なつぞら|第25週・147話ネタバレと感想。美味しそうな卵…千遥の決意の瞳…見どころは目玉!そして…ついにあの男が… 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』147話が2019年9月18日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」147話!

昨日は、ついに奥原兄妹のお母さんが元朝ドラヒロイン・戸田菜穂さんということがわかったよ! 

ラマちゃん
早く、3人笑顔で対面してほしいわね。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」147話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」147話のネタバレあらすじ

千遥(清原果耶)の店にやってきた咲太郎(岡田将生)たち。

お料理の締めに出てきた天丼を食べて、2人は思い出したのです。

父(内村光良)が揚げた天ぷらを、母(戸田菜穂)がだしをとり、たれを作って出してくれていたことを…。

それを覚えているはずもないであろう千遥が受け継いでいることに、運命を感じるのでした。

その帰り際、ある手紙を差し出され、千遥は困惑しつつも受け取りました。

事情を知らない板前の上田(助川嘉隆)は、不思議なお客たちに首を傾げていました。

お店を出ても、離れがたそうにしている信哉(工藤阿須加)たちの肩を抱き、咲太郎は帰宅を促しました。

やっと会う事ができた。

無事を確認できた。

それだけでも、3人は幸せでした。

その夜、手渡された手紙を開いた千遥です。

それは、父が戦地で剛男(藤木直人)に託した手紙と家族の絵でした。

やっと3兄妹の手に届いた手紙。

天から、父が語り掛けているように感じました。

“千遥…ただいま。”

翌日の日曜日、『大草原の少女ソラ』が放送されました。

その中で、キャラクターの一人レイが、乳しぼりをやりたいと言いました。

初めての搾乳の感動を描いた回を見て、十勝では孫たちに手ほどきをした泰樹(草刈正雄)が目を細め…。

そして、あの十勝での幸せな一時を過ごした千遥も、初めて搾乳の感動を思い出していました。

「私も乳しぼりやってみたいなぁ…。」

ふいに千夏(粟野咲莉)がつぶやきました。

そして、同じ頃…優(増田光桜)も…。

「優ちゃんも乳しぼりしてみたいなぁ!」

一久は、千遥の様子を尋ねました。

経緯はさておき、少なくとも千遥があの店で誇りをもって料理を作っていることだけはわかったと言います。

それからも、『マコプロ』では、『大草原の少女ソラ』の製作に追われていました。

手が回らない部分の原画は外注にも頼るようになっていましたが、それでも…。

「この卵の画…描きなおしてもらえませんか?…その…美味しそうに見えないんです。」

「確かに…。」

そんな坂場夫妻のやり取りを見て、さすがの麻子(貫地谷しほり)が止めに入ります。

「外注の原画を、そこまでこだわって直してたら、身が持たないわよ。」

しかし、この卵は、丹精を込めて育てた鶏がやっと産んだ卵。

これを楽しみにしていたソラとレイの気持ちを考えると妥協できないと主張します。

「卵よ?難しいわよ…。」

結局、そのシーンは描きなおすことにしました。

神地(染谷将太)がフライパンに卵を割り入れる様子をまじまじと観察しながら絵を仕上げていきます。

しかし、神地は卵がフライパンに入っていくところもいいが、色の変化も重要だと言います。

今度は桃代(伊原六花)も巻き込んで、目玉焼きが焼けていく色を考えていきます。

そんな3人の様子に、周りも集まっていきます。

時間はもうすぐランチタイム。

美味しそうに焼けた目玉焼きの匂いも部屋中に漂っていました。

「あ~いいにおい…。何だかお腹がすいてきたわね。」

「もうすぐお昼だからね。」

そんなことを言いながら下山(川島明)茜(渡辺麻友)は、フライパンの横でその香りを楽しんでいました。

そして、そんな姿を見て、更にひらめきました。

「そうか!それが足りなかったんんだ。匂いの表現です。ソラとレイが卵を焼けあがるの待つ間に匂いを吸い込む動作を入れてみてはどうでしょうか。」

「それはいいですね!テレビの前の子ども達も、一緒に匂いを感じてもらえるような表現を目指しましょう!」

「やってみます!」

麻子は、また作業時間がおすと、少し困った表情を浮かべていました。

しかし、それから3週間後、たくさんの視聴者からの手紙がまた届きました。

特に反響があったのは、あの試行錯誤した卵のシーンでした。

あれを見て、子ども達が卵を食べたがったというのです。

同じ頃、板場でだし巻き卵を作る様子を千夏がカウンターで宿題をしながら眺めていました。

ソラとレイと同じようにフライパンを覗き込みながら匂いをかいでみる千夏。

「それ、ソラのマネしてるの?」

「そう!あの卵もお母さんの友達が描いたのかなぁ?」

「そうかもね。」

その夜、千遥は風呂敷包みを開いていました。

それは、あの十勝から逃げ出したときに着てきてしまった服でした。

千遥は、愛おしそうにそれを見つめます。

その翌日のことでした。

義母の杉山雅子(浅茅陽子)がお店にやってきました。

そして、息子・清二(渡辺大)が帰ってきているかと尋ねます。

首を振る千遥に、雅子は言います。

「そう…しょうがないわね…。でも、そのうち目が覚めるでしょうから…。」

「いえ…あの人は、もう私のところには戻ってこないと思います。」

「そんなこと言ったって…この店は清二の店ですからねぇ。」

「お義母さん。お話したいことがあります。清二さんともきちんとお話させてください。」

千遥の真剣な表情に、雅子はすぐに感づきました。

「別れたいってこと?」

「お願いします。」

そして、そんなある日、突然千夏と千遥が、『マコプロ』へと訪ねてきました。

千遥は1つの決意を瞳に浮かべているのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」147話の感想は?

黒猫葵
きたぁ!

ついに満を持してあの人の出演が発表されましたよ~!

というか、役柄は発表されていませんが…。

この背景は、間違いなくミルコスの社長でしょ(笑)

さすがに5人揃い踏みというわけにはいかないんでしょうけども…

たぶん、来週「大草原の少女ソラ」は、最終回を迎え、そこにスポンサーとして登場するのが大泉洋さんだと思うんですよね…。

だから、最終回を見る山田家がうつり、柴田家に戸村親子もやってきて見ていて…、雪月でも見てて…。

うっかり十勝庁舎が映る的なサービスで、同じ場所じゃないけど1つの回で5人全員が登場なんてサプライズがあったらいいのになぁ!!

それは、さすがに贅沢でしょうか(笑)

さて、そんな情報にすっかり本編が飛んでしまいそうになったんですが…。

今日は千遥が決意の表情を浮かべて、今日のラストにマコプロへと向かいました。

力強い瞳でした。

この瞳と今日の卵…

見どころは目玉ということかと1人納得していました(笑)

さて、あの千遥のお姑さんも、朝ドラアベンジャーズの一人でした!

下に一覧を更新しておきます♪

これで15人目の朝ドラヒロインの登場ですね~…。

というか…何というか…本当にますます千遥の方が朝ドラヒロイン味がすごいですね(笑)

今週は、完全に『はるぞら』の装いです(笑)

今週中には、間違いなく3人は笑顔で対面できるはずと待っていますよ!

朝ドラヒロイン出演について

  • 第1話~:松嶋菜々子さん
  • 第54作目「ひまわり」:南田のぞみ役
    「なつぞら」では、育ての母役(レギュラー)

  • 第2話:北林早苗さん
  • 第1作目「娘と私」:麻里役
    「なつぞら」では、回想シーンにてお芋をくれるおばあさん

  • 第5話~:岩崎ひろみさん
  • 第55作目「ふたりっこ」:野田香子役
    「なつぞら」では、十勝の小学校の担任の先生

  • 第11話~:小林綾子さん
  • 第31作「おしん」:谷村しん役(幼少期)
    「なつぞら」では、初恋の相手・天陽の母・山田タミ役

  • 第27話~:比嘉愛未さん
  • 第76作「どんど晴れ」:浅倉 夏美 → 加賀美 夏美役
    「なつぞら」では、『川村屋』のマダムで後に兄・咲太郎の妻になる前島光子役

  • 第30話~:山口智子さん
  • 第41作「純ちゃんの応援歌」:小野純子役
    「なつぞら」では、咲太郎を助けた元・人気ダンサーで現おでんや女将・岸川亜矢美役

  • 第55話~:貫地谷しほりさん
  • 第77作「ちりとてちん」:和田喜代美役
    「なつぞら」では、『東洋動画』の凄腕アニメーター・セカンド・大沢麻子役

  • 第83話:原日出子さん
  • 第28作「本日も晴天なり」:桂木元子役
    「なつぞら」では、妹・千遥を養女に迎えた置屋の女将・光山なほ子役

  • 第112話:三倉茉奈さん
  • 第55作「ふたりっ子」:野田麗子役(少女期)黒岩真実役(麗子の娘)
    第79作「だんだん」:田島(石橋)めぐみ役
    「なつぞら」では、佐々岡信哉(工藤阿須加)の妻でアナウンサーの佐々岡道子役

  • 第114話:藤田三保子さん
  • 第14作「鳩子の海」:鳩子役
    「なつぞら」では、坂場一久の母・坂場サト役

  • 第123話:藤澤恵麻さん
  • 第70作「天花」:天花役
    「なつぞら」では、妊婦健診に行った際に待合室で長女と優しく語らう妊婦役

  • 第123話:藤澤恵麻さん
  • 第31作「おしん」:おしん(青春期~青年期)役
    「なつぞら」では、産婦人科医・高橋秀子役

  • 第143話:安藤サクラさん
  • 第99作「まんぷく」:立花福子役
    「なつぞら」では、『マコプロ』のアニメ『大草原の少女ソラ』のナレーションを務める

  • 第146話:戸田菜穂さん
  • 第49作「ええにょぼ」:朝倉(宇佐美)悠希役
    「なつぞら」では、奥原兄妹の空襲で亡くなった母親役(回想シーン)での出演

  • 第147話:浅芽陽子さん←NEW!
  • 第17作「雲のじゅうたん」:小野間(稲葉)真琴役
    全話現存する最古の連続テレビ小説作品であり、また民放でも再放送された初のNHKドラマでもある。
    「なつぞら」では、千遥の姑役

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」147話のネット上の反応や評価は?

◇満を持して、NACSの5人目の刺客が

ドラまる
ついに来たね~!

これは、間違いなくミルコスの社長だと思ってるよ!

ラマちゃん
今日の本編ぶっ飛ばす勢いのインパクトだったわよ…。

◇今日の見どころ①千遥の瞳

ドラまる
千遥の色々背負ってきた感じが…本当にすごいよね(汗)

何と言うか…おしんとかの典型的な朝ドラヒロインって感じだよね(笑)

ラマちゃん
だから、もう少し、あさが来たのあさとはつみたく、二つの人生を描いたら、近代のヒロイン感とすこし昔のヒロイン感の対比になってよかったのかもしれないなんて思っちゃったわ♪

◇今日の見どころ②目玉焼き

ドラまる
目玉焼き美味しそう…

今日のお昼は目玉焼きをトーストに乗せようかな…。

ラマちゃん
それはぐっとアイデアね…。

でも、焼きそばの上に目玉焼きもいいし…ご飯の上に目玉焼きもいいわね…どれにしようかな。

◇15人目の朝ドラヒロイン

ドラまる
まだ、ヒロイン出てくるかしら…。
ラマちゃん
さすがにもう難しいかしらね…。

ここから、新キャラ投入も難しそうだし…。

◇あれ?見たことある人が…

ドラまる
これ、剛男さんのジェラシー案件だよね(笑)
ラマちゃん
菊介も出てるのに~って(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」148話の予告あらすじ

神楽坂の料理屋に行き、千遥(清原果耶)に手紙を渡したなつ(広瀬すず)。

その後、「大草原の少女ソラ」を見た千遥と千夏(粟野咲莉)は、再びマコプロダクションを訪ねてくる。

アニメを見て、改めてなつがどんなふうに育ってきたかを知ったという千遥に、料理を食べてみて、千遥がどれだけ誇りをもって料理をしているかを感じたと話すなつ。

しかし、そんな千遥から突然、お店を辞めたいと思っていると打ち明けられて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」147話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
マコプロへやってきた千遥は何を語るのか…。

これは、はるぞらのクライマックスが近づいてる感じかな(笑)

ラマちゃん
そうね…明日はムービングサーズデー。

千遥の新しい人生が始まるのよきっと。

そして、今週末には…一緒に乳しぼりをする千夏と優なんて感じがいいかしらね♪

黒猫葵
ひとまず千遥問題が、遺恨なく解決しますように。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA