぬ狸が過ぎるかと…。

相変わらず見通しが甘いお父ちゃんなんですねぇ…。

しかし、それを聞いて、何も言わず、帰ってこなくて、就職口見つけてくるって(汗)

一体、どんなつてなのか気になりますよ。

おしんみてるせいか、女郎小屋にでも売られそうで、ドキドキしちゃいますよね(汗)

さすがに、それはないと思いますが…。

しょんぼりした大人たちと、何も知らずお詫びのお菓子に無邪気にはしゃぐ子ども達の対比も…ちょっとしょんぼりしちゃいましたね…。

春から、大阪ってことはですよ、せっかく出てきた林遣都くんも大島優子さんも、すぐに出なくなっちゃいそうで、しょんぼり気味です(汗)

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」11話のネット上の反応や評価は?

◇内定取り消しからの喜美ちゃんがつらい…

ドラまる
困ったことに、タイミングが遅すぎたこと以外に、悪い人がいないんだよね…。

まぁ、そのタイミングが致命的だったわけだけど(汗)

ラマちゃん
ブラウスとスカート大阪で着なくちゃね…。

◇信作のヘタレ具合も健在

ドラまる
相変わらずのヘタレ具合だねぇ…。
ラマちゃん
林遣都くんの困り顔が、またあってるから笑っちゃうわね(笑)

◇大きくなっても照子は照子

ドラまる
横溝菜帆ちゃんからのバトンタッチ、悪くないね!

そして、相変わらずの上から目線が、サイコー♪

ラマちゃん
あ~あの子が成長したんだなぁっていうのは感じるね!

正直に言えば、高校3年生かなぁって思うところはあるけどね(汗)

◇直子と百合子も大きくなりました。

ドラまる
妹たちは3段階で成長するんだね!

これは、数年して大阪に帰省した喜美ちゃんが会うのが、福田麻由子さんと桜庭ななみさんって感じかな?

ラマちゃん
2人とも、あの子役ちゃんが成長したなぁ感が出てていいわね!

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
まんぷく留年中の人多いね(笑)
ラマちゃん
喜美ちゃんと世良がやりあったら…ちょっと面白そうね(笑)

でも、もしかしたら、喜美ちゃんが働いてるところと商売のやり取りがあって、いい加減なこと言う世良に喜美ちゃんが一喝。

ビビッてきょどりまくる世良とかちょっと面白そうね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
…確かに触れにくいか!
ラマちゃん
絶妙に気を遣う朝だったわね…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」12話の予告あらすじ

地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香)。

父・常治(北村一輝)がツテを頼りに大阪で新たな就職先を見つけてくる。

喜美子は内心、信楽を離れたくなかったが、家族のために本音を隠して就職を受け入れる。

さらに中学校で成績優秀な喜美子に進学の誘いがあるも、断らざるをえない。

信楽を離れる喜美子の噂を聞いた友人・照子(大島優子)から柔道勝負を挑まれ同じく友人・信作(林遣都)立ち会いの下、涙の勝負が…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」11話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
あ~…

喜美ちゃん、進学させてあげたいよ…。

ラマちゃん
信楽を出ることになって、あの照ちゃんが黙ってるかしら…。

黙ってないわよね…。

黒猫葵
あれ…週明けには、林遣都くんと大島優子さん、しばしのお別れになっちゃいそうですね…

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA