なつぞら|最終週・第26週・152話ネタバレと感想。泰樹おんじととよばあちゃんの語らいが尊い…【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』152話が2019年9月24日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」152話!

今日は、おんじとばあちゃんのショットが見られそう! 

ラマちゃん
一方、マコさんは、板挟みで大変そう…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」152話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」152話のネタバレあらすじ

『大草原の少女ソラ』の『レイ』が獣医になりたいという夢を父親に語るシーンを見て、泰樹(草刈正雄)は静かに涙をこぼしていました。

坂場家では、富士子(松嶋菜々子)も、昔のことを思い出し、思わず涙していました。

その翌日、泰樹は久しぶりに遠出をしたようです。

その行き先は…『雪月』でした。

「いらっしゃい!…泰樹さん!?」

ちょうど店先にいた雪次郎(山田裕貴)は驚きます。

杖をつき、少し足元のふらつく泰樹を心配する雪次郎に、泰樹は尋ねました。

「亜矢美さんがいると、夕見子から聞いたんだが…。」

ところが…。

「あ~…亜矢美さんは、この春に辞めたんです。また旅に出たんです。」

何と、亜矢美(山口智子)は、また放浪の旅へと出てしまった後でした。

「亜矢美さんに会いに来たんですか?」

「いや…その…、…ばあさんいるか。」

雪次郎は、納得した顔でとよ(高畑淳子)を呼びに行きました。

亜矢美を呼んだのは、照れ隠し。

本当はとよに会いに来たのでしょう。

『雪月』のぱふぇを食べながら、とよと対峙する泰樹。

「とうとう私に会いたくなったのかい♪私が恋しくなったってことは、いよいよお迎えが近いね!」

「あんたは死神かい?」

「天使だべさ♡ははは…大丈夫、あんたは天国だ!安心しなさいや♪」

「そっちは、まだこんのか?」

「お迎えかい?何度か来たね!けど、追い払った!」

「しぶといな。」

そんな憎まれ口も、心なしか穏やかなものでした。

「なしたのさ?私が好きなら好きって言えばいいべさ。それに言いに来たんだべ?」

「口が裂けても言えん。」

「したら、何なのさ!」

「あんた…なつのテレビ見たか?」

突然の泰樹の質問に、少し拍子抜けするとよでしたが…。

「そりゃ!見てるわ。あれのおかげで、あんた!うちは大儲けなんだから!観光客が増えてるべさ!なっちゃんに足向けて寝られないわよ!」

「昨日、見たか?」

「昨日?ああ!昨日だったかい。見たよ?…あぁ。あれかい。あんたとなっちゃんの別れを思い出したんかい?」

「朝日を思い出したんだよ。何度も見た。ああいう朝日は。開拓してる頃にな。この土地は捨てよう…そう思っても、朝日を見ると気力が湧いてきた。ここで諦めるな…って励まされた。そういう朝日を…なつが見せてくれたよ。」

「夜明けに感動したんかい?まあね…。夜明けに励まされるってことは、何度もあったね。」

「なつは、そういうものを作ってるんじゃ。」

そういって、笑うのでした。

『マコプロ』の製作は、梅雨に入るころに、大詰めを迎えました。

スケジュールは遅れ、放送前日ギリギリに何とか完成することも当たり前になっていました。

テレビ局との約束は、本来ならば1週間前の納品。

前日に納品されている状況に、テレビ局がイライラするのも当たり前でした。

それでも麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局とスタッフの間に楯のように立ち、平謝りに謝ってクレームからみんなを守り、何とか穴を開けぬよう、そのうえで質も落とさぬよう奮闘していました。

そんなある日のことです…。

大雨の中、動画用紙を何とか濡らさぬよう走っていたのですが、段差に躓いて水たまりに落としてしまったのです。

外注先も限界、これを描きなおせと依頼すれば、辞めるといわれかねません。

そうなると、全てを『マコプロ』の中で完結させなくてはいけません。

ついに茜(渡辺麻友)も限界を訴えます。

それでも何とか放送に穴をあけぬよう、質も落とさぬよう…それは、待ってくれている視聴者のためだと、全員更なる一致団結をするのでした。

夜を徹しての作業の末、自宅に帰ってきたのは、富士子が朝ごはんを作る頃でした。

何とか優(増田光桜)が学校にいくのだけは見送りに帰ってきたのです。

「学校は楽しい?」

「楽しいよ!ママ!みんなソラ見てるよ!」

その言葉は、もうひと踏ん張りするには、十分な言葉でした。

そして、ついに最終回のアフレコの日を迎えたのです。

最終回では、青年に成長した『レイ』が、立派な牛飼いになった『ソラ』の元に帰ってきます。

2人が成長した声で、演じてほしいと『レイ』役のレミ子(藤本沙紀)と『ソラ』役の知香子(沢城みゆき)に指示しました。

相変わらず画は間に合っていません。

戦の動きに合わせてのアフレコもお手の物になっていました。

『大草原の少女ソラ』も、いよいよ最終回です。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」152話の感想は?

黒猫葵
色々感想はあるんです。

でも、どうにもこうにも気になって仕方なかったのは…。

泰樹おんじがぱふぇを食べてる時の音がたぬきの腹太鼓みたいな音だったのが、気になって気になって。

あれは、次への布石ですかね?

そして、そんなとよばあちゃんとおんじの語らい…

何だか、あの感じの関係素敵ですよね♪

私は、いつかあのとよばあちゃんのセリフを友人に言うことを目標にしましょう(笑)

「私が恋しくなったってことは、いよよお迎えが近いね~…ふふふ死神じゃないよ?天使よ♡」って(笑)

これは、メモしておこうと思います。

あと、すごい気になってしまったのは、陽平さんの動きです。

町田くんが動画用紙落としてしまった時の作業中、陽平さんはどうやら、帽子被ってなかったんですけど、濡れた動画用紙たちの対応をするときにわざわざ帽子をかぶったんですよ(笑)

特別、ヒロインみたく前髪が長いわけでもないので、何であそこで、あえて帽子をかぶったのかが、気になってしまいました(笑)

やっぱり、陽平さんといえば、あののっぽさん帽子だからなのでしょうか…

…のっぽさんってわかります??

ちょっと心配ですね!

そして、ついに最終回のアフレコ!

今や、画が出来上がってない状態でのアフレコってのも、結構聞きますけど、この頃はありえなかったんでしょうね(汗)

でも、たった二言三言のレイとソラの声を聞いただけで…

あ~最終回、全部みたいよ~!って思ってしまいました…

でもさすがに丸っと2日間かけて最終回全部流す時間はないですもんね…。

明日くらいに最初の数分でカスミねえさんの歌声と再会のラストシーンが流れれば御の字ですかね…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」152話のネット上の反応や評価は?

◇泰樹おんじととよばあちゃんの感じが好き!

ドラまる
このシーンよかったね~!

何と言うか、今日はここが見どころだよ!

ラマちゃん
私もいつかドラまるに言ってあげるわね♡

このセリフ(笑)

◇最終回のアフレコをみて思う事

ドラまる
やっぱりさ…

見たいよね~!!!

ラマちゃん
うんうん。

沢城みゆきさんのソラも藤本沙紀さんのレイも…見たいわ~。

◇陽平さんと帽子はセットなの?

ドラまる
見てくれてる人がいた!(笑)

すごい当たり前のように被るのが、すごい気になったんだよね(笑)

ラマちゃん
マコプロに来てから、作業中はかぶってないこともあったから、余計よね(笑)

◇ちょっぴりツッコミ

ドラまる
見てて、うんうんと思ったツッコミどころたちだね(笑)
ラマちゃん
優ちゃんがいい子過ぎて、何か色々不憫よね…

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、イッキュウさんがゲスト!

最終回前日は、残念ながら、なつぞら出演者じゃないんだよね~プレミアムトーク…。

とはいえ、松重豊さんゲストは、普通に面白そうだから見ちゃうよ!(笑)

ラマちゃん
いっそ、ウッチャンとのLIFEコンビでゲストに来てくれてもよかったのに~(笑)

しかし、今日の年相応ないでたち…かっこいいわね~♪

福士蒼汰くんと昔からよく似てるって言われてるわよね♪

どっちもわんこ系イケメンということで、朝から目の保養だわ~。

なつぞらでは、困った顔が多かったから、何となくカラオケ美味しいってほおばってる顔にほっとしちゃった(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」153話の予告あらすじ

大好評のうちに「大草原の少女ソラ」の放送が終わった。

マコプロでは放送後、なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)、麻子(貫地谷しほり)や神地(染谷将太)達とスポンサーのミルコスの社長が参加し、番組の成功を祝し打ち上げパーティーを開催する。

再び、マコプロに次回作をお願いされたと明かす麻子だが、マコプロメンバーの胸の中には、この作品の製作過程を思い出し、様々な想いが巡っていて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」152話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さ~

ソラも最終回を迎えるんだね~!

少しは見られるかなぁ…。

ラマちゃん
打ち上げかぁ…。

これは、あの男の出陣かしらぁ~♪

黒猫葵
ミルコスの社長は…あの人なんでしょうか…

水曜日だし、どうでしょう(笑)

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA