なつぞら|第25週・148話ネタバレと感想。 千遥の決意と信哉の優しさに涙腺崩壊(涙)【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』148話が2019年9月19日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」148話!

どうやら離婚を決意したらしい千遥がマコプロへやってきたよ! 

ラマちゃん
どんな話をするのかしら…気になっちゃうわ。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」148話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」148話のネタバレあらすじ

再び『マコプロ』の前に現れた千遥(清原果耶)千夏(粟野咲莉)でした。

麻子(貫地谷しほり)の計らいで、千夏を中に入れてくれたので、2人で話すことができました。

「先日は、ありがとうございました。」

「こちらこそ。すごくおいしかった。千遥の料理を食べて、千遥がどれだけ誇りをもって料理をしてるのか…わかった。」

「私も、奥原なつの作品をずっと見てきました。本当に強く生きてきたんですね。ソラをみていてもそれがわかります。だから、私も食べてほしかった。私が、ちゃんと生きてきたことわかってほしかった。」

「それは、よくわかったよ。」

千遥は、少しだけ口ごもり…でも、はっきりと言いました。

「お姉ちゃん。私…、あの店を辞めようと思う。」

そこへ、一久(中川大志)も顔を出しました。

ただならぬ千遥の雰囲気に、千夏を託すと、自宅へと案内しました。

そして、千遥のことを知りたいと伝えると、少しずつ話し始めました。

「私は、18の時に神楽坂の『杉乃屋』という料亭に嫁いだんです。政治家が使うような立派な料亭です。私もよく芸者の卵として、お座敷に行っていました。それで、そこの次男に結婚を申し込まれたんです。」

「千遥は、その人のこと、好きだったの?」

「明るくて、優しい人だなって思いました。でも…今は、一緒にいないんです。別に女の人と暮らしがあるみたいで。あの店があったから…。『杉の子』は亡くなった親方が作った店なんです。主人の父です。父は、料亭で料理人の親方をしている人でした。」

千遥の料理の筋を見込んで、色々と仕込んでくれたのは、その義理の父でした。

その後、調理師免許を取らせてくれて、お店も任せてくれたのだと言います。

「結婚した私を、一番受け入れてくれたのは義父でした。だから、あの店は、とても大事です。主人と別れれば、私はあの店を続けられなくなる。でも、結婚を続けるべきかどうか、ずっと迷っていました。」

「別れる決心がついたの?」

「はい。千夏と2人で、これからどうなるかわからないけど…。」

「千遥が別れたいなら、別れていいと思うよ。千遥は何も悪くないでしょ?」

「だけど…お姉ちゃん。私は、自分の過去を隠して結婚したのよ。浮浪児だったことも兄妹がいることも。そのことを向こうが知ったら、私を嫁がせた置屋のお母さんにも迷惑がかかるし。千夏の親権だってどうなるか…。だけど…。千夏にまで、嘘をついて生きるのは、もう嫌なんです。私は、堂々と生きられるようになりたい。そのために、本当のことを話して、あの人と別れようと思います。」

涙をこぼして、千遥は言いました。

「お姉ちゃん…。また、家族になってくれる?」

「そんなの当り前じゃない!」

会社へ戻ると、外のブランコで遊ぶ千夏と優(増田光桜)とそれを見守る一久の姿がありました。

千遥は、千夏に本当のことを教えました。

「千夏。この人は、本当はお母さんのお姉ちゃんなの。」

「え?お姉ちゃん?」

「そう。なつおばさん。よろしくね。」

千遥も優に自己紹介しました。

「私は、千遥おばさん。ママの妹です。優ちゃん、よろしくね!」

その姿を一久は嬉しそうに見つめていました。

そして、帰り際、『マコプロ』のみんなにも、千遥を紹介しました。

「またいつでも来てくださいね♪」

「はい。毎週、放送を楽しみにしています。」

そんな生の視聴者からの声に、歓声があがります。

その晩、坂場家には咲太郎(岡田将生)信哉(工藤阿須加)が集まりました。

信哉のサーチ力を持って、義母である雅子(浅茅陽子)について調べてくれたのです。

今回の離婚について、千遥にとって不利にならぬよう動かすには、雅子の説得が不可欠です。

しかし、誰に聞いても、きちんと筋の通った人で、話が通じないタイプの人ではないというのです。

「そうじゃなきゃ、あれだけの料亭を切り盛りできないからね。」

「ありがとう。信。」

「水臭いこと言うなよ。俺にとっても、本当の家族だと思ってるんだよ。今でも。忘れられないんだ。空襲から1年近く、みんなと一緒に過ごした日々が。あれがあったから、どんなことでも耐えられた。あの千遥ちゃんが、また家族になったら、僕の戦争もやっと終わる気がするよ。」

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」148話の感想は?

黒猫葵
今日は、千遥と信さんに涙腺を決壊させられましたね…。

千遥の「また家族になってくれる?」は…、もう泣けてきましたよ…。

そして、相変わらずの信さんのサーチ力…さすがです。

この情報収集のために転勤してきたんですかね~(笑)

でも、このサーチ力もですが、確かイッキュウさんのお兄ちゃん、弁護士でしたよね…。

この際、その力も借りた方がいいのでは…。

その方が、100人力感がすごい(笑)

信さんが、すごくあの頃の思い出を、誰よりも大事にしてる感じ…何かジーンと来ました。

今日の子役ちゃんたちの回想が…ほろりとさせられました。

粟野咲莉ちゃんの回想と現在も、ちゃんと成長してる感じが、またジーンとします。

いや、別の人なんですけどね。

この作品、夏の十勝ロケの必要性から、すごい早くから撮影していて、粟野咲莉ちゃんは、早々に撮影していたはずですよね。

で、千夏ちゃんの撮影は、比較的最近と考えるとなつ→千夏まで1年くらいあいてるんですかね?

子どもの成長力って…すごいですね~…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」148話のネット上の反応や評価は?

◇千遥…

ドラまる
千遥がやっとお姉ちゃんと呼べた感じがいいねぇ。

また家族になってもいい?って、すごい勇気のいるセリフだったと思うんだよね。

何なら、いったん捨ててるともとれる行動をしてるわけだからさ(汗)

ラマちゃん
まぁ、なんにしても、離婚問題が片付いたら、一度十勝に一緒に行ってほしいわ~。

娘たちが、乳しぼりしたがってることだし、おんじに会いにいってほしいもの!

◇相変わらず信さんがすごい…。

ドラまる
信さんのサーチ力…本当にすごいよね…。
ラマちゃん
この物語を紡いでいく糸といって過言でないわよね…。

彼が繋いでいくから、物語が進んでいくって感じがするわ!

◇やっぱり子役に泣かされる

ドラまる
このシーン、何回見てもほろりとするね。
ラマちゃん
これ、大きな家を買って、みんなで住むフラグじゃないわよね…。

ってか、そんな話なかったっけ?

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
華丸さんが坊主でも、きっと「明太」って思えるよね(笑)
ラマちゃん
明日の千遥問題が解決したら、また受け楽しみだけど…。

金曜日には、おんじがくるのよ~♪

楽しみだわ!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」149話の予告あらすじ

千遥(清原果耶)からお店を辞めたいと聞いたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、千遥の働く料理屋「杉の子」に向かう。

店には、すでに千遥と、千遥の育った置き屋の女将・なほ子(原日出子)が来ていた。

そして扉が開き「杉の子」女将の雅子(浅茅陽子)と、千遥の旦那である清二(渡辺大)が入ってくる。

一同、向き合う中、千遥は自分の思いをポツリポツリと語り出す。

そして、なつは…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」148話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
千遥が、また家族になりたいといってくれたねr!

あとは、離婚問題を片づけるだけ!

ラマちゃん
信さんのサーチ力で得た情報的には、何とか説得できそうよね!

まぁ、正直、自分の息子が悪いんだしね…。

黒猫葵
千遥と咲太郎と3人で笑顔があふれる瞬間を楽しみにしましょう!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA