スカーレット|第2週・7話ネタバレと感想。草間との再会、借金取りとの会話。喜美子はまた一つ世間を知る 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』7話が2019年10月7日(月)に放送されましたね。

ドラまる
借金取りがついに常治の家を発見してしまった…。

喜美子たちは大ピンチなわけだけど…。

ラマちゃん
でも、信楽に向かって歩いてきた、あの背中は草間さん!

このピンチは草間さんが助けtくれるのかしら…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話のネタバレあらすじ

昭和22年、空襲で何もかも失った喜美子(川島夕空)の家族は、大きな借金を抱え、大阪から信楽にやってきました。

タヌキとの出会いあり。

常治(北村一輝)が暴漢から救った草間(佐藤隆太)との出会いあり。

新しい学校にもなじみ、信楽で初めての冬を迎えたところでしたが…。

学校から帰ってきた喜美子を出迎えたのは、大阪からきた借金取りです。

『どないしよ』

震える頭で、一生懸命考える喜美子でした。

『どうしてやろうか』と喜美子は考えました。

薪を見つめ、これをくべればお湯の温度は2℃、これをくべれば…借金取りを追い返せると考えます。

「おい!」

その時、突然、風呂の中の借金取りが声をかけました。

びくっとする喜美子に、借金取りは尋ねました。

「ここには、年寄りはいないのか?おじいちゃんやおばあちゃんはいないのか?…聞いてるのか?」

「…聞いてます!おじいちゃんもおばあちゃんもうちが生まれる前に亡くなりました。あ…お母さんの方のおじいちゃんとおばあちゃんは、元気にしてるみたいですけど、うちは会うたことありません。」

「なんでや?」

「詳しいことは知りません。」

それを聞いた借金取りは、喜美子に言いました。

「年寄りがいてくれたら、身の丈に合わん借金するなって止めてくれたのになぁ。あかんで~。返せん借金するんわ。大阪で材木売る商売に手を出して、うまいこと言ったら2倍にして返しますっていったのは、そっちやで!それを2倍どころかうやむやにして逃げよった。わしにもな…5歳になる娘がおる。そっちから見たら、わしは借金とりにきた怖くて悪い男やろ?せやけど、うちの娘から、そっちの方が約束破って金返さん悪い男や。わかるか?どんな人間でもええ面、悪い面がある。怖い男に見えても、優しい男かもしれん。もうええで!ちょうどええ湯加減や!ありがとうな!」

喜美子にとって、借金とりは、その男が言った通り、怖くて恐ろしいものでした。

でも、借金取りにも守る家族がいることを聞き、喜美子はいい湯加減以上の薪をくべるのを辞めるのでした。

母屋に戻ると、マツ(富田靖子)は、お酒を用意していました。

その奥では、貴重な卵をもりもりとほおばるもう一人の借金取りの姿が。

喜美子が戻ってきたのを見た直子(やくわなつみ)は言いました。

「私もゆで卵食べたい!」

喜美子は、思い切って借金とりにいいます。

「ゆで卵、全部食べないでください。うちで買うた卵です。」

それを聞いた借金取りは、強くちゃぶ台を叩いて叫びます。

「そんなことは、金を返してからいえ!」

その大声に、マツも駆け寄りますが、喜美子はそれを制して続けます。

「妹は、思う通りにならないと癇癪を起します。空襲の時に怖い目にあわせてしもうたから。そん時のことが忘れられんで…心が弱いところがあるんです。妹は。せやから、1個でええ、ゆで卵やってください!」

風呂の中の借金取りの男の言葉を信じ、真摯に訴えかける喜美子です。

ところが。

「誰がやるか!」

こっちの男は、風呂の中の男ほど、紳士ではなかったようです。

すると、癇癪を起した直子が、その男の手にかみついてしまいました。

ゆで卵を奪って家をとびだした直子を追いかける借金取り、玄関の外で直子を捕まえると…。

「嫌がってるでしょ!離しなさい!」

颯爽と現れた男は、借金取りの腕をつかみ直子を解放させます。

追いかけてきた喜美子は、その男を見て叫びます。

「草間さん!」

それは、草間でした。

「大丈夫?」

もちろん、借金取りは黙っているはずがありません。

「なにさらすんじゃ!」

殴りかかってくる借金取り!

しかし、それは一瞬の出来事でしたが、喜美子の眼には、まるで空を飛んでいくかのように見えました。

草間は、殴りかかってきた借金取りに見事な一本背負いを決めたのです。

その頃、そんなこととは露知らず、問屋の集まりから帰ってきた常治は、大野雑貨店の大野(マギー)に声をかけていました。

首には、喜美子と直子へのお土産の手袋を下げ、ご機嫌です。

そして、大野に頼んであったラジオもとりに来たのです。

一方の川原家では、事情を聞いた草間が、借金の一部を肩代わりしてくれていました。

風呂に入れてあげたほうの借金取りはいいます。

「でも、まだまだ借金はあるで。約束破ったら、また追いかけてくるからな。」

喜美子はきっぱりと言いました。

「約束します。借りたもんは、必ず返します。」

紳士な方の借金取りは、その喜美子の顔をみつめ、自分の娘を思い出すかのように、父のような顔をしていました。

そんなことになっているとは知らない常治が家の前につくと、帰るところの借金取りに出くわしました。

「川原常治さんですね。いやぁ。無駄足にならんで済みましたわ。また、来月もよろしゅう。」

「どういうこっちゃ。」

「草間さんという方が、訪ねてきたところにでくわしましてな。しょうもない男の代わりに1000円ばかり払うてくれましたわ。ほな!」

常治は、驚いた表情を浮かべるのでした。

家では喜美子が、草間の、凄んで飲み食いしてただけの方の借金取りを投げ飛ばした術が、柔道だと聞いて大はしゃぎでした。

「本当は、よくないんだよ!やむを得ずね。」

「いいじゃないですか!私も投げ飛ばしたい!気に入らん奴をえい!そうだ、私にも教えてください!」

「女の子が柔道を!?」

草間は驚きます。

「女の子は柔道やったら、あかんの?教えてください!」

困ってる草間を見かねて、マツが間に入って頃、常治が帰ってきました。

手には、何も持っていません。

「おかえり!早かったな!草間さん、覚えてるやろ?あいにきてくれはったで!」

「ふーん。そうか。」

常治は、何の感情の起伏もない返事を喜美子に返します。

そのあと、草間の近況を聞いてるあいだも無言の常治。

ちなみに、草間は川原家出たのち、大阪で通訳の仕事を見つけ、お金も少したまったので、東京に帰ることにしたそうです。

その前に、川原家へ挨拶に来てくれたのでした。

常治は、草間に直子を助けてもらったお礼はきちんと伝えました。

しかし…。

「お金は困ります。借金の一部を草間さんに肩代わりしてもらうわけにはいきません。1,000円でしたな。」

マツは、草間が暴漢から助けてもらったお礼に何か返したいという草間の気持ちを伝えますが、常治はその言葉さえ遮ります。

「金が欲しくて助けたわけやない!」

そして、工面してきたお金で、1,000円を草間に返そうとします。

常治は、大野雑貨店で買ったラジオを売り、手袋も売り、それでも880円しかありませんでした。

「それなら残りは、今夜ここに泊めていただくので、その宿代ということで。1泊100円。残りの20円は、私の借りを返したいという気持ちです。どうか受け取ってください。」

草間は懇願します。

それでも、常治は20円も受け取るつもりはありませんでした。

宿代の100円以外は、一切受け取るつもりはありませんでした。

喜美子には、なぜ常治が草間の厚意を受け取ろうとしないのか、全く理解ができませんでした。

しつこく食い下がる喜美子に、常治は手をあげました。

「何で…。なんでや。」

しかし、喜美子は、それにも負けず口を開くのでした。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話の感想は?

黒猫葵
これは、喜美子の反撃でしょうか。

喜美子は、親以外の大人を知ることで、色んなことを学んできていますね~…。

しかし、あの借金取りコンビ、テンプレートなコンビで面白いですねぇ。

脳筋とちょっと頭良い感じのコンビ(笑)

でも、あのお風呂に入っていた方の借金取りは、喜美子に別の視点を教えてくれた側面もありますよね。

実際問題、借りた物を返さないで逃げたのは間違いないわけですからね…。

お風呂の窓を挟んでした会話。

喜美子から見たら借金取りは悪でも、借金取りの娘から見たら常治は借りたものを返さない悪である。

この角度を知ったことによって、今日の常治の態度に喜美子は納得がいかなくなるわけですね。

草間には金を返すのに、どうして大阪でした借金は返さないのか…。

まぁ、そう思いますわな。

草間に張れる見得があるなら、少しずつても返しなよって(汗)

まぁ、最初から、「お父ちゃんは見栄っ張り」というのは、マツの口から語られていますので、知り合いに借金するのは、男の沽券にかかわると思ってるんでしょうけどね…。

なら、言われんでも少しずつでも返せし。

で、喜美子がその理屈がわからなくて、なんでか聞いても答えるボキャがないから、手をあげる…。

段々、お父ちゃんにもイライラしてきちゃいましたよ。

だから、叩かれても、今日は強く「何で」と聞こうとする喜美子を応援しています!

明日の喜美子の強い「何で」を楽しみしましょう!

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話のネット上の反応や評価は?

◇草間さんとの再会

ドラまる
おお~武蔵を投げ飛ばしちゃったよ草間さん(笑)
ラマちゃん
すごいわね…。

喜美子が困ると颯爽と現れるヒーローね!

◇借金取りの兄貴の言葉は喜美子に染みたらしい

ドラまる
借金取りの男の回収するための作戦という感じもするけど、人をちゃんと見極めていることがわかるね。

お母ちゃんに、難しい話をしても伝わらないって。

逆に、照ちゃんと信作の猛特訓があったにせよ、半年くらいですっかり読み書きが堪能になっている喜美子のポテンシャルの高さを見抜いてるんだね…。

風呂を焚かせたのも、マンツーで話せる場にもっていった??(笑)

ラマちゃん
あれを全部借金取りの男のいい話にするのは違う気がするけど、少なくともあれで喜美ちゃんの視界がまた一景色広がったのは、間違いないわよね!

◇ダメ父ちゃん

ドラまる
父ちゃんの劣等感が刺激されすぎたんだね。

とはいえ、説明できないモヤモヤを、家のことをほぼ一手に担ってる喜美ちゃんにぶつけたのは、ちょっといただけないなぁ…。

ラマちゃん
そうね…。

私も思ったわよ。

草間さんに返せるお金があるなら、少しずつでも大阪に送金しなきゃって(汗)

子どもだから、くれるっていうもんはもらっとけってなっちゃうけど、私もあの時の喜美ちゃんの憤りはわかったなぁ。

だって、そのお金を渡してしまったら、また川原家は食うや食わずになっちゃうんだから…。

まぁ、あそこは草間さんが、どうしても助けてもらった感謝のお金を受け取ってもらえないなら、助けてもらったお礼に自分から利息なしで借金してください。とでもしたらよかったのかしらね。

というか、大阪に送金してる素振りも見せてなかったけど、本気で踏み倒す気だったのかしら。

◇喜美子の成長を感じる

ドラまる
喜美子が世界を知っていく感じが、すごくわかるね…。
ラマちゃん
勉強することを覚えて…。

草間さんやあの借金取りとの話が、喜美子が世界を見る角度を広げてるのね…。

でも、この1週間で喜美ちゃんが間違いなく成長してるってわかるのがすごいわぁ…。

◇喜美子の初恋??

ドラまる
もう、間違いなく草間さんが初恋になっちゃうよね(笑)
ラマちゃん
そうね…

そして、草間さんよりかっこいいと思える男性に出会えるかしら(汗)

この子どもの時の強烈な印象って、中々覆せないわよね…。

2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「スカーレット」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「スカーレット」8話の予告あらすじ

借金を立て替え、川原家のピンチを救った川原家の元居候・草間(佐藤隆太)。

だが父・常治(北村一輝)はその好意を受け入れられず、なけなしのお金をかき集めて返そうとする。

喜美子(川島夕空)は常治の行動が納得できず常治と衝突。

すると「男の意地や」と本音を明かされ言葉が胸に刺さる。

喜美子は悩んだ末、ある宣言をすることに…一方、川原家の騒動を見守った草間は信楽での滞在を延長し、ある計画を実行しようと動き出す。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」7話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日は、喜美ちゃんがお父ちゃんにはたかれて、それでも、強い憤りをぶつけようとする喜美ちゃんの表情で終わったね。
ラマちゃん
明日、どんな話をするのかしら…。

それを見ていた草間さんは、どうするのかしら…。

黒猫葵
明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA