なつぞら|最終週・第26週・155話ネタバレと感想。泰樹が初めて『剛男』と呼んだ日 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』155話が2019年9月27日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」155話!

何だか嵐の予感なんだけど…柴田牧場は大丈夫かなぁ…。 

ラマちゃん
でも、はつらつとしたおんじに会えそうな予感!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」155話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」155話のネタバレあらすじ

『雪月』から帰ってくると、照男(清原翔)剛男(藤木直人)が、古い牛舎を建て替える構想を練っていました。

その時、外では激しい雷雨が襲ってきました。

昭和50年8月、十勝は冷害・水害に見舞われました。

泰樹(草刈正雄)の作った牧場を大きくしたいという夢を語る照男。

剛男も農協としては、補助事業として牛飼いに勧めているものではあるので、単純に反対することはできないと言います。

富士子(松嶋菜々子)は、多額のお金を借りて行うという事に、どうも賛成しかねていました。

照男は、設備を新しく効率化することで、乳量を増やして利益を増やすことで、借りたお金は返せると言います。

しかし、一久(中川大志)は、投資を回収するために規模を拡大していくのでは、きりがないのではと冷静な指摘もします。

それでも、泰樹はあくまでこのスタンスでした。

「照男の好きにすりゃいい。これは、照男の開拓じゃ。照男が覚悟すればいい。」

その晩は嵐になりました。

泰樹は牛が心配になり飛び起きて、電気をつけようとしますが、停電になっていることがわかりました。

もうすぐ7時…牛舎を見に行った照男も、ミルカーも牛乳を冷やす冷蔵庫なども、全てが使えないと言います。

ひとまず、牛たちの様子は砂良(北乃きい)菊介(音尾琢真)が見ていると言います。

基本的に昼くらいまで搾乳ができなくても問題はないという話なので、それまでには停電も解消しているだろうという見立ての照男は、念のため発電機を探しに行きました。

しかし、『柴田牧場』で、牛に昼間で搾乳をしなかったことはありません。

泰樹は、不安げな表情を浮かべていました。

そして、発電機も借りられないことがわかりました。

泰樹は言います。

「牛が鳴いてるべ。牛が鳴いてるのが聞こえんのか!すぐ牛舎へ行け!牛をほっておくな!牛は、決まった時間に搾ってやるから、わしらを信用して、いい乳を出してくれるんじゃ!こっちの都合で待たせるな!手で搾るんじゃ!牛を助けるんだ!照男!行け!手の空いてるもんは、みんな来い!」

昔のような、はつらつとした泰樹の声に、照男は牛舎へと向かいます。

そして、剛男は…。

「お義父さん!すみませんが、僕は農協に向かいます。他に困っている農家があるかもしれないので、すぐ対策を考えます。」

「剛男、頼む!行け!」

千遥(清原果耶)に子ども達を頼み、すぐに牛舎へと向かいます。

分娩からまもない牛や乳房炎にかかったことのある牛たちから、みんなで搾乳を進めます。

一久には、集乳缶運びを頼みます。

そして、これまで牧場の仕事を手伝ったことのない夕見子(福地桃子)も、この一大事に富士子から搾乳を習い手伝います。

更には、隠居していた悠吉(小林隆)も駆けつけてくれました。

しかし、乳を搾ったとしても、バルククーラーという牛乳を冷やしておく機械も使えないため、搾っても出荷することができません。

「牛だけでも助けたい。牛乳はそのあとじゃ!」

照男が叫びます。

「母さん!アイスクリームや壊していいか?じいちゃん、少しでも冷やせるように水槽を戻すべ!」

「わかった!頼む。照男!」

照男は、長男・地平(小林颯)連れて、その対応にまわります。

皆が搾乳に勤しむ中、初めて搾乳をした夕見子はつぶやきます。

「何だ…私にも才能あるんでないの。」

一久も慣れない作業を懸命にこなしました。

そして、雨が上がる頃、牛たちの搾乳は終わりました。

全部の牛乳を冷やすことはできませんでしたが、それでも牛はみんな助かりました。

「照男、よくやった。」

「俺なんか、まだ駄目だ。」

「いや、そんなことはない。よくやった。」

「じいちゃん…。」

泰樹は照男に言いました。

「一番大切なのは、働くことでも、稼ぐことでもない。牛と生きることじゃ。」

嵐が去った翌日、泰樹は天陽(吉沢亮)のジャガイモ畑に向かいました。

嵐で甚大な被害を受けてしまった畑を靖枝(大原櫻子)と子ども達が片付けていました。

正治(戸次重幸)タミ(小林綾子)は、家の方を片付けてると言います。

天陽が最期に遺した絵は、何とか無事でした。

そして、畑はぐちゃぐちゃでしたが、何とか芋は残りました。

水浸しのため、出荷は難しいかもしれませんが、でんぷん用としてなら、何とかなりそうだと靖枝は言います。

「天陽が守ってくれたんじゃ。」

「はい。」

そして、芋の掘り起こしを手伝います。

その脳裏には、みんなでこの土地を開墾した日のことが思い出されるのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」155話の感想は?

黒猫葵
泰樹おんじが…

泰樹おんじが…

「剛男」って呼んだよ~!!!!

呼んだよ~…

全156話中155話で、遂に呼びましたよ!!!!!

なんてこった!

この日が来るのを待ってましたよ(笑)

イッキュウさんは、明日…『一久』って呼んでもらえますかね…。

一生懸命、集乳缶運んだから、労ってあげておんじ…

明日は、遂に最終回。

最終回は自体は、色んな懐かしい顔が出てきて、これからも頑張ろうとか、これからの起こりそうなことを示唆するような15分でしょうから、本編的には実質今日が最終回だと思ってます。

この作品のヒロインは、おんじだったんだなぁ…って思いました。

ここ数日、弱々しい姿だったおんじが、牛を守るためにはつらつと動いてるのを見て、何と言うか感動でしたよ…。

悠吉さんも駆けつけてくれたし…。

夕見子も搾乳するし…。

照男兄ちゃんが牧場を大きくしたいというおんじから見たらだいぶ若者らしい野心を認めつつも、大事なことを胸に刻んだ感じとか…。

今日、面白かったですね!

いい最終回でした…。

いや、まだ明日もあるけど(笑)

泰樹さんが、ちゃんと天陽くんのおうちのことも心配して訪ねていくのもよかったです。

画が無事でよかった…。

これを期に、どこかちゃんとした屋根のある所に、ぜひ保管してあげてほしいものです。

泰樹さんが靖枝さんに「天陽が守ってくれたんじゃ。」っていうところもよかったです。

泰樹さんの口から、天陽くんの名前がでてくるのもすごい嬉しかったです♪

ところで、嵐のシーンは公式SNSでこんな風に撮影してると掲載されました。

昨日のとよばあちゃんじゃないですけど、照明さん(もちろんその他のスタッフの方も含め)足を向けて寝られないですね!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」155話のネット上の反応や評価は?

◇おんじが『剛男』と呼んだ日

ドラまる
これは、屈指の名シーンだよ!

ここまで、「名前を呼ばれたことがない」を引っ張ったからね…。

ラマちゃん
イッキュウさんも呼んでもらうには…あと~100話くらい必要ってことかしら(笑)

◇おんじがヒロイン

ドラまる
今日のおんじ劇場は重厚だったね~…。

すごいあっという間の15分だったよ。

ラマちゃん
すごいそんなタイミングよく嵐がくるかいとは思うけど、でもすごい張り切っている照男兄ちゃんに最後の教えを伝えるシーンが、ジーンときたわ…。

ここ数日、弱々しいおんじだったから、何と言うか…胸に来たわね~…。

カッコよかったわ…おんじ。

◇天陽くんの遺したもの

ドラまる
直接天陽くんの姿が登場したわけじゃないのに、天陽くんの遺した魂をしみじみと感じたね…。
ラマちゃん
靖枝さんが、こんな時でも気丈で…。

いいお嫁さんもらったねぇ…。

◇他のみんなも頑張った

ドラまる
照男兄ちゃん、ここまでもすごい頑張って牛を増やして、利益も上げてたのがわかるよね。

ちゃんと何をすべきか考えて動いてる姿に、ちゃんと牛飼いになったんだなぁって思うよ!

ラマちゃん
イッキュウさんも、すごい頑張ってたよ。

悠吉さんのお元気な姿が見られて…嬉しいわぁ。

◇夕見子もかっこいい!

ドラまる
牛乳嫌いで、牧場が嫌いで、家業を一切手伝おうとしなかった夕見子が…。

ここは、自分も動かなきゃと決めたら、夕見子は早い!

なんやかんやで見ては来てたんだろうから、コツさえつかめばできたんだよね…きっと。

ラマちゃん
本当は、家族をちゃんと想ってる夕見子のツンデレ具合をすごく味合わせくれた気がするかな♪

なんか、私にも教えて!っていうところで、涙が出そうになったわ~。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
戸次さんがトレンドに入ってるから、あのおんじの雄姿を差し置いて、天陽くんの絵を見守る姿に感動的なやつかと思ったら、違うドラマだった(笑)
ラマちゃん
え?

パラレルワールドになるのね…。

戸次さんが春田に壁ドンとか見られるのかしら…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんの「なつぞら」最後の送り…いいねぇ。

この言葉からも、主人公は泰樹おんじだったなぁって思っちゃったなぁ。

ラマちゃん
あさイチは、なつぞら受けはなかったけど、朝ドラは受けていたわね!

そうか…マコさんのパパだったのね~…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」156話の予告あらすじ

嵐の翌日、復旧作業に追われていた。

荒れ果てた天陽の畑では靖枝(大原櫻子)がジャガイモを掘り起こしており、なつ(広瀬すず)と泰樹(草刈正雄)も手伝う。

照男(清原翔)と砂良(北乃きい)も散らかった小屋で落胆していたが、再び一からやり直すことを決意。

一方、麻子(貫地谷しほり)から次回作について電話を受ける坂場(中川大志)。

再び、皆日常の中でせわしなく自分の道を切り拓いていくのだった。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」155話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さぁ~残すところあと1話。

イッキュウさんは、新しいアニメの構想を思いついちゃったりしそうじゃない?

ラマちゃん
そうね~…。

今日のこの感じなら、おんじも最終回までお元気でいてくれそうだし。

きっと、嵐の去った青空を見上げる感じからのなつぞらのロゴが現れて「優しいあの子」が聴こえてくるシーンは間違いなさそうね…。

黒猫葵
こうなったら、最後はきっと穏やかに未来を切り拓いていこうという希望で終わってくれると思います。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA