なつぞら|最終週・第26週・154話ネタバレと感想。最終回目前、懐かしい十勝の顔が続々…なのに嵐の予感⁉ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』154話が2019年9月26日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」154話!

千遥と一緒に十勝へやってきたよ! 

ラマちゃん
優ちゃんと千夏ちゃんの乳搾り体験が楽しみね~!

柴田家の皆さんと千遥の再会も感動するんだろうな…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」154話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」154話のネタバレあらすじ

夏休み、優(増田光桜)との約束だった十勝へ、千遥(清原果耶)千夏(粟野咲莉)と一緒にやってきました。

柴田家のみんなは大歓迎です。

牛舎にいる泰樹(草刈正雄)に声をかけ、千遥を連れて行きました。

あの日以来の再会となる千遥を見つめ、泰樹は優しく抱きしめると、震える手で背中をさすり、涙をこぼしていました。

「おかえり。千遥も…お帰り。」

「ただいま。娘の千夏です。」

泰樹は、愛おしそうに、千夏の頭を撫で、優の頭を撫でます。

「おじいさん。ただいま。」

一久(中川大志)の言葉には、言葉少なく返事をすると、そっと立ち去ります。

相変わらず、男子には厳しい泰樹なのでした。

さて、早速、優と千夏に搾乳の指南をします。

初めての乳搾り体験にドキドキしながら千夏は牛に触れました。

優も上手に搾乳できました。

夜には、剛男(藤木直人)も帰ってきて、楽しい夕飯です。

坂場夫妻は、泰樹に『大草原の少女ソラ』の感想を尋ねました。

泰樹は、多くを語りませんが、見かねた剛男が口を挟みます。

「熱心に見てたさ!毎週欠かさず見てた!ね!お義父さん!」

「うん…。ちょっと…ちょっと疲れた。先に休む。」

そう言って、部屋へと戻っていってしまいます。

「じいちゃん、大丈夫?」

「大丈夫さ!いつものことだから。今日は動いた方でないかい?」

富士子(松嶋菜々子)の言葉に、照男(清原翔)も言います。

「じいちゃんは、もうゆっくりさせてやればいいべ。」

「年だもね。自然現象!」

さて、かつての女の子部屋だった部屋に子ども達と千遥と4人で布団を並べます。

優と千夏の寝顔を見つめ、昔の自分たちのようだと笑います。

「あの頃は、こんな布団で寝た記憶はないけどね。」

そんな千遥の言葉に、戦災孤児として道端で身を寄せ合い眠ったことを思い出しました。

「よく生きたね。」

「育ててくれてありがとう。」

「千遥がいてくれたから、あの頃は、生きられたんだよ。結局、辛い思いばかりさせたけど。」

「でも、私は浮浪児でよかったって、今は思ってるよ。今まで出会えた人がいるから。元気でいてくれて、ありがとう。お姉ちゃん。」

そんな姉妹の会話を、通りがかりの一久が襖の向こうで聞いていました。

思わずこぼれそうになった涙をこらえ、上を向くのでした。

さて、翌日のことです。

以前、富士子や砂良(北乃きい)が話していたアイスクリーム屋が完成していました!

弥市郎(中原丈雄)の作った土産物も置いてありました。

「弥市郎さん元気ですか?」

「まぁ…歳だからね…。一人にしとくのも心配なんだけど、森から出たがらないんだわ。」

砂良いは、苦笑いを浮かべます。

さて3種類のアイスクリームは、どれも絶品ですが、お客さんの入りは芳しくないようです。

「来るわけないしょや!」

そこへやってきたのは、夕見子(福地桃子)です。

「宣伝も何もしてないんだから!」

「私は、東京行ってたんだから、それはあんたたちの仕事でしょ~!」

「そういう事は、最初に考えるの!」

そんな相変わらずの富士子と夕見子のやり取りを制止し、夕見子に千遥を紹介しました。

「やっと会えた!」

夕見子と千遥のほほえましいやり取りに、ドジっ子イッキュウさんは、思わずアイスをこぼしてしまうのでした。

さて、『雪月』にも顔を出した4人は、雪次郎(山田裕貴)雪之介(安田顕)作の美味しいお菓子たちでもてなされていました。

雪次郎は、『大草原の少女ソラ』を絶賛しています。

あの作品のおかげで、十勝への旅行者が増え、『雪月』のお菓子も人気が出てきていました。

雪之介は言います。

「この店が繁盛するってことはよ…。あの天陽くんの包装紙が全国に広まるってことだよ!」

みんなは、天陽(吉沢亮)の絵に目を向けます。

あの天陽が遺した絵こそ、『大草原の少女ソラ』のきっかけでもありました。

ひとしきり話をしたのち、ゆっくりしてと声をかけ、仕事へと戻っていきます。

雪見(嶺岸煌桜)と夕見子と雪次郎は電車ごっこのように厨房へと走っていきます。

1人残ったとよ(高畑淳子)は、尋ねました。

「じいさん、何か言ってたかい?漫画に感動してたべさ!」

きょとんとする坂場夫妻に、とよは、朝日のシーンを見た次の日に『雪月』にやってきた泰樹の話をしてくれました。

家では、言葉少なく、感想もあまり言ってくれない泰樹の本音に、坂場夫妻は嬉しそうにほほ笑みました。

さて、夕見子の運転する車で柴田牧場に帰ってくると、あいにくの天気でした。

酷い雨になりそうだからと、夕見子も少し休んでいくことにしました。

さて、居間のテーブルでは照男と剛男が何やら作戦会議中です。

それは、古い牛舎の建て替えの構想でした。

近代的な牛舎に建て替えるという話をする中、外は激しい雨が降ってきました。

大きな雷の音が響く中、泰樹は空を見つめ険しい表情をしています。

どうやら…嵐の予感です。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」154話の感想は?

黒猫葵
さて、今日は、十勝の近況がたくさんでしたね~…。

そして、『火垂るの墓』の構想がイッキュウさんの頭にはインプットされた…そんな予感です♪

今日は、千遥と再会して涙をこぼすおんじにもらい泣きです。

更に、ぶれないおんじは男の子にはそっけない(笑)

イッキュウさんのしょんぼり顔が【(´・ω・`)】こんな顔文字みたいだなぁって思ってしまいました。

千夏と優が頭を撫でてもらったの見て、イッキュウさんも頭撫でてほしかったんですかね~。

今日は、イッキュウさんは何だか可愛そうでしたね~…。

おんじにそっけなくされちゃうし、搾乳はさせてもらえないし、アイスこぼしちゃうし…。

イッキュウさんの挙動がすごい気になる回でした(汗)

でも見どころはやっぱり『雪月』のシーンですかね~。

おんじがこっそりばーちゃんの所に来た話、あっさりばらされちゃったり…。

回想シーンだけど、天陽くんが拝めたり。

雪見-夕見子-雪次郎の電車ごっこが可愛かったりで♪

さて、残すところあと2回!

ここに来て、嵐の予感です。

明日は、ここのところ元気のないおんじの元気な姿が見れそうです!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」154話のネット上の反応や評価は?

◇泰樹おんじ…

ドラまる
今日はいきなり、おんじと千遥の再会で涙だったね~…

でも、もう少し千夏を見て息をのむかと思ったんだけどなぁ…。

ラマちゃん
自宅では、感想とか言わないのに、とよばあちゃんにあっさりばらされる感じがいいわ♪

そして、相変わらず男の子にはそっけないの、今っぽく(?)言うと「まじ泰樹さん」って感じね(笑)

◇がんばれイッキュウさん

ドラまる
今日は、横でイッキュウさんが何をしでかすのかが、すごく気になる回だったよね(笑)

じいちゃんにそっけなくされたイッキュウさんの表情が…(´・ω・`)(しょぼん)って感じで(笑)

ラマちゃん
本当なら、娘を取られてむすっとしてるのは剛男さんであるべきなんだけど…おんじにそっけなくされたもの同士、先々仲良くなってくれそうで、その辺は安心かもね(笑)

◇雪次郎と夕見子と雪見親子がいい!

ドラまる
さりげなく見切れそうなシーンだったけど、3人で電車ごっこしながら退場していくの相当よかったよね…。

本当、仲良し家族だなぁって♪

ラマちゃん
スピンオフが楽しみね!

◇天陽くん!?

ドラまる
天陽くんの包装紙が全国に…

すごいなぁ♪

ラマちゃん
天陽くん…あの数秒の出演でトレンド入りとかすごいわね…。

みんな天陽くん見たすぎね(笑)

え?私もよ♪

それを、嬉しそうに語る雪之介パパも素敵だったわ♪

◇とよばあちゃんとおんじの関係性がよい

ドラまる
とよばあちゃん…天使だべさ~♪

そっと、おんじの本音を教えちゃう感じがいいよね。

ラマちゃん
おんじの本音聞き出しマシーンだね~…。

そう思うと、あの農協ともめてた時、ヒロインを投入するよりとよばあちゃんに来てもらった方が早かったかもって思うわね(汗)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さん、和久田さんへの無茶ぶりも復活だね!

あと1回、素敵な朝ドラ送りお待ちしてます!

ラマちゃん
あさイチの疑問は、もっともよね。

あと2回なのに、ムービングサーズデー(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」155話の予告あらすじ

十勝が冷害水害に見舞われた昭和58年。

柴田家の居間では剛男(藤木直人)と照男(清原翔)が古い牛舎を建て替え、新しい設備を導入しようと話していた。

多額の借金をして設備投資しようとする照男に対し、泰樹(草刈正雄)はやりたいようにすればいいと言う。

その晩、十勝には激しい落雷の音が響き渡る。

翌朝なつ(広瀬すず)が起きると停電になっていた。

牛の心配する泰樹は若返ったように声を張り、指示をしていくが…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」154話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
明日には、はつらつとしたおんじが拝めそう!!

これは、待ってましたな感じだなぁ!

ラマちゃん
そうね!

とはいえ、大した被害じゃないことを祈るわ…。

多分、牛舎がというよりは、電動化した牛の搾乳問題が停電でっていう話かなぁ…。

そのくらいじゃないとあと30分では収まらないわよね…。

黒猫葵
何はともあれ、最後は穏やかに終わってほしいので、ハラハラは明日で終わっておいてほしいものです…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA