スカーレット|第2週・9話ネタバレと感想。喜美子、夢を考える。そんな中、照子の身に危機が⁉ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』9話が2019年10月9日(水)に放送されましたね。

ドラまる
今日は、柔道教室の様子が描かれるのかな?

草間さんは、どんなことを教えてくれるのかなぁ。

ラマちゃん
そんな中、照ちゃんに危機が…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」9話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」9話のネタバレあらすじ

冬休みです。

喜美子(川島夕空)は、新しいことを学び始めました。

草間流柔道です!

父・常治(北村一輝)が暴漢から救って、信楽に連れて帰ったことでつながった縁。

草間(佐藤隆太)は、子ども達に柔道の心得と技術を教えていきます。

その指導が終わる頃、さすがの喜美子もへとへとです。

帰り道、照子(横溝菜帆)信作(中村謙信)と一緒に帰っていると、そんな喜美子にどやっとした顔で照子は情けないと笑いました。

照子は、お三味線や踊りの習い事もしており、中々根性も体力もあるようです。

しかし、当の照子は、その二つの習い事は辞めたいようです。

「夢ができてん!将来の夢!」

そういうと、喜美子と信作の耳もとで、こっそり教えてくれました。

「えぇ!!」

信作は驚きます。

喜美子はきょとんとしています。

喜美子には、照子が言った職業がわからなかったのです。

「ふじん…けいかん?なんやそれ?」

信作は家に連れて帰ると、新聞記事を広げました。

その当時、女性のお巡りさんが誕生ということで、新聞記事になりとっておいたというのです。

陽子(財前直見)も一緒に新聞記事を探しています。

その後ろで、大野(マギー)は、不審な動きを見せます。

その手には…常治が買ってきたものの、草間へお金を返すために大野に売ってしまった喜美子と直子への手袋が。

陽子と大野は、こそこそと子ども達のいる部屋から出ます。

「いや、ダメや。直接は渡されへん!ジョーさん、気ぃ悪するで!」

「でも、このまま預かっとったら、春になってまうで!」

「どないしよう…。」

「…じゃ~この辺に落とし物みたいにしといて、本人に拾わせよう!で、喜美ちゃんが見つけたら、ええもん見つけたなぁ!持っていき!」

さて、2人の作戦はうまくいくのでしょうか…。

やっとのことで、婦人警官の記事を見つけた喜美子は、そこに載せられた写真や『狭き門』というフレーズを夢中で見ていました。

記事を読みたいからと、新聞記事を借りていく喜美子。

ここから大野夫妻の作戦です!

店の前に置いた手袋を喜美子に拾わせなくてはいけません。

ところが…タイミング悪くおまわりさんが通りがかり、拾ってしまったのです…。

残念…この作戦は大失敗でした。

さて、そのお巡りさんの用事はというと…。

どうやら近くで人さらいが出たというので、子どものいる家に注意喚起に回っているというのでした。

さて、家に帰った喜美子は、マツ(富田靖子)に、読めない漢字の読み方を聞きながら、婦人警官の記事を読んでいました。

マツは、柔道をやっているといいって聞いたことがあるというと、喜美子は納得顔です。

それを見て、喜美子が婦人警官になりたいのではと考えたマツは言います。

喜美子が婦人警官になりたいのなら、常治に話をしてあげると。

しかし、喜美子は違いました。

「かっこいいけど…悪いことでけへんからいい!…夢や言うてたから。」

マツは、その夢を言ったのが照子だとすぐにわかりました。

その後、喜美子は直子(やくわなつみ)にせがまれ絵を描いていました。

「お姉ちゃん、絵描きさんになったらええのに!お姉ちゃんやったら、すぐになれるで!」

そういって、屈託のない笑みを浮かべる直子を見て、喜美子は思いました。

「うちには…夢なんて無いわ…。それよりも、大根が美味しく炊けたかの方が大事やわ…。」

さて、その夜のことです。

柔道を教えてもらっている子ども達のお父さんたちが、草間へのお礼ということで、飲み屋さんに集まっていました。

柔道を習い始めてからというもの、子どもたちの姿勢や態度が良くなった大喜び。

しかし、草間はお礼をどうしても受け取ってくれないと言って、何か品物を贈ろうという話になったのだと言います。

そこで、何が欲しいかを尋ねたところ…。

「今、間借りしている家に不満があるんやて!」

草間が間借りしている家…。

そう、それは常治の家です。

「え?なんや?不満?」

「それで、これを川原家への居間においてほしいんやて!」

大野は、いそいそとその包みを開けました。

それは、以前、常治が返品したラジオでした。

「川原さんにあげるんちゃうで!草間さんが、川原さんちの居間に置きたいんやて!」

「そういうことで!乾杯!」

常治が、固辞する間もなく、強引に決定し押し切るお父さんたち、こうなっては常治も断れません。

常治は困りつつも、嬉しそうにほほ笑みます。

そんな常治を、草間はにやりと見つめるのでした。

さて、また日は変わり、草間と喜美子は薪を拾いに来ていました。

「そうか…草間さん、東京帰るんか…。」

喜美子は心底残念そうです。

「居間にあったのみた?」

「見た。でも、ラジオより、草間さんが東京に帰る方が衝撃やわ…なぁ、東京帰らなあかんの?」

草間は、少し黙って、でも話してくれました。

「人を探してるんだ。奥さんをね。」

「結婚してたん!?」

「4年ほど前、僕より先に満州から帰国したんだ。海を渡って、船で。それから行方が分からない。」

「東京におるん?」

「大阪は、一通り探してみたけど、いなくてね…。あとは、東京の友人、遠い親戚もいるから尋ねてみようと思ってね。」

寂しげにいう草間に、喜美子は言いました。

「それなら、はよいかな!4年も迎えに来んいうて、奥さんカンカンに怒ってるで!」

喜美子の指を頭の上に2本立てて、必死に話すさまを見て、草間は思わず吹き出してしまいました。

「笑てる場合ちゃうで!戦争で、連絡つかんで困ってる人、一杯おるからな!」

「うん…。」

草間の表情が陰ったのをみて、喜美子は心配します。

「喜美ちゃんなら、そう言ってくれると思った。普通は…大概の大人はね、満州から戻って4年も行方が分からないと聞くと、亡くなったって思うんだ。もう生きてはいない。諦めた方がいい。ほとんどの人がそう言う。けど、喜美ちゃんはちゃんと生きてるって思ってくれた。さっき、4年もたって、はよ見つけんかいって。」

「奥さん今頃、カンカンやわ!」

「見つけるよ!いつか必ず。」

「それが草間さんの夢やな!」

そんな喜美子と草間の内緒話。

草間は、こっそり喜美子に奥さんの写真を見せてあげました。

「うん。まぁまぁやな!」

そんな喜美子に、またもや草間は大笑いするのでした。

ところが、その頃…。

照子は、必死に山道を走っていました。

その背後には、忍び寄る男の影が…。

柔道教室には、照子の母が飛び込んできました。

照子がいないと血相を変えて…。

「照子がいなくなったんや!」

照子の身に何が…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」9話の感想は?

黒猫葵
草間流柔道は、体も心も強くしそうですね!

これが大事ですよね♪

そして、そのお礼にと居酒屋に集まったお父さんたちの温かい茶番が最高でした。

あの人数で押し切られたら、逆に見栄っ張りの常治さんは、受け取らざるを得ないですよね(笑)

でも、あれのおまけに手袋つけちゃえばよかったのに大野さん(笑)

この茶番の直前の喜美ちゃんに手袋を拾わせてあげちゃおうっていう大野夫妻の茶番も最高に温かったです♪

こちらは、お巡りさんが優しく仕事をしてしまったので、失敗に終わりましたが。

あれ、喜美ちゃんが帰った後に説明して返してもらったんですかね?(笑)

でも、そのお巡りさんの不穏な一言が、今日のラストにつながるわけですね…。

照ちゃん大丈夫かなぁ…。

でも、何となくただの人さらいとは違う気がします…。

そして、あさイチでも華丸さんが言っていましたが、横溝菜帆ちゃんは後に大島優子さんになりますので、事件はあっても無事なはず…(笑)

この男性…もしかしたら、戦争で髭とか伸びっぱなしの実はお兄ちゃんとか、もしくはお兄ちゃんと一緒に学徒出陣したお仲間で、最後の手紙を預かってる…照ちゃんを見つけて追いかけちゃったけど、逃げられちゃったパターンとか…何か、そういうお話になるのではと予想しています。

違うかなぁ…

何にせよ、この結末は明日にはわかるでしょうから、今日のお話に戻りましょう…。

さて、喜美ちゃんと草間さんの森での内緒話よかったですね。

喜美ちゃんにとって草間さんは世界を広げてくれた人でもありますが、草間さんにとって喜美ちゃんは心の栄養になったんでしょうね…。

喜美ちゃんのポジティブな言葉が、草間さんの背中を押してくれているのだと思うと…ジーンとしてしまいました。

この絆は、きっと物語がどれだけ進んでも、喜美ちゃんのピンチに草間さんが現れてくれるような気がします!

というか…この後、喜美ちゃんは一度大阪で就職して、きっと信楽に帰ってきて陶芸家を目指すんですよね…

何と言うか、『風のハルカ』を思い出す展開です♪

そこにも、ピンチに颯爽と現れる、スナフキン的存在がいましたが、そのキャラも草間さんとかぶる…。

ちなみに「風のハルカ」のスナフキンは、SOPHIAの松岡充さんでした♪

ひとまずは、東京に帰ってしまうと思われる草間さん。

でも、まだまだ出てくれそうで、喜美ちゃんのピンチに駆けつけてほしいです!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」9話のネット上の反応や評価は?

◇草間さんと喜美ちゃんのやり取りにホロリ

ドラまる
この出会いが間違いなく喜美ちゃんを大きくしたよね…。

今日の森のシーンとか、本当によかったよ!

ラマちゃん
うんうん。

ほろりとさせてからのオチが(笑)

喜美ちゃんと草間さんの絆が、ずっと続きますように!

◇照ちゃんの夢

ドラまる
もう、違う番組が混ざってるよ…

でも、照ちゃんの夢が叶うといいのになぁ…。

もし、お兄ちゃんが亡くなって一人娘だと難しいよね…。

ラマちゃん
だからこそ、この人さらい騒動が、亡くなったと思われてたお兄ちゃんだったらと思わずにはいられないのよね…。

◇照ちゃんに忍び寄る不審な影

ドラまる
これは、照ちゃんが習った柔道を遺憾なく発揮するフラグなのかなぁ。
ラマちゃん
お母さん役も芸人さんだったのね♪

これは、照子のかっこいいとこが見られるかもしれない!

怖い思いだけはしないでほしいけどね…。

◇大野夫妻も良き!

ドラまる
この大野夫妻のやり取りも、本当によかったよね!
ラマちゃん
婦人警官の記事を探してる喜美ちゃんの後ろで不審な動きをするマギーさん、財前直見さんと2人、作戦を考える感じ…。

温かいわね。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
草間さん…いいねぇ。
ラマちゃん
東京に帰っても、もう少し頻繁にでてきてね♪

ドラまる
お父さんたちの雰囲気も素敵ねぇ♪
ラマちゃん
朝から、温かい気持ちになったよ…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
華丸さん…。

このご時世、ネタバレを回避するのは…中々の無理ゲーだよね…。

ラマちゃん
大丈夫。

ネタバレしても面白い!って、そういう問題じゃないわね…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」10話の予告あらすじ

隣町で人さらいの事件が発生。

注意喚起される中、喜美子(川島夕空)の友人・照子(横溝菜帆)が行方不明に。

信楽では地元総出で捜索が行われる。

喜美子はとらわれた照子の姿を想像し、祈る気持ちで神社へ駆け込む。

すると照子と見知らぬ男の姿。

喜美子は学んだ柔道で助けようとして…5年後、15歳になった喜美子(戸田恵梨香)。

中学卒業を控えて、友人・信作(林遣都)から自転車を借りる。

叫びながら駆け下りた坂道の先には…

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」9話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
あれ?

明日には、もう子役ちゃん終わり???

いや、すごいムービングサーズデー!

ラマちゃん
でも、この人さらい騒動から??

どういうことなのかしら…。

黒猫葵
何にせよ、照ちゃんが無事でありますように…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA