なつぞら|第22週・128話ネタバレと感想。優ちゃんと明ちゃんの遊ぶ姿に癒される… 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』128話が2019年8月27日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」128話!

戦友の集まった坂場家、ヒロイン・イッキュウさんに手を差し伸べてくれるのかな?? 

ラマちゃん
確かに、今はヒロイン・イッキュウさんよね。

育休明けのことを考えてっていう感じが(笑)

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」128話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」128話のネタバレあらすじ

坂場家に、戦友たちが集まってきました。

その横で、優と明子は、楽しそうに遊んでいます。

「仲いいのね♪」

麻子(貫地谷しほり)は、そんな子ども達に目を細めます。

「何度も会ってますから。」

「明ちゃんは、優にとって、初めてのお友達なんです。」

さて、そんな子ども達に癒されてばかりもいられません。

大人たちは、話を始めます。

「茜ちゃん、こういう人が、どこに行けば見つかるか知らない?」

先輩ママである茜(渡辺麻友)に麻子は尋ねます。

「やっぱり、そういう人を探してるの?」

そういうと、下山(川島明)と目を合わせ、頷きました。

「それなら、私は、どう?私じゃ、ダメ?明子と優ちゃんは仲良しだし…。でも、自分の子しか育児の経験はないしね…。だから、もしそれでなっちゃんが安心できるならだけど。」

その申し出は、坂場夫妻にとって、何よりも安心できる預け先でした。

「それがいいじゃない!一番いいわよ!保育ママに支払うようにお金は、きちんとお支払いすれば!」

麻子は、それが一番いいと大賛成です。

「作画監督、引き受けたんでしょ?」

「え?誰から、聞いたんですか?」

「神っちだよ。」

「神っちから、電話があって、何とかなっちゃんを助けてやれないかって相談されて…。」

「ほら…神っちは、なっちゃんの背中押しちゃったからさ…ほんと…責任感じちゃってんだ。」

下山は、苦笑いを浮かべます。

「それだったら、本当にバカだよ…感謝しかないのに…。」

「それに、イッキュウさんをいつまでも燻ぶらせていては、日本のアニメーションにとって、損失だろうとも言ってたわよ(笑)」

一久(中川大志)も嬉しそうに笑みを浮かべます。

「それじゃ~…この問題は解決?」

「あ…なっちゃんとイッキュウさんが良ければだけど。」

「下山さん、茜さん。本当にありがとうございます。どうか、よろしくお願いします。」

下山夫妻は、一緒に頑張ろうと笑いました。

そして、満を持して、麻子が一久に向き直ります。

「マコプロへ、ようこそ!」

こうして、優の預け先は、月6千円で茜さんの家と決まりました。

そして4月を迎え、優を茜に預ける日がやってきました。

下山家へ到着し、荷物を託します。

「一緒に行こうと思って、待ってたんだ!」

今日から、同じ会社で仕事をする下山は、一久と通勤しようと待っていてくれたのでした。

そして、出勤の時間、ぐずる優を見て、中々立ち去ることができません。

「こっちは、大丈夫だから、行って!」

「早く行こう。逆に迷惑がかかるよ。キリが無いだろ。」

しかし、やはり優を抱きかかえ、座り込んでしまいます。

すると、茜は心を鬼にして、厳しく言いました。

「なっちゃん。なっちゃんが、頑張らないと。」

「はい…。茜さん、本当にすみません。」

家を後にした後も、泣いてる優を思い出してしまうのでした。

さて、初出勤を果たした一久です。

目下の問題は、『三代目カポネ』のアニメ化に際して、もっと明るくしてほしいという要望が出ているというのです。

「う~ん。でも、これ、暗黒街の話だからね…。」

下山は難色を示します。

そこで、一久が言いました。

「カポネは、ギャングの親玉だけど、主人公の三代目は根が善人なわけですよね?」

「そこが面白いでしょ?ギャングの素質があるのに、悪くなれないって矛盾してるって所が。」

「なら、そこをもっと強調したら、どうでしょう?キャラクターを下山さんみたいに、もっとひょうきんにするんですよ!」

「ちょっと、僕のどこがひょうきんなのよ!」

そんな下山の言葉はスルーし、指摘します。

「ハードボイルドを意識しすぎてませんか?」

「ハードボイルド好きだからね。」

「下山さんらしさが出てませんよ。もっと、主人公は抜けてていいと思います。そうして、もっと愉快な話を増やしていけば、暗すぎるという今の評判を変えることができるんじゃないですか?」

そんな指摘をする一久を見て、麻子は思わず吹き出しました。

「イッキュウさん、大人になったわね(笑)そっちの方向で、シナリオ書いてみてもらえる?」

そして、東洋動画の方でも、『キックジャガー』の製作が始まりました。

作画作業に入ると、その仕事は、やはり、時間がいくらあっても足りないものでした。

そして、優のお迎えは夜の20時を回ってしまいました。

先ほど、寝たところだという茜は、すぐに仕事を持って帰ってきていることに気が付くのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」128話の感想は?

黒猫葵
本日の最大の見どころ…。

冒頭の明ちゃんと優ちゃんがわちゃわちゃ遊ぶ姿です!

可愛かった…朝から癒されました…。

あとは気になった点を…

初めて下山家に預けることになった日。

「一緒に行こうと思って待ってたんだ!」

って、イッキュウさんを待ってた下山さんは、待ちきれなくて先に行くことになっちゃったんでしょうか?

ところで…4月になっちゃって、今のところ、北海道の赤子たちが無事に産まれたのか、やきもきしてます。

写真一枚、手紙で届いて、飾ってあるだけでも、こっちはほっとするのに…

そういえば、ニュースでは、公式SNSで挙げられた動画がどうやら物議を醸してるみたいですね…。

あの投稿、「緊張する中川さんをさりげなくフォローする松嶋さんと藤木さん」だったら、ほっこりしたのかな?とだけ思いました。

さぁ、もう少し、よかった点を…。

茜さんですね!

朝、中々優から離れられないヒロインに対して、心を鬼にして厳しく言うところ、茜さんの思いやりを感じました。

この思いやりをもう少し、マコさんにも…

昨日の、マコさんの「『おば』はいらない。」「え?」の件を見てプラマイゼロです(笑)

でも、今日のあのシーンで、きっぱり言えるところは、母は強しだなぁって思いました。

あと面白かったのは、下山さん、自分をひょうきんとは思ってないところですかね(笑)

でも、下山さんは、「バンバン!」ですから、銭形のとっつぁん的なキャラのモデルになりそうですよね!

イッキュウさんは、仕事の仕方もパパになって、好転してて、素晴らしいものです。

ヒロイン・イッキュウさん、頑張って!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」128話のネット上の反応や評価は?

◇お子達に癒される…

ドラまる
NHKさんの名演技をする子役ちゃん探しには脱帽するね!
ラマちゃん
それ以外の人たちだって、基本的にはいいと思うわよ?

でも、2人で遊んでる姿は、癒されたわね~…

とはいえ、もう少し大人の目を子ども達に向けてあげてと…。

あんなに背中は向けられないわよね(汗)

◇いい人過ぎる下山さんと茜さん!

ドラまる
茜さんは、結果論としては、子育ての方がよかったわけだし、向こうから言ってきてくれたからいいけど、結構えぐい話だよね。
ラマちゃん
今時を舞台に描いたら、茜さんポジの人は「私の時には、誰も助けてくれなかったのに…」ってなって、それこそ「名前をなくした女神」とか「マザーゲーム」とかの女同士のマウント系なら、子どもに危険が及んだり、もしくはい妻にか茜さんを「ママ」とよんで、本当のママを茜さんのマネして「なっちゃん!」とか呼びかねない事案よね~(汗)

でも、もっとマイルドなそれはあるかもしれないわね。

「ママより茜ちゃんがいい!」みたいな。

というか、それくらいはあってほしいかも(汗)

◇下山さんは、ひょうきんじゃない!?

ドラまる
本人は、ハードボイルドなつもりだったんだね~。
ラマちゃん
そのひょうきんさが、職場を救ってるんだから、「でしょう?」でよかったのに(笑)

◇もやっとまとめ

ドラまる
もやっとボールにしたら、大変そうだよね…。
ラマちゃん
でも、確かに今日は、後ろ髪をひかれるべきはイッキュウさんだったわよね。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、あと泉ピン子さんがゲストだったから、おしん受けだったね(笑)

あと、チコちゃん(笑)

ラマちゃん
でも、プレミアムトークヒロインは大体最終回直前なんだけどね…。

珍しいわね~

逆に、来月末に出る人が、正ヒロイン!?

中川大志さんだったら、笑うわね(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」129話の予告あらすじ

なつ(広瀬すず)は仕事中に娘の優(増田光桜)が熱を出したと茜(渡辺麻友)から連絡が入る。

仕事が忙しいなつは、麻子(貫地谷しほり)のもとで働く夫の坂場(中川大志)に連絡し、優を迎えに行ってもらおうとするが、連絡が取れない。

その夜、なつが急いで仕事から帰ってくると、眠る優のそばに咲太郎(岡田将生)の姿が。

なつは大事な時に優と一緒にいられないことを痛感し、作画監督を引き受けてしまったことを悩み始め…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」128話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、優ちゃんカワイイなぁ~。
ラマちゃん
本当ね~♪

明ちゃんもかわいいわよ!

それに、仕事に復帰して、キラキラしてるヒロイン・イッキュウさんが、また…いいわね~♪

黒猫葵
朝の連続テレビ小説・イッキュウさん、明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA